『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 1

0
    この度のEXのライブではV6さん曲がなくて、キスマイかつん滝翼さん多めな印象。一周回ってきたみたいなかんじ?笑。春夏秋冬あたりを聞くと条件反射でYOUを思い出したりして。そうなるといつかはMOONやってほしいなーとか。書けば叶わない気がしちゃうから書きたくないけど・笑。そんなことで懐かしめな映像見ちゃったりして、いっちょまえにロスとかタイプじゃない・笑。

    ♪浅き夢覚めないで
    甘い瞳で愛撫して
    そっとWhen I feel you
    When I Love you

    一夜限りの月の光
    全て脱ぎ捨てて
    羽ばたく蝶になる

    生まれ変わっても
    抱きしめてね
    同じ優しさで
    私を愛して
    So Please
    Under the moonlight♪


    そうして昔のKAT-TUNさん映像見てたらさ、そうそう!思い出したんですけども。

    SHORTY(ショーティー)

    って楽曲があるんすよ。これちびなべくんも後ろにいるんじゃない?(未確認)。聖先輩曲ですから、スピーカーの裏に誘っちゃうやつだけど・笑。甘い蜜とセクシーなブレスのやつですけど・笑。ってことでなべちゃんいつかどう?え?タイプじゃない?笑



    さて感想書くぞー(切り替え)。

    なぜに14時半をベースにするかと言えば、メモとりやすい席だったから。しっかしEXのおにいさんの中腰移動が警察犬みたいだったな。事情はお察ししますけど、さいっしょっから疑われて見られる感じって嫌なもんだな。めっちゃ年季のはいった旧型のオペラを目視したらそっこースルーだったけど・笑。



    『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 1

    緞帳上に題字。緑の文字でSnow Man。定刻白幕が落ち公演スタート。

    【OT】
    *白幕越しシルエット・岩本英語ナレーション演出(岩本(少年たち冒頭ウエストサイド)〜阿部(NOT ENOUGH・タップ)〜宮舘(ドリボOne Night・グローブ)〜渡辺(滝沢歌舞伎OP・刀)〜佐久間(A.B.C-Z僕らのこたえ)〜深澤(タッキー&翼夢物語・影絵回替わり))

    今年のクリエの始まりをマイナーチェンジしたかんじ。クリエはEXのおよそ半分くらいしか入れないから、見られなかった方もいらっしゃるだろうという配慮かな?それだけ、何度でも見せたいのであろう気迫が伝わってくる完成度の高さ。

    ショータイムの始まりを感じさせるひーさんの強弱しっかりした発音での英語のナレーションが高揚感を増幅させると感じたのは、クリエ後の雑誌で歌舞伎での経験を生かしたというのを見たせいもあるのかな。

    渡辺くんの殺陣のシルエットもうれしかったけど、みやちゃんのワンナイトもちょー高まった。音源はたしか、ドリボで映画撮影の場面で使われてたものという記憶。二番のサビでチャンプが乗り込んでくるやつね・笑。渡辺くんのは赤白の幕がどどどどーって下りて来るとことか過去歌舞伎映像が幕越しに流れるあたり。ふっかの影絵は朝はうさぎ、昼はおおかみ、夜はうさぎとふくろうって書いてある。

    あ、白幕の奥でパフォーマンスしてる時に幕上に家紋みたいな花の絵が映されるのだけど、それもそれぞれの色で映し出されてて渡辺くんは六つ星とかそんなかんじ?

    ■ZIG ZAG LOVE
    (SNM白銀)

    幕があがると 宮阿岩深渡佐 並びでZZL。朝公演のひーさん開脚宙が着地後“おととと”くらいに後ずさりしてたり、昼公演の渡辺くんがみやちゃん超えたあとのロンダートがちょっと崩れて立て直したあとほっとしたような顔してたりと、一曲目のZZLって思う以上に負荷がかかるんだろうなあという印象。声出せーテンションあげてけー!みたいな煽りは、自分たちへの気合い入れでもあるのかもと思ったり。

    曲調もちろんあるけれどいろんな思いを詰め込んだ大事な曲だから、それだけの負荷があるとしてもやっぱりオープニングでこの曲だと否応なしにテンションはあがります。

    腹チラはそれほど積極的な印象は受けませんでしたが、昼公演のときすっごい勢いで胸あたりまで見えるくらいめくったからびっくりしてたらそのあと光の速さで下ろしやがった。←

    ♪遠回りしても見つけよう宝物♪の宝物で客席指さすみやちゃんってほんと王子様。後奏ひーさんラップの入るあたりで かもーん 叫ぶ渡辺くん。“も”にも“ん”にも濁点つくくらいのシャウトな声帯に惚れ直すやつ。

    ■Acrobatic
    (同じ)

    最初の煽りのふっかの♪3(スリー)2(ツー)1(ワン)♪が超絶ぶりっこで超絶キュート(たしか小首傾げるんだっけか)。それに合わせてハイテンションなままみんなで『Let's Go!!!!!』すんの気持ちよすぎる。クリエは通路登場だったけども、やっぱこれ踊る姿見られるほうがいいないいなー。一緒に踊るの楽しすぎるー。

    すのーまんの螺旋階段駆け上がるのも危なげなく。見ると、最初のころよりみんながさらに傾斜を緩めるべくかなりかがんでくれてるんだね。メンバーの渡辺想いな階段に愛を感じて心が潤うやつ。

    ♪夜空さえ♪で、片足でカウントとりながら気持ちよさそうに後ろ髪残して旋回していく渡辺くんが相変わらず麗しいです。朝公演のこの場面、微笑みながらターンしててたまらない切ない美しさだった。美しい笑顔が最強の武器って女に並べる褒め言葉みたいだな・笑。

    朝公演、最後の開いて閉じてかいてイケメンのタイミング間違えてたのかな?(メモあれど覚えていない)最後手を繋ぎ損ねてたらしい。

    ■紹介RAP(New ver.)

    頭の中で今までとの違いを咄嗟に変換しようとするから余計慌てちゃってろくなメモが残ってない・笑。とりあえず紹介される段になると、センターに出てきてシモテに回り一周するようなかんじだったかな(あいまい)?

    リレーになる前のところだと「6人で生み出す力共鳴」みたいなのがおニューかな?あべちゃんは後半が気象予報士ネタ、さっくんは奏でるベースラインみたいなところだったとこがまるっとアニオタネタになってて、なべしょは“でもそりゃちげえ”が“でも塩顔系”になってたらしい。聞いてる間はなんだか微妙めな顔してて、コール聞く時は耳に手持ってくやつ。少し切ったらしいけど気持ち長めな前髪からのぞかせる視線はまさにrayっす。かっこいいっす。

    そのあと、たぶん力つきたのかどこを変えてきてるのか符合させられないんだけど、ふっかが“後輩支持率ナンバーワン”でみやちゃんが“繊細な愛キミと感じたい”、ひーさんがSASUKEネタ。みやちゃんがひーさんの“筋肉マチョマチョ”あたりを全然言えないでいたり、ひーさんも最後の方言葉が出てこないでいるの笑った、かわいかった・笑。渡辺くんも夜公演で“後輩支持率”あたりが出てこなかったよね。あの瞬間“なにかあればそう河合郁人”出てきちゃうんじゃないかって思ったよ・笑。新しくなったあたりが危うかったのかな?ライブの醍醐味っすね・笑。

    この度はスクリーンにリリックを出していただいてました。祝!初!めでたい!!

    ■NOROSHI(関ジャニ∞)

    前奏エアギターかっこいいよう。そのあと、あべべと手組んでお互い力こめて引きあって反動で手離すのもおっとこくっせぇぇぇ。そっかーここからもうウェストサイド入ってるんすねー。クリエで見たときはAメロからがそういうフォーメーションになってるんだと思ってたなー。

    少クラで映像残せるからいいやーってクリエ感想のとき詳細はしょったんだけど、思いがけずショートver.だったから改めてちょっと残しておこうかな。Aメロが3(深佐宮):3(岩阿渡)で別れてて、カミシモ移動するときに睨み合いするようなかんじ。Bメロ最初の二小節をシモテでなんだったか名前がどうしても出てこないステップ(ムーンライトウォーカーの立ち位置移動で使われてたステップ)で後方にさがって、腕組みして肩揺らすような振りをしたあと、カミテに移動すんのよね。んで、

    ♪もうだめだって思ったとき〜♪あたりで半円になると

      佐阿
     宮  渡
    深    岩

    ♪全部消えた気がした時♪

    のところを渡辺くんが歌う(?)んだけど、クリエではここ足幅広くとって腰落としてグー握りしめて反対側のふっかに凄むみたいにするのを、ふっかが反笑いで見てるってかんじだったんだけど。今回はお隣ひーさんに挑みに行ってた。ひかるがなべさんのわき腹あたりに手入れてた日があったような記憶もあるんだけど、これ合同のほうの記憶かなー(未確認)。

    ♪手のひらが背に触れた♪

    で横並びになって肩に片手乗っけるあたりからは少クラのままかな。後奏かな?メインステージ上に深佐阿を残して宮岩渡が先に後ろにあるセット上へ移動。

    ■PSYCHO(Kis-My-Ft2)

    マンションというかコーポサイズ(6部屋)な櫓セットがステージ中央の奥にあって、それぞれのお部屋に散らばるかんじ。

    宮 渡
     岩 
    深 阿
     佐

    一部屋の高さが結構あって、イレギュラーな二階建てなんだけど最上階の天井は結構な高さがあって縦長でなかなかな圧。それでもハーネスないから見てて特に二階は結構怖いかんじ。サイコといえばガシガシ踊ってほしいところだけど、足場揺れてた印象だし無理しないでといったところでしょうか。って、甘めに見たら反対側のみやちゃん二階でもがっしがし踊ってて笑った。やっぱ渡辺くんには甘なるな。笑

    だけどもこの櫓が稼働式で、ステージ前方まで動いてくると結構な威圧感でいて、さらにさっくんの煽りがこれまた最強なもんだから、たぶん踊るの見るより煽られてえくすたしーなやつですな。PONでも引っこ抜かれてた♪高ぶる〜♪あたりを歌う渡辺くんは静寂なる威圧といったところでしょうか。青い炎が静かに燃えてるやつ。

    大サビだったかで、部屋を一回出て下階のひーさん宅へお邪魔させていただき、胡坐くんで座るひーさんの両脇にだてなべが控えるのだけども、下りる際に部屋の仕切りになってるバーをつかんで下りるとそのままバーつかんですごむんだけども。これがさ、だてなべ守護神というか仁王様っすよ。阿形吽形神々しい。

    その後各部屋へ戻り、既存振りで締め


    ■WANNA BEEEE!!!(Kis-My-Ft2)

    サイコの最後、刀を振り下ろす振りで締めると上段にいる3人が下りてくる間に下段にいる3人が煽るんだったか“あべべあおり”って書いてある。

    このたびのEXの会場はメインステージカミシモ端からカミシモバルコニーに階段があり、後方まで行くとバルコニー席へ下りる階段があってそのまま一周できるようなかんじ。バックステージのようなかんじではなく、広めの通路のようなスペース。夜の部に見に来てらした千賀くんすとさんはバルコニー席ではなく中央スタッフさんブースの真下あたりにある折りたたみの席に座るようなかんじ。カミシモ反対のような書き方になってしまうけど、アリーナ振りかえってみるとこんな並び。

    (カミテ)京本高地千賀ジェシー森本(シモテ)

    んで正面向いて・笑

    カミテバルコに先頭から宮阿深、シモテバルコに先頭から渡岩佐。“もっとちょうだーい”“おっけー”的なジェスチャー(昼)してたのかな(覚えてない)。朝は「おっはよー」「もっとこえだせるんじゃなーい?」みたいなかんじ?(覚えてない)これバルコサイドかな。

    間奏あたりでバックスペースまで来て、「I wanna be free」ガチャってかんじ。朝みやちゃん(?)昼ひーくん夜千賀くん。大サビで各々反対側の通路からメインステに戻るようなかんじ。

    昔、波の出るプールの監視員のバイトやったことがあるんだけど(なに唐突)。盆前あたりの繁忙期、波の出るプールなんてのはほんと芋洗いとはよくいったもんでってなかんじなんだけども。きゃーとか言いながら、たぶん、そっちからこっちはそんなふう(芋洗い)に見えてるんだろうなーとか冷静に思ってたりしてごめんなさい・笑。本当に一生懸命自分のファンを探してくれたりしてたんだったら、本当にごめんなさい・笑

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    渡辺翔太

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode