0




    継続は力だね。間違いない。

    『どのチョコ選ぶ? Snow Man』【WiNK UP】(2018.3)

    0
      わ。最後にクロストーク残しちゃった。←積んであった順に感想おきにきてる

      字がちっちゃいんだわ><。くろすとーくってさ><。すのーまんももう一ページ増やしてくださいよ><。そしたら文字もーちょっとおっきくなるんじゃん><。←あんまり関係ない?



      P.010{撮影用に用意した小道具に、実際にチョコが入ってることを伝えると「マジで!」とテンションが上がり本気でジャンケンをしていた6人(笑)。インタビューはお互いのキャラを女の子に紹介するときをテーマにかけあいトークしてもらいました!}


      ふっかのがよかったの?(こぼれ話)突っ伏して泣くの?しょーたんよちよち泣かないのー。ほらほらしょーたんのもおいちぃよー

      ・・・・・。

      って同世代より年下の女子もなるの?←

      兄弟の中でもずばぬけて甘ったれな息子(2)には同級生の彼女がおるわけだが、“マザコンきもい”“頼りない”ってそのうち愛想つかされるんじゃないかって割と真剣に心配しておって。だったら“そういうとこもかわいい”って本音で言える年上彼女の方がいいんじゃないかってさ思うわけよ。そうそう。結局、昨日、鍋チョコ作らずに鬼まんじゅう作ったんだけど(笑)、帰宅して鍋チョコがないことわかったら、突っ伏す勢いでしょんぼりしてしまいにゃ地団駄踏んで「日曜日絶対つくってね!」ってぷんすこ怒ってたからね。息子だからかわいいけどさ、でもこれ彼女だったらどーよ?って思うのね。“うーわっめんどくさ”ってならないかな?あ、ちなみにこの息子(2)もさそり座のB型←


      渡辺くんの場合当たり前に息子とは一緒にはならんけども、まだまだ彼らより年上女性の人口の方が圧倒的に多いわけだし、まあすのーまんのよちよち枠ってことでいっか。←雑

      っていうか、突っ伏した下で“こういうアングル使われるっしょ”って悪い顔しててほしい。←個人的ゆがんだせいへき


      クロストークは いわさくあべ と ふかなべだて。

      阿部くんの佐久間評《とりあえずいい人で優しいよ》岩本評《頭もいいから、勉強教えてもらえるよ。優等生タイプなんだけど、それだけじゃなく、ときたまおっちょこちょいなかわいい部分も出るよ》


      岩本くんの阿部評《(ギャップを説明して)一瞬怖く感じるかもしれないけど、自分から話しかけてみな。一途さはハンパない》佐久間評《用法用量を守って、適度にホメてあげましょう》

      佐久間くんの阿部評《アニメの中で生きてるひとだよ》


      来世ジュニアの阿部くん《チェーンじゃらじゃらの金髪。実はKAT-TUNっぽいイメージにちょっと憧れる》
      来世ジュニアの佐久間くん《来世で阿部ちゃんに会うの、めっちゃ楽しみ》
      来世ジュニアの岩本くん《たぶんこのまま》

      さっくんの言う“もしもメンバーが彼女を紹介してくれたら”って言う設定がもう二次元だね・笑。昔流行り(いまもあるのか?)の夢小説的な設定じゃん?笑。


      宮舘くんの深澤評《そのときどきによってキャラが変わるところにキュンとくる》渡辺評《女性に対する理想高そう》宮舘くんの反論《寝てるときに半開きの白目と口は、気づいたときに閉じてあげてふたりだけの笑い話にする》

      深澤くんの渡辺評《気前がいいことと優しさ》宮舘評《器がデカい。キャパが広い。やると決めたことはちゃんとクリアする》深澤くん弁明《ヒロシ(父)とヒデアキ(滝沢)とフミト(河合)に教わった》

      渡辺くんの深澤評《コミュニケーション能力がすごい(絶妙な距離感)》宮舘評《スイッチ入ったときの翔太がすごい。集中力えげつない(ウルトラマンと一緒(3分))》

      深澤力でナチュラルに聞きだす幼なじみ事情《小さい頃過ぎて覚えていない(ちーん)同じ区でもいがみあってる中学校》


      ♪生まれ変わっても抱きしめてね♪

      なんつー歌があるけども。渡辺くんたちの来世ジュニア話しも聞きたかったなー。


      P.001『Johnnys' jr. CALENDER BLUE OFF SHOT』

      P.068神宮寺くんのイジリたくなる先輩(ハッピハッピニューヨーク)

      P.111『2017−2018 冬のライブ&舞台大特集』
      (ジャニーズカウントダウン)(ハピアイ)

      P.134『アイドル直撃なんでも大調査』

      Q.余裕がある大人の男のふるまい「イメージだと支払のときに『カードで』って言う人」
      Q.モノ以外で男のステータスと言えば「自分からあんまり連絡しないけど、後輩とかからよく連絡がくる人」



      そろそろハピアイの記事も載らなくなるかな。なにからなにまで豪華な舞台だったねー。らぶさんのジャンピンジャックフラッシュ羨ましかったのと、一曲の尺がどれも長いのがよかったなー。2番の歌詞!とかCメロ!とかやっぱテンション上がるよ。表にちゃんとした感想のこしてなかったなーと思って、なんとなく覚書。








      『Johnnys' Jr. 告白 SPECIAL After Stage Snow Man』【duet】(2018.3)

      0
        P134〈華やかなステージのあと、ちょっとリラックスしたメンバーをイメージして撮影した今月のSnow Man。彼らの“告白”とは?〉

        チョコレート色だー。ってか、まだ作ってない・汗。彼女に作ってもらうんだし、わしもうええやろってほんと思うんだけど、ちっこいのいっぱい作るのがめんどくさくて、ある年ひとり鍋用の鍋にどっさり作ってやったらちょー喜んで、それからというもの毎年期待されるからやめるわけにいかないんだわ・汗。ばけつプリンに憧れるあれと一緒ですかね。いやしかし、もーしわけないけどぼーいずらの彼女の作るトリュフあたりよか、絶対衛生的だし美味いのは自信あるよ←せーかくわる!笑。今年は鬼まんじゅうにしようかなー←じぶんが食べたいだけ

        しょーたーん。はっぴーばれんたいんー\(^o^)/←きもちだけ


        渡辺くんは、『「ジャニーズアイランド」を見に来てくださった』『坂本昌行さんにお年玉』をいただいたこと。『三宅先輩との共演のご縁で新年のご挨拶をさせていただいたのがきっかけ』『舞台中のアイテム購入費として使わせていただく』。告白は『「スマホとかに貼ったらかっこいい」として二階堂くんからプレゼントされたステッカーを「家に帰ってからていねいに貼ります」としたけどまだ貼っておらず。』『趣味じゃないから絶対に貼りません(笑)』

        エピソードはさておき(笑)、にかちゃんとの絡みにやっぱりなんとなくときめいてしまうのはもはや条件反射のようなものかな・笑。おやぶんこぶん感・笑

        ひーさんは『通称“ナゾ選抜”』・笑。ナゾ選抜って彼らの間でも通称だったのかな?笑。みゅーちゃんと諸星くんとのお話し。

        あべちゃんは『誰か作ってくれないかな〜?』(はしょりすぎ)

        さっくんは『宮野真守さん』(はしょりすぎ)えー!ってことは王家の紋章さっくんでちゃうかもー(ぶっとびすぎ)?いや、さっくんの雰囲気ルカとかいけるっしょ!たのしみー!(飛躍しすぎ)

        ふっかは『中村海人』くん

        みやちゃんは『デパ地下』と『妹の成人式』


        P.85《d-SEARCH『胸キュン告白セリフ』》

        宮「キミが好きになったのなら、そんなキミをオレはあいしている」

        ♪わーすーれーなーいーよ
        ぼーくーはーきーみを
        あーいーしーてーいるーからー♪
        ですな・笑


        深「今日、うち泊まる?」

        =「つきあって」だって・笑。「とりあえず、下着屋寄らせて」って返事でいっかな?笑


        岩「オレは、これ以上ヤキモチやきたくないから、さっさとオレの女になれよ」

        ひーさんが「オレのオンナ」とか言うと、はいてぃーんぶぎとかつい思い出すな・笑。♪おまえがのぞーむならーつっぱりもーやめてイイぜ〜♪的な・笑。


        阿「いつまでもおとなしくしてると思うなよ。オレだって好きな人の前じゃ正直でいたいんだって」

        え。これいっちゃん妄想力ふくらむやつだな。押し倒された直後に言うやつじゃん?そのままキスされるやつじゃん?(ちょーかってな妄想力・笑)


        渡「オレのことは置いといて、お前の気持ちを聞かせてくれ」(相手に、先に“好き”って言われて、そこで優越感を感じたい)

        これさ・笑。

        「いやいやいや、私のことは置いといて」「いやいや、どうぞどうぞどうぞ」「え?じゃああたし言う?」「え?オレ?」「え?あたし?」「じゃあおr・・・」「どうぞどうぞどうぞ」なダチョウさん的なのやりたい!(やれません)ちゃんとそのあと「私の方がもーっとすきー!」って言ってあげたらいいんだよね?(いえません)


        さてちょこ買いにいこーっと(まだここ)





        『Celebrations Snow Man』【POTATO】(2018.3)

        0
          {結婚式会場のようなハッピーなイメージでの撮影に、ハイテンションな6人。インタビューでは最近のおめでたい出来事や、Snow Manが結婚式の余興をするなら…? についてトーク★}

          ♪ずっと好きだったんだぜ
          相変わらず綺麗だな♪

          ってかんじだね・笑。ピンクと白の風船でバレンタインっぽい撮影なんてアイドルみたいだなー。トークは3:3(佐岩阿:深宮渡)。さっくんの初詣事情と、あべべの湯島天神(受験時)事情と、ひーさんのトラビスさん(notとらじゃ)とのあけおめメール事情(スペルはあべちゃんチェック)。結婚式の余興はマジック・グラスハープ・テーブルクロス引きからのクロスでさっくんを隠してスクリーンに映す。本格的すぎるの想像できて笑った。笑

          置いておきたいお話しは「今回の舞台で振付師の方が『Snow Manを動かせすぎちゃってるね』ってちょっといいスポーツドリンクを差し入れてくれたこと(が、うれしかった)」。

          手をつけてるのを見たことないものももちろんあるけど、ハピアイのなかのパフォーマンスって、裏方から通してほぼ彼らは通って来たもんばっかだなーって思いながら見てたんだ。れんくんたちがローラー滑らせながら小道具捌かせたり、大道具の脇の照明のあたらないところで控えてる姿にいつかの彼らを見るみたいできゅんきゅんきてた。結局根っからばっく担っすな・笑。いまや、あっちもこっちも委ねられるまでになって、“動かせすぎてる”と思われるほどのものを課しても信頼してもらえているというわけで。なんかもう胸いっぱい。ちょっといいスポーツドリンクってなんだろ?気になる・笑


          それからそれからふっかみやちゃんしょーたんトークは、年下組の厄年事情と新年占い事情(渡辺くんは500番中72位)。“お祝いと家族”にちなんで思い出した渡辺くんの良い話(成人式の日、Jr.の活動を終えて家に帰ったら両親から手紙。照れくさくて部屋で読み「ここまで育ってくれてありがとう」に大号泣)。

          ここじゃなくてももっと前にも話せるタイミングはあったんだろうけど、5年置いて今が渡辺くんが照れずにこういう場で話せるタイミングだったんですかね・笑。結構過酷な舞台期間だった記憶だから、そうして支えていらっしゃるご家族さん素敵だな。

          いい話続きで誕プレ事情。博多座公演中の店のカウンターで滝深宮トラの並びの話し・笑。結婚式の余興はあべちゃん先生で修羅場(はしょりすぎ)

          渡辺くんの高麗人参はサプリで酷い疲れには原液(メモ)

          年末あかすりでつやつや翔太で年越し(メモ)

          つやつや翔太て・笑


          P.98『ラスト・ホールド!』
          {塚田の奮闘にSnow Manも拍手!}

          渡辺「特にこだわったのは“変化”。みんなと違う動機でボルダリングを始めて、のめり込んでいくにつれ態度や服装が変わっていくのが楽しかった」

          最後はハーパン・タンクトップも見られる?笑


          P.138『JOHNNYS' Happy New Year IsLAND』

          一幕のちゃんとしたセトリほしいなーどこかで載せてほしいなー(ただの願望)

          P.162『ジャニーズカウントダウン2017−2018』

          あ。これ(冬コンのすべて)後ろから読むかんじなのか(いまさら!)





          世界に一つだけのLOVE

          0

            次世代のアンサーソングみたい。



            やや煽動的なライブスタイルの空気を飲み込んで、いや包み込んで、一気にその場所を舞台のショータイムに一変させてしまう大きな力を持つその曲の実力に、思わず平伏してしまった夏の日の、無機質なコンクリ張りの景色や。

            会場の冷えた空調を少し効きすぎと感じた秋の日の、駅までの景色を。

            鮮やかに思いださせるから、音楽ってやっぱりタイムマシンだよ。



            これ以上なんてもはやいらないくらい幸せな2017年だったと感じたのは、きっとこの曲があったからだって言っても大袈裟じゃないよ。

            これ以上の幸せが間違いなく待ってるって信じられるのも、この曲の中に彼らがいる事実が残されたからとも言えるのかな。



            すべて板との出逢いを味方につけて今の彼らがいて。この曲を彩ることを約束されていた彼の人生は誇らしいものなのだろうね。ノーブルな佇まいが胸を打つ。同じ時を生きていられて幸せだよ。

            映画誌(2018.2.1発売)

            0
              <映画誌なんてひさびさに買いました。きっとやっぱりBBJ期ぶり?お高いねえ・笑


              去年の7月ひーさん更新の日常で「映画『ラスト・ホールド!』にSnow Man出演させていただきました」っていうのが情報の解禁だったんだっけ(違うかも)?クリエのころ宮舘の人が“みやちゃんの二の腕すごいの歌舞伎の名残だと思ってたけどボルダリングの練習してたからかも”みたいなこと言ってた記憶があるから、まあ概ねあの時期の彼らということでよいのかな。んっと渡辺くんってあの時期あんな髪型してたっけ?記憶障害。いや、さいきんのなべちゃんの髪型って安定してるっつーかとっぴょうしもないような髪型してこなくなったから、それで時期を記憶できなくなってきちゃったんだよね(ほら前は“もこしょ期は何年”とか“すとしょ期は何年”みたいなふうに覚えていられたんだけどさ)。

              ってことで桃田くんは渉くん。わたる?あゆむ?しょう? 劇中といえ彼がつかちゃんやらメンバーに「しょう!」って呼ばれる瞬間“翔”をつい感じてしまい、劇場で身悶える自分が容易に想像できますけども、男同士なら「ももた」呼びでしょうか。しかし彼女絡みの設定だそうなので、まだ見ぬ彼女が「しょう」とか「しょうちゃん」とか「しょうくん」などと呼ぶことも考えられるわけでもう悶絶。“ムキー!お似合いじゃねーか!”って思わずじたばたしちゃうようなかわいい子だといいなー。

              競技の特性考えたら、わたるとかあゆむって似合いの名前だね。ご縁がありますね渉くん。

              br />
              【CINEMA SQUARE vol.99】

              P.58

              「僕が演じる桃田は、性格は短気でやんちゃな感じ。恋愛エピソードもあって、ボルダリングを始めた理由も彼女絡みなんですけど、段々ボルダリングに力が入っていきます。ボルダリング部の部員の中では、ちょっとズレている感じですね。みんなジャージを着て登っているのに、僕だけデニムで登ったりします。“なんだこいつ”感もありますね(笑)」

              「舞台と映画の芝居は全然違うと思いました。お客さんに伝わるようにハキハキ言ったり、声を張る舞台の芝居に慣れていて、映画の撮影では監督から「もうちょっとナチュラルにやって」というオーダーをいただいて、その切り替えが難しかったです。」

              「根っからの努力家だな、と思いました。僕らも台本を読み込んでいるほうだと思ったけど、塚田君のほうがボロボロ具合がひとつ上をいってました。そういうとこすごいなって。」


              (Snow Manの印象)真壁「現場ではみんな可愛いというか、スタッフに愛される弟みたいな感じです(笑)。もちろん塚田さんも可愛がっていますけどね。スタッフみんなに“こいつらのために良いものを作ってやろう”という気持ちにさせるのがSnow Manの魅力なんじゃないかと思います。」



              【Cinema★Cinema No.73】

              P.70

              深澤「メンバー全員で映画に出させていただくのは久しぶりなので、出演が決まったときは純粋にうれしかったですね。一緒だと心強いし、ここからまた頑張っていこうという気持ちが強まりました。」

              【J Movie Magazine 2018 vol.32】

              P.71

              {ようやく集まった一癖も二癖もある個性的な部員を演じるのが、ジャニーズJr.の人気ユニット・Snow Man。}
              {彼らは撮影に向けてボルダリングの猛特訓をしたという。}
              {ゼロからのスタートの中、「よく短期間でここまで上達できた」とクライム指導のインストラクターから驚かれるほどだ。}

              {僕がキャストとスタッフさん全員に高級焼き肉弁当を差し入れしたことを話してよ(笑)」とSnow Manにうながす茶目っけたっぷりな塚田も健在}

              塚田僚一(岡島健太郎)
              岩本(河口亮二)
              深澤(新井武蔵)
              渡辺(桃田渉)
              宮舘(高井戸仁太)
              佐久間(桑本由人)
              阿部(中道学)


              『JOHNNYS' Happy New Year IsLAND (2018/1/1 mon~1/27 sat)』(帝国劇場)S Watanabe memo 2

              0

                『JOHNNYS' Happy New Year IsLAND (2018/1/1 mon~1/27 sat)』(帝国劇場)S Watanabe memo 1

                0

                  ジャニーズJr. dex.

                  0

                    放送のない地域に在住しておりますので“早く見てほしいから”って翌朝そっこーで投函してくれた友人には申し訳ないほど今さらですが。残さずおくわけにいかないので今さらですが。やっとゆっくりチャプター打ちながら見られた。とりあえず、若い男の裸ばっかりなあさましいスマホを早くなんとかしたい。←

                    放送ないから、翌日の湾岸MCの花言葉ネタで爆笑されても置いてけぼり感ハンパなかったんですけども、これ放送あってもこの深い時間じゃ絶対リアタイ無理なやつだった・笑。粉かぶって水泳大会してアイドルみたいなすのーまん新鮮だなー。いつか大磯ロングビーチ(って今あるのかしら?)で水中騎馬戦やってほしいなー。

                    昨日テレガイ立ち読みしたら、いっぱい次回の写真が載ってた(映画も1ページ)。おいおいもっとおっきな写真どこかに載るかなーってことで立ち読みだけ。

                    『大注目のジャニーズJr.が裸で激突!(SixTONES Snow Man)』【ジャニーズJr. dex】(2018.1.14)

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      渡辺翔太

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode