『お台場 踊り場 土日の遊び場(ジャニーズJr.湾岸LIVE(仮))』(お台場特設会場(フジテレビ湾岸スタジオ内))(2017.10.2 Sat〜12.3 Sun)〈S.Watanabe memo〉Setlist

0




    “はは。なーに言ってんだか”

    ってこのあとしめてあるけど、それでもかなり痛々しいね・笑。まず“翔太”呼びしてる自分が恥ずかしい・笑

    渡辺くんふたつめだったかの公式でWHITE WORLDの♪すべての音をなくせば♪の“ば”の瞬間かな?


    記憶を上書きすべくもいちど置いておきたかったのでひっぱりだしてきた。


    記憶の上書きと言えば、友人たちがみんなお台場の思い出に浸っててほっこりだった。私も多分にもれず思い出したりしてた。初会いがビーナスフォートだった友人が当時子供たちを連れてきたんだけども、あのときちびっこだった長男くんが今や大学生だからな・笑。年もとるはずだよ・笑。しかしブログでコンタクトとって“はじめまして”できるパワーって、今となっては恐怖なパワーだな・笑。「はじめてコメントいたします」みたいなやつ・笑。今だったら怖くてできないだろうな。それでも、あのころのああいう思いっ切りがあったから今もご縁が繋がっているわけで、行動力って本当はいつまでも大事なことなんだろうな。


    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    『お台場 踊り場 土日の遊び場』
    お台場特設会場(フジテレビ湾岸スタジオ内) (2017.12.2 sat - 12.3 sun)

    2017/12/3 sun Setlist

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



    【OP】

    ■Vanishing Over(Snow Man)
    (青Guys衣装)
    (メインステ)
    ■紹介RAP
    (通路下りお立ち台)
    ■ Guys Snow Man(Snow Man)

    ■PSYCHO(Kis-My-Ft2)

    ■Sexy Summerに雪が降る(Sexy Zone)《佐久間渡辺深澤》

    ■雪が降ってきた(SMAP)《阿部岩本宮舘》
    (黒ミリタリー・白薔薇)

    ■WISH(嵐)

    ■SNOW DOMEの約束(Kis-My-Ft2)
    (通路下りお立ち台)

    ■ZIG ZAG LOVE(Snow Man)

    【OPMC】

    ■RESCUE(KAT-TUN)
    ■WHITE WORLD(中丸雄一)
    ■Le ciel〜君の幸せ祈る言葉〜(KAT-TUN)

    【MC】
    (黒ジャケ脱ぎ)
    【阿部ちゃん先生】

    ■NON STOP!!
    ■S.O.KISS
    ■Flamingo

    【ソロ】

    ■蝶(V6)《佐久間》
    ■愛してるから(亀梨和也)《宮舘》
    ■Give me...(北山宏光)《渡辺・佐久間阿部》
    ■FIRE!!!(北山宏光藤ヶ谷太輔)《深澤岩本》
    ■じゃなくて(相葉雅紀)(阿部・5人)
    (新迷彩6アレンジ)

    ■Lucky Man(嵐)
    ■Boogie Woogie Baby(Snow Man)
    ■Gravity(Kis-My-Ft2)

    【ED】

    ■真冬のナガレボシ(NEWS)

    【EC】

    ■Love Situation(嵐)
    (サンタ)

    ■Acrobatic(Snow Man)
    (客席下りバクステ回りメインステへ)

    【WEC】

    ■ZIG ZAG LOVE(Snow Man)


    ワルツ

    0
      「ロシアでは犬のワルツ。ドイツでは蚤のワルツ。日本ではなんの曲?」

      って問題の答えが「猫ふんじゃった」だって言うから違和感でね。なんとなく“ワルツ=3拍子”って自分の中の勝手な概念があったので、ロシアやドイツの猫ふんじゃったは三拍子でアレンジされてんのかな?どんな曲になるの?それとも2拍子でワルツになるものもあるのかな?(猫ふんじゃったは2拍子?だよね?)

      みたいな些細な疑問なんだけど。

      そんなことで調べたら笑った・笑

      ハンガリーだとロバのマーチらしいよ・笑。ふっかってやっぱさすがだな・笑。あの色白さハンガリー舞曲っぽいもん。←単なる偏見・笑。

      White World

      0

        ♪会いたくて会いたくて
        瞳閉じて君を見る♪


        ひとり勝ちだなあ。あくまでも自分内ですが。

        こんなふうに聴くことができたなんて幸せなことだなあ。♪なくせば♪の右頬と、斜めにおろした腕と肩を波打たせるとこと、自身を支えるように抱きしめて上体ひきあげるとこ本当に本当に大好き。儚げな美しさは十代の頃にはかなわないなあと思うと同時に、本当に大人になったんだなあという感慨深さったらないです。


        で、なんやかんやでやっぱりシンメだなあって思ったのは、みやちゃんの選曲ね・笑。せめてテンポ速い方の愛してるからにしたらいいのに・笑。なんで同じの持ってきたの?って黒い朝白い夜2回選曲した方にも書いたような?笑

        まあ、そんな感想はおいおい。

        セクサマは、トニトニ?だったかでこっそり踊ってましたよね。入ってないんじゃなくて振り起こし間に合わなかったのかな?笑


        でも帰ったら真冬のナガレボシ見るの。もこしょのときのね。あの映像のだてなべユニゾンも心臓ぎゅーってなるくらい好き・笑。


        そうして、今年が終わっちゃう現実から逃げるの・笑

        Special Message 2017〜2018(12.1〜)

        0



          我が家のボーイズはそれぞれ同じDNAで繋がっておるはずなのに、本当にそれぞれの個性といったらバラバラだったりする。

          その中に サッカー以外はからっきしダメダメな子がいて、幼稚園の年少さんが終わるころ担任の先生に「ママー。〇〇くんが一年かかってやっとお顔を肌色で描いてくれるようになりましたー(^。^)」って言われたことがあってさ。え?今まで何色で描いてたんですか?って聞いたら そりゃまたカラフルなお色目だったんだ・笑。


          まあ、そんなこんなで今でもいろんなもんに不器用なところはそこそこ心配ではあるんだけどでもね。でもね多分若い頃からの性癖だろうが、そういう人に滅法弱いんだよね。息子で言えば “サッカー馬鹿” みたいなかんじのヒト。


          結論。渡辺くんみたいな人に結局弱いんでしょう。

          ダンス馬鹿(異論はそりゃあるでしょうが・笑)



          あ、これ彼に描かれた犬らしきイラストを擁護するエントリーです・笑


          もうそんなメッセージが出る季節なんだねー。一年はやいなー。

          めざましじゃんけん(2017.12.1 fri)

          0


            なんでめざましジャンケン?って思ったけど、そっかそっかいよいよ湾岸なんだね。あっちにこっちにお忙しい年の瀬だね。すごいなぁ。






            朝のげんきだま(的なやつ)ありがたかったよー。なんとなく波動のチカラってほんとにあるもんだよね・笑

            『RESCUE・Real Face(中丸雄一&SixTONES・Snow Man)』【日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2017】(2017.11.28)

            0
              殿と呼ばれるその方の人となりも多いにあるんだろうけども、ヤンキーかつらかぶって出た後輩に「それでいいと思ってるのか?」って真面目芝居で怒ってステージ下りちゃうようなどっきりだったらあとからじわじわ洒落けに気づいて面白みもあるってもんだけど、あの場所で脱退どっきりしかけるのはあとでだってじわじわだってなんの面白みもわかないような気がするんだけど。オーバーセンシティブ? どちらもかわいそうだったというだけの後味の悪さなんだろな。


              そんなこんなベストアーティスト2017でした。

              シューイチまじっすかのコラボ企画と言うからには、“まじっすか!”な中丸先輩を全面に押し出された企画になるのかと思いきや、イチ出演者としてお名前が上がってきたことや演目が中丸くんにとってもKAT-TUNさんにとってもおそらくものすごく大切にされているであろう曲だったりして、“こりゃえらいことになってる?”と、しれっと傍観するには耐えがたく自分でも認めざるを得ない大げさな緊張感を持って当日に臨みました。

              どっちも役割分担思わずにはいられない曲だもんねえ。こりゃどんなお役目いただいたとしても重責に決まってるじゃん。でもさ、そういうときの彼らの瞬発力と責任感って信じていいと思ってはいるので、“任せていただいてありがたき幸せに存じます!”みたいな感覚だったんだけど、このおかしな忠誠心なんだろな・笑。やっぱ滝さま仕込みかな・笑。

              で、始まってみたらば。中丸雄一(KAT-TUN) として出演するからにはKAT-TUNを愛する方を絶対がっかりさせられない!のような中丸先輩のKAT-TUNオーラが凄まじくて、このパフォで誰よりもかっこよかったのはなんていったって中丸先輩だったなって思ったりしてます。

              スタンバイ中にほっくんあべべのバク転から中丸先輩のバク転しないオチみたいな寸劇用意されてて、まんまとほっこりしたのはお茶の間ですけども、今から思うとひーさんには初披露にプレッシャー感じているであろう渡辺くんの心臓の早打ちが伝わっていたのかな?と思ったり。

              “手当て”って言うでしょ。人の手から伝わる力ってやっぱりあると思うので、渡辺くんの肩に置かれたひーさんの手からの力はきっと渡辺くんを支える何かであったのではないかな?・・・って勝手に絆物語みたいにしてるけど、ただ単にしょーたとふっかの肩あたりに手置いたららくちんだったから!みたいなオチかも・笑


              それからそれからすとさんとの二組を打診する様子も。舞台観劇されたのは11月9日だそうな。稽古場の時計みると3時あたりってことはこの日って夜公演しかなかったんだっけ? 

              「初めて6人で台宙やる」

              これだけだと日本語おかしいよね?笑。その前後にどんなお話しがあったのかな・笑。“れすきゅーやりたいんだけど、アクロで魅せたいんだけど、みんな台宙できる?(あっけらかん)”“・・・え。。。あ。。。(とまどう6人)”“ぼくだけやったことないっす(なべ)”“あ?ないの?”

              “じゃあ・・・”から繋がるのでは?という推測。笑


              中丸くんの目を見れないまま一気に湧き出た手汗感じてつい指先がもじもじしてしまい、口んなかからっからなまま無意識のままカラ返事してるように見えてしまって、渡辺くんの不安が手にとるように見えるような気がしてしまって、こちとらただでも緊張してんのにさらに緊張する><。中丸先輩の視線も渡辺くんに向いてるように見えるんだもん><。

              放送当日は“え?え?え?ろろろろくにんんんでででで?だだだだだいちゅぅうぅぅ???って?どゆことどゆことどゆこと?”って本当にてんぱった・笑。

              でももう、稽古場でさっくんの台宙見る目は成功をイメージしている強い目に見えるね。強いな渡辺くんは(とか言ってると、5人担さんには笑われそうですけども・笑)。いやいやいや・笑、だてさくあたりが飛ぶとき、今回のふっかやあべべみたいに台を固定してる姿は見たことあるから想像もたやすいけど、飛ぶ方はイメージしづらい(というか敢えてしないのかな)っていうか。でもこれきっと感覚つかむべくイメトレしてんだよね?ってことで、ここからいよいよ本当に挑戦したんだ><って思うとさ、今見てもお腹いたくなってくる・笑。

              んでんですとさんの紹介まであっちゅーまに終わって、画面がいきなりリアルタイムに切り替わって、老化しつつある弱まった心臓がただでも早打ちしてんだからもう止まるかと思ったじゃん><。曲のはじまりジュニアからってそんな演出ある><?いわあべだてがいきなりでてきて思わずのけぞったよ(ほんとに)

              んで次に切り替わったら渡辺くんが視界に入ってきて、異様なはじまりの空気感にぞわぞわって背筋が冷たくなるみたいな感覚だったんだけど、そのさらなる緊張感が走るのを感じるか感じないかといううちに引きの映像になって、で、引きだから明らかにみんなとの動き出しより遅れたのが目に入ってきたからもうこわくてまたまたのけぞった(ほんとに)。

              そのあとは一番最初に4回転決めて勢いがあがってくフィギュアスケートの選手みたいだな、勝利の女神が微笑んだ瞬間見ちゃったみたいだなーって思いながら見てました。速い動きの中で垣間見えた表情は、パフォーマンスの世界観が憑依してるんじゃないか?って思うときに見せるような表情に見えたのでそのあとは安心して見てました。勢いづいたときの渡辺くんは無敵だからな・笑。そして安心したら泣けてきたという顛末。

              でもさ。なんならこれ、最初から高さのある台からの宙返りだったからできただけで、スタン宙とかはできないんじゃ?とか思ったり(ロンダートからならできるんだとは思うけど)ね。まあ、そこにこの先挑戦するのかどうかはまた別のお話しで、バク転できるだけでも充分だし怪我心配だしなんなら別にできなくても好きに違いないんだけどさ・笑。

              でも“アクロバットを頑張ってるグループ”だと言っていくならやっぱり出来たほうがいいよね・笑。よかったね成功して・笑。この良いイメージだけを覚えたまま、またこの冬も越えて新しい渡辺くんを見せてくださいませませ。

              んでゆっちはすとさんとリアフェ。ジュニアでこの曲をするときに間奏から大サビまでに繋がってることってほぼないから、1番の終わりに間奏繋がっててほんとにときめいた。Cメロからの大サビ構成が好きなのって日本人は特に顕著らしいよ(まんまとそのひとり)笑。このギターフレーズから大サビ入ってくとこほんっとやっぱかっこいい!って高揚感ハンパないところに、フレームインしてくるすのーまん。そしてまさかの個人名。

              BAってロゴはベストアーティストよね?その横に名前出してもらえてるって、こんな日が今日来るって誰か教えておいてよ。渡辺くん、ベストアーティストだよ!なんて賛辞なんだ!って、当日、本気で胸が苦しくて頬が熱いって思わずいろっぽげに書いたけどさ、これ多分ただ血圧上がったてただけなような気がする。←ちゃんと病院行こうね

              曲最後の笑顔はなによりの救心でした。

              “ん?もしかして客席にしょーたんの星屑のスパンコールちゃんでもいるの?”

              って思わず思ってしまうようなカメラ目線だったね・笑。上出来上出来!←どこからめせんよ・笑。

              ほぐれた笑顔につられて泣き笑いしてしまったよ。緊張感から解放される瞬間は共有できたような?そんな気がしてます。

              ああぁぁぁぁ疲れた!とりあえず鉄分補給したい!←最終的な感想これってな

              かくして。2017年のべスアーも過ぎて行きました。

              すとさんと一緒にすごした下半期の集大成みたいで、そのうえそれを映像に残すこともできて、このまま一本締めでもしたい気分。よぉ〜っ!

              でもまだまだ12月は始まったばかりです。幸せすぎて怖いくらいだな・笑


              テレビジョン・ガイド

              0

                Be in love with you

                0

                  ♪涙が出ちゃう男のくせに



                  泣いてる。

                  もう宙返りには挑戦しないんじゃないかと思ってた。25だし。


                  覚えておきたい初めてはここまでにたくさんたくさんあったけど、まだ新しい初めてを見せてもらえるなんて思ってなかった。なべしょのアイドル底力にアテられて、また好きが重なってく自分に呆れてる。ほんとにもう。もっとかっこわるくていいよ。




                  初台宙
                  かな?だよね?

                  コンプレックスは最高の演出だったんだね。

                  おめでとうございます。




                  いま初めてのキスのあとみたいに頬が熱いよ。

                  『すの日常 Snow Nichijou20』【Johnnys' web】(渡辺)(2017.11.27 mon 18:00)更新

                  0

                    じゃにっぽん亀ちゃんのアミーゴ映像がミュージックファイターだったかの映像で、これまた保存しておくべきか悩んだ。りゅーちゃんは顔隠されてて大久保くんはそのままなのなんで?まあ察するけどさ・笑。

                    115

                    って並んでるだけでなんか得したみたいでふわふわしたいい気持ちになるからさ、多分多くの阿部くんを想う人は1127っていうだけでやっぱり特別なんじゃないかな。ってことで、なべしょ日常に*2017/11/27って並んでて変なプレッシャーだった(なんであたしが)・笑。あべくんお誕生日おめでとうございました。


                    リハ情報とハマってる絵文字とお誕生日。

                    年明け舞台のリハはもう始まってるんだねえ。大所帯だし日程合わせるとこから大変そうだな。頑張ってください(ちからこぶ)

                    それからお誕生日。

                    理由:サプライズすぎて

                    ・なんか喋りなよーとか言われても
                    ・ほらこっちきてーとか言われても
                    ・固まって動けなかった

                    結論:要介護認定←床ずれできないように転がしてあげるね

                    いやいや、腰引けたままみんなにエスコートされてやっとこ真ん中に出てくる姿が、リハビリしてるおじいちゃんみたいだったという脳内でだいぶデフォルメされた思い出に基づいて・笑


                    “まじでないと思ってたからさ…”

                    んなわけないじゃん、なんかしらあるとは思ってたでしょ?とは思ったけど、やっぱり舞台上で誕生日のお祝いをするには、こちらにはわからないいろーんな段取りがあって実は思うより大変なことなのかも?と思いなおしたりして。あって当たり前じゃないものなんだろうな。準備してくださった方にこちらも心から感謝しなきゃね。

                    こうして振り返ると渡辺くんは心から嬉しかったんだろうし、なんとかかんとかチケットが届いてありがたかったなと思うと同時に、やっぱりいろんな理由で渡辺くんを大好きでも来られなかった人だってたっくさんいたんじゃないかと思うから、そういう人への言葉もあったらよかったんじゃないかなあなんて思ってしまうのはおたくのエゴなのかなとは思うけど。

                    だから“本当にありがとう”が、全てを含むフルパワーのありがとうということだと解釈したよ。

                    “めっっっっっっちゃ恥ずかしかった”

                    そういう感想書いてる自分にも恥ずかしがってそうだね・笑。照れ隠し?の 笑 が渡辺くんの照れてる顔みたいに見えてきたよ・笑

                    それからそれから

                    今年の誕プレと、この流れでその書き方だと次なるおたおめ予告?みーんな“お台場であべくんのお祝いでもするのかしら?”って思っちゃうよ?流行りの匂わせ風だけどだいじょぶ?笑

                    このたびは記念すべき初写真のアップでした。・・・。で。匂わせ風なもんはない?だいじょぶ?笑。おたくの鼻は訓練された警察犬並みに利くからね、無防備に変な写真あげないか心配でしゃーなかったんだけど、今回のはだいじょぶそう?笑。案外そういうとこは大丈夫だろうって勝手に信じてる・笑。


                    ・・・・・。

                    “土日の遊び場”

                    改めて書いてみるとふざけたネーミングだよね・笑



                    『すの日常 Snow Nichijou20』【Johnnys' web】(渡辺)(2017.11.27 mon 18:00)更新

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      渡辺翔太

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode