『萌え萌え感謝祭 SixTONES×Snow Man』『ジャニーズ銀座2017』『ピンナップ(SixTONES×Snow Man)』【WiNK UP】(2017.8)

0

    『BLOOD Snow Man』【POTATO】(2017.8)

    0

      『Passion on the Beach! Snow Man』【duet】(2017.8)

      0

        2017 少年たち当落

        0


          おー

          これはー



          2008年青海のサマリー思い出すやつじゃーん(*´ω`*)



          やっと生放送見てる

          全然生放送関係ない件。リアタイそもそもできないけどさ。気づけばホントにジェットコースターロマンス。←うまいこと言った



          つーかーれーたーねー。゚(゚´Д`゚)゚。この3日くらい生きた心地がしなかった。゚(゚´Д`゚)゚。




          次はキントレのチケット到着ですか( ・∇・)


          その辺乗り越えればもうすぐ夏だよ。頑張りましょうσ(^_^;)

          「LIPS」(2017.6.2)『NOROSHI』(2017.6.9)【ザ少年倶楽部】

          0
            2017.6.2

            テーマ《My Favorite》

            (白銀SNM新衣装)

            OP『LIPS』

            一週目のOP。各グループごとのメドレーの中ですのーまんは最後。他のグループがパフォーマンスしてる後ろでフリーで踊ってるのかわいい。情熱の一夜のふっか、錦織さん降臨してる・笑。

            前奏で側転して、さっくん飛ばされてる間にシモテからカミテへ。歌はサビから。今となってはAメロ最初の渡辺くんの子宮直撃型めろめろボイスを思い出してきゅんきゅんきてしまうLIPS。特に前奏でマイク落としちゃった日「マイク落としたぁっ!」って焦りながら叫びながら通路からお立ち台に上がった瞬間、スイッチきっちり入れ替えて艶色ボイスで歌い出す渡辺翔太のアイドル底力。そんなことで少クラさんでもAメロからの歌いだしのLIPSいつかお願いします。曲終わり、じゅりたんのバックハグで幸せそうな渡辺くん。ごちそうさまでした。


            Jr.にQは「ボクのここをほめて!」で、渡辺くんは〈はなすじ!!〉


            ED『Fighting Man』

            最後のサビのみ


            2017.6.9

            テーマ《ROCK》

            オープニングしぇるたぁぁぁ!←感想残しに最初から再生してみてはじめて知った。うぇぇぇぇうらやましーーーー・・・くない(あまのじゃく)。むぅぅぅん。誰をディスるもんでもないんだけど、やっぱわたなべくんってあの頃から出来上がってたっつーかうまかったんだなというただただ担当ビイキな感想・笑。

            『NOROSHI』
            (キスマイさんお下がりアレンジ)

            ロックメドレーでとらじゃくんのあとにすのーまん。ノロシは前奏からサビ。サビはそのままクリエでやってたかんじ。本当ならAメロで3:3にカミシモわかれてお馬さんのステップみたいな振りで下がるようにしてBメロで半円になって♪全部消えた気がしたとき♪を渡辺くんが歌うようにリレーして(他は思い出せない)、あ、このとき渡辺くんはカミテから二番目。んで、サビ前に雑誌でよく載ってた横並びで肩に手をおくやつかな(?)。ざっとこんなかんじ(おおざっぱすぎる)

            サビはこの少クラのままでいい?←ぎもんかよ


            ED『自分のために』
            (SNM衣装)

            最後のサビのみ


            とりいそぎ追いついたー今日は生放送だー。

            Eternal

            0


              じゃんっ









              もうこういうの(メンドクサクテ)出来ないけどσ(^_^;)






              ほらこうすると




              ゆきだるまみたい(*゚▽゚*)


              おめでとおめでと(^ ^)

              んーおいしっ。シアワセ(*´?`*)
              ♪好きに違いはないのさ(^ ^)

              『ジャニーズJr.ハンドブック2017』『「ジャニーズ銀座2017」総まとめメモリアル』【TVfan CROSS Vol.23】(2017.6.28)

              0


                P.099『2017 SPRING SUMMER Johnnys' Jr. Who's who』

                傾き踊りの集合と個人(渡辺くんはBWB衣装)の写真。《アクロバットを得意とし「滝沢歌舞伎」に長年出演する実力派。結成5周年だが、6人は09年から共に活動。渡辺と宮舘は幼なじみ。9月・東京、10月・大阪での舞台「少年たち」にSixTONESと共に出演。18年後悔の塚田僚一主演映画「ラスト・ホールド!」に全員出演。》


                P.110『Johnnys' Ginza 2017』

                今年はクリエ後に本人たちのお話し聞いていただいてる雑誌なさそうかなあ。テレファンクロスさんは後半組のセトリつき。宇宙Sixさんのロマンチックタイムいいないいなー。


                これたまらん。1番のサビんとこ。大サビ含めて足さばきしか見てなかったから表情見られてうれしー。




                楽しそ・笑。かわいいかわいい^^



                ちょっとずつ記憶が遠のいていっちゃうね。さみし。とか言ってらんないか・笑

                『すの日常 Snow Nichijou16』【Johnnys' web】(佐久間)(2017.6.26 mon 18:00)更新

                0



                  キスマイさんの新しいCDを発売してすぐに友人が“コンサートまでに聴いてね”ってことで渡してくれたんだけど、家にいて音楽流すならやっぱりなんとなくすのーまんにまつわるもの流してしまうし車のなかもしかり。で、結局ほとんどちゃんと聴かずに会場を訪れてしまって、やっぱりちょっと後悔してる。良い曲多かったー。で、今頃になって車の中で毎日聴いてる。

                  一緒に入った友人はなんとなくいまでもやっぱり藤北好きみたいなとこあるし、友人がピンクを着ていくなら、んじゃ並び良く赤い服でも着て行こうかと思ったんだけど、いかんせん、手持ちに赤のおでかけ服なんてないしさ。今季自分のお気に入りはクリエのときシャンテ内のお店で急きょ調達した青いカーディガンで(夜公演、赤のヒトのお隣で入るのにその日なんの主張もない服装だったもんだから・笑)、結局それ着ていって降り立ったら、見事に強火な千賀くんの担当さんみたいになってた・笑。

                  で。青い服のセンチメンタルですよ・笑。

                  もともと好きな色ではあるけど、年齢重ねてチープな青って顔色悪く見えちゃうし着てくのも買うのも最近ためらうときがあるんだけど、やっぱりなんとなく青が良くて。まあ、あべちゃんみたいに緑のヒト探してくれるようなたんとーくんでもないんだろうし、むしろたとえば視界に入ったとして ばーさんの青の主張キモっ とか思われるんじゃねーかとさえ思うこともあるんだけどさ(とりあえずねがてぃぶ)笑。

                  シャンテで調達したブルーがね、生地の艶感から発色から触った質感まですごく綺麗なの。さすがだよね。

                  んで。コンサート終盤?だったかな

                  ♪1番目には君のぬくもり
                  思い浮かべてしまういつも
                  未来でもきっとその癖は
                  変わらずいるでしょう♪

                  っていう歌が流れてきて心がギュッてなってしまった。

                  今度はこのお気に入りの青いカーディガンはやっぱり彼のために着て行こう。

                  ってなかんじ・笑

                  何を見ても聞いても、結局思い浮かべてしまうのは癖なのかな? 変わらずいる というよりは、変われずにいる という方が正しい気はする・笑。

                  ってことで、この一週間くらいはこの曲ずっと聞いて、ついつい思い浮かべたりしてる。きも。←じぶんでいっとく


                  で。

                  あんまり関係ないことをこうしてつらつら書き連ねているのは現実逃避でもある。

                  さっくんの日常がヲタクの日常でもありすぎて><

                  本日ですよ><(なにがとは書きたくない。お腹いたくなるから)


                  「来れるときに現場に会いに来てくれる」っていうけどさ、キミたちの場合、行く っていう選択しかないんだもんよ><。そりゃがんばるさ><。「行きたくても行けなかった」ときの疎外感ったら崖から飛び降りたくなるくらいのHPの減退感じるもん。

                  でもさ、やらない後悔よりやって後悔っていうけど、やらなきゃよかったって後悔のが強いときさえあるよ。これ、さすがに命懸けだったなって思う遠征したときの後悔。もう二度とあんなのやだ。リアルに命削ってるからね(いばるな)笑。

                  で、「チケット当たるかどうかドキドキで精神削って」で瞬時に思い浮かんだのがクリエより、HOT SNOW大泉の舞台挨拶だった。たしかキャパ400ちょっとだった記憶><。思い出してもお腹いたくなる><。上映される映画館が小出しに(笑)増えていったのうれしかったよねえ。そして大泉の一件で、いろんなもん捨てないとこのヒトたちにはついていけないって腹くくった瞬間でもある。

                  ゆーても豊橋は大泉の倍くらいは客席あるよ?なんとかならないかな?

                  ・・・・・。

                  あのころとじゃ分母がたぶんきっと違いすぎる。いや、これありがたいことなんだ。

                  なんにしろ言葉にしちゃえばただただ激戦ってことっすよ。あとはなるようにしかならん・笑


                  というヲタクの心の葛藤を見事にお見通しなさっくん日常16巡目です。

                  芯は鋭角な少年のまま、なにかあるごとに精神は肉づいてまるくなっていく渡辺くんを見て、大人になったと感じるようになったのは、やっぱりもう一度グループ名をいただいた春あたりからなのかなと思うんだけど。それがこちらに反映されるとは露ほども思ってなかったからさ。さっくんはそうして、こちらもすり減らしてきた神経をちゃんと共有していてくれてるんだってことを言葉にしてもらえて感動してます。みんなが削ってできた山は今どれくらいの高さに見えてるんだろうね。



                  映画のオールアップおめでとうございました。全力PRと聞いてまたお腹いたくなりますけど、まあぼちぼちがんばってついていきますね^^;。モンキーすのーまんかわいい/////。逆どっきりのからくりわかってぴょんぴょん横っとびする猿なべくん思い出しましたけど、そんなかんじでいいかしら?笑

                  あとは、宮田くんとさなぴーとこーちくんと原くん。


                  ん?

                  「運溜めといてね」

                  ってなに><?こわいよう><お腹いたくなるんだけど><激戦とか運だめしとかキーラーイー><。普通に見られるところにお出まししてくださーい><。



                  『38名ジャニーズ銀座2017 1ショット写真集 』『ベストショットでPERFECT REPORT』【月刊TVガイド】(6/27〜8/1 2017年8月号)(2017.6.24発売)

                  0

                    流行りに乗ってけキャッチコピーつきのやつ五十音順・笑。

                    阿部:優しい笑顔と鋭い表情のギャップが◎。気の利いたコメントはさすが秀才アイドル。
                    岩本:冒頭の英語でのナレーションを担当。ヲタ芸ではクールからかわいいキャラ全開でギャップ萌え。
                    佐久間:抜群の軽快さでステージを縦横無尽に駆け巡る。客席をSな感じで煽るオラオラ感もGOOD。
                    深澤:軽妙なダンスとテンション高めのMC、随所に垣間見えるどことなくかわいらしい言動にキュン
                    宮舘:艶っぽい低音ボイスでときどき繰り出す“ドヤぜりふ”に大盛り上がり。キレのあるダンスも健在。
                    渡辺:Snow Manが誇る、甘く大人っぽい美声が魅力的。MCでは深澤辰哉とのコンビネーションでけん印。

                    MC中相槌打ってるようなかんじかなぁ。“Snow Manが誇る”ですって^^*。うれしぃ〜^^*。



                    クリエレポの方は

                    この写真のために買ったー\(^o^)/

                    あはぁ/////らぶしちゅ/////。私が見ることができたおそらくのこの瞬間(曲終わりのあたりかな?)の渡辺くんは顔横くらいでダブルピースしてた記憶ー。初日はこんなかんじだったのね。らぶしちゅ妄想彼氏風なお顔大好きだったよう。

                    それからそれからこれ

                    ♪あ〜いうぉーんちゅーちぇーんざわー♪(Bメロからサビに入るあたり)一緒にお手振りし合えるのしあわせだったぁ(だいぶかんちがいなしあわせ)。

                    で。

                    思い出せないのがこのフォーメ。ノロシ?Bメロ最後あたり?

                    照明のかんじからしてサイコではないような?“どっかしらサザエさん(のED)みたいなかんじなの毎年入れてくるな〜・笑”って思った記憶はここ?あぁぁメモ帳ひっぱりだしてこないと思い出せない・汗。

                    そもそも、少クラのノロシがショートバージョンなのがいけないんだよね(責任転嫁)!あ、そだそだ。少クラノロシも置きに来てなかったんだ。がんばれじぶん。


                    ついき!ついき!

                    ♪守るものに〜♪のとこかな?半円フォーメーションの♪全部消えた気がした♪の印象が強すぎて、なかなかそのあとが思い出せないんだよね(´;Д;`) ってことで、やっぱりどこかでフルバージョンの映像見せてください。

                    『Report 第2弾 ジャニーズ銀座2017 Snow Man』『ザ少年倶楽部』【月刊TV fan(6/29〜7/31 2017年8月号)】(2017.6.24発売)

                    0


                      この写真のために買ったー。

                      ♪もえもえきゅん♪

                      渡辺さんぶりっこすぎて悶絶。ってかみやちゃんこんな激しかったの?笑。もとはそう言えば宮T着てたのあべだてだったもんね・笑。

                      OPとEDの写真をちゃんと載せてくださるのはさすがテレファンさんだなー。

                      で、そんなテレファンさんなら臨場感もいたしかたあるまい、というか普段はそれ求めてしまってるんだからなんとも言えないけど、少クラのレポは放送後に見ればよかった。んー。ゲームとMCブースとBWBは放送見て感じたこと置いておきたかったなー。なんてな。この情報時代ネタばれ完全に見ないってやっぱかなり難しいもんだよねえ。間奏のフォーメーションとCメロ前。テレビの中で流れるものを切り取って誌面に載せていただいているのだからありがたいことなんだけどね。放送は七夕なのね。ひこぼしさん楽しみにしてます。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      渡辺翔太

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode