春暁

0
    初めてテレビ誌で特集していただいたとき(2010.9テレビジョン)



    あ。

    このあと、延々と妄想ツラツラ・笑




    こうも書いていて・笑。


    しかし、ananさんで、“最近気になるU-18特集(仮)” みたいな企画に載せていただくことはなく時は過ぎたわけですが・笑。



    肉厚な手のひらに彼の優しさはもう感じてはいたのだけどでも、

    あのころananに載せていただいていたとして

    こんな言葉は聞けなかっただろうと思うの。


    すのーまん初ananの未来が現在になったね。夢みたい。


    君から宝物溢れた2018.5.16 は
    anan記念日



    あ、サラダ記念日的なやつね・笑




    ・・・・・


    _φ(・_・

    渡辺くん、宝物の言葉の意味わかってる?大丈夫?笑

    『新橋演舞場周辺を街ブラ!雨のお散歩 Snow Man』【TVガイド(2018.5.12→5.18)】(2018.5.9)

    0

      動画DVD付録につけてほしいなあ。ハイテンションな渡辺くんのスキップ見て元気出したい。活力にしたい。いや、この打点の高さから想像力駆使してその絵面を思い描くくらいのおたく力はいつしか備わっておるけどね(自慢にならん)。

      なんて思いながらページめくったら、ものすごい文字数でもう一度目が覚めた。こりゃまた老眼泣かせだぞと←そっち


      公演後のお話しがこんなにたくさん聞いてもらえるようになってるんだよ。彼らの精進は本当に尊いね。



      「ブレずにバラード系」

      ずっとリクエストしてる曲もいつか聴ける日がくる?って甘い期待しちゃったけど、まあ、甘いわな。んな期待・笑

      「ダンス?人並みには踊れるけど、そこまで得意じゃないから(笑)」

      んなことゆーなや(笑)。それに魅了されて何年も何円も費やした人間もおるわけやし←オトナはお金のことは言ったらあかん

      「もっと上手な人がいるし。」

      謙遜とも思えない素直な気持ちなのかなあ?とは思うけど、できれば渡辺くんには自信満々で踊っていてほしいの。どれだけ君の舞姿に琴線震わされて呼吸まで奪われる思いで見ているか、久々にまた暑苦しく書かなあかんかな?(笑)


      「とにかく歌わない日はない」

      最近ね、横アリの連想連鎖で単独初年のクリエのセトリを眺めたりしてたの。でね、今の渡辺くんがまた 黒い朝・白い夜 を歌ったらそりゃまた総毛立つくらいうまいんだろうなって思ったんだ。いつだったか、“ケアなんてしないそのままでいい”みたいなこと言ってたけど、自分の歌声に居場所を見出したのかな?と思える最近は、やっぱり声まで大人になったのかなあ。なんて思ったり。

      「なんかね、前からなんだけど、大人数を前にすると、ちょっと恥ずかしくなっちゃうんですよ(笑)」

      “俺だけのファンじゃないから”って言うけどさ、おおむねすの担って渡辺くんに甘いからさ(笑)、んな心配いらんと思うんだけどね。んでさ、引いてる渡辺くんがその場を去ったあと、“ごめんねー”って申し訳なさそうにしてくれる某メンバーくんを見られるのも楽しいし、気張らずそのままでいてくだされば充分・笑

      「俺、こんだけの尺をエロでキャーキャーさせる自信がない」

      ベルト外したのはアドリブ?なら隠そうとしたあべちゃんもアドリブなのかな?これまた過小評価してるけど、その背徳漂わせる佇まいだけで充分エロいってば。←もーもくっちゅーやっちゃな


      「かわいくやってくれればいいよ(滝)」

      今も昔も渡辺くんの魅力の需要を熟知して引っ張り出してくれる滝サマですな。

      「『最近かっこよくなった』という声が多い」

      だから、かっこよくなったのは最近じゃないんだってば。“こんなかっこいい○歳この世に他にいないだろ”って言い続けてる人がどんだけこの世にいるか、ほんといっぺんわからせたらなあかんかな。

      カワラズカッコイイデス/////←何突然照れてんの




      *「S」を描く振りは振付師さんの提案

      *ペンライトを白にしてくださいってあえて言ってない

      *すのーまんを一皮むかせたかったイスイスダンス

      *いつも応援してくれてる結構いる男性の方おめでとうございます

      *うちわであおいでもらうやつ

      *フランベJr.

      *ナベロール

      *阿部ちゃん先生は台本

      『in the greatest scene Snow Man』【duet】(2018.6)

      0
        P.126『in the greatest scene』
        P.111『ジャニーズJr.祭り』『滝沢歌舞伎2018』 P.148『DDプレゼント』

        『Snow Manで流行語大賞会議をやってみた。』【WiNK UP】(2018.6)

        0
          P.70『Snow Manで流行語大賞会議をやってみた。』
          P.89『フッカ先生のお悩み相談室 特別編(阿部ちゃん先生彼氏設定!笑)』
          P.90『ベストコンビ大賞2018』(だてなべ・阿部ちゃん先生フッカ先生)
          P.95『他撮り日誌 Special』
          P.106『滝沢歌舞伎2018』
          P.112『PRESENTS!』
          P.113『伝言板』(千賀・北山・五関・松村・阿部)
          P.134『アイドルなんでも大調査』(じぶんが持っているモテ力)(モテる女子の特徴)

          強敵だらけだけど、やっぱ一番になってるとこ見たいなあ。

          『「ラスト・ホールド!」撮影エピソード座談会 Snow Man』【ダ・ヴィンチ(NO.290 JUNE 2018)】(2018.5.7発売)

          0

            予定がぽっかりあいちゃったゴールデンウィークの真ん中あたりに、たまりまくってた雑誌を全部解体したんだけど、期間だけだと概ね二か月分くらいというのにものすごい量だった。“あー。わたしが死んだらこの雑誌片付ける身内にはもうしわけないなー”って思いながらファイリングしてた。だから、どんな死に方でもいいけど余命はわかった方がいいかな。とりあえず申し訳程度にファイルと紙を分別だけはしておきたい。で、“これはお棺にいれてください”って分けておく。どれ連れて行こうかな・笑。

            元気なうちに処分すんのは多分無理だな。なんやかんやで紙の一枚だけだって愛情あるもん。


            ダ・ヴィンチ

            多分お初だったかな。おめでとうございます。一重につかちゃんとラスト・ホールド!とのご縁のおかげだね。ためまくった二か月分の雑誌たちのゾンザイな扱い方を反省したので、買って帰ってすぐ解体して新しいファイルに差し込んだよ・笑。

            岩本「渡辺の演じた桃田も、すぐ火がついてマジになる感じが本人と似てた。」渡辺「女性関係を匂わせるところがわかってんな〜って。」

            BBJのとき、本当はエイジの役は渡辺くんのはずだったような後日談があったと記憶するのですけども。今回は渡辺くんがそういうポジションにいて、両監督さんに“なぜ?”といいう見解を聞いてみたいかも・笑。どちらも「リアリティがあるから」って答えかな?という推測も含めて・笑。

            深澤「挫折を乗り越えたからこその今だから」

            ゆずの入浴剤の話しからそこにつなげる力量に脱帽・笑。上手だなあ。で、双子の女の子の話しで落とす渡辺くんとふっかのあうんの空気もさすが恋女房的な・笑。

            岩本「結局一週間くらいでギプス外して、舞台にでた」

            靭帯損傷あるある・笑。って笑いごとじゃないな。とにかくなんとかしてくれそうなドクター探しに奔走する家族はたまったもんじゃない・笑。でもね。深澤「どうかしてるよ。」そうそう、どうにかするしかないんだわ・笑。この先古傷痛むよ。どうぞ養生させてあげてくださいね。

            阿部「あるときメンバーが出ている舞台を見たら、5人でもしっかり成立していて」

            多分ドリボより革命のときの印象なんじゃないかなーという憶測。


            で、渡辺くんは世の中の双子の渡辺担にどっかでちゃんと謝ってね(絶対いるよね)・笑。


            雑誌(〜2018.4.24)

            0
              「これは買いだよ〜」って言われたもんをとにかく買い集めるだけで精一杯な4月でした。いや、まだ終わっとらんけど。山積みのままにしてあるので、キレイ好きな夫に寝てる間に処分されるんじゃないかという恐怖がこのところずっとあったので恐る恐る手をつけたらば、全然読んでないまま順に積み重ねてあることが判明した。

              これ買う意味あんのか?

              という根本的な自問に至っておる次第・笑。


              前に中居ちゃんが、同時期に何社からも同じテーマで問われるから、それように100くらいは当たり前に答えを用意していたというようなことを言っておった記憶なのだけど、いまやすのーまんも少しはそれに近づけるようにがんばってるんだなーって思う4月おもに映画誌の感想。

              あえての左利き矯正話し・笑。そりゃ壁の話し全部が大喜利話しじゃなべちゃんらしくないわな・笑。

              あとは“八王子のやんきーこえー”ってのも吹き出した。太鼓も叩かせてもらえず名もない農民役でステージに立つの君のことを心底心配したあのころのあたしの心労返して・笑。

              映画誌表紙は概ね櫻井くん。どの雑誌も巻頭で膨大な言葉数を語られておられて、これも一社ずつ違うことをお話しされておるのだろうか?いやきっとそうなんだろう。と心底感心してしまった。大きくなるって並大抵じゃ到達できないんだろうね。まだまだがんばらんとね。



              以下記録ごと(購入したものだけ)

              *4.24*

              【月刊ザテレビジョン】(6月号)
              『SixTONES×Snow Man パーフェクトパーソナルデータ!』

              ・宮舘→渡辺「手が冷たい人は心が温かいんだよ」


              【月刊TVnavi】(4・27〜5・31 6月号)
              『滝沢歌舞伎2018』『ラストホールド!』

              ・塚田「彼らはふだんから10を10説明しなくても、1つ説明したらこういうことかってみんなで動いてやってくれる、表現してくれるというろころで、すごく頼れるグループ。だから今回の芝居でもいろんな場面でそういうカンの良さや表現力を感じました。たとえば、渡辺翔太は撮影ギリギリまで寝てたりするから、大丈夫かよ!って思うんだけど、カメラが回ると予想を越えた芝居をキッチリしてくる。やられましたね、天才かよ!」

              ・岩本「今はこういうものを求めてる、これをやったら喜んでくれる、というのを前提で考えられるようになったのはSnow Man全員の視点が揃ったってこと」

              ・渡辺「俺もファンの人たちとの距離の近さは感じる。俺たちとお客さんの距離感もだし、ファン同士の距離っていうのも、俺たちのファンの人は近い感じがする、イメージだけどね」


              【TVfan】(4/27〜5/31 6月号)
              『滝沢歌舞伎2018』『塚田僚一&Snow Man』

              ・渡辺「僕はやっぱりテニスサークル。」宮舘「ふふふ。」渡辺「チャラいイメージと、女の子がテニスしてるのがかわいいから(笑)」


              *4.23*

              【ポポロ】(6月号)
              『ラストホールド』

              【Myojo】(6月号)
              『ある日の爆笑リハーサルをのぞき見!!』
              ・阿部「そういえば昔、こういう広いスタジオを借りて深夜に練習しに行ったよね?」宮舘「もう4、5年前」

              ・渡辺「とあるお店のサラダがすごく気に入っちゃって、何度か通ってたら青いポリバケツでサラダが出てきて」岩本「動物園の光景じゃん!」

              『ジャニーズJr.祭り2018』『アイドル公開伝言板第31回(加藤シゲアキ→渡辺)』

              ・加藤「翔太の印象は、バカがつくくらいマジメ。〜いつでも相談にのるよ。」

              *4.20*

              【FLIX】(NO.247 6月号)
              『ラストホールド!』

              ・渡辺「実は3、4歳くらいの時に、左利きだと判明して(笑)。字を書くときと箸を持つときは右手に矯正しましら。」(彼らにも越えねばならない壁があった。と問われ)


              *4.19*

              【BARFOUT!】(MAY 2018 272)
              『ラストホールド!』

              ・渡辺「踊りだったらすぐ踊れるけど、お芝居だと、自分ではできていたつもりだったのに、『もう一回』と言われることもあって。そのときは確か『瞬きが多い』という理由」

              ・渡辺「ワン.コーナーの喋りを僕が仕切るというのが1度あって。僕はそんなに喋りも得意じゃないのに任されて、その時は本当に、ジャニーズの生活の中で一番しんどかったです。」

              *4.18*

              【PICT-UP】(2018 6)
              『ラストホールド!』

              ・渡辺「考えてもどうにもならないし、なるようになっていく」

              *4.13*

              【QLAP!】(5 May 2018)
              『滝沢歌舞伎2018』『ジャニーズJr.祭り2018』

              *4.7*
              【POTATO】
              『Have fun!!』

              【duet】
              『滝沢歌舞伎2018 Special座談会』

              ・渡辺「オレは怒られるたびに「八王子のヤンキー、怖いな〜(笑)」って」滝沢「おまえは本当にサイテーだ!(笑)」

              ・滝沢「そんなナベも、一度だけオレに噛みついてきたことあったよな。」渡辺「怒られてたとき、オレは納得いかない…って感じを出しちゃったんですよね〜」滝沢「ワハハ、オレに噛みつこうとした後輩、ナベだけだから、おもしろかったんだよね(笑)。いまじゃ後輩の指導役だもんな。その姿みてると今度はオレがニヤニヤしちゃう。〜」

              ・渡辺「そうね。でも、オレもMCじゃなくガヤ向きだった(笑)」(その前(ふっかがハタチでしゃべり路線転向)は翔太が回してくれてたような(宮舘)をうけ)

              【WinkUP】
              『Sexy Special 2 Weakness you want to hide』「納得しないで首をタテに降るってことは、オレの辞書にないんだよね。」
              *4.4*

              【ザテレビジョンZoom!!】
              『ジャニーズJr.祭り2018』

              【TVfanCROSS】(TVfan5月号増刊 Vol.26)
              『ラストホールド!』

              ・渡辺「まあそうですね、“オンナの影”がある役の方が、僕のファンの方は喜ぶと思います(笑)」

              『ジャニーズJr.祭り2018』

              【TVガイド】(2018.4.7〜4.13)
              『ジャニーズJr.祭り2018』

              【TNnavi SMILE】(2018 Vol.028)
              『ジャニーズJr.祭り』

              *4.2*
              【Cinema★Cinema】(No.74)
              ・渡辺「千と千尋の神隠し」ハクが龍になって千尋と一緒に飛ぶシーン

              【J Movie Magazine】(Vol.34)
              ・渡辺「もしも自分の女をこの人にとられたら…と想像していくうちに〜」

              【キネマ旬報】(Vol.19)

              【CINEMA SQUARE】(Vol.100)
              ・岩本「ボウリングのシーンで本当にストライク出したでしょ。」




              『ホリデー Snow Man』【QLAP!(2018.4月号)】(2018.3.15発売)

              0
                樹くんの学ランにときめいたクラップ4月号。学ラン減ってるよねぇ。近くの公立の高校さえこの春からブレザーになっちゃう。かなしいよう。


                すのーまんは休日がテーマの“リラックスグラビア”だって♪春はペパーミントグリーン着せられがちだね(いつだっけ?何誌だっけ?←しらべようね)。うららかうららか♪

                聞かれているのは、

                *最近のオフタイム
                *明日から1週間オフがもらえるなら
                *オフの過ごし方が謎なメンバーは?

                渡辺くんの「大阪の打ち上げで乾杯音頭リレー」はお仕事仲間とのできごとで、完全なるオフじゃないのでは?と思うけど、それが息抜きになっちゃう健気が愛しい。1週間のオフはおうち。「年末からテレビをまともにつけた記憶がなくて」と聞けば、次元が違うんだろうけど、わたしもそんなかんじだからちょっとだけ気持ちわかるかも。雄也くんのドラマだけは見たかったんだけど、結局一話しか見られず最近全消去しちゃった(残しておいても見られる気がしなくて・汗)。オフが謎と聞かれたみやちゃんの「みんな積極的に報告するから、むしろわかりすぎてる(笑)」っていうのがすのーまんを象徴してるのかな・笑?

                クロストーク

                《大阪編》
                *ジャニーズJr.祭り大阪
                佐久間「満を持して翔太が登場」
                (満を持する位置に渡辺くんがいると、すのーまんのメンバーが思っていてくれてるってことがわかって嬉しかった。)

                *うちわ・グッズ
                深澤「初めてなんですよ」
                (あけおめは?サマリーは?笑。封印したい過去?笑)

                *ライブ後ごはん
                渡辺「焼き肉の席順書いてもらおうよ。MCで言えなくて、気になってるファンの人がいっぱいいると思うからさ」阿部「オレ、メモっておいたよ」
                (ぱっぱらぱーに松村くんは入らないのねーそっかーそっかーそうなのねー)

                《横浜編》
                *単独公演
                岩本「広い会場だから遠くて気づいてもらえないって思うファンの子もいるかもしれないけど、できるだけ近くに行ってみんなを満足させられる全力のパフォーマンスをするから、とにかく楽しんでほしい」
                (気づいてほしいというファン心理は理解しているということかな。先輩ファンを横取りするくらいな勢いで必死にアピールやファンサしていたせくぞちゃんたち(BI時になるのか)思い出したり。やっとそこまでたどり着いてやっとそういう位置に立んだよね、先がまだまだ長いんだろうな。笑)

                *新衣装
                渡辺「高級感プラスけだるさが欲しくて、シャツのボタンを下から2番目までしか止めてないです。」佐久間「開けすぎ!(笑)」
                (ショータッジオ感ハンパなくてとてもよく似合っておられました)

                *宮舘くんお誕生日
                宮舘「もちろん誕生日にファンのみんあと逢えるのはうれしいです。でも、この日はオレの誕生日というよりも、横浜アリーナでの初単独ライブの日。Snow Manとファンの記念日になるので。みんなでお祝い出来たら十分。」「ファンのみんながSnow Manとの思い出を持って帰って、日々の力、糧にしてくれたら、それが最高のプレゼントです」渡辺「最高にいい形で締まったね」
                (Snow Manとファンの記念日。「もうみんなはSnow Manファミリーです」って言いきってくれたのもみやちゃんだったっけなあ。くー泣かせるなあもう。)


                ピンナップ。今回の折り目担当はだてなべー。笑。でもでもピンナップうれしいうれしい♪
























                『Snow Man SixTONES グループ内自撮り 2ショットBOOK』【TVガイド(2018.3.17~3.23)】(2018.3.14発売)

                0

                  『2018.4‐2019.3 Johnnys' Jr. CALENDAR BLUE』(2018.3.9発売)

                  0
                    今年もワニブックスさん。


                    芸が細かくていらっしゃる


                    よく読んでないけど、なんか自分で組み立てるっぽいパーツも同梱されてた。四隅に穴も開けてあった(とりあえずとりせつ読もう)。事前にウィンクアップにいっぱい同じときに撮っていただいてあろう写真が載っていたので延長線上にあるような錯覚。

                    でも今年は20歳で線引きだっけ?未成年赤チームと別だから、今までで一番たくさん載せていただいているんじゃないかな?“もうカレンダー来年買わない”って思うような年もまだ数年前だったわけだし、こんなにいっぱい嬉しいことだな。





                    以下記録ごと



                    *骨董品とサスペンダーでブリティッシュクラシカル。アンニュイフェイスのお家芸とオフショットの笑顔。ちっこいのぎっしりが、いつか4月から3月全部におっきく載せてもらえる年がきますように。

                    *それからそれからごちゃまぜショットはみゅーちゃんきょもちゃんやすいちゃんと。ボーダーとデニムとスニーカーとホットドッグ。

                    *データブックは五十音順。(意外と大人(笑))(サラダ菜)(ゆでたまごマヨネーズをそえて)(女子のスリーサイズ)(塩顔くくりでテレビに出る)(かたくなに化粧水をつけない)(逆に太ってる)(風呂で歌う)(12月24日)(財布)(髪色)(学校)

                    “うっわぁぁぁぁ上から100・100・100><”

                    みたいなのもわかるのかしらその特殊能力。それって結構ハードな人生じゃない?笑。まあそりゃ興味を示した女子にだけ反応するんだよね・笑。

                    (草食)(カレー)(あっさりドライ)(興奮)(かわいいのに服装ダサい)(顔面クオリティ)(お誘い)(+15−5)(毎日連絡)(週一)(顔がタイプ)

                    女性セブンで48までイイって言ったのに(-"-)!←おかどちがい

                    *今年のデータブックはグループも\(^o^)/

                    (個性のない普通な子)で吹き出した。ほんと渡辺くんって変な子・笑。えーあべちゃん、しょーたんもさいんこさいんとか使って表してほしかったー。(おかし)

                    岩本:家族みたいな存在
                    佐久間:家族
                    宮舘:人生
                    深澤:宝
                    渡辺:家族
                    阿部:Snow Man
                    (Snow Manとは)






























                    『おはよう Snow Man』【TVガイド(2018.3.10~3.16)】(2018.3.7発売)

                    0
                      《横浜アリーナでのライブが迫るSnow Manが、“ライブの日の朝”をテーマに寝ぼけ眼で登場。リアルな寝姿で朝の過ごし方を教えてくれました。さらに先日行われた大阪城ホールライブの裏話についても直撃!単独ライブへ向けての意気込みもたっぷり語ってくれました。》

                      設定が妄想らばーず寄り\(^o^)/

                      でもすのーまんはアイドルだから、この設定に(彼女宅での)とか付け加えて考えたらダメだんなよね?笑。みやちゃんの着てるのが、うちにあるののいろちかなー?って思ったり。時間ないから調べないけど。← まあ、これお買い上げした!って言うような情報が流れてきたら調べる。渡辺くんは、白とグレー。“綺麗だよ”って言われても、小道具のはぶらしがむきみで用意されてたら口んなかなんかに入れられないんじゃん?だからみんなみたいに口に入れられてないんじゃん?とか、いびつな見方しかしなくてごめんよ・笑。

                      *ふっか
                      ♪おーはーらーしょーすけさん。朝寝朝酒朝湯が大好きで〜♪のしょーすけさん咄嗟に思い出してなんとなくふっかっぽいとか思ってごめんなさい・笑。きっちり起動させるための朝湯なので全然違うねごめんなさい・笑

                      *あべちゃん
                      日曜日にサンドイッチ作ってくれる旦那さん(あべぱぱ)素敵。いってらっしゃいのキスがほのかに納豆の匂いの日もあるかも?のあべちゃんのギャップ・笑

                      *ひーさん
                      『「SASUKE」の時だけはメンバーの力を借りようと〜』繊細な子だなあかわいいなあ。ふっかと入浴剤相談するってことは、ひーさんの浸かったお湯にそのあとふっかが入ったりその逆もあるってこと?わたし他人と同じお湯に入るの苦手だから温泉とかあんまり好きじゃないんだけど、家族となら当たり前にそういう抵抗はないの。多分そういう人そこそこいるんじゃん?って思うと本当にもはや家族なみだなあ。

                      *さっくん
                      以前は支度しはじめる一時間前に起きて昨日の少クラ朝からもういっかい見返すみたいなことしたけど今は日常がハードすぎて無理。だから家出る2時間前に起きて映像漁りたくなるのはすっごいわかる・笑。幼稚園のころはままと一緒のお布団だったの?がぁぁぁぁぁふわふわほにょほにょなちびさくがもぞもぞくっついてくるベッド想像しただけで子宮が痛くなる。笑。化粧水とローションって別のものになるの(ふつうにぎもん)?

                      *みやちゃん
                      リアルな寝姿のご披露ありがとうございます。恥ずかしがられるとこちらも照れます。かまってほしかったら、その右腕の隙間にもぐりこんだらよいのですよね?抱えてる枕から腕抜いて向き直ってぎゅうって抱きしめてくださるのですよね?笑。リアル過ぎて宮舘担方のあえぎg・・・いや悲鳴聞こえてきそうです・笑。


                      *しょーたん
                      あーわたしこーゆー寝姿男ども毎朝時間差で叩き起こしてるわ(ある意味本当のリアル)。「お腹でてるじゃん!ふとんかぶりなさい!風邪ひくでしょ!」的リアル・笑。かわいいんだけどね、愛しいんだけどね・笑。しょーたん起こすならそんな激しい起こし方しないよ。こっそり添い寝して寝息ずっと聞いてる(ちこくするだろ)。ぬいぐるみ(クッションふくむ)は4つになっちゃったの?(めも)それでもぬいぐるみなんだね・笑。愛き愛き。新年に新しいお箸や下着用意したりするような感覚ってやっぱりご両親の育てられ方によるものがおっきいと思うんだー。勝負下着感覚もそういうとこから来るのかな?と思ったり。こういうの見るたび“大切に育てられたひとなんだろうなあ”という感想はいまでも思い浮かんでくるよ。


                      そんでもっってクロストーク。テレビ誌と思えないほどのボリュームだね。うれしいな。

                      《大阪公演》
                      ・腕相撲:子犬2匹(しめきょも)VSクマ(ひーさん)に爆笑。閑也に負ける涼太意外!閑也は照の一番弟子(覚えはない)。てる兄呼び。

                      ・早替え:岩本佐久間以外。阿部始まりで深澤になる回は練習をした。

                      ・FIRE BEAT:ステージに寝っ転がり絡み合う(主旨)。

                      ・新衣装:生地にはじめてこだわる(質感や装飾)。本編打ち合わせにはほぼ参加できなかったけど衣装グッズは参加。思い入れあり

                      ・グッズ:“誰かが描いた”と言った方が良いとは思うと振り、“俺が描いた(渡辺)”と落として“提案”してフォロー。デザイン画は50枚ぐらい。自分たちで関わったのははじめて。

                      ・うちわ:「俺、初、個人うちわ!」(佐久間)

                      ・大阪飯:1日目粉もの屋。2日目焼肉。席割。わちゃわちゃして楽しかった

                      ・横浜アリーナ:単独決定のお知らせはハピアイ本番中(出番前)。“不安”というキーワードでおもしろめに話しを回そうとする深澤くんに、“大丈夫”とガチ解答でボケ潰すみなさん・笑。「…俺、全然大丈夫」(渡辺)

                      ・ご招待したい先輩(敬称略):河合滝沢三宅長谷川増田(深澤)・亀梨(宮舘)・宮田北山(佐久間)・橋本櫻井(阿部)・千賀加藤橋本丸山(渡辺)・松本東山(岩本)

                      ・現段階で言えること:降雪・オリ曲・紹介ラップ(最近しょっぴー)

                      ・意気込み:秘技披露。広い会場は有利。戦場(岩本「戦いやすい」)。狭くみせたい(宮舘)

                      ・C&R:みんなとちゃんとできたらいい(佐久間)。「開いて閉じて、開いて閉じて」から言ってもらいたい。歌ってもらいたい。ステージうちわであおいでもらいたい。欲しいのは一体感。



                      あああ。なんか素敵なお話しぎっしりだったなー今回のテレガイ。大きくは人間って“なんのために生きてるか?”というような、自分を探すための人生みたいなとこあるじゃん?だからさ、誰かに求められてることを感じられるっていうのは、大きな養分になると思うの。いつもこちらが求めてばかりだから、こうして彼らがこちらに求めるものを明確に言葉にしてくれているっていうのが本当にうれしい。

                      対談最後にあべくんが「普段は舞台が多いから、皆さんには舞台で出せないものを出してほしい。」と話しだして、ひーさんが「舞台は拍手が多いから」に呼応して「そうだね。どうしても見入っちゃうもんね。」と渡辺くんが同調して「ライブでは皆さんの声が聞きたい」とみやちゃんがしめている。

                      クリエでライブとなっても、MCで座ると無意識に背中を座席にくっつけちゃったりしてさ“あれ?これライブだからマストじゃない?”とか思っても、やっぱ後ろの人のこと考えると今でも前のめりにはなれなかったりさ・笑。でも横アリはファン全員が前のめりで彼らのすべてに反応していけばいいんだよね?って思うと今からドキドキして血圧心配。ああああもっと若いとき、せめて好きになったころくらいの年齢が今だったらよかったなあ・笑。


                      初年(クリエ)で、“拍手上手い”ってさっくんが褒めてくれたりして、なかなか声出せない自分たちにしてみたら嬉しかったけどたけど申し訳ないなってことも思ってたんだ。言い訳すれば、舞台観劇マナーって、割と冷徹に現場観劇の先輩方から擦り込まれてたし、直前に日生(だったか?新橋だったか?)のあった直後だったりすれば切り替えなかなか難しかったのよ。

                      で、翌年からだったか“そっちに話し振るな”みたいなこと渡辺くんが言うようになったの聞いて“ああ、やっぱりこういう場では声出してほしいんだよな”っていうのは実感したの。あ、最たる実感はね、限界メーターのCメロを初披露したのをうけて「違うパートやったのわかりました?」みたいなこと聞く渡辺くんに、客席が思わず拍手したんだよね。そしたら、まあわかりやすーく渡辺くんがふてくされて(笑)、「あ、わからなかったんだ(ふんっ)」みたいなかんじだったから、ちょー焦ったの・笑。やばい!彼氏が拗ねてる!こういうときはきゃーって言ってほしいんだ!拍手だめだ!って・笑。

                      荒療法だったけど、あのときの渡辺くんがふてくされてくれたのは私にとってはおっきなきっかけだったと思ってるの・笑。今は声出せるよ・笑。一緒に踊らせてもらえるのも少しは恥ずかしくなくなってきた恥ずかしいけど(どっち)。ちゃんと導いてくれてありがとう。いつか“拍手しかできなかったよねー・笑”って彼らが笑い話にしてくれたらいいな。


                      しかし、これだけの先輩方がいらっしゃったとしたらもう、授業参観越えてPTA総会レベルだよね・笑。ん?parentsは?わたしたち?teacherが先輩方?笑。息子たちはちゃんと挙手して答えられるかしら?笑

                      「…俺、全然大丈夫」

                      彼がそういうならきっと絶対大丈夫。頼もしくてもう胸がいっぱい・笑。











                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      渡辺翔太

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode