なんとなくなんとなく

0


    できすぎてて自分でもびっくりしたんだけど。

    水曜夜の少クラ見てたらなんだか無性にレジェンドストーリーをフルで聴きたくなって、そこからの連想連鎖でえび座が、そして最終的には

    渡辺くんの歌声が聴きたくなって





    少クラのあとこれ見てた。


    翌朝、かまやつひろしさんがお亡くなりになられたニュースを見て、なんとも言えない気持ちになってる。


    かまやつさんが作り出してなければ、渡辺くんのこのシーンに出会うこともなかったんだなあ。


    知るきっかけは坂崎さんだったわけだけど、坂崎さんとならんでアコースティックギター弾くときのかまやつさんの優しげな佇まいが素敵だったなあ。

    近い世代の方達が亡くなられていくなあ。さみしい。


    かまやつさんのご冥福をこんなところで私がお祈りするのはなんとなくおかしな気もするから、なんとなく幸せに過ごせるように日々を大切にしなきゃなって戒めることにする。

    2017年迎春 喜びの歌

    0
      ♪晴れたる青空
      漂う雲よ♪

      どうも。明けました。おめでとうございました。年末の第九の高揚感も大好きだという話しもしたかったのですが、これまた時季外れになってしまったのでまたいつか。ドイツ語もさることながら日本語訳の9番も好きなんだーってそれだけの話しだけども。



      なんでそんなことを言いだしたかと言えば、お友達が喜びの歌を見ていたよという話しになったから。交響曲じゃなくてもちろん渡辺くんたちのやつね。笑




      そんな話題で、なんだか無性にひっさびさに文字打ちしたくなってログインした次第です。ここに何かを残すべく向き合うときは、ただの自分の、自分だけの時間なんだなぁって思えるのが幸せ。ってたいしたこと残しにきたわけじゃないけど・笑。


      舞台の時はご訪問いただく方が増えるのはいつものことではありますが、ことこのところの筆不精には申し訳ないことです。自分の投げキッスに瞬時にくだしてゲ◯る渡辺くんの間合いが最高で爆笑した新年でした。ああいうなべさん大好きだわ。もし、いつか彼になげちゅーしてもらえたら、即座に嘔吐のフリで返すシュミレーションをしてみました。うちわ出しといてそれかよ!的な。←

      って、そんなネタにワクワクしてみたんだけども今はメンバー内でもファンサしない人の括りの中にいらっしゃるのね。いつぞや、リバうちわにまで答えてたのを見かけたときは、あれはあれでなんとも釈然としないというか、媚びる姿見たくないなーとは思ったんだけども。全くしないとなると、これから好きになってくださる方にはどう思われるのだろうと、また心配になるが。

      まー極論、知ったこっちゃないけど←こら


      なべちゃんのエアハグなら世界を愛で満たすことも可能だと思うんだけどねー。とか言うとまたへそまがりが そんなんやるもんか! ってなるといけないから片隅にも書かない方がいいのかね←こっちも相当なへそまがり


      以下覚書


      *《ニューイヤーメッセージ配信中》●ジャニーズジュニア情報局メール伝言板○1月1日号

      *『すの日常 Snow Nichijou12』(宮舘)【Johnnys' web】(2017.1.2 mon 18:00)更新

      *【ザ少年倶楽部】(2017.1.4)

      *前半三誌

      *《ジャニーズJr.祭り 申込受付開始》●ジャニーズジュニア情報局メール伝言板○1月6日号

      2016年・平成28年・申年。キミが24歳になった歳。

      0
        バックナンバーさんのクリスマスソングは2番がより好きって話しを書きにきたかったのに。時季外れになっちゃったからまたいつか。



        息子が大怪我をして入院していたときも、亡くなる前の父親の看病と日常でいっぱいいっぱいだったときでさえなんとかしてこの時期は帝劇に赴いたというのにね。なんもせず一ヶ月がすぎちゃった・笑。

        このシリーズはこれくらいでもういいやってのもあるけども、それにしたってこんな状態は渡辺くんを好きになってからは初めてじゃなかろうか。そこそこ忙しいし結構平気。とりあえず自分が行くときは全力の当たり日でありますようにっていうのも思えばおかしな願いだな。


        来年は25歳だって。うわーまじか。キミを好きになって何度目の新年とかそういうの考えるのはもうやめよう(自分の年齢を実感するだけ)。



        みんなが出るとまとまらない とか、消去法 とか言ってないで、自分のやりたいことで攻める渡辺くんを見たいなあとはぼんやり思ってるね。


        ♪大好きだと言った返事が
        思ってたのとは違っても
        それだけで嫌いになんてなれやしないから

        星に願いをなんてさ
        柄じゃないけど
        結局君じゃないと嫌なんだって
        見上げてるんだ♪



        だーってさ・笑。


        今夜はテレビで見られるかしら?ダウンタウンさんにチャンネル権とられそうだからその時間には見られそうにないからひっそり祈ってるね。


        良いお年をお迎えくださいませ。

        群舞

        0


          今回のが一番好きだ


          ムラサキちゃんの「なんでー!」聞くたびに吹き出しちゃう。


          このへん週末から合わせて100万回くらい見てる(サバーハ!?・笑)




          ヨシヒコ美声すぎる!(◎_◎;)


          やっぱり群舞っていいねー。ぴこたろーだんすもリズムの取り方きっとハマるんだろうだなーって思うんだけど、このミュジコの群舞も渡辺くんが歌って踊ったら絶対美声だし絶対カッコイイ(((o(*゚▽゚*)o)))聞きたいなー見たいなー(((o(*゚▽゚*)o)))←さすがにむりか

          ラブスパイラル

          0
            うちわ狩り

            ってあったよね←なんか思い出した・笑。



            校長室で面接みたいのしてて(なぜかわたし先生役)、渡辺くんの進路指導してんの。←文字にするとかなり面白いな

            そしたら彼が

            「オレ夢をかなえるためにデトロイト行きます!」


            って言うから←これまた文字にするとかなり面白い



            「夢ってなに?デトロイトでなにが叶うの?」

            ってちょーしんけんに進路相談するっていう。


            ええ、まあ夢オチですが


            なにこの深層心理・笑。どうせならもっと甘ったるい夢に出てきてくれよ。←



            なんでデトロイト?自動車関係の仕事?って真剣に聞いちゃったよね。夢んなかで・笑。



            ってことで久々にデトロイト見てみた。そこになにかの答えでもあるかも?と思って・笑。




            滝様、数年後に“4番まであるスーパーデトロイト”あるかもよ!とか言ってたよね。



            ないのかな(・∀・)


            ってことで久々にこの辺のディスク再生したらばさ。


            ちょっと恋しくなっちゃった。ラブスパとかひと夏ののしょーたん。やっぱり好きなんだよな。あの辺の曲ではじけてる姿。

            Snow Beauty

            0


              今年のはコンパクトがブルーなの。テンションあがるぅ♪( ´▽`)






              くすんだ肌色のまま渡辺くんに逢いに行きたくないし。少しでもまともに見えるよう最後の悪足掻きを・笑。ミドルエイジに強い味方の魔法のパウダーなりー♪( ´▽`)

              夏の終わり

              0


                かめちゃんがちょっと前のジャニウェブメールでこの歌のこと言ってたね。秋の気配がしたぁ〜♪(≧∇≦)♪

                ずっとずっと渡辺くんに歌ってほしいと思って来た一番の曲です。

                が。クラップによれば、かめちゃんとの親交をより一層深めてるみやちゃんを思えば、この希望が叶うことはないのかなあとは、薄々感じてますが・笑。


                スーパーの果物コーナーは、すっかりブドウに陣取られてしまったので、もう来年の初夏までお目にかかれないと思ってた。


                さすがに白桃じゃないけど。 黄金桃〜♪(≧∇≦)♪


                夏も終わるね。

                永久欠番

                0



                  わたし、12月うまれ。

                  そんなことで嬉しいんだからなあ。なんだかなあ。アホだなあ。

                  会心の一撃

                  0
                    今年の夏はこの曲ばっかり聴いてたんだ。テンポが心地好いんだ。走り始めで体に酸素回す間はどうしても絶対 QUEEN の WE WILL ROCK YOU なんだけど(でた昭和・笑)、途中で会心の一撃にチェンジすんの。きっついあたりでも前奏だけでほんとに足が軽くなるし、このままどこまでも走り続けられそうな気さえするんだわ。もうエンドレスで会心の一撃。ZZLを聞きながら走ることもあるけど、ゆっくり走ろうかなってときに限る。オリジナルのままだと若干テンポが遅めだよね。で、結局チェンジする・笑。

                    そんなことで昨日もいつものプレイリストで何も考えず走り出したんだけどなんかしらん泣けてきてびっくり。

                    ♪あと何万回の後悔で
                    僕は僕の期待超えられるだろう♪

                    ♪逃げられてしまう前に早いとこ
                    一生オマエについていくって
                    言わせてやる♪

                    ♪逆転満塁弾な
                    未来 未来♪

                    (会心の一撃 RADWIMPS)


                    無意識なあたしはこれに誰を思い浮かべていたんだろうね。

                    朝も夕も風はもう涼しくて夏が優しくなってるよ。



                    遅ればせながらひとまずの夏のお仕事終幕お疲れ様でございました。遅く来たお盆には、キミにその人生を与えてくださったご先祖様に手を合わせたりすることもできましたか?それとも休む暇もなく違うお仕事に勤しんでいらっしゃるかしら。夏は少年を大人へ変える季節ですよね。秋にはどんなキミに逢えるのか楽しみにしてます。






                    以下覚書。長文につきスルー推奨。





                    私は私で秋にむかうべくこの夏を残しておくね。


                    *キスマイ・アイスクリーム夏ライブ・ツアーメインバック*

                    パズルのピースが不揃いなままに参加させていただくことはあったものの、キスマイさんのライブのツアーメインバックに6人でつかせていただくのは初めてのことでした。やっとだね。前を問うなら8人だったけどキスマイさんのファーストコン以来だと思う。そのあと、革命とか少年たち・日生歌舞伎・ドリボあたりでご一緒させていただくこともあったけど、コンサートのバックで帯同させていただくことについてはセカンドバージンなすのーまん。初々しいじゃん・笑。

                    おめでとうございました。


                    今回はね〜。東京ドームで横尾くんのお弁当の中身確認できたのうっれしかったんだ。←そこ?

                    ナスは煮浸し?←そこ?

                    そんなこんなお弁当ソングやらキスウマイメガラブあたりではキュートさ惜しみなく。渡辺くんが表情まで一生懸命おっきく動くも、ドームだとね、音ズレがあるじゃんね。それさえも嬉しかったんだ。音ずれなんてドームでしかお目にかかれない現象なわけで、ああ、渡辺くんドームのステージに立たせてもらえてるんだなあって実感がなんとも幸せだった。あ!そだそだ、サマーブリーズとかエイエイオーあたりだったかでしてたスキップもうれしかったんだ。やっぱあたしなべさんのリズムの取り方が大好きなんだよなーってスキップで再確認するんだよん。鋭角に踏みこむとこと小鹿のように跳ね上がる膝頭がほんと好き。

                    で。そのあたりだけでも心は充分翔太フルなのに、クールな曲でもいっぱい踊らせていただいててがっつり見どころ作っててくださって、“あれ?キスマイってこんなふうにバック使うグループだっけ?”とかつい思ったり・笑。

                    そうして意識も改めさせていただいて・笑、こりゃ映像も期待してよさそう?なフォーメーション組んでいただいてて感謝するばかりな、玉森くん・千賀くんソロあたりとか藤北曲とかメインステサイコの群舞とか。しかし、曲終わりに、カミテ縦花あたりで凄まじい瞬発力で、ただでも暑そうな皮(合皮かな)のジャケット脱ぎ去って、脱兎のごとくメインステ方向に走り去る姿はさすがに映像には残ってなかろうということで書き残しておこうかな・笑。

                    あ、そだそだ。太鼓の演出とか水音に跳ねるにかちゃんのフラミンゴにはついJAEさんとか本庄さん思い出して歌舞伎っていうか舞台が恋しくなったけど・笑、こうしてジャニーズの文化は継承されていくのね、とか思ったり・笑。それからそれからアンコールでデビュー曲からのキスマイさんの代表曲を既存振りで踊る姿見られたのも本当にうれしかったな。14年のドリボのショータイムにこの辺の何曲かはあった記憶だけど、帝劇の感慨深さとドームの感慨深さは塩味と醤油味くらい趣きも違うね。キミとのキセキ大好き。

                    舞台の緞帳に感じる荘厳さもクリエのような甘ったるい空間もどれもこれも捨てがたいけど。立ち位置なんて気にもせずスタンスめいっぱい広くとって跳ねる駒みたいにおっきく踊る渡辺くんはやっぱりかなり魅力的だよ。

                    それから。

                    夕空から舞祭組への流れは絶妙に整っているから、きっと映像には残してもらえないんだろうとは薄々思ってはいるけれど、これだけ多くの人が足を運んだ今夏のキスマイさんライブでジュニア曲のために尺いただいてパフォーマンスを見ていただけたってことに何よりの意義があるんだろうね。真夏の雪景色を本当にありがとうございました。借りて来た猫みたいにお行儀のよいZZLに少しの歯がゆさは感じましたが、それも全力ゆえとも思います。“いつかはドームのメインステ!”って彼らが強く意志を統一して思っていてくれたらいいなって強く強く思いました。

                    あ、あと、追伸的にひとつだけ・笑。

                    割と長くすのーまんを見てきている佐久間担の友人が、「遠目に“あれ?なんかやたらかっこいい子がいるな?”って焦点合わせたらなべちゃんだった!」って笑ってたよ・笑。いつものステージなら視界に入れるだけで渡辺くんも認識するくらいにはなってるはずの友人の感想だったから嬉しかったんだ。ドームってやっぱりちょっと違う空間なんだねってね・笑。やたらかっこいいってさ・笑。照れるね・笑。←なんであたしがって話し



                    *サマステ初EXシアター六本木*

                    こちらは、高橋海人くんとLove-tuneさんと。初っ端「本日のゲスト!」で紹介されたときはずっこけそうになったけど・笑。これってフォーラムであったジュニアコンのデジャブよね・笑。ってことで、“そっかそういうポジなのね”ってそら何年もすの担やってりゃそういうの飲み込むのも早いってことで・笑。

                    初めての幸せいっぱいなEXシアターだったなあという感想。

                    まずはやっぱりね。クリエからシフトしていくの?とも思しきジュニアの聖地に、やっとSnow Manで呼んでいただけたことが嬉しかったな。EX慣れした友人に“まずは手すり目指せ”だの“暑さ対策”だのいろいろレクチャー受けたけど、立体図がまったく浮かばないままその場にたどりついたけど、これでやっとみんなと話し合わせられるね・笑。

                    いつもは“屋台骨”だの“舞台職人”だのが誉め言葉だった彼らが、いかにもアイドルっぽいセトリに乗っかってアイドルらしい演出の中に割とメイン寄りなポジションに身を投じている姿が見られて本当に嬉しい初体験でした。

                    初体験と言えば!

                    抜かれたモニター越しの渡辺くんに黄色い歓声が上がるという初体験!笑。(少年収だとあったりするのかなあ?自分的にはそういう光景を目にするのは初めてのような?(未検証))

                    まあ、聞いて。笑

                    序盤のSky's The LimitのBメロでいただいていた渡辺くんのソロパート事件簿!←

                    ♪君の隣でそっとこの手伸ばすから♪

                    もうね、カミテ?からセンターに回りこみつつ前進してくる渡辺くんが最初の「君の…」あたりを発するあたりで、すでに歓声がわきあがるのを本人も即座に感じたのか、煽るみたいににんまり口角あげて強いカメラ目線を送るからそこまで〈きゃー〉〈かわいー〉くらいだった声が《ぎゃぁぁぁぁ!》《かっこいぃぃぃぃ!》に変わって本人超絶にご満悦な【“ふふん。知ってるよ。こういうオレが好きなんでしょ?見たきゃ見れば”笑い】(←命名長いよ)を浮かべたままくるりと視線をはずす。

                    みたいな。←

                    私はと言えば、《きゃぁぁぁぁ!》って言われてる渡辺くんのエヅラに慣れなさ過ぎて、うっかり隣の宮舘担と爆笑してすみません。←


                    でもね、それ見ながら思ってたのは

                    “あー><こういうのどこかで見たことあるー><”

                    “どこだっけどこだっけ><@?”

                    ・・・!

                    “あ!そうだそうだ!東京ドームでモニターに抜かれる山田くんとか玉森くんだ!ドーム揺らすやつだ!!”

                    とか。咄嗟とは言え思ってしまうもーもくさーせん。←

                    素敵なシーンがあれば拍手を送ってしまう習性はこういう場で少しずつでも直していけたらいいな。あたしもかっこいい渡辺くんが映し出されたらきゃーって言えるようになれたらいいな(切実)・笑。

                    いつかドーム揺らそうね^^*。


                    それからね。

                    DJグラサンにねじ伏せられた事件簿。←

                    前にふっかとやったファンタスティポがキャラにすごくハマってたと思ってたんで、意気揚々と安井くんとのコンビネーションに乗っかってるの見てちょっと意志が通じ合ったみたいで嬉しかったんだ。こればっかりじゃもちろん嫌だけど、迷走しながらも何かを得てくれていたらいいな。今度があるなら渡辺くんも恥ずかしがらずに「六本木のお嬢ちゃんたち!」とか言っちゃえー・笑。


                    あとはねー。

                    パフォーマンスバトルの演目のお話し。

                    まずはね、パフォーマンス前に着て出て来た赤の衣装がねー嬉しかったんだなー。ベーコンとか言ってたけど、その昔は生肉衣装とか言われてたよね?笑。誰が誰のを着てたんだろうなー(まあ、みやちゃんはかめちゃんのだと思いますが・笑)。長身組みのどちらかは田口先輩のだろうなー?とか、誕生日血液型も同じってことで聖先輩のかなー?みたいな推測で楽しんで見てたよん。

                    んで、本編本題。このカウントの速さとか雰囲気ってえび座の五関さまのマリオネットだったときのかんじに少し似てるのかなって後から思ったんだけど、完全にすのーまんの色に引きずりこんでいたのが本当にかっこよかったなー。あとね、新しい技で後方に飛びあがる跳躍力見て、なべちゃんきっとなんでもないときはスタン宙もできるんじゃないかなって思ったよ。あとは度胸だけですか?ってことでがんばれー!←むせきにんきわまりない・笑。

                    感想の文字起こしにも書いたんだけど、ショートムービー仕立てのように物語性を持たせる演目って、同世代のジュニアの中ならきっとどこよりも高いクオリティで仕上げられると思う…いや、生の板の上で育ってきたキミたちはそうでなきゃならんと思うので、これを先駆けに掘り下げていってくれたらいいなって心底思ったよ。あべべ!二時間モノの脚本もヨロシク!笑。・・・ってね、本人たちはやっぱり華々しくCDデビュー!みたいなところを目指してるんだろうなーとも思うからなんとも複雑ですが。


                    それから、すのーまんメドレーのお話し。

                    クリエでね、ラブシチュエーションのCメロの歌割をメモるのを忘れるという、メモ厨には痛恨のミスを犯したので、再演本当にうれしかったです。

                    そうそう。Aメロの途中から、椅子を持って出てきたのち♪あり得ない幸せのチケット握りしめたまま♪でその椅子をまたぐように開脚して座ると、電車の椅子に見立てたと思しき窓越しにハートを作る渡辺くんに、どよめきまじりの歓声が上がってたことも覚書しておこうかな。お隣にいたらぶ担さんが“かっこいい”を連呼してくれてたよん。しょーたんホントによかったね^^。

                    んで、これには確証がないので思い違いかもしれないけど、クリエのときは1番のサビも椅子に座って踊るような演出だった記憶なんですけども、EXシアターではこの部分で、椅子の上に立ちあがってフリーで歌うような演出になってたと思うの。これは、やっぱり、後方にいてステージ上での演目が見えにくいであろうファンの方への配慮かなあと思ったわけです。そのあとのキスマイさん曲も壇上でさらに椅子の上に立ってみたりするのもそのためかな?と。

                    演出の説明なんてのはなかなか聞かせてもらえないものだから、ほんとうにただの憶測にすぎないんですけども、もしそうだとしたら心配りもスマートでなかなか粋なことしてくれるじゃんって思いました。


                    あとはね。

                    今年はクリエで聴けなかったリアデラがここで見られて嬉しかったな。本当は全部を踊るバージョンならもっと嬉しかったけど、今回のメンバーからはそうはいかないよね・笑。でも、それよりそれを差し引いてもCメロセンターで歌い出しってのはもっともっと嬉しかったかな。リアデラのイレギュラーは特別になるね。素敵だね。



                    お盆にかかる後半に参加する気力が湧かなくて早々にチケットをお譲りしてしまったんだけど、やっぱり最後も見届けたかったかもなーって今となっては思うかも。後半参加された友人様方には各担当くんより渡辺くんのご心配いただきましたけども、この日程見れば想定内ってことで。ステージに穴開けないだけ丈夫になったなよかったなとすぐさま思ってしまうハードルの低さは自覚してます・苦笑。んで、今やそういうこと言ってる場合じゃないんだろうってのもわかっちゃいるんですけど、もうそろそろ彼のそういうハイアンドローに自分のアイデンティティまで揺さぶられたくないんで平常心保つべく自己制御の術を覚えてしまってるってだけです。基本は、自分の見たものが全てでいいやって思ってる。裏で悪態ついててもらって全然構わないので、表(ステージの上)ではいつでも笑っていてほしいってだけです。

                    ・・・って多分何年も言ってるよな・笑。

                    子供のころからそこにいて、アンチは人気の裏付けだということもきっと本人は自覚していると思うので、それに胡坐かかずそれから、いちいち書き込みなんて気にしないで自分が行かねばならない道に精進してくださいませってことですかね。って、こういうの書いちゃうとまがりなりにも残っていくわけだから、どれどれ?なになに?って探されたりしたとき自分の書いたもんがヒットしたらやだなーって思うけど、多分こんな僻地だしヒットすることもないだろうってことで一応自分用に書き残しておく。好きでも嫌いでも、いかにせよ求められている人なんでしょうねえ。

                    おそるべしなべラビリンスです・笑。迷いこんだまま抜け出せない自分に酔ってる部分も多少はある気がするけどね・笑。



                    2016/8/13の星占い

                    0


                      山羊座は最下位だった。なるほど。

                      獅子座は1位だった。

                      なら良かった。


                      語る自分を想像すると自分で自分に辟易するんだわ。離れて何年も経つのに調子いいこと言ってんじゃねーよって。

                      ひとつだけ。

                      幸せでいてくださいと願うのは許されるかな。思えば私の人生は彼がいたから知りえたことは計り知れないのだよ。


                      素敵な夢を見させておくれ
                      素敵な夢を叶えておくれ



                      ただそれだけ。淋しい。本当に。


                      こうしてそがれるってのは実際あるよ。それでも地球は回るけどね。





                      追記

                      某長年続いているグループのメンバーが「解散を考えたことありますか?」って問われると「いつも考えますよ。『はい、解散ー。』って」答えて、

                      で、「明日〇〇時に集合ねー。」笑

                      って笑わせるオチ。


                      そんなオチ…は、ないよね。やっぱ。


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      渡辺翔太

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode