『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 3

0
    『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 3

    岩深がMC中に捌け4人で回して捌ける(あべなべカミテ)ところからスタート。

    ■FIRE!!!(北山宏光藤ヶ谷太輔):深澤岩本

    シモテの階段上に座ったふっかのは“これみたことある(衣装)!”って最初に思ったよ。北山先輩の烏天狗みたいな黒い衣装。だから(あんまり記憶にないけど)カミテ階段から出てくる赤いひーさんはたいすけぴーの衣装?

    Aメロ二人で歌いだしBメロふっかからひーさん交互と二人で歌ってCメロで中央に寄ってきてそのあとカミシモ入れ替わって、サビで背中合わせで腕組んで絡ませるようなかんじ(だいーぶはしょったね)。夜公演だったか、サビで腕組むあたりで、ひーさんがふっかをひっぱるみたいにしてて、その力にふっかがどうあがいても抗えないみたいになって笑いそうになってるのかわいかった(という個人的な解釈)。

    ここ何年かでキスマイさんから降りてきてる人も多いと思うから慎重にならないといけないところかもしれないけど、どう贔屓目足してもたいすけぴーの歌唱力に敵うジュニアっているように思えないし、そもそもほのぼのいわふかだし・笑、そんなこんなでご本家さんたちのような鋭角なかんじにはならないよね・笑。同じもの着てみても寄せない(寄せられない?)ところが彼ららしいなあと思ったり・笑。

    ■春夏秋冬(KAT-TUN)阿部佐久間宮舘渡辺
    (白スーツ・白シャツ)

    誰がどの時期のこの曲を思って選曲したんだろう

    ってことを知りたい。バックについたりしてた時期を思えばやっぱりかつんさんが6人だったころのイメージが強かったりする?それとも今の状態になる直前の印象深さ?

    今みたいにこんなにたくさんいろんな曲を選べるようになる前も、この時期のYOUを選んだりするくらいだからきっと前者じゃないかな?って個人的には思いたいというわがまま。

    ♪軽い始まり〜♪(渡)
    ♪気持ちは〜♪(宮)
    ♪思い出〜♪(佐)
    ♪番号〜♪(阿)

         渡(メインステ)
    阿(シモテバルコ)佐(カミテバルコ)
         宮(バクステ)

    サビはみんなで歌いながら時計回りに立ち位置移動する。までは立ち位置のメモがあるんだけどそのあとどう移動したんだったかなー。一周は回らずメインステに戻ったんだったかなー。思い出せない。
    ♪並んで家具屋に行って〜♪(宮)
    ♪汗かいて〜♪(佐)
    ♪散歩して〜♪(渡)
    ♪手をつないだ〜♪(阿)
    ここを歌うまでにみんながメインステに戻ってくるのかな。最後はメインステに

    佐宮渡阿

    後の曲のこと考えると、最後のフレーズはさくあべかな?

    春夏秋冬と書いてみて、これヤーの♪HARUNATUAKIFUYU咲き誇れ!♪でもそれはそれで泣くだろうなとか思ったり・笑。みんな大人になったねえ・笑

    ■浮世艶姿桜(滝沢歌舞伎)
    (白スーツ・白シャツ(宮渡)BWB衣装(4人))

    前奏一瞬聴いただけできゃぁぁぁ><ってなって、歌いだしだてなべで

    ぎゃぁぁぁぁぁ><@

    ってなるから、やっぱりネタばれ見ない方がいいんだってば・笑。

    で、あたしの場合この二つ目のぎゃぁぁぁぁ><@のあと

    蒼き日々ぃぃぃぃ><><><

    って盛大に勘違いしたまま聞き終わって、終演後みんなに

    「え?浮世だよ?」「蒼き日々は映像になってないから音源ないはず」

    ってさらっと言われましたけど・笑。あれ?あたしだけが蒼き日々見たの?あの中に竹内まきさんいたよね?(まだゆーか)笑

    ってことで、完全に最初は蒼き日々だと思い込んで見てました・笑。

    スクリーンが縦に二分割されて立ち位置のまま映し出されるの感動したー。すのーまんもここまでしていただけるようになったのかーって。先にいわふかFIREあったから、シンメ特集みたいなのがあるのか(そのままだてなべで歌うのかと)!って思ったら、サビでさくあべ、大サビで階段から?いわふか出てきて最後みんなが揃うやつだった。Aメロまでの前奏のとこのダンスが既存のままでときめいた。

    なかでも高まったのは♪薄紅に恋い焦がれ〜♪のとこのあべさくー。恋人同士みたいに見つめあって歌うのが麗らかで桜が舞ってるみたいだったよう。この世の春。

    んで、え。セグウェイ出る?って思ったらそこはさすがになかった。セグウェイ置いて勢いつけて大サビに乱入してくるみたいなテンションがすごく好きなんだけど、大サビは岩深で乱入は後奏のところだった。だてなべだけハンドマイクで(首にヘッドセット)あとはヘッドセットだったかな。

    ■Boogie Woogie Baby
    ■Flamingo(Kis-My-Ft2)
    ■In The Name Of Love〜誓い(A.B.C-Z)
    (BWB衣装)

    んーっと。詳細はクリエ感想のまま(じーかーんーのもんだい!←)あ!In The Name 〜の最初あべべだったんだね!ってこと追記。

    【夏休み】
    □縁側で花火と怪談:阿部岩本宮舘
    □ビーチでコント:深澤佐久間渡辺

    シモテ側に縁側(人さまの家設定・すだれ縁台そしてなぜかハンガーポール)。H5年組が夕涼み。これ浴衣だったら尚よかったねー。怪談詳細省略怪談というより“ある意味”怖い話しってかんじ。とりあえず人の家に上がり込むにも育ちの良さが出ちゃうやりとり笑った。

    前半組がオチて捌け(シモテ)て、カミテからH4年組がビーチサイド(ビーチチェアパラソルボール)設定。衣装は白いひらひらシャツと黒ラメパンツ(聞けばNEWSさんのお下がりだそうな?)

    “海なのに水着の人いないね”とかそういうのなんかアイドルっぽくて照れるやつ。「水着着た人?」みたいな質問するんだけどそんなに手があがらなくて、すかさずさっくんが「オタ活忙しいからね!」と反応すると「おたかつってゆーな」みたいなこと言って爆笑する渡辺くん。現場量の多さは理解してるっぽい。「ありがたいけど休んでない」。夜の部は「(水着)着て来てってラインした」「パジャマ着てきたひとー」みたいなことも言ってた。

    SF(さくふか)でショートコント“怖い話(年下組みと合わせるかんじ?)”。渡辺くんはS席(ビーチチェア特等席)で観劇。んで、オチ言う前に“ぬふふふうふふふあはははなはははは”笑っちゃうしょーたんの弁「こんなに受けないと思ってなかった」。だいたいふっかの頭の大きさオチみたいな怖い話し。そのあとシモテ組を呼び寄せて“暑いね〜”“夏だね〜”“脱ぎたくなるね〜”“裸の夏?”みたいな流れを作ってグーサイン(?)して次の曲へ。

    ■SUMMER NUDE'13(山下智久)
    (白地黒飾りシャツ・黒ラメパンツ)

    阿宮深岩渡佐

    歌割で♪何か企んでる〜♪(あべさく)♪波打ち際に走る〜♪(あべいわ)そのあと(だてふか)って書いてあるけどおいしょーたんどした?←

    ♪僕ら今♪を歌ってたのは覚えてる。めっちゃ渡辺くんっぽい場所歌ってるーって思ったから。“う”でとんがる唇最強にかわいかったから。

    歌割てきとーになったのは否めないんだよなー。振付がちょー印象的でそっち覚えなきゃ!って脳に誰かが伝達してきたんだわ。前奏センターで夏ソングらしく小気味よいステップ組み合わさってるのとか、Bメロでカミテ方向に移動したら♪泳ぎだす♪で平泳ぎ連想させるみたに胸張るようなのとか、♪小さな肩♪でちっちゃく肩4つ揺らしてみたりとか。ひーさんお得意の歌詞模写ってかんじ。

    曲のなかに物語が息づくのが辛いんだよね。現実になるわけないのに連想するに容易いのがね、切ないんだよ。

    間奏でそれぞれのアクセントダンス的なやつ。宮→佐→深→阿→岩→渡の順で渡辺くんはクロワゼみたいな立ち姿からバレエ仕様のターン2回(笑いを誘うようなかんじ)。ふっかだったかに名前を呼ばれるんだけどその前にズボンをきゅっとあげて踊り始める渡辺くんのリアリティ。そのあと大サビ。

    深佐宮渡阿岩

    ラインダンス仕様になってて、右腕を右(シモテ側)となりに伸ばすようなかんじになってるんだけど♪白い朝♪って歌詞のところでお隣の人の右胸あたりでひらひら(キラキラ)させるようなかんじだっけ?ひーさんがそれに乗じてあべべをこちょこちょしてたのかな?“波間を左右にぴょんぴょん”ってふたつのメモに残ってるけどどんなのか思い出せない。

    ■Summer Splash!(嵐)

    前奏はじめに渡辺くんの「さまぁぁぁぁぁ〜すぷらぁぁぁっしゅっ」(←伝えにくい)から始まるかんじ。そのあとシモテにあるおうちの縁側にサザエさん方式で阿部くん先頭に集まってくるのが、本当に海の家に遊びに来てる男の子たちみたいだったり、左右に揺れるのが多めで海を連想させるのかな?とか。真夏の男の子たち妄想炸裂ソングだった。

    サビの掛け合いはYeah!でピースするようなかんじ。本家さんでもこんなかんじなのかな?膝頭そろえてくの字で左右に揺れるのかわいかった。これはひーさん作?

    阿宮深岩渡佐

    夏らしく弾けた表情してて前だったら男子高校生みたいに見えたんじゃないか?ってシーンなんだけど、この2曲って彼らの大人になった部分をすごく感じた場面だったよ。学生時代から付き合ってる就職して2年目くらいの彼と夏ごとに何度も来てる慣れた海に今年もまた来たような・笑。楽曲のイメージもあるのかな。

    ■Summer上々!!(A.B.C-Z)

    ステージに転がってるおっきめのビーチボールは自分たちで膨らますらしい・笑。前奏でこのボールを客席に投げ込むんだけども、朝の公演のとき投げ込んだボールが打ち返されてて「戻さなくていいから!」「俺たちが膨らましたから!」みたいに言ってたのほんっと笑った。クリエのときもビニールボールが大玉転がしみたいに転々として誰も受け取らないみたいな事象が起きてたんだけど、なんかさ、やっぱヲタって飼い主に似るんだよ。どっかしら控え目←じぶんでゆーな・笑。

    んでときめいたのが昼公演。しれーっと両腿でリフティングしててびっくり。我が家のボーイズは足の甲に乗っけるのだったら何万回でも、それこそトイレに行きたくなるまで永遠に続けられるけど、ボールが高い位置になればなるほど(腿・頭)難しいって言うもん。まあビーチボールってのもあるだろうけど、やっぱなんやかんやで体幹しっかりしてんだなー。←なんやかんやゆーな

    早々にバルコにちらばるみなさん。渡辺くんは最後までメインステにいるひと。そのあとカミテのバルコにでてCメロまでにバクステへ。

    ■Shower Gate(A.B.C-Z)

    そしてえびさん曲続きますー。サマー上々からのシャワゲって何年か前の夏を彷彿とさせるやつだね。歌い始めたらバクステから時計まわりに回る組みと反対組みと。渡辺くんは時計まわり。Aメロあたりでシモテバルコに立ち止って歌う。ターンして決めって書いてあるけど覚えてない

    ♪優しく〜♪(宮)
    ♪ぼんやり〜♪(渡)
    ♪溢れだす〜♪(岩)
    ♪こんなに〜♪(深)
    ♪そう思い通りに♪(佐)
    ♪嫌われるのも嫌だし♪(渡)
    ♪こんなふうに〜♪(阿)

    って書いてあるけど、定かじゃない。渡辺くんがはっしーの♪嫌われるのも嫌だし♪歌ってるだけでかなり舞い上がった。首傾げて歌ったりするから心臓止まるかとおもった。そしたら背後からさっくんが寄ってきて渡辺くんのシャツをはだけさせようとするから一旦びっくりして、“いー”の口して“ヤメロヨー><”みたいな顔しつつ、だけどいつもみたいに本気で嫌がってなくて和んだかんじでちょっと泣きそうになるくらい幸せなエヅラだった。さっくんありがとう。最初の方でふっかがふみきゅんやってたんだと思う(メモによれば)

    サビの♪濡れた靴のままステップアウト♪も渡辺くーん。高い音で捩じれるのちょーいろっぽーい。バルコ渡っていく逆三角の背中が汗で透けててやばいやつ。真っ裸より疼くやつ。♪ただひとつだけ〜♪がみやちゃんって書いてある。

    勢いよく♪シャ!ワ!ゲ!♪で歌い終わるまでにメインステに戻ってくるかんじ。記憶はみんなシモテの階段から降りてくるような?あれ?みんな時計回りだったのかな?岩渡阿深佐宮は降りてきたときの並びかな?


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    渡辺翔太

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode