『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 2

0
    『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 2



    WANNA BEEEE!!!終わりまでにメインステまで戻ってくると、可動式の階段がステージ中央に山形に配置されているかんじ。覚えがないけど、たぶんその次のあべちゃんはその裏に回って衣装チェンジしてんのかなあ?その場の設定が“すのーまんの楽屋”ってことになってて、楽屋の設定らしく、それを説明するのがさっくん。楽屋の設定らしく、階段セットの裏?から衣装のハンガーラックがカミテ側にあって、BGMがジャニワ?エビ座?あたりの同じような場面でで使われていたような聞いたことのあるような音楽と感じたらしい。ジャジーなやつ。


    【ソロコーナー】
    □じゃなくて(相葉雅紀):阿部

    階段セットの裏から?あべちゃんがステージに出てくるまでに

     渡辺(シモテ階段真ん中あたりに座る)
         岩(ラック横)
    宮  佐  深

    みたいなかんじに立ち位置取ってるんだったか。曲が始まると渡辺くんは階段登ってカミテ側に下りるようなかんじ?たぶんAメロ?あべちゃんの衣装は黒シャツ黒ジャケって書いてあるけど、そんな衣装ゴマンとあるわな(特徴が書いてなーい)。

    “あべくんのうしろでロッキングー!”って書いてあるから、そういう振りだったんだと思う。最初は5人であべべのバックにいて、途中で渡辺くんは衣装チェンジに捌けるんだろうな(推量て)。衣装ラックの裏を通ってシモテ方向に回りこむ動線が書いてある。

    佐深 阿 岩宮
    渡辺くんがいない最後の方はこんな並び(?)

    相葉くんの後ろにつかせていただいたって言ってたのは、2011年夏の京セラと札幌だけだった記憶。そのあとはドリボだったと思う。で、そのときまつじゅん先輩曲のバックにもつかせていただいたらしく、それがちょーえろっちかったらしので嵐さんに無関心だった自分を心底責めたやつ(どうでもいい話だな)。

    で、このままかのShake itを渡辺くんもやってくれんだろうか?と思っておったらば…

    □Give me(北山宏光):渡辺
    (白シャツ・SNM衣装パンツ)

    北山先輩の曲だった。で。え、え、え?ヘッドセット!スタンドずりずり引きずってこないぞ!!歌った!!踊ったーーー!!!クララが立ったーーーーー!!!!!的な←

    主婦の母の妻の嫁の夏休みが、お盆がどんだけ大変かって話。んで何せ立ちっぱなんてほんと体力的にきついし、一年の流れのなかで切り捨てられる現場があるならここ(EX)だと思っておったわけですけども。

    諦めないで良かったぁぁぁぁ切り捨てないで良かったぁぁぁぁ(T_T)

    “愛してるでお祈り”とか“がちゃがちゃ回しながら片足立ち・そらす”とか書いてあるから、北山先輩の振りのままなんだと思う(新しい記憶のうちに確認したから多分大丈夫)。後ろについてくれたのはあべちゃんさっくん。ムラサキのときについてくれたときのさっくんは、本人より視線泥棒さんだったんじゃないの?ってくらい艶やかだったけど、曲調といいきっと今回もそうだったんじゃないかしら。今回はさすがに視界に入れるくらいしかできなかったけど。

    階段セットの裏から時計まわりに出てきて、衣装のラックあたりで見立てるようにしてたから一瞬“あれ?玉森くん曲(キスマイジャーニーのときの)?って思ったけど・笑。

    前奏♪Give your kiss me♪からはじまって♪愛してるよどんな時も〜♪(一番サビ)につながり、♪ここから始めよう〜♪(Cメロ)を挟んで♪愛してるよどんな時も〜♪(大サビ)へ。

    二回目公演の歌い終わりに「踊り間違えた」って言ったけど、間違えたというよりは振りが飛んだかんじ?“あれ?朝見たときはここも踊ってたけどな?”って思った部分が多分大サビのはじまりあたり?で、“持ち直した!”って感じたのが大サビ最後の♪描いた未来が〜♪あたり。踊らずにマイク触って熱唱しだしたから、歌の方に気を取られたのかな?という印象。

    夜の公演で「間違えずにできました〜」って言ってたけども、それやっぱ称賛されるもんじゃないような気はする。今更こういうの渡辺くんに伝えようとしても、“甘やかされてる”ってのが全体の暗黙の了解みたいになってるしダメ出しすんなって言うし・笑。でも基本は“ここがたった一度”っていう人だってたくさんいるはずだからリピーターを意識しないでほしいと思うとか、この期に及んで青臭いこと言ってみる。今、ほんとに大事な時だと思うから余計ね。まあ、いつからか“しゃーないじゃん”とか“見られないものに執着しない”ってのが身についてしまってるあたりが、なべナイズされてんだろうなーとは思うし、自分の推察どおり振りがとんじゃったんだとしたら、それも人間臭くて愛すべき渡辺くんなんだと思ってしまうから、何より自分が甘いんだって認めるけどさ。

    ってことでGive me。言ってること完全に矛盾してるけど、これ歌ってくれるだけでも全然良かった。踊る姿も見たいけど、歌声もちゃんと聴きたいからどっちかに気持ちが散らばるのもったいないというか。

    北山くんの曲だーって頭で理解はしてるんだけど、彼が歌うと北山くんの曲じゃなくなるというか。曲の世界に入り込んで引っ張り込む渡辺くんの歌声がこの曲を渡辺くんのものにしてしまうんだわ(個人的にはという話)。

    心臓ぎゅーってなって泣きそうになったのが♪Give me Give me Give me♪の三つめのGive me。張り裂けそうな身を抱え込んでしまうみたいに、そこだけ吐息と一緒にGive meを吐き出すように歌うからか、ちょっと弱まるの。好きでたまらなくて欲しくてたまらなくて切なくて声も出なくなっちゃうって経験がきっと彼にもあるんだろうなあという嫉妬めいた感情かしらね・笑。

    次はなにを見せてくれるのかな。

    渡辺くんが魅せたいと思うものを見ていられればそれだけで幸せだから、結果結局甘いんだと思う・笑。


    □Dinga(玉森祐太):岩本

    宮岩深

    渡辺くんたちがカミテに捌けて、シモテから入ってくるような記憶。三人ともアクロバティック衣装にチェンジしてんのかな。玉森くんの曲だそうな。キスマイさんたちの出てらしたほうのジャニアイは観劇しておらず初めて聞く曲だったから、これこそひーさんソロの新曲かと思ったわ(んなわけ)。知らなさ過ぎて初見のメモが♪リンダリンダ♪になっておる(ぶるーはーつか)・笑。しかしラップなどで随所にオリジナルだったとか。

    ♪Dinga Dinga〜♪っていうサビのところで、腕組みして左右に足出してステップ踏むのが三人とも男子臭強め。エロモン出まくってましたねえ。

    【ミニMC】
    (アクロバティック衣装)

    ふっかが前半3人ソロの感想を言いながら説明織り交ぜるようなかんじ。佐久間担ちゃんとも話してたんだけど、この仕切り具合がめっちゃタッキーに似てるの・笑。いつだったか、渡辺くんも腕時計見る真似して「じーかーんーのもんだい!」って言ってるのがタッキーっぽいって言われてたときもあったけども、今になるとそのポジションはふっかなのかなー・笑。

    次はだれ?と聞かれてみやちゃんが「俺色に染める系」(夜公演)と前振り後「翔太。例のものを」と合図すると「りょうかい!」して、ラックにかかってる(?)ハットをフリスビーみたいに投げて渡すあたりは、ほんのり幼なじみ需要に答えてるのかな?

    流れが前後するけども、渡辺くんはアクロバティックのワインカラー衣装に着替えてきてて、最初階段のシモテ側に座って階段超えてカミテ衣装ラックまで進んできてるかんじ。

    ふっかのソロはB少年がやっていた「ひとことメドレー」からふっかバージョンを作ったようなかんじと。“後輩からぱくったの?”と言われるも、ジュニア曲から作ったという説明。

    さっくんは去年のEXでやった君にHITOMEBOREをオタ芸抜きでかっこよくやると宣言(という前振り・笑)。から渡辺くんは衣装ラックをカミテへ捌けさせ。


    □ERO(山下智久):宮舘

    やまぴーの女詞曲。いや、それとこれとは話しが違うんだと言われそうだけども、亀ちゃん曲よりやまぴー曲の方がみやちゃんの声に合ってるんじゃないの?って思ったのが最初の印象・笑。亀ちゃんの曲の印象って亀ちゃんの声のハスキーっていうか乾いた声なイメージ強いけども、みやちゃんの持つ声の湿度ってさ、どっちかってーとやまぴーの声の方に似てるよね。加えて女詞とか最高にインモラル・笑。歌って踊る渡辺くんがお初なら、亀ちゃん曲以外をやるみやちゃんもお初だね。

      岩
     佐 渡
    阿 宮 深

    細切れに振りであろうメモがあるんだけど、ぜんっぜん思い出せない><。思い出せるのはアクロバティック衣装のみやちゃんのシャツの背中があんなにもスッケスケだったってことが衝撃的すぎたことくらい← (って書きながら、そういえば昔、サマリーのありたんもあんなすっけすけだったことあったよねとか思い出したり(脈絡なし))。隣で宮舘の人が照れまくってたから、みやちゃん多分えろっちーことしてたんだと思う。

    □Jr.曲メドレー(Be Crazy〜Call〜BWB〜Prince Princess):深澤

    *Be Crazy「Are you crazy?」
    *Call「Oh my god!」
    *Boogie Woogie Baby「Are you ready? c'mon!」

    すとさん曲とからぶさん曲とかサビあたりだけでも歌ってほしいー!ってつい欲求募らせてしまうけど、ここひとことのパートあたりだけのメドレーになってた。すとさんビークレのみんなでのコールのあたりは渡辺くんはカミテから二人目あたりにいた記憶だけども、みんなの立ち位置メモるの忘れた。やすいちゃんのおーまいがっ!は、ふざけてないって言ってたけど、ふざけてるレベルに高音とのけぞり意識・笑。爆笑してる渡辺くんちょーキュート。BWBは間奏ひーさんの立ち位置(真ん中)に入って「あゆれでぃくもん!」。ひーさんに寄せてるみたいなこと言ってたけどもキムタク先輩真似する河合先輩みたいなやつ・笑

    *Prince Princess

    BWBあとたぶんふっか残してみんなが一斉に捌けるんだろうなー。で、ふっかのマイクスタンドって誰かが運んでくるんだったかなーみたいなことがもう思い出せないんだけど、ぷりんすくんの曲の歌い始めはたしかふっか一人だった記憶。

    ♪街の人込みに紛れながら〜♪からの歌い始まりで、ふっかが♪ラッシュの地下鉄の〜♪あたりを歌い始めるころにカミシモからマイクスタンド持った人がインしてくんの。シモテがみやちゃんカミテが渡辺くん。

    またまた余談ですけども。このCメロ聞いても最初なんの歌だかわかんなくて、サビに来てようやく“ああ!”って気づくくらいぷりんすくんたちって見たことがなくてっていうのも、こんな極アイドルソングなんて、すのーまんには本当に縁遠い曲だって思い込んでるし、歌うはずがないってどっかで決めつけてるっていうかさ。こういうオリ曲もらえるぷりんすくんほんとうらやましいっていうただの嫉妬なんだけども・笑

    だからもう、そういう曲歌ってる姿見られることがすっごいうれしくって、家に帰ってどんな曲よりたくさんご本家さん映像リピったよね。

    だがしかし。

    こういう曲なんだしちょっと声色変えてさ、アイドルっぽーくかわいーく歌ってみたらいいのにさ、完全渡辺翔太全開で乗り込んできてちょーロックでかっこいいのめっちゃ笑った。みやちゃんはシモテからスタンドを“/”こういう状態にして運んできて、渡辺くんはカミテから“\”こういう状態で運んでくると

    ♪降りたことのない駅で降り
    歩いてみたくなったよ君と♪

    と歌うわけです。で、このときのポージングが、少年隊さんの君だけにの♪ぼーくーは このほーしに〜♪あたりなかんじにスタンド抱えて歌うやつ(わかるひとぜったい昭和もしくはズブズブのジャニオタ)。

    そしてかの有名なサビっすよ。どこかのMCでサビの振りを「みんなが知ってる」みたいなこと言ってたけども、このテンポでこの手振りなら、知らなくても見ながらついていけるんだと思うよ(わたしだけか?)。あ、二回目公演のとき、渡辺くんもこのかーんたんな振りがあやしくてあれ?あれ?って一緒に路頭に迷ったよね・笑。“あ、やべまちがえた”ってなったとき(たしか♪扉を開くカギ握ってる♪あたり)不二家のペコちゃんみたいに黒眼が上行っててちょーかわいかった(間違えてんじゃねーよって言えないダメオタでごめんなさい)。

    ♪Hold me♪(深)♪Love me♪(渡)♪Kiss me♪(宮)で、エルビス並みに子宮に来るLove meが夜公演だったなー。照れないでかっこつけきっててかっこよかった。ってか、ここご本家さんはじんぐーじくんおひとりで抱きしめて愛してキスするのね。大役!笑。

    そんでもって、なんつっても痺れたのが後奏前に

    「Sing'n!!」

    ってシャウトする渡辺くんっすよ。巻き舌で煽って捩じれる“ラ”がセクシーで惚れ直すやつ。ってことで、この曲を選曲してサイドにだてなべって決めてくれたふっかに感謝。拍手!笑

    □君にHITOMEBORE(Sexy Zone):佐久間

    私、渡辺くんのひざ下が<>><<>><ってなるのがとにかく好きなんで(しらんがな)、前奏だけでもうお腹いっぱいだったんですけども。

    ♪だって手を伸ばしても〜ビーナス♪までを カミテ岩佐渡 ってかんじで歌って、そのあとさっくんはシモテ組の方に行っちゃうんだけども、そのAメロの間中、ひーさんと背中合わせで待機するエヅラにある種のじらしプレイ的なもんかんじましたがな。ひーさんは頭のけぞらせて渡辺くんの脳天に後頭部くっつけるみたいなかんじ。え@@いつのまにこんなに身長差ついたの@@!ってなりました(いつのはなし)。Bメロで動き始めるまえに、ひーさんの後頭部を渡辺くんの脳天が押し上げるようにするのも、なんとも言えないお兄ちゃん感出してて二人の関係性に萌えるやつ。♪最初で〜♪って歌詞のところを一緒に歌ってたらしいけど(おぼえてない)。さっくんとだてくんが歌う場面もあったっぽいけど(おぼえてない)。

    「好きなんだよまじで」

    が言えずに曲が止まると、寸劇スタート。場面は完全にドリボの和解のあたりですよね?笑。大筋は、さっくんが“オタ芸をやっぱりやりたくてこのまま先に進めない”のを、“そんな場合じゃない”的に喧嘩っぽくなるところにあべべが「さーくまっ(まーきのっ風)」に仲裁に入ってきて「これが必要だろ?」的にすのーまんペンラを二本渡して、そしてみんなにもそれを持ってもらうよう促す。

    あー言葉にしてみて改めて茶番・笑。

    セリフ回しもそれぞれ指示があったそうで、渡辺くんはひーさんの「まてよ!」的なひとことで「うるせえな(?)」がいただいたセリフだと思うんだけど、客席に背中向けちゃうくらいに必死に笑いを抑えてるようなかんじ。

    サビ前にペンライトを白にしてみんなでオタ芸。これが売られていたすのーまんのペンライトを使用しているんですけども、ついついスイッチ部分に触れてしまうのか最後の方で赤色に変わって“あれ?w”みたいになってた(昼)。夜も一本だけそうなってた。どっかしら不器用・笑。

    ■Going!(KAT-TUN)

    歌前にヒトメボレのペンライトをひーさんに渡して、少クラでやってた歌割での歌い始め。最近のすのーまんで見たことない部分も、なんとなくどこかで見たことあるような記憶は2010年のベストアーティストかなあ?すぐ思い出せないけど。フルだったからかつんさんの別の場面の記憶かな。

    Cメロの♪Goin'We're〜♪がだてなべで♪明日を信じて〜♪がふかいわで♪Your Dream〜♪があべさくだったらしく、その後のラップはひーさん中央のフォーメーションだったらしい。

     佐 渡
    阿 岩 宮
      深

    壁ノックして勢い止めるみたいにエアハグる最後は、かつんさんの既存振りのままかな。最後の立ち位置メモるの忘れちゃってるけど渡辺くんはシモテにいた記憶。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    渡辺翔太

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode