『空の下で Snow Man』【QLAP 2017 June】(2017.5.15発売)

0

    来年もありますよ というお知らせだけ届いた昨日でした。鬼が笑う・笑。

    歌舞伎期間中に何冊か書き残しておきたい雑誌もあったけど(月刊テレビ誌とか)、とりあえず積ん読。仕切り直しでクラップからぼちぼち。ありたんが単独表紙だねー。おめでとう^^。演舞場内にこどもつかいのポスターがあって、友人に思わず「ありたんはこども役なの?」と聞いてしまったけど、さすがにもうそんなわけないわな・笑。で、滝さまはありたんはぴばに小判送ったの?笑。本当にかわいいひとですね・笑。



    P.038『空の下で 「滝沢歌舞伎2017」の本番前に、空の下でリラックスしながら撮影♪今年も出演する「ジャニーズ銀座」の抱負や「〜歌舞伎」の裏話、仲間との“つながり”についてたっぷり語ってもらいました!』


    照明あたるとちょっと明るくなっちゃうけど、やっぱ黒髪いいなー。という脳内のすり込みはたぶんきっと 黒髪=歌舞伎 という連想につながるからかもね。

    ブギウギベイビー って英語の文字打ちがめどくさくてカタカナで打ってみて思い出したんだけど、そういえば健くんも昔ブギウギキャットよく歌ってたよね・笑。曲調はまったく違うけど、こうして思い出したりしたかしら?笑

    本人たちも大切にしている様子が伝わってきますけれども、ベレー帽や生地については、ラジオで詳細を明かしてくださってましたね。今までにはない上質なベロアだなあとは思いはしましたが、着たときのシルエットまで気にしてくださっていたなんてね。ありがたくて言葉にならない。渡辺くんが一番似合っていたって・笑。うれしいね・笑。ちょっと古臭く思うのはその世代の証拠ってことなのね・笑。斬新!って書いておけば若い人っぽい感想になるのかな・笑。(どっぷりモニカ世代・笑)

    はい横道それた。

    ブギウギ口ずさむ滝さまわたしも見たかった><。

    あとね、最後のご挨拶のいわふかがさ、新郎新婦みたいだなー って感想書きたかったのに、本人たちにそう書かれちゃったら書きづらい・笑。それからクリエで新曲で踊れということだけど、あんなに綺麗に羽ばたけないがちがちの四十肩はどうしたらいいんだろう(まがお)。

    梅雨入り遅いといいねえ。


    渡辺くんの 仲間とのつながり には安井くんのお話し。「かっこいいんだからもっと自信持ってやんな」ってか・笑。なんか深い言葉だな・笑。この言葉はもちょっと噛み砕いていつか感想残せたらいいな。んで、ファンとのつながり では 「純粋に“いい人たちだな〜”」ですと。こんなの残されたらますますだめ出ししにくくなるね・笑。言ってもそんな手紙書いたことないけどさ。

    前にも書いたことあるけども。友人と“しょーたんあれはちょっと・・・”って思う話しになってさ、「じゃあ、私は書けないからそうやって渡辺くんに手紙書いてよ!」ってお願いしても拒否られんの・笑。理由はね、「だって私もしょーたんに嫌われたくないもん・笑」ってね。たぶん渡辺くんってだれしものそういう人なんだと思うよ・笑。

    今年は過去イチ評判が良い のか。渡辺くんのご機嫌麗しくて何より・笑。評判とか、気にしないようで見えてやっぱり気になってたのね。素直で愛い愛い・笑。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    渡辺翔太

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode