『Summer Paradise 2017 Mission:K』(TOKYO DOME CITY HALL) ( 2017.7.29 Sat ~ 8.2 Wed )〈S.Watanabe memo〉 8/1 13:00・17:00 2

0

    *加筆中




    『Summer Paradise 2017 Mission:K』(TOKYO DOME CITY HALL)
    ( 2017.7.29 Sat ~ 8.2 Wed )〈S.Watanabe memo〉 8/1 13:00・17:00 2



    【MC】

    ここまで概ね45分。甘々トーク(『かわいい〜!』「かわいくねーよ」みたいなかけあい)のなか、ちょいちょいすのーまんのことも話してくれる中島くん。

    オープニングの映像は深い時間まですのーまんと一緒に撮ったこととか、稽古から楽しくてしかたなくて早くお披露目したくてしょうがなかったというようなこととか。「すのーまんのファンのみなさんは(ケンティーとケンティーガールの甘いかんじ)どう思ってるのか」とか。自身のわき腹あたりに手を交差させて回すようにして(エアハグ状態)、くすぐったいかんじを模写するようにして「こんなかんじ?」

    で。くすぐり上手なけんとくんが、くすぐってくださるそうですよ・笑。

    どうぞすのーまんごとくすぐってやってください。ここでくすぐりスキルを上げたすのーまんが、EXでその成果を発揮してくれるものと思いますので楽しみにしてます・笑。私もくすぐられたら爆笑せずきゅんきゅんできるよう特訓しておきます。笑

    その流れで、腹筋が痛いくらいに笑わせにくるメンバーがいるという前置き置いてふっかを呼び寄せる(夜は召喚っていってたっけ)流れ。以下箇条書き


    *健人のライブに出させてもらうにあたってモノマネネタ(少クラ映像などから)をオールで探す

    *ふっかを見るだけで笑いがこみ上げる健人くん

    *かっこいい!と言われ大テレで「しってるよ」言うふっか笑ってごめんね

    *俺の知ってる健人は大笑いしてる健人

    *つかせてもらう意義を6人で話す。「健人とケンティーガールズになにかできないかな?」

    *「健人を笑顔にすればファンの方も喜んでもらえる」これきっとすのーまんのミッションだね

    *モノマネしてからケンティーガールズからお手紙いただくふっか。こまかいリクエストらしい

    *癖がある人はいいけど、健人くんのモノマネは事故率高い。やっちゃいけないモノマネもある

    *みっしょんけーたのしい連発する深澤くんに「お力添えいただいてます」「助かってます」言い合うふたりピースフル

    *ふたりで立ち位置下がりあうのみて、どこか似たとこあるのかな?と思ったり。



    時間までしゃべると突然警告音が鳴って場面が一変するかんじ。それに合わせて客席通路シモテから阿部・渡辺宮舘・岩本佐久間が侵入してくるような流れ。んんんー「健人、必ず戻ってこい。それがオマエのミッション」ってふっかが言ってたらしいけど、これまた何者かに追われるようなお話しに入っていくのかな?


    ◎Boogie Woogie Baby
    (BWB衣装)

    サビの足さばきすきぃ。やっぱすきー。

    ■イリュージョン〜IF YOU WANNA DANCE
    (同じ)

    棺桶演出があるって友人に聞いたから、勝手に壇上に縦置きなかんじを想像してたんだけど、頭側をシモテにむけた横置きタイプ・笑。

    BWB終わりにステージ前方でみやちゃんが黒マントを受け取るころ、カミテからふかなべが棺桶運んでくるかんじ。暗がりのセット移動とか、こういう場面の熟練したたたずまいについついキュンときてしまう自分は心底バック担。シモテ側の階段から棺桶に足を入れるとあたりを警戒するような表情で棺桶に身を沈めるみやちゃん。それをステージ中央に運ぶのが

    岩 渡
     棺
    阿 深

    こんなかんじ。前奏が始まるころみやちゃんの入ったはずの棺桶から中島くんが出てくる。


    “イフワナ”という響きは聞いたことがある。友人の口とかたぶんネットとか?でもねー、最初Aメロ聞いても何の歌かわからなくてさ。サビまできてやっと ああこれたぶんあのイフワナってやつだ くらいな認識。調べたら、すのーまんが少クラにもあんまり出てなかったころに出されてる曲?ってことで、ほぼ初体験のイフワナ。

     深 岩
    阿   渡
      中

    から始まって、うつ伏せに伏せて起き上るのとか、


     岩
      渡
       阿
        中

    でカウントずらしてムーンウォークするのとか。途中(一番終わりのイェイ〜のとこだったかな)からさっくんとみやちゃんインするかんじ。

     深 佐 阿 岩
    宮       渡
        中

    ところどころ既存の振りなのかなー?全部じゃないかも?ラップのパートをひーさんがさせていただいておった。鼓動っていう歌詞のあたりかな?がっしがし容赦なく胸開くのやってて、こういう振りも彼らには敢えてついてないことが多いから、出血大サービスくらいな勢いでがんがん鼓動で胸波打たせててこっちの心臓持たない。その勢いから脱力するみたいに上半身たわませてS字に波打たせるときの渡辺翔太の艶やかさは至宝。

    ■Mr.Jealousy
    (同じ)

    フォーメーションなどは少クラでつかせていただいたときのまま。ひざ下蹴りあげる渡辺くんやばいやばいかっこいい。左右の蹴りあげ具合がアシンメトリーになってて前傾でちょっと斜に構えたかんじがたまらんいろっぺー。

    夜の部の極楽蝶MCでふっかが真似をしたことで♪お〜まえのせいさ♪のあと?だったかで手を胸の前で交差させるところになると、みんながにやにやしだして、二番はもうにやにや通り越してニコニコ笑っちゃってたのがかわいすぎた。

    でな。大サビで少クラだと背後からのアングルになる場面でだな。あのままを見られるお席に入らせてもらった回があってだな。悶絶っす。瀕死っす。わたしわたなべくんの肩甲骨さえあれば生きていけるからもう死ぬかもしれない(支離滅裂)。詳細は、以前この曲の感想をしたためたときのものをご参照くだされば。とにかく、フリーで煽ったあと、この大サビに入るときの瞬発力がハレーションしてると感じるくらいの威力。汗が飛び散るのもその効果かな。

    二番に向けて客席降り。♪Na na na〜♪のところでC&R。第一バルコニーセンター前に小さめのバクステがあって、その高さまで両サブセン沿いに階段があるかんじ。大サビまでの煽りにシモテ(階段)にみやちゃんさっくん。カミテに渡辺くんあべちゃん。真ん中(バックステージ下?)に健人くん挟んでいわふか。最後は上がってきた階段とは逆の階段から下りて捌けるかんじ。

    □Forever L

    青いライトセーバーの先にマイクがついててそれを愛おしげに抱きしめながら歌うケンティー。バクステから二番あたりでメインステに戻るかんじだったかな。

    ■愛してる愛してない
    〔宮舘・渡辺〕(白シャツ・赤ネクタイ・白デニム)

    ネクタイというよりは、リボンのようなものをゆるくネクタイ縛りにしているかんじかな。第二ボタンまでは外していて、二人のシャツは仕立てが違うものだった。渡辺くんは緩めのシャツの中で身体が泳ぐかんじで、みやちゃんのは細身にシェイプされたものをボタンふたつ?くらいで止めてるだけのようなかんじ。

    楽曲はやはり以前デビュー前に健人くんが歌ってらした愛してる愛してないでよかったんだね。楽器が入る場面あたりでカミ(宮)シモ(渡)から入ってくるかんじ。夜の部なんですけども、出てくるときに左腕の袖をまくりあげながらインしてくるという高等技を入れてきた><。いや、ほんと客観的に見れば舘さまのえっちさにはかなわないというのは重々承知しておりますけども。男女というのはお互い 首 のつく部位をさり気に見せられるとホルモン刺激されるというじゃないですか。あれっすよ。

    お休みの日、情事後もうシャツを纏ってしまっているのに“モウイッカイ”みたいな彼女の要望にけだるげに応える前の彼氏みたいでな。そこから本気モードで踊り始める渡辺くんの無意識もうほんと怖い><。


    AメロからBメロあたりでシモテからカミテに移動して側転して再度シモテに渡り、中央でみやちゃん(後方)と重なるみたいに波打たせてシモテへ。腰についたマイクセットにひっかかってめくれあがったシャツも振りの一環みたいに払って直すのも熟練見せつけるねえ。

    そんでだな><。そのあとサビに向かうわけだけども><。のけぞった腹側のシャツを故意と見せかけずめくりながらサビに入って行きおった><><><。映像編集する方ほんとおねがいします><この曲夜の部使ってください><

    ってことで、ここ一番に記憶してなきゃいけないのに終わり方とかあんまり覚えてないや^^;

    【Love Mission】

    全力ダンス後の渡辺くん。息切れしてるのか膝に手を置いて前傾になるもんだから、汗染みの背中はさらに汗を吸収して透け感増すし、前傾になったときだぶついた白シャツの胸元トンネルみたいに覗き放題状態で、これ女子だったら女から嫌われるやつですよ。

    昼《りんご飴という言葉を使った甘い一言》

    宮ちゃんは全国の彼女へ「りんご飴(頬?)俺の熱で溶かしてやるよ」
    渡辺くんは全国の彼氏へ「こっちのかわいいりんご飴もお持ち帰りで」

    オチしかメモれなかったですけども。お祭りだから浴衣で来てほしかったのに彼女がパジャマで来るという設定から笑わす方向で、りんご飴屋のおやじはおいちゃん呼び。江戸っ子しょーたん炸裂。パジャマで来ちゃった彼女を早々に連れ帰るべくりんご飴買って帰るというかんじかな。

    全国の彼氏にこのセリフを使って彼女を甘い気持ちにさせるんだよってこと?ミッションクリアってなってたけども。「ほぼ下ネタです」って開き直って落とすかんじ。

    夜《水着姿の彼女にかける一言》

    宮「」
    渡「」


    ここで彼氏と彼女というワードを出すのは、次の曲につなげるためということは最後に気づくわけですけども(セクゾ担さんはご承知なのかも)。ブルゾンさんとWith Bの動きで、みやちゃんが「彼氏」渡辺くんが「彼女」健人くんが「Next song is」で呼吸合わせて『カレ カノ』。ちょっと大げさにお尻引くみたいにして、きっちり左右に腰入れるんだけど腰回りがやーらかいの。軟体動物ってああいうの言うんだっけ?(ちがいます)

    ■カレカノ!!

    昼間はブルゾンさんスタイルになりきってる健人くんとみやちゃん見て渡辺くんは笑っちゃってて、夜は同じように静止していたから、夜の部がメインで映像になるのかな?という感想を持ったわけですけども、前奏走り出しでそこまでに出てくるちびっこちゃんたちと同じ動きでフレジュみたいに踊りだすときのはじけっぷりが見られるのはやっぱ夜の方が強めだった気がするー。

    そのあと、自分の前にいるちびじゅくんとハイタッチしてカミテに捌ける(みやちゃんシモテ)。名前も調べてないんだけども、この少年が中2くらいのときのアシメのしょーたんとおんなじ髪型してて、なんかもーくすぐったーい///// 彼らはいつかの彼らだななんてこと思ったりして。

    □Believe

    V6さんのやつー。前奏前に地球儀のボールがカミテから転がってきてちびちゃんがそれを取り合うのを諌める健人くん。そして少年合唱団風に歌うかんじ。大サビ横一列でカミテから地球儀をリレーするようなミニジャニーズワールド。ハートフル。

    ■Secret Agent Man
    (白スーツ(襟縁銀装飾)・白シャツ)

    歌いだしを健人くん。一番をエイジェントなちびちゃんたち。二番から大人が出てくるかんじ。んで、サビで右手前に出して両ひざ上下させるあの既存の振りっすよ。うっれしかったぁ><。最後はカミテからカウントずれのバック転。

    岩宮阿佐渡深

    エンディングに向かって一旦奥に捌けるんだけど、昼の部さっくん靴脱げてた・笑。シュンって戻ってささっと何事もなくひろって捌けて行かれました。

    ■Hey!!Summer Honey
    (同じスーツ・黒シャツ)

    一応エンディングの切りよく白シャツから黒シャツに換えたのかな?笑。そのまま(前の曲の)でもいいのでは?とは思ったけど、曲のイメージ全然ちがうし一旦捌けてメリハリつけるのかな。

    白スーツはなにかのステージごと、エンディングで着てるスーツだった記憶。少クラの映像に残ってるような、青いふわふわした衣装の健人くんでこの曲見たかったなーって思ったんだけど、去年がそういうかんじだったのかな?同じにはならないよね。WSでもよく映っていた黒くて軽めのロングジャケットの衣装。

    一番Aメロ健人くん。Bメロからちびちゃんたちイン(壇上に横並び)。サビからすの って書いてあるけどそうだっけ?← 

    二番も歌うフルバージョンだった記憶。とにかく先刻CANDY同様に、こういう明るくて弾ける瑞々しい曲で踊る渡辺くんを見られたのが幸せすぎて幸せすぎて嬉しくて嬉しくてメモがほとんど残ってない(理由になっとらんぞ)。

    左右にステップ踏むかんじが多いよね?そのね、スタンスがほーんと広いんだけど軽々跳ねるのよ。今まで見たなかで好きでこういうかんじ!ってすぐ記憶たどれるのが滝翼さんのワンドリとかね。そんなころよりはだいぶ大人になったけど、軽い跳躍リズム取る渡辺くんを見てるだけで気持ちよくなるのが、即効性のあるエナジードリンクみたいなのは変わらず大好きなところ。右に踏み込む半拍前に勢いつける、ちょっと半音あがるみたいな左足もやっぱりやっぱり大好き。

    間奏Cメロから大サビへの流れは少クラでやってたままかな?とは思うけど、大人すのーまんバージョンはたぶん重心がどっしり低いからか重低音な印象。とりあえずしょーたん声でけえ・笑。

     ○ ○
    ○ 中 ○
     ○ 渡

    足幅広く開いて重心落とすかんじ。どっちの回も渡辺くんしか見られず終わった。

    この間奏。健人くんに寄ってきて『Hoo〜!!!』ってするところがすのーまんの良い意味のチャラさが炸裂してて最高だった。そこからの流れでパンチ出しながら重心を左右カウントとるやつも、一瞬ほっぺ膨らませて酸素摂り込んで、そのあと凄まじい瞬発力でここに入り込んでいく渡辺くんがもう二次元の人みたいでさ。エナジーが波動で伝わってきてその迫力で泣きそうだった。滝さまは笑えって言うけどさ、本気翔太の真剣顔って笑顔に勝るパワーがあんのよ。これまた惚れ直すやつじゃん、この期に及んでもういいよ。でも呆れるほどの好きが溢れるのが身体に漲るのが手に取るようであほみたいだけど幸せだった。

    煽る大人声に引っ張られてちびちゃんたちの声もすっごい出ててとにかくハイテンションのまま火照った身体を鎮めるようなエピローグ。

    □Love風

    ピンクのバラのブーケのマイクとか。わたしたちにしてみたらほんと想像斜め上ってやつっすよ。文化になさすぎて・笑。渡辺くんがそんなの持って出てきたら絶対笑わなきゃいけないやつ・笑。でもね、アイドルに求めるのって夢を見させてもらうことにきっと違いないから、渡辺くんのままで、すのーまんのままでいいけど、本当はうらやましいのかもね・笑。

    本当に素敵な曲でした。こんなに想われてケンティガールズさんたちは幸せだろうというのは想像さえ容易い終幕でした。少年隊さんに♪ボクにだって過去ならひとつやふたつあるさ♪って歌があるけど、それの平成版ってかんじだなという印象。


    【EC】

    ■Teleportation
    (黒キャップ・黒Tシャツ・黒デニム・リストバンド(左ひじ)・黒ひざあて)

    3017年にもどってしまったはずの彼が戻ってきてくれるのね?もしくは戻りたいようという願望?戻ってきてほしいようという願望?笑。わかりませんけども、ああこれがいわゆる テレポ という曲ね?と思って、昼公演終わりに テレポって曲もあったと思うー ってセクゾさん大好きな友人に言ったら、すっごい怒られた・汗。友人の中で一番の神曲だったらしい・笑。

    ここまでにどういう経緯があってここで健人くんが歌われているのかなど、本当にわからなくて申し訳ないことですが、きっとファンの方からしたらとっても大切な楽曲なのだろうという熱量は、痛いほど伝わってくるアンコールの一曲目でした。

    今、今年の、このソロコンでその 神曲 と言われる曲をセトリに入れてくださっていたこと。ここにすのーまんをつけてくださったこと。時代を彩るアイドル曲って、近いようで実は遠いことが多い彼らなので、そういう顔を見せてもらうことができて本当に感謝しかないです。

    ってことでちょっとセンチメンタルな気分で眺めてしまったので、フォーメーション等々メモがないっす・笑。健人くんは第一バルコニーカミテサブセンから客席通ってメインステに上がるんだったか。動画見たらたぶん既存の振りをさせてもらっていたのでは(胸の前で腕を波打たせるようなのを見たような)?

    ■Mission
    (同じ)

    風圧でエンディングに降った華吹雪(紙吹雪)をふんわり巻き上げてコンサートタイトル曲をもう一度。二番で壇上に上がったりするのを除けばあとはそのままで、大サビ前に健人くんがTシャツ破るやつ(WS参照)。昔、香取くんがアームレスリングごとにTシャツ破りやってたの思い出したり・笑。男の強さを誇示する象徴かな・笑。なんつって、冷静に観察してないで きゃぁぁぁぎゃぁぁぁって言えないといけないんだろうな・笑。ここまででリハビリしてきたはずなのに・笑。

    Mission:Kを盛り上げてくれたメンバーとしてちびちゃんたちを ミッションズとして紹介。後列にいるすのーまんは

    佐・宮・深・岩・渡・阿

    の並びでちびちゃん見守ってほんわか笑顔で脱力した渡辺くんおじいちゃんみたいな顔になっとる。←

    紹介はエイジェント設定。佐久間(さくぴーす)→阿部(鉄砲ばーん)→宮舘(なげちゅー音つき)→渡辺(合掌してありがとうございました)→深澤(振り向きざまにかっこつけるやつ)→岩本(笑顔でお手振り?)(記憶曖昧)

    蓄熱した肩先冷ますべくまくりあげたTシャツの袖から伸びる腕が男の顔をしていたのと、聞き間違えかもしれないけど、最後の健人くんのすのーまんの紹介が「Specialist」だったような?そう聞こえてしまったから、感動の掛け算で泣きそうになった。

    夏のライブってこういうかんじがイイよね。









    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    渡辺翔太

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode