《ジャニーズJr.祭り2018》●ジャニーズジュニア情報局メール伝言板○1月19日号

0

    じ、じ、じ、城ホに
    よ、よ、よ、横アリぃぃぃ?

    うそでしょぉぉぉ(@_@)


    寝て起きた。嘘じゃなかった。

    おーめーでーとーうーーー(@_@)



    しょーたん!横アリ単独だって!横アリだよ?国フォでも代々木でもなく横アリって!サイコロふってコマ動かしたら「みっつすすむ」みたいなとこ出た!みたいな感覚だよ(@_@)



    そうだね。

    The die is cast.

    賽は投げられたんだね。


    渡辺くんが恐縮して照れてるとこっちも照れて声出せないからさ、恥ずかしがらずに照れずにアイドルなべしょ全開してね・笑


    城ホはだてなべだけ置いてきちゃったあれ見たい!

    高木くんのみちしるべ!

    ・・・って、覚えてないかあ〜・笑


    はー。
    こんな一足飛び初めてだよね!あ、ここまできたら三歩進んで二歩下がるとかやめてね・笑。それでもいいんだけどさ←どっち・笑

    はー。

    跳ねる心臓抑えるの必死だよ(@_@)

    『お台場 踊り場 土日の遊び場(ジャニーズJr.湾岸LIVE(仮))』(お台場特設会場(フジテレビ湾岸スタジオ内))(2017.10.2 Sat〜12.3 Sun)〈S.Watanabe memo〉11:00・14:00・18:00

    0

      12月2日が記念すべき湾岸ライブ初日だということは頭ではわかっているのだけど現実味が全くわかないくらいの日常の煩雑さで、とにかく気持ちを切り替えるだけで必死だった土曜夜。冬のライブってロマンチックだけど、やっぱ年の瀬ってしんどいね・笑。友人の連絡では“ネタばれしたくてうずうずしてるっぽい”っていうのは伝わってきたけど、必死にこらえてくれてて申し訳なかった・笑。やっぱ初回を友人と一緒に入れるってのが理想だね・笑。

      で。たどりついたお台場はとにかく広大で、その昔、なんもまだ立ってないころ13号埋立地とか言ったの覚えてる人いるかな・笑。あたし10万人のなかのひとりだった。Sweat and Tears・笑。んで、ぼーんやりと“ああ、私たちのチケ代はこの巨大な建物の固定資産税の足しくらいにはなってるんだろうか”とか“何年契約なんだろうか”とかすぐさま考えてしまうよごれっちまった大人ってのはなんとも悲しいものだねえ・笑。

      ってことで初湾岸ライブのご成功おめでとうございました。

      個人的には、渡辺くんの襟足の長いスタイルってほどよく軟派な風情でとっても好きなんですけども、単独3年目?クリエだったかで“単独になるとステージ上でハンドマイクからヘッドセットに換えなきゃいけないから、髪型気にしなくていいように襟足刈り込んだ”みたいなこと言って後頭部めくって見せてくれたことがあったじゃんね。

      多分、あのあたりから襟足長い髪型って(まあ、流行りじゃないからってこともあるんだろうけど)あまり記憶にないような?

      そう思うとあの刈り込みも単独させていただける賜物ってことですかね。この度もきっれーいに刈り込んだツーブロの襟足美しくてたいそうおかわいらしい仕上がりで。ライブ後の彼のあの短めな襟足にぎゅうっと腕を回せる女の子は本当に幸せもんですなあ〜などと思いつつしげしげ眺めてさーせんね。あたし毛がさわさわしてんの眺めるの好きなんすよ。ものすごいヒーリング効果あるよね。そんなこんなで渡辺くんの腕の毛じーっと見過ぎて、どんな顔して歌ってたか踊ってたかわからないまま終わることもあるからねえっへん(いばるな)。

      えっとなんの話しだっけ?←おやくそく


      一回ずつ分けて書き残そうと思ったけど、どうにもこうにも物理的に無理なことにうすうす気づいておる・泣。MCと阿部ちゃん先生だけでも三つ分けて残したいなあ。あとは新聞と少クラと日常とまだなんかあった気がする(メモ)。そうこうしてるうちに後半の雑誌が出始めるんだっけ。がんばれじぶんーんーがんばれないよぅぅぅぅぅ(葛藤)。


      この先は自分用覚えにつき長文乱文スルー推奨。まだ足す予定



      ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      『お台場 踊り場 土日の遊び場』
      お台場特設会場(フジテレビ湾岸スタジオ内) (2017.12.2 sat - 12.3 sun)

      2017/12/3 sun 11:00・14:00・18:00

      ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



      【OP】

      ■Vanishing Over(Snow Man)
      (青Guys衣装(キャップなし))
      (メインステからセンステ)

      紗幕というよりちょっと生成りの麻生地みたいな幕越しにシルエットで6人。煽りはひーさんで幕が上がると

      宮阿岩深渡佐

      少年たちのパフォーマンスがまだ脳内に残っていたから、“客席降りしてたとこどうなるの?”って思ったらなんとCメロに繋がってててんぱった初見。宮阿渡佐岩並びの半円で中心のふっかを囲むようなかんじだったのかな(メモによれば)?♪変わらない真実♪みたいな歌詞(誰が歌ってたんだろうか)

      その後、大サビに繋がってて全員で真ん中の縦通路からセンター(ステージと言うのだろうか?お立ち台がくっつけてあったのかな)へ。概ね9列よりも後ろを見渡すようなかんじで歌唱。

      ■紹介RAP
      (通路下りお立ち台)

      8〜9間横の通路を経由してバクステへ。カミテ側からは岩渡佐の順だったみたいだからシモテ側はその逆かな?バクステの並びは

      ←(大きい番号側)岩渡佐深宮(小さい番号側)→
                阿
         (後ろを振り返ったときの並び)

      リリックは夏のままだった記憶。ラップのリレー順にバクステから一人ずつセンターのお立ち台に立つようなかんじで、最初の阿部くんはそのまま横通路にある大きい番号側のお立ち台へ回り、その後カミシモ順に散らばるようなかんじ。

      11時公演で自分の紹介のあと28番?くらいに置かれたお立ち台に立ちふっかの紹介ラップを終え、みやちゃんの紹介ラップを煽るとき、背中向けてた8列側にストンと落ちたからびっくりした。あれ膝とか台で打ってないかしら?そのあと大きい番号側のお立ち台を阿部くんと入れ替わるんだけど、苦笑いする渡辺くんと微笑む阿部くんが平和だった。入れ替わる前あたりだったか、8列側のファンの方に“ごめんね大丈夫?”ってマイク持たない手だけで手合わせるようにして何度も謝って心配してたけど、みんな渡辺くんの方が心配だよ!って思ってたんじゃないかな?笑

      最後はひーさんが最初にメインステに戻りラップ順に戻ってくるようなかんじ。しょっぴー言われてたらしい。


      ■ Guys Snow Man(Snow Man)

      最初の方は特に何も書いてないところ見ると、イレギュラーな動きはなかったのかな?しかし今までだと1番の終わりに間奏に入るところで突如としてBメロがリピートされるようなかんじに繋がったので頭がついて行かなかった初見。

      歌割は最初のBメロの反対。B1佐久間→B2阿部→B3宮舘→B4渡辺(♪踊り歌い委ねて?)。動きはあるんだけど、渡辺くんのパートまでに

      深  岩
       宮渡
      阿  佐

      みたいなかんじかな?その後の♪Let's Party〜♪のところで

      深阿部宮渡佐岩(?)

      の横並びで後半の♪Clap your hands〜♪なんだけども、なんならクラップしてる人は一人もいなくて・笑。ちょっと脱力したような立ち姿のまま、右手(だったか?)の甲を客席側に向け、中指薬指を高速に前後させるようなかんじ(言葉ってまどろっこしい・笑)。きっと彼らの思惑のまま客席はもはや阿鼻叫喚と言うと聞こえは悪いですけども、きゃーを通り越してぎゃぁぁぁぁってなってたよね・笑。“ツライから早く楽にして”ほしい的な絶叫・笑。

      渡辺くんはそういうとき(どういうとき!笑)、ひょっとしたらやっぱり左手を使うのかな?とか思ったり。というのは、そうして中指薬指を動かすとき、人差し指もなんとなく不器用そうに一緒に振動しちゃってたんで、見たときはそう思ったんですけども、今思えばそれもテクのひとつなのかもしれない(じちょー)。でも、これまた今思えば裏手で“来い来い”ってする序章はこの曲内にあるよね。匂わせてたのかしら?笑

      14時公演は、チケ当ててくれた友人(他ユニ担)といつものだてさく担と4人で入ったんだけども、この他ユニ担友人に思わず「すのーまんはこんなこともできるようになりました」って言ったら爆笑してたよ・笑。他ユニ担とは言え、同じくらい長く彼らのこと見守ってきてくれた友人に、こんなこともできるようになったすのーまん(笑)を見てもらえてうれしかったな。当ててくれて本当にありがとう。

      んで2番サビ歌詞で、今までは♪Dancin'〜♪だったところが♪Party Party with your love〜♪になってて、フォーメーションはそのままだったかのまま右人差し指挙げてぴょんぴょん飛ぶかんじ。あれまたテンション上がるよね。簡単だけど簡単なところほど彼らのリズム感って最高に冴えると思うので。この団体芸(違う)めっちゃかっこいい。

      その後Say!Snow Man!!のC&Rから大サビはレギュラーなかんじだったかな?この辺気を飛ばされているのでよく思い出せないやつ(じちょー)。

      ■PSYCHO(Kis-My-Ft2)

      セットポジションに入ってく前奏の余裕の笑みがみなさんかっこいですな。なんのサインかはわからないけど各々アイコン交わし合ってるの大人の余裕ってかんじで痺れる。歌割はクリエからのままかな。渡辺くん、最初の♪Are you ready♪振りはキスマイさん映像参照。これでさっくんの「さわげわんがーん!」も聞かせてもらえたし無事今年も幕を閉じていくんだね(まだOP)。サイコー!

      【OPMC】

      ジングルベルのBGMが流れる中ふっか仕切りで一区切り。あべべがオラオラしたまま(前半セットリストがそうさせるらしい)「みんなの心の天気は晴れですかっ!」みたいなこと言ってたの笑った。そのままクリスマスメドレーへの流れ。

      【クリスマスメドレー】

      ■Sexy Summerに雪が降る(Sexy Zone)《佐久間渡辺深澤》
      (Guys衣装のまま)

      psycho最後の立ち位置って、渡辺くんはシモテにいたような記憶なんだけども、この曲のはじまりはカミテだったっぽいからMCの間に移動してたのかなあ(もはや疑問)。たしかMC中、後方セット上?にマイクを取りに行ってたような残像があるんだけどもこの曲のときじゃないかも?前奏で阿宮岩はどっちに捌けたんだったかなあ(ただの疑問)。

      前奏からAメロ 深佐渡 の並びだったかな?最初は前見てツーステップ。♪ためらう僕に勇気を〜♪あたりで深渡が中央向いてツーステップのまま真ん中に寄っていくんだったかな?

      Bメロで





      の縦並びになって、♪サマータイム〜♪をふっかが歌って、後ろにいるさっくんが“俺も(が?)歌うところ”みたいな表情してふっかの前に出て歌おうとするんだけども、すぐに後ろから来る渡辺くんに♪Ding Dong鐘が鳴るよ♪の歌詞のところを歌われちゃうようなかんじ。ここマイク持ってない左手を腰に回して横揺れしながら歌ってるの女の子アイドルっぽくてかわいかった。

      サビはめざましの映像のままかな(手抜き!笑)。佐渡深。渡辺くんはまんなかでリードボーカルだから波をつかまえには行けませんよってことっすかね・笑。ふかさくは完コピ。渡辺くんの歌い方がセクゾさんにまったく寄せてなくて、なべなべしいままで笑った・笑。後奏でひとりずつセクゾさん的甘いセリフ。さくなべふかの順で、この回の渡辺くんは「あなたのもとにしょっぴーがとどくよ」と1列目カミテのファンの方に語りかける(というか棒読み風だけども)ようなかんじ。ふっかがセクゾさん(というかマリウスくん?)風に声のトーンあげてきゃぴるんしてるのちょーかわいかった。カミテに捌けるんだったかな?

      ■雪が降ってきた(SMAP)《阿部岩本宮舘》
      (黒ラメミリタリー・白薔薇)

      シモテから岩阿宮→方向に出てくる。Aメロ最初は、いつだったかのクリエのコイゴコロハンターでやったみたいな振り(両手ぴらぴらしながら前に2カウント出してひっこめるやつ)で出てきて、フレーズ変わりに今度はペンライトを回す振りをしてそれを客席にも促すと「もっと振って」とか「もっとかわいく」のような合いの手入れてみんなで同じ振りができるようなかんじ。

      どしても舞台観劇に慣らされているからさ、こちらは彼らのパッションを自己満足に受け取るしかなくて、はたしてこうしてキャッチしたと思ったものは彼が届けたかったものなのかどうかはわからないまま過ぎていくわけだけども。今回みたいに合いの手に反応しておんなじ時間におんなじことして応えられるこういう光景って本当に新鮮というか。今更だけど“アイドルとそのファンみたい〜”って思えて幸せだった・笑。

      ■WISH(嵐)

      んで幸せソングの畳みかけっすよ。鐘の音鈴の音って、祝福されているような錯覚に陥るよね・笑

      所謂既存振り。ふっかは3日は全開でふみきゅんまつじゅんしておりましたが、めざましの映像撮りがある回は控えたのかな?笑。

      Aメロはカミシモ3(阿深渡):3(宮岩佐)にわかれて歌うかんじ。カミテ組がなにか小ネタ(サタデーナイトフィーバー的に45度ずつ回るようなやつ?)してたのは感じてはいたけど確認できず。シモテ側はA2メロでカミテにむかって入れ替わるようなかんじ。サビはめざましのかんじかな。

      ♪輝きの中で♪あたりかな?でセンターに寄って肩組んで横揺れするんだけども、最カミテの渡辺くんはさっくんと肩を組むのに躊躇を見せるようなかんじ。まんなかひーさんふっかあたりはノリノリで、しぶしぶ乗っかろうとするも最終的には「恥ずかしいからやめようぜ」と吐き捨てる渡辺くんこれまたなべなべしいやつ・笑。

      ■SNOW DOMEの約束(Kis-My-Ft2)
      (通路降りお立ち台)

      前奏でふかなべ以外は足早に通路のお立ち台に向かい、Aメロの最初を歌うと6人が通路に散らばるようなかんじ
       
       メインステ
        
         渡

      阿 宮 佐 岩

         深

        バクステ

      かな(カミシモが自信ない)?歌割はクリエのままだなーって思った記憶。曲終わりに胸に刺した白い薔薇を投げる演出。あぁぁすのーまんもこういう演出させてもらえるところまで来たんだなあって目頭熱くなるやつだった。渡辺くんの白くて長いたおやかな首の中に鎮座する喉仏の隆起が、ビブラートかけるごとに振動してそれはそれは無意識にエロス醸す光景だった。



      ■ZIG ZAG LOVE(Snow Man)

      歌い始めはお立ち台のままだったかな?前奏でメインステに戻りハンドマイクをセット後方置きにいくかんじはジュニアのライブっぽいよね・笑。ふっかが「ここからは普通!」って言ってたから、前の曲までがクリスマスメドレーなのかな。

      一番終わりの間奏の尺が短くなってて、そのままギターフレーズに流れる流れになっててその咄嗟にもきっちりエアギター決めてくる渡辺くんの勘の良さたまらんな。かっちょいー。Cメロ前の揃いのバク転くらいはできるけれども、それ以外の激しめなアクロバットはステージの狭さから無理なんだろうなあという印象。腹チラってみんなはしてたのかな?(渡辺くんはしてないよという枕詞)みんなにZを促して盛り上がるまま中丸雄一くんコラボメドレーへ。


      ■RESCUE(KAT-TUN)

      We Survibeはふっか。最初の歌はだてなべ。Aメロ前のあいどんわなくらいおんまではみやちゃんから引き継ぐ形で渡辺くん歌っぽい。で、間奏ボイパはひーさんで既存振りからのサビ。もうぅぅぅ、あのままの振りっすよ(T_T)しかし歌パートもいただいておる(T_T)やばいやばい泣く泣く泣く(T_T)

      って思ってたら(T_T)

      ■WHITE WORLD(中丸雄一)

      ほわいとわーるどっすよぉぉぉ(T_T)

      友人がネタばれしたかったの絶対これだろって思ったよね、ビンゴだったよね・笑。もうせっかくだから青いベロア衣装着て出てほしかったよってね・笑。

      岩♪Do you〜
      渡♪キミを想いながら〜
      阿♪すれちがって〜
      宮♪白い雪はとけて〜

      佐深♪Bメロ
      佐♪溶けない〜
      佐深♪白い世界〜
      深♪雪より〜
      佐深♪I wait〜

      サビ全員

      岩渡♪ひとりきりでは〜
      阿深♪キミに〜
      (さっくんとみやちゃんどこ?笑。このへん解読できないんだけどふたりずつなんだろうなー)

      渡♪会いたくて会いたくて瞳閉じてキミを見る
      宮♪粉雪が包み込み全ての音をなくせば

      このあたりからのフォーメーションしかメモれてない・泣。残像はAメロあたりシモテにいたような?

      佐 岩 阿 深
       渡   宮

      大サビ6人。もう一度そのころのままの振りで見たいものってたくさんあって。でも叶ってしまうとまたいつか見られるかどうかはわからない寂しさがハンパない。絶対忘れないです。叶う日も来るんだって幸せの気持ちはずっと忘れないでいるね。歌割最高のギフトでした。また歌ってもらえる日がありますように。

      ■Le ciel〜君の幸せ祈る言葉〜(KAT-TUN)

      なんつって祈ってたら(T_T)君の幸せ祈る言葉っすよ(T_T)泣くっしょ泣くっしょ泣くしかないっしょ(T_T)すのーまんが(っていうかふっかが)「るしえーーーーる!」とか言う日が来るなんて誰が思ってたってーの(T_T)?

      もう嬉しすぎて勇んで♪えるふのーもーりーのなーか・・・♪って思わず初見歌っちまったじゃんね、はっずかしー・笑。歌い出しは♪遠のく意識に刻む君のイニシャル〜♪からだった。笑

      Aメロ最初渡岩宮、♪破れたマント〜♪が佐阿深って書いてあるけどそうなの?後ろ飛びしながらカミテへって書いてあるけどまったく覚えてないけど。←まいあがりすぎ

      でもさ、これKAT-TUNさん通って来たひとはみんなみんな嬉しかったと思うんだけども、みやちゃんも相当だったと思うよ。サビ満面の笑みだったもん・笑

      腰回しは最後だけ(ちぇーっ)。でもねでもね、嬉しかったよ。幸せ祈ってくれてありがとう(かんちがいはなはだしい)。


      【MC】
      (黒ジャケ脱ぎ)

      深宮阿佐岩渡

      ・ふっか一生懸命お話しするなか、わたなべくんペットボトルのお水一気飲み
      ・落としたタオルパサパサはらって尚お顔拭く
      ・dexのお話し全然わからなくてごめんなさい(放送圏外)
      ・朝公演にありがちにふわふわしてるしょーたん
      ・朝ご飯バナナ(となんか)のさっくんに「バナナって言いながらポッケに手を入れるな」的なことを言い放つ舘様自由奔放な下ネタ誰も拾わず静まり返る「朝からやめなさい」おりこうさんなすのーまん
      ・寝た時間が同じないわふか。dexリアタイしたさっくん睡眠時間3時間
      ・レポ見ない人いないって断言するけどいるからね。ただでも声出せないのにネタばれみたらきゃーって言える回なくなっちゃう
      ・ふっかのママはレポ見るらしい。おそらく初日なにかで話題になった(ハイタッチ?)ネタを玄関開けたらするべく待っててくれたらしい。すのーまん大好きなふかママ
      ・ふかママ参戦歴披露するなか、「あんた今日なにしてきたの?」とまったく知らないご様子の舘ママ
      ・初日は水分とるタイミングわからなかったのか?MC後足がつってしまっていたらしいさっくん。3日は1.5ℓのおそらくポカリを一気飲み
      ・袋が豪華(木っぽい箱に入ってて和紙で包まれていたらしい)だったから開けるには開けたお弁当が豪華すぎて食べられないと判断してそのまま閉めた渡辺くん、チャージするやつも飲んでおらず朝ご飯に牛乳一杯くらい

      【阿部ちゃん先生】

      MC中に水分乗せたワゴンをシモテへ捌けさせた阿部くんはたしか前の曲衣装のジャケットない状態に、グレーのジャケットと黒ぶちメガネ。5人はカミシモに分かれて椅子と小さめホワイトボード(ピンクの黒板消しみたいなのがついてる)を持って戻ってくるかんじ。渡辺くんはカミテからカミテへ

      岩 宮 深 佐 渡  阿部ちゃん先生

      出席はひーさんのこたえに合わせるようなかんじ。この回は前出チャージする飲み物ネタから「今チャージしてきました」を受け、みんながおもしろく答える(ふっか「今日パスポチャージしてきました」さっくん「課金で全部チャージしました」)も、最後に落としきれない渡辺くん不憫。あ「しょっぴー」な「ぼくにさいごはむりです」

      あべちゃんせんせいが教える!のくだり省略←

      すごいなって思ったのは「女子力」「宇宙」「なぞとき」「クリスマス」とカテゴリー分けして問題を考えてきているあべちゃん先生ですよね。ちゃんとみなさんの得意分野あたりを把握してのことかな?ってことで、この回はなぞとき。

      *今日誕生日のジャニーズ(京本大我)→きょも!!
      *次の文は何を表しているか「あいうおお」(笑顔)→えが おになってる!!←書きながら答えに気づく
      *0<2 2<5 5<0(じゃんけん)→「この“く”みたいなのなに?」ある遊びを表しているとして2=2とヒントをもらって、気づく渡辺くん「うあぁぁぁぁ><」ってちょー甲高い声で叫んで椅子ごと倒れる(自身右側へ)。気づいて「ちょーきもちぃ」→じゃんけん(さっくん“ドロケー”で爆笑かっさらう)
      *今夜は謎トレからの問題(6人で出たい野望抱くあべちゃん)で、この勇気ある物には何が足りない?

       田↑
       十↑
       日↑

      答えはナカマ→豆(一生懸命説明して「考え方は合ってる」と)

      この日の見学はのえるくん。ナカマの問題一つ目のヒントでわかったって。綺麗な敬語素敵だね。小道具捌けさせふっか声出ししてくれて次のコーナーへ


      ■NON STOP!!(少年隊)

      白シャツのままのNON STOP!!っていいよねいいよね。少年たちショータイムで見てた正装のNON STOP!!は付き合い始めて数ヶ月で、シャツだけのNON STOP!!は付き合って三年目の彼みたいな←わかりづらい

      当たり前だけど、揃ってバク転してたとこはすとさんが♪Wow~♪ってしててくれたんだねえ。ちょっとさみしいけど、友人たちとバイバイしたあと彼と二人の帰り道みたいなNON STOP!!←もっとわかりづらい・笑

      振りや動きはそのまま。ラフに踊るのも当たり前に様になっててオトナ彼氏風情堪能できて幸せ。♪おそれ〜ずに♪で回す腰も舞台で見るより大人びて見えるのは、腰周りに一枚布がない生々しさからだと思う。記憶を上書きできて幸せだった。ポンって膝打って蹴りあげる膝下が脚気の検査(わかるひと絶対昭和)みたいな小気味よさで最高だった。

      ■S.O.KISS(Kis-My-Ft2)

      歌割EXのままかな(阿佐→宮深→♪嘘は〜渡辺→♪心〜岩本→)。後方階段セットに

       渡 岩
          深 
      阿    宮
        佐(ステージ)

      途中でいわなべの立ち位置変わるんだったかな(別の曲だったかも)。渡辺くんはそのまま時計回りに階段を下りてくるようなかんじ

      ■Flamingo(Kis-My-Ft2)

      シャツの袖先折りながら階段を下りきるとフラミンゴ。パフォーマンスはこれまでのまま。シャンパンは飲み干すんだね。

      【ソロ】

      ■蝶(V6)《佐久間》

      後列をちゃんと意識して構成されてるんだろうなー。階段上がって壇上あがりながらのパフォーマンスは後列もクリアにさっくんの姿が見えるようなかんじ。EXとは変えてきたって言ってたね(さく日常)。「さっきのひとと別の人みたいだね・笑」って言ったら、さくま担ちゃんは「あれが本当のさくちゃんです」って言ってて笑った・笑。

      ■愛してるから(亀梨和也)《宮舘》

      初年のクリエでやったままだったので、“速いテンポの方の愛してるからやれば”って書いたけども。思えば速いのはユウヤユニット(劇中手越くん)のデビュー曲だったよね・笑。みやちゃんにしてみたらそりゃそっちじゃダメだよね・笑。でも、あの曲のバックで踊る渡辺くんもっかい見たい(ただの願望)。

      セット中央から出てカミテへ歩き、そのままセンターでサビ歌うって確か動きも同じだったような(Cメロ♪君が苦しいときは〜♪のところ)?

      代替わりしていつしか何年か経って忘れられちゃうのが悲しいのは一緒なのかな?なんて思ったり。ドリボも大切な彼らの歴史だよね。

      ってことで、白いスーツで歌いあげたみやちゃんは、シモテ方向へ移動して、最後の音に合わせて甲に落としたキスを客席にそっと吹いて亀梨くん的ハイキックからのお辞儀をして次の曲の渡辺くんを導くようにしつつシモテへ捌け。

      ■Give me...(北山宏光)《渡辺・佐久間阿部》

      この度もあべさくに後ろについてもらって贅沢だなー。すのーまんがバックについてくれるんだよ?こんな強みはないよね。渡辺くんは白シャツのままで、あべさくはたしかグレーのベスト着て出てくるのが、歌舞伎三宅先輩のパフォを彷彿させるような。大サビは歌唱のみ。


      ■FIRE!!!(北山宏光藤ヶ谷太輔)《深澤岩本》

      これまたEXアゲイン。思えば、この度の湾岸はこの一年の総括のようなところがあるね。彼らが大切にする想いをこれでもかと擦り込まれて本当に幸せの極みです。また新しいパフォーマンスを見せてもらう時が来て、今年を小箱にしまう瞬間まで大事に纏ったままこの冬を過ごそうって思ってるよ。

      ■じゃなくて(相葉雅紀)(阿部・5人)
      (新迷彩6アレンジ)

      あべちゃん歌い出しに最初にシモテから出てくるさっくんがついて、Aメロのその後カミテから出てくるだてなべがあべちゃんのサイドにつくかんじ。この振り踊る渡辺くんもめっちゃなべなべしいよね。何度でも言ってしまうけども、わたし誰のロッキングより渡辺くんのロッキングが好き。カクンって入る肩最高。カウント感じさせないさりげない軽いステップ見てるとなんかしらの魔力でもあるんでないだろうか?って本気で思うんだわ。渡辺くんを選んだ魔法のダンスシューズ。サビは♪じゃなーくて♪に合わせてシモテカミテに体ずらすかんじ。座ってるさっくんがあべべ見上げるのかわいかった。

       宮
       渡
       佐
       阿

      ■Lucky Man(嵐)

      もはや自分たちの曲かのような勢い、振りきっててほんとかっこいいよ。そりゃ嵐さんの楽曲なことは重々承知いたしておりますが・笑、ハロウィン衣装で披露した少クラから考えたら、一緒に成長させてもらった大事な曲だなあという感想。動きはサザエさん的なレギュラーなかんじ。

      ■Boogie Woogie Baby(Snow Man)

      新衣装のBWB新鮮だったー。BWBと言えば=三宅先輩プロデュース衣装。じゃなくてもいいんだ。みたいな新認識・笑。めざましであべだて映っていた瞬間が渡辺くんがスナイパーになる瞬間なので、あれカミテも映ってたらよかったなーって言ったら贅沢だよね・笑。

      ■Gravity(Kis-My-Ft2)

      ♪痛み乗り越えて♪で鋭角な回し蹴り。記憶の残像は左足だったような。そのあと♪そう胸のなか♪でこれまた鋭い左フック。そのあとはめざまし映像なかんじ(はしょったな)。大事なもん守るのはみんな一緒かと思ったんだけど、それぞれ違うんだね(しらなかった)。

      【ED】

      ■真冬のナガレボシ(NEWS)

      まふゆのながれぼしだぁぁぁぁぁあああああ<<<<<<

      ってお隣さんと抱き合いたいやつ(めいわく)。

      ここまでは本年のおさらいで、エンディングにちゃんと冬コン感じさせてくれてかゆいところに手が届くセトリ。

      渡 岩 佐 阿 深 宮

      前の曲のこの並びから、階段からセット上段に散らばるかんじ。

        岩
      渡   宮
       佐 阿
        深

      阿渡♪地下鉄を出て〜♪
      佐深♪振りかえったら〜♪
      岩♪君と二人で〜♪
      宮♪淡く白く〜♪

      サビ6人

      間奏でみんなで壇上にあがり

      阿 深 渡 岩 宮 佐

      ♪真冬のナガレボシが遠くの空に瞬いた
      それは微笑む君の残像♪

      を渡辺くん。空から雪。ロマンスが溶けてしまいそうだ(そりゃ別の曲だ)。

      大好きでなんとなく冬が来たら定期的に見てしまっていた真冬のナガレボシは、このタイミングでステージ下に下りるじゃない?ノーブルな微笑み携えてたおやかに腕しならせる渡辺くんが大好きで、咄嗟に振り合わせちゃって一緒に間違えちゃうみやちゃんも大好きで、本当に大好きな映像だったんだけどね。

      この冬はより遠くまで見える会場の一番高いところで、踊らないけどメインで歌ってるんだよ。本当に幸せな上書きだよね。優しくて柔らかい曲は、優しくて柔らかい顔になる渡辺くんがやっぱり大好きだなあって、なんとなくまた擦り込んでしまったよ。そんな表情を忘れたくなくて、同じ場所を真似て口ずさんでみたらしのはらりょうこさんみたいになったけど・笑。

      ♪I wish〜♪でみんなが下りてきてセット中央から渡辺くんはシモテへ捌ける

      佐   阿
       宮 深
        岩渡


      【EC】

      ■Love Situation(嵐)
      (サンタ)

      「すのーまんからのクリスマスプレゼントだー!」的な始まりでサンタコスの5人とトナカイふっか(11時)。サンタさん衣装繊維飛ぶみたいで、みんな口元にくっついた毛拭ってたのちっこい子みたいでかわいかった。動きはクリエのままだけど、サンタ衣装がおっきすぎて動きにくいのか座ってハート作ったりする振りは14時公演だけだったような?(座って足さばくのは全公演やってたと思う)

      とりあえずズボンずりずりしてんのも、おねむなベイビーみたいでかわいすぎた。サンタさんって恰幅いい印象だもんね。いっそ同じくさそり座B型の先輩みたいにミニスカサンタにしたらよかったんじゃん?笑。

      Aメロの最初を歌い終わったふか(トナカイ)さく(サンタ)がソリに乗るみたいに捌けてったっぽい記憶とメモ。歌い終わり?ふっかトナカイにあべさくサンタ乗っかてたっぽいメモ。


      ■Acrobatic(Snow Man)
      (客席下りバクステ回りメインステへ)

      サンタさんのまま客席下り。盛り上がるねー・笑。真ん中通路から?だったか渡辺くんは小さい番号方面経由でバクステへ。そのあと真ん中縦に突っ切ってメインステへ。その後はめざまし映像のかんじ。

      ひーさんのご挨拶終わりに終わるかと思いきや、後奏に合わせて開いて閉じてアゲインで、イケメン!声出して盛り上がったままのバイバイ。寂しくないやつ。寂しいけど。←どっち

      14時公演はこのあともコールに答えて出てきてくれたのうれしかったなー。「まさかお呼びになられると思わなかった」らしいけど、たしかに最終公演より出てきてくれる可能性高いよね・笑。

      おそらくノープランでしょっぴーの花言葉とか言いだした(みやちゃんのローズマリーにかけて)けども、しょっぴーの花言葉は“疲れてる”だったらしく、脱兎のごとくはけてく渡辺くんなべなべしいやつで笑った・笑

      【WEC】(18時のみ)

      ■ZIG ZAG LOVE(Snow Man)

      音響さんチョイスでZZL。

      『お台場 踊り場 土日の遊び場(ジャニーズJr.湾岸LIVE(仮))』(お台場特設会場(フジテレビ湾岸スタジオ内))(2017.10.2 Sat〜12.3 Sun)〈S.Watanabe memo〉Setlist

      0




        “はは。なーに言ってんだか”

        ってこのあとしめてあるけど、それでもかなり痛々しいね・笑。まず“翔太”呼びしてる自分が恥ずかしい・笑

        渡辺くんふたつめだったかの公式でWHITE WORLDの♪すべての音をなくせば♪の“ば”の瞬間かな?


        記憶を上書きすべくもいちど置いておきたかったのでひっぱりだしてきた。


        記憶の上書きと言えば、友人たちがみんなお台場の思い出に浸っててほっこりだった。私も多分にもれず思い出したりしてた。初会いがビーナスフォートだった友人が当時子供たちを連れてきたんだけども、あのときちびっこだった長男くんが今や大学生だからな・笑。年もとるはずだよ・笑。しかしブログでコンタクトとって“はじめまして”できるパワーって、今となっては恐怖なパワーだな・笑。「はじめてコメントいたします」みたいなやつ・笑。今だったら怖くてできないだろうな。それでも、あのころのああいう思いっ切りがあったから今もご縁が繋がっているわけで、行動力って本当はいつまでも大事なことなんだろうな。


        ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

        『お台場 踊り場 土日の遊び場』
        お台場特設会場(フジテレビ湾岸スタジオ内) (2017.12.2 sat - 12.3 sun)

        2017/12/3 sun Setlist

        ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



        【OP】

        ■Vanishing Over(Snow Man)
        (青Guys衣装)
        (メインステ)
        ■紹介RAP
        (通路下りお立ち台)
        ■ Guys Snow Man(Snow Man)

        ■PSYCHO(Kis-My-Ft2)

        ■Sexy Summerに雪が降る(Sexy Zone)《佐久間渡辺深澤》

        ■雪が降ってきた(SMAP)《阿部岩本宮舘》
        (黒ミリタリー・白薔薇)

        ■WISH(嵐)

        ■SNOW DOMEの約束(Kis-My-Ft2)
        (通路下りお立ち台)

        ■ZIG ZAG LOVE(Snow Man)

        【OPMC】

        ■RESCUE(KAT-TUN)
        ■WHITE WORLD(中丸雄一)
        ■Le ciel〜君の幸せ祈る言葉〜(KAT-TUN)

        【MC】
        (黒ジャケ脱ぎ)
        【阿部ちゃん先生】

        ■NON STOP!!
        ■S.O.KISS
        ■Flamingo

        【ソロ】

        ■蝶(V6)《佐久間》
        ■愛してるから(亀梨和也)《宮舘》
        ■Give me...(北山宏光)《渡辺・佐久間阿部》
        ■FIRE!!!(北山宏光藤ヶ谷太輔)《深澤岩本》
        ■じゃなくて(相葉雅紀)(阿部・5人)
        (新迷彩6アレンジ)

        ■Lucky Man(嵐)
        ■Boogie Woogie Baby(Snow Man)
        ■Gravity(Kis-My-Ft2)

        【ED】

        ■真冬のナガレボシ(NEWS)

        【EC】

        ■Love Situation(嵐)
        (サンタ)

        ■Acrobatic(Snow Man)
        (客席下りバクステ回りメインステへ)

        【WEC】

        ■ZIG ZAG LOVE(Snow Man)


        ワルツ

        0
          「ロシアでは犬のワルツ。ドイツでは蚤のワルツ。日本ではなんの曲?」

          って問題の答えが「猫ふんじゃった」だって言うから違和感でね。なんとなく“ワルツ=3拍子”って自分の中の勝手な概念があったので、ロシアやドイツの猫ふんじゃったは三拍子でアレンジされてんのかな?どんな曲になるの?それとも2拍子でワルツになるものもあるのかな?(猫ふんじゃったは2拍子?だよね?)

          みたいな些細な疑問なんだけど。

          そんなことで調べたら笑った・笑

          ハンガリーだとロバのマーチらしいよ・笑。ふっかってやっぱさすがだな・笑。あの色白さハンガリー舞曲っぽいもん。←単なる偏見・笑。

          White World

          0

            ♪会いたくて会いたくて
            瞳閉じて君を見る♪


            ひとり勝ちだなあ。あくまでも自分内ですが。

            こんなふうに聴くことができたなんて幸せなことだなあ。♪なくせば♪の右頬と、斜めにおろした腕と肩を波打たせるとこと、自身を支えるように抱きしめて上体ひきあげるとこ本当に本当に大好き。儚げな美しさは十代の頃にはかなわないなあと思うと同時に、本当に大人になったんだなあという感慨深さったらないです。


            で、なんやかんやでやっぱりシンメだなあって思ったのは、みやちゃんの選曲ね・笑。せめてテンポ速い方の愛してるからにしたらいいのに・笑。なんで同じの持ってきたの?って黒い朝白い夜2回選曲した方にも書いたような?笑

            まあ、そんな感想はおいおい。

            セクサマは、トニトニ?だったかでこっそり踊ってましたよね。入ってないんじゃなくて振り起こし間に合わなかったのかな?笑


            でも帰ったら真冬のナガレボシ見るの。もこしょのときのね。あの映像のだてなべユニゾンも心臓ぎゅーってなるくらい好き・笑。


            そうして、今年が終わっちゃう現実から逃げるの・笑

            『少年たち LIVE』(穂の国とよはし芸術劇場 主ホール)(2017.10.9 Mon 17:30 base)〈S.Watanabe memo〉 1

            0
              ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

              『少年たち LIVE』
              穂の国とよはし芸術劇場 主ホール (2017.10.7 sat - 10.9 mon)

              2017/10/9 17:30 mon base

              渡辺翔太感想

              ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

              感想のみ。詳細初日覚書から。



              前日までは気がつけなかったんだけど、開演前のBGMでインストゥルメンタルのアクロバティックとかZZL(とかすとさん曲とか)が流れてたんだね。

              【OP】
              ◎Daybreaker
              (白銀SNM衣装)

              京本くんとペアになる二番。マイク持ったままの右手の人差指だけからめ合う瞬間手元見つめる姿が艶っぽいよね、ふたり。

              【OPMC】
              途中から京本残りナレーション

              【少年たち〜Born TOMORROW〜ダイジェスト】
              (衣装劇中のまま)

              ◎岩本指笛〜ウェストサイド(簡易セット)

              ◆10/8昼公演◆

              55のシャツを着ないで出てきたから、あら着るの忘れた?って思ったんだけど、あたり見たらひーさんも着てなくて中のTシャツだけ。

              ◎時の彼方〜俺たちは上等

              ◆10/8昼公演◆

              俺たちは上等でみなさんと絡む場面ごとにTシャツの胸元というか襟の裂け目のはいったあたりをしきりにひっぱるようにして“Tシャツだけなんだけど?”的なアピール。袖に衣装が用意されてなかったのかな?という印象。じゅりくんがシモテの袖方向指さすみたいにして“探しに行って来い!”のようなジェスチャー。みやちゃんにも同じくアピールしていつものシンメトリーの投球ポーズ。

              ◎Rival(ジェシー岩本)

              ◆10/8昼公演◆

              激しく動いた反動で垂らしてあるべくバンダナの先が頭のてっぺんにのっかったままになってるひーさん、場面によっては動物の耳みたいになっててかわいくてこんな場面なのに笑ってしまってごめんなさい。

              ◎闇を突き抜けて

              手を打つときの生音とか靴のすれる音とか、そういうのまで含めて闇突きですねえ。曲後だったか?移動ですれ違うほっくんに背中はたかれるのもいい音するよね・笑。

              ◆10/8昼公演◆

              ライバルの場面で捌け、闇突きで55シャツ衣装を無事に着用。間奏後、ベージュの下にブルー。大サビ前にぎゅぎゅっとデニムのウエストラインを上げ防御

              ◎NYNY(すりガラス下降ステージ上デニム脱ぎ)
              ◎ほっこりエピソード(岩本高地深澤)
              ◎桶ダンス

              靴脱いで揃えたあと右足引き抜くように脱いでそのあと左足も。どのタイミングで脱いだか全日書き忘れちゃったっぽいけど、揃えた靴の中にソックス詰め込んで背後に手際よくまとめるようなかんじ。ぬぎっぷりはえいえいえーいっ!くらいなテンポ(わかりづらい)。ルパンが不二子ちゃんのベッドに飛び込むときみたいなかんじ(ますますわかりづらい)。

              んだけども、ここでヤバいのはその脱ぎっぷりよりもベルトに手をかけるあたりのリアリティかなと思っておる。で、思い出しては記憶を刷り込むべく反芻してみたりする気持ち悪さったら最上級の気持ち悪さ(おたくなんてそんなもんだ)。それに加え最終公演では、じゅりくんに乳首を攻撃された渡辺くんの咄嗟の生喘ぎ声をいただきまして、あれあのままジャニウェブボイスにしたらいいと真剣に思う。←

              あとライン着信音の生歌もなんとなく忘れたくない光景だった気がする。

              合いの手入れるすとさんの“オマーン隠せ”だの“子作り”だの“ヨーグルト垂れてきた”だのってさ、すのーまんのMCにはない文化というか。だからそれに反応する彼らを見るってことが新鮮で楽しかった・笑。いや冷静になって考えると、遠征前夜に子作りとかぼんやりリアルだな。なんか昔でいう夢小説みたいなのにありそうな・笑。

              京本くんとほっくんの関係性は今回初めて知ったのだけど。ちょい前のだてさくとかあべだてとか、ああいうかんじを思い出してきゅんときたりね。


              ◆10/8昼公演◆
              右手左手左隣の背中左隣のお尻。じゅりくんの渡辺くんのお尻攻撃のための指示のような・笑。ぎゅーって掴まれて一旦逃げるも、追いかけられ逃げ回る渡辺くん。高地くんの泡は“いらねっ”てぽいする。

              とりあえず、大笑いポイントごとに腹の力が入らなくなるのかガラスのポジション無関係にしゃがみ込むから丸見せ。この日は二階だったから、後ろに下がるときも丸見え。

              ◆10/8夜公演◆
              右足左手右隣背中左隣お尻。お尻のつかみ合いが兄弟喧嘩か小学生レベル。高地くんの泡はじゅりくんたべてしょーたん捨てる。

              行きたい海外でオマーンが分らない失態さらした渡辺くんに乗っかって、桶ダン前はオマーン連呼のみなさん「オマーン隠せ」まではいいような気はするけど“ま”が“ち”に変えるならぴーって入れてもらわないといけないやつ

              オーマンガー(Oh my god)で引いた空気に手を合わせてごめんなさいするきまずいしょーたん。その後、いつもはW字にならんでいる二列の後列にいる渡辺くんをじゅりくん高地くんあたり?が押し出すようにしてしょーたん前列でいつもより照明の明るいあたりまでずずずっと出てきて桶ダン。腰振り足あげの動きもいつもの二倍強。

              ◆10/9夜公演◆

              右手右手左隣右手右隣右手。じゅりくんが「みぎて〜」って言うと「ほーいっ!」ってお返事しょーたんきゃわきゃわ。

              【自己紹介】
              岩本(桶ダンせずカミテから出るまま舞台ダイジェストの要約交え)

              ◆10/8昼公演◆

              機会があったら桶ダンスやりたいひーさん。自身で♪てっててれれ♪みたいにNYNYを歌いながら左手で股間あたりを隠して二度ほど腰を振るようなしぐさをされたのですけども、なんかもーひーさんのごつごつ骨ばった長い指先がそのあたりを徘徊すんのはかなりなエロチシズム。無意識こそえろい

              ◆10/8夜公演◆

              ご朱印集めに嵌るアイドル岩本ひかるくん

              ◎僕に聞くのかい
              (京本歌いだしから自己紹介〜高地田中(カミテから)〜阿部佐久間渡辺(シモテから)〜松村深澤(カミテから)〜森本宮舘(シモテから)〜ジェシー(カミテ奥から))

              ◆10/8昼公演◆

              カレーうどんを食べると前日公言するも、昨夜はグラタンを食べた渡辺くん。カラオケで歌う鉄板はおじゃまじょどれみという紹介をするさっくんに、手で口元を隠してにやにやしながら「めっちゃきもいんだけど」と言い放つ渡辺くん。あべくんのお天気は晴れ予報

              ♪なぜ夢をみるのか♪で阿部くん発進のランニング。拳胸あたり

              ホテルから白馬で来た舘様。しんちゃんはじゃんけんのぐー。延々続きそうな流れを京本くんが指を鳴らす合図で遮り歌へ

              イケボで登場するジェシーくん「木馬でやってきました」

              ◆10/8夜公演◆

              すたすた入場してくる渡辺くんと後方行進してくるあべさく。すたすたしょーたん食い気味に自己紹介。“いつもは佐久間を馬鹿扱いしてきたが、オマーンを知らない自分も学がないことを自負しました”と言うので。

              自負したらあかんやんか!そこ自負おかしいがな!!と心の中で即座に突っ込みましたけども・笑、そのあと“こんな抜けてる僕をよろしく”みたいなとこにつなげて来たから、なかなか腕あるやん!ってなった(なにさま・笑)。という感想だけど、自負って自信持ってるみたいな意味だよね?←しらべろ

              オタ芸披露するさっくん。「すのーまんの学力はみんな僕が持っていきましたぁ!」あべちゃんさわやかに毒吐き・笑、と天気予報。

              再び歌い始めでさっくんのオタ芸にのっかるしょーたん♪夕焼けが〜♪あたりから。オマーンでだいぶしょげてる証拠かな?笑

              舘様は馬車。ガラスの靴を会場のシンデレラに履かせるためにやってきました的な。しんちゃんは肘。ひじさま。じぇしたんはソリに乗ってやってきた

              ◆10/9夜公演◆

              ファンの子の呼び名について。賛成派がいることも承知の上で“おにぎり”を否定した渡辺くん。大反対とまで言ってたから帰ってから思わず“おにぎりの歴史”を振りかえってしまった。発端は2013年5月30日(昼夜?どっちだっけ。ここ入ってないんだよな)の単独初クリエ。OPMCからNo more wait!につなぐ場面で「次のコーナーもう待てないでしょ?」的な振りから「もう待てない?」「わがままだなあ」といちゃいちゃする構成の中、みやちゃんが「わがままおにぎりだな」と口にしたのがきっかけ。

              どこだったか最近の雑誌でそのネタ元がくれよんしんちゃんだったことがわかったわけですけども。思えばあのときから渡辺くんは「おにぎりわけわかんない」って否定的な言葉を言っておった記憶。ちなみにそのあと「あべちゃんもう待てない!を英語で!」に続きあべべが「No more wait!」と曲につながるようなかんじだった記憶。

              その翌年も、雪ん子だの雪女だのおらふだのなんだのかんだの言ってたけど結局「徐々にでいいんじゃない?」みたいなこと渡辺くんが言って曖昧にしてた記憶。

              何がいいんだろうね・笑。個人的には健人くん考案の アイス はロマンチックで好き。理由は「ヘイ!しょーてぃーおにぎりぃ!」より「ショーティア〜イス!」の方が滑らかで艶っぽい気はするから/////。

              あ。

              いやそんなこんなで振りかえれば愛着もあるからおにぎりだっていいの。そういう主張は特にないの・笑。だってたとえばふっかに「おにぎりたちー!さけべー!!」とか言われたらそれならそれでテンション上がるし、みやちゃんに「アイスちゃんたちごきげんよぅ」って言われたらそれはそれできゃーってなる気はするし・笑。

              なんなりと。君たち色に染めてくださいませ。

              で。

              感想どこいった?←ありがち

              さっくんおじゃまじょどれみカーニバル独唱。あべさく京本くんなべの並びでたけのこにょきにょきみたいなダンスと歌でしめ。

              兄弟役のふかほく「最後まで傷つけちゃったね」。どっかで魔女宅やってたなー。またがったほうきで準備なしのまま飛び上がったからふっかにヒットしてた回があったなー。結構生々しい反応だったけど、メモが残ってないなー。

              最終公演の舘様は白馬。しんちゃんはちょうちょ。なんかよくわからないけどパプリカ食パンの鉄板ネタ的なやつ。じぇしたんはトンビに乗ってモノマネ。南キャンの山里さんを提示すると拒否する声があがり、塚ちゃんの真似にチェンジ。

              ◎君にこの歌を(ジェシーアカペラ〜京本〜サビから全員)

              幕上に青白電飾。綺麗。サビから明るくなるのはBTの夜明けのイメージかな。

              ◎ライフル

              ◆10/8昼公演◆

              軍服衣装の第一ボタンしてないけどいいの?って思ってたら、途中でベルト外れてこのベルトがマジテと知る。しきりに下を向いて対策を取ろうと試みる様子。縦列の奥に入るあたりでカミテに歩調で移動していくのに合わせて、片手で張り付けるようなかんじ

              【MC】
              *君にこの歌をインスト軍服衣装のまま。途中からすとさん捌けすののみ

              【LIVE】

              □IN THE STORM

              ■Acrobatic
              (エンジAcrobatic衣装)

              去年初めて日生でこの曲を聴いたときは、この曲がこんなに声出せる曲になると思わなかったねって宮舘の人と話したりする。ほっぺ膨らませて息はいて、その勢いで思いっきり酸素摂り込んでそのまま勢いつけて反動の反動で跳ねかえるくらい腕も足も振りまわして音階無視してシャウトするしょーたんかっこいいよ。ほーんとかっこいい。

              ◎逆転レボルシオン
              ◎背中越しのチャンス
              ◎青春アミーゴ
              (すとさん白スーツ)

              メインが自分たちのレボルシオンは、ハンドマイクでさ。その持ち方が痺れんの。いつだっけなー。相当昔なんだけど、いのおちゃんだったかが“顔が見えないからその持ち方やめてください”みたいに言われたってやつ(これでわかるひといんのか?笑)。そうそうこれまた昔、びきたんが“薮くんの歌い方”みたいなのしてたやつ(これでわかるひといんのか?笑)

              マイクのお尻を口元より上げて歌うかんじ。たしかに顔にかぶるんだけど、マイクまで斜に構えて鋭角なのがかっこいいのさ・笑。

              背中越しのチャンスの最後の日はAメロ京本くんの向きが逆だったから、なんかしょーたんの片想いかなったみたいな気がしちゃった・笑。スのタイミングを間違えたのは初日のみだけど、そのたびにしんちゃんに“できたよ!”アピールして微笑み合うかんじ。

              アミーゴの1番が半円フォーメでフレーズごとにかごめかごめして出会った人と歌いあうのは、むかーしむかしキャンプファイヤーのフォークダンスでペアの男の子が回ってくるやつ思い出したりして。彼らはその行程でだるまさんがころんだみたいな動きしてたけども。

              んで、最後はちゃんと既存振りでさ。

              今年のこの季節は彼らの青春そのものになっていくのだろうなあと、目じり潤ませながら眺めてしまったな・笑。

              できることなら大阪でもう一度みたいなあこのメドレー。

              【MC】
              *すとさんのみ。途中からバスケセット後ろにすの待機

              【フリースタイルバスケ】

              今更だけどひかるの手のわっか飛び越えるやつきっと腰に来るよね。お大事に。とりあえずすとさんにお尻を狙われるしょーたん、最後の技(キセキ)の助走前、渡辺くんの背中に気合い入れするほっくんの手が徐々に下がって最終的にはぺしぺしされてのけぞって逃げつつシュートに向かうかんじ

              そんなことで、全クリだった最終公演。

              たとえば組み敷かれたとき。←また飛躍した。

              ひーさんみやちゃんあたりの力に抗えるわけない。手首を掴まれた時点で身をゆだねる覚悟は決まる。けどさ、しょーたんだったら逃げられるかも?笑。

              とか思ってたのに。

              いざ抱きしめられてみたらどうやっても抜け出せられないとなったらば、胸キュン度あがりませんか(だれに問う)?

              おっきなバスケットボールを開いた左の手だけで掴みあげて静止してたんですよ。その形状が男の手をしてて心臓ぎゅってなった。というお話し。そういうとき(どういうとき!)そうして女の子の頭抱え込むのねー的な・笑←じちょー

              ひーさんとシュート並行するやつが決まって、着地してステージ前方をカミテからシモテに移動するときがアラレちゃんのきーんみたいになってて、すっごい嬉しそうな笑顔しててちょーきゅーとなそのギャップ←

              んで、ミスがなくてだんだん会場含めみなさんのボルテージが上がってくのがわかるというか。最後の技を決める前、顔まで力込めてお祈りしてたら、背後からほっくんがアタマぽんぽんしてて、ほっくん担さんに恨まれそうなやつだったけど、そのあとそのアタマぽんぽんがお尻のわりと中央をぎゅってされてて、集中をセクハラでだいぶ邪魔されてた・笑。

              帝劇とか横アリあたりは広いからか感じなかったけどさ、EXとかホールのステージはやっぱり狭くて。迫力は確かにあるんだけど、これからも続けるなら本当に怪我だけはないといいな。世界に注目されたらいいね・笑。


              【本MC】
              *バスケ衣装のまま

              【LIVE】

              □JAPONICA STYLE(色幕落ちあり)

              ■ Guys Snow Man
              (青Guys衣装)

              ライブのテンションのままが少クラに残ってるといいなあ。

              ◎ミッドナイト・シャッフル(近藤真彦)
              *H前お立ち台(渡辺:カミテ通路からカミテふたつ目〜シモテふたつ目〜シモテ通路からステージに戻る)

              ◎LOVE
              (黒タキシード*すの2番からのキントレフォーメーションまま)

              だいっすきなフィナーレがぁぁぁ!おっきなじぇしたんにちっこいしょーたんすっぽりかぶったぁぁぁぁ!!!←どうすることもできずじぇしたん見るやつ・笑。

              お願いしますぅぅぅ<<これも大阪でやってくださいぃぃぃぃぃぃぃ(T_T)<<<<<←心からのさけび


              【EC】

              □Amazing!!!!!!

              華吹雪舞い上げる演出綺麗だな〜とは思ったけど、その後すのーまんがアクロするなら床滑らないかなって若干心配だったりね。まあすの担ですもの・笑。

              ■ZIG ZAG LOVE
              (白銀SNM衣装)

              初日の感想にもしたためましたが、最後にZZLを持ってくるって結構大変だと思うんですよ。でもねどの公演も全力以上の力感じて、初めてZZLを見た日生と同じくらい感動しちゃったんだわ。

              消える瞬間に強さ増す炎のよう。とかいったら、仮にも担当くんに縁起でもない話しなんだけども。

              まあ中途半端じゃカッコ悪いんだろうし、みんなとの技と技がつながってるから手の抜きようもないんだろうけど・笑。

              最終公演。前奏入る前の部分で、散らばる5人のセンター割ってロン転?してくるひーさんの着地がほんっとーにステージ前方のぎりっぎりのところで、多分これ普通の人だったら客席にダイブしてたんじゃないかってところを、ひーさんの体幹でもって持ちこたえるようなかんじになって、曲中だいぶ長い間身を縮めて「あぶねぇぇぇ><」ってしてたし相当な危険度だったんじゃないかな?間奏で渡辺くんがみやちゃん飛び越す助走もいつもより長いな?って感じたのはステージが狭いってだけの目の錯覚で多分いつもの間合いなんだろうけど、やっぱり縦も短いのかな?という印象。

              で、それをステージ上で目撃していた人とそうじゃない人がいて、渡辺くんは後者だったわけです。

              んでさ、

              ♪君は何を探すの♪

              あたりで。渡辺くんはそこで何があったかわからないけど、序盤ひかるが危なかったことだけは把握している状況でさ。渡辺くんの目配せをひーさんがちゃーんとキャッチしててさ。

              なんつーかもう、この人たちの絆ってそんじょそこらのもんじゃないんだって、改めて感じちゃって涙腺ゆるゆるっすよ。

              ちょっと上目の鋭い視線が“大丈夫か?”と問うと、私の席からそのときのひーさんは背中から見る形だったから顔までは見えなかったんだけど首が“うんうん”ってしてて、そのひーさんの表情に安堵と納得して次の動きに入っていったのね。こういうときはやっぱおにいちゃんだなあ、翔太が心配してるっていうのもひーさんはわかってるだろうなあ。やっぱしょーたんって裏番だよなあみたいな・笑。

              それにしてもおにいちゃんなしょーたんかっこいいよぅぅぅぅ

              ・・・

              のような物語を描いてしまったというね・笑。まあ、物語的だけど一応見たままです・笑。


              で、なぜにZZLの衣装が黒白の衣装だったかと言えば、ZZLのための衣装だったからというお話しで。

              白銀の衣装だと動くたびに動く衣装がめんどくさいんだろうなと思うわけです。前日までは着地するたびにシャツ下ろしたりして、まあそれもなべしょあるあるかなあと思いながら見てたんだけどもさ。

              最終公演はそういうのがなくて乱れたままで。パフォーマンスに対する集中力が増していくのが手に取るようで惚れ惚れしたよ。アスリートみたいに一心不乱に踊り込んでいく渡辺くんのダンサーズハイだいっすきだよ。そういう渡辺くんが、だいっすきなんだよ(なんかとげある?笑)。

              で、どの基準で腹チラするしないって思うのかなんてのはわかんないけど、この回に限ってはパフォーマンスに集中してシャツ上げるのとんじゃってたのかなあ?みたいな印象。

              ◎Can do! Can go!

              さくふかあべべのフレッシュJr.並みの既存振りダンス。テンションあがるぅかわいぃ。あと光景が思い出せないんだけど、多分銀テが飛ぶ前安全確保のためにステージの人たちは中央に寄るのだけど、真ん中に寄ったとき「ほくとだきよせ」てたのか?られてたのか?どっちだろう(これ結構肝心だぞな・笑)。

              最後の並びはカミテにすのーまん。岩本佐久間宮舘阿部渡辺深澤。

              【WEC】

              ◎Daybreaker

              すのすと!ぱんぱん!でコール。前衣装の上着を脱いだ状態。ぷらぷら気まぐれファンサタイム。隣の宮舘の人は、みやちゃんが前にくるとちぢこまって動けなくなるから、前に来たみやちゃんにしゃしゃっておっきく手を振って“この人(となりの舘担)見て!”ってしてたら、は!って気づいたら渡辺くんがそばまで来てて舘担以上にびっくりしてちぢこまった。←

              【TEC】

              「これにて終了」のようなアナウンスが強まるのをかき消すようにすのすとコール。結構長い時間呼んで、帰る時間あるのかな〜?って諦めかけたころもう一度出てきてくれて幕前ご挨拶。圧勝だって^^うれしいうれしい^^*

              「また来れるように頑張るので」だって^^。がんばろうがんばろう^^*

              最後を知らせるアナウンスに拍手を送り豊橋公演はFin.

              お疲れ様でした。


              『少年たち LIVE』(穂の国とよはし芸術劇場 主ホール)(2017.10.7 Sat〜10.9 Mon)〈S.Watanabe memo〉MC

              0
                ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

                『少年たち LIVE』
                穂の国とよはし芸術劇場 主ホール (2017.10.7 sat - 10.9 mon)

                2017/10/8・9 MC

                ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

                【OP】
                ◎Daybreaker
                (白銀SNM衣装)

                【OPMC】

                シモテ:すとさん
                カミテ:岩佐宮阿渡深

                ◆10/8 13:30

                ・深「初日同様声出してもらって嬉しい」

                ・初日「壁の模様が綺麗」と言い出した渡辺くんの言葉から前夜のうちに調べたのか、「会場が綺麗」という話題になり、壁の模様のモチーフを問うとほっくんが「ポールスミス」とボケて笑いをとり、「手筒花火」だとオチというか答えを言ってたのはふっかだったか

                ・豊橋ではお祭りだったらしく花火があがっていてびっくりした

                ・「こっちの会場もお祭り騒ぎできたらいいねー」うまいことまとめるしょーたんにんまりどや顔

                ・ひとりになった京本くんナレーション。「ペンライトはおねんねさせてあげて」『か〜わいぃ〜』「そうですぼくかわいいんです」的な

                ◆10/8 17:30

                ・昼夜公演間にカレーうどん。みんなとは違うもの食べたジェシーくん(天丼)。

                ◆10/9 17:30

                ・気合い入れにオールバックのすとさん中、少年たち劇中で新入りの役だからそのままにしたという京本くん

                ・三日間とも声出しを徹底させる印象(声いっぱい出てるね〜みたいに褒めて育てる的な)

                ・合間はカレー

                ・昼公演?で上がり天井にひっかかっていたであろう銀テが一枚ひらひらと落ちてくるのを見上げてきょとんとするみなさんがキュート


                【少年たち〜Born TOMORROW〜ダイジェスト】
                (衣装劇中のまま)

                【すりガラス】

                ◆10/8 13:30(LIVEにまつわるエピソード)

                《さっくん》
                ・朝から洋楽を聴くさっくんに「なんかうぜぇ」とあべべに訴えかけるみやちゃん
                ・ていくみーほーるどふれんどきすみーなんとかふれんど と曲名を思い出そうとするさっくんに「Kiss me freiend」ってなんかフクザツだなと色っぽい解釈するしょーたん

                《じぇしたん》
                ・「よいしょ」(しかかいてなーい)

                《しんちゃんお題:食べたいもの》
                ・ぎんなん(渡辺)

                ◆10/8 17:30()

                《ひーさん》
                ・前夜コンビニに行く。渡辺くんはラムネを見つけてあべちゃんに報告する中、ご当地カップ麺的な紹介で金ちゃんヌードルを推奨するほっくんCMソングつき。

                《じゅり》
                ・昼公演にご家族。“しょーてぃーと似てる”とよく言われるので母親に尋ねると、さすがにわかるらしいがおばあちゃんの目線はずっとしょーてぃ(日生など)。

                ・その場を制するしんちゃんの仕切りに飛び上がるほど笑って喜ぶ渡辺くん。そのあと胸元に腕クロスさせ肩に手をかけ“はずかしぃ”的な表現をするのがだいぶおねえ入ってる

                《しんちゃんお題:今行きたい海外》
                ・シンガポール・セブ島・アカプルコ・ヨーロッパ(←たしかさっくん・笑)・イタリア・シチリア・ドバイ・ガーナ(渡)・オマーン(やっぱり全部は書きとりきれない・汗)

                ・↑誰が抜けてるのか思い出せない。とにかく、ヨーロッパひとくくりにしたさっくんを「国じゃねえよ!」的に総つっこみするんだけども、最後のじゅりくんが「オマーン」と言ったらすかさず「あるの?そんな国?」とやや“そんな国ねえよ”的なつっこみをするが、そっこーでみなさんに『あるよ!』と総返しされあたふたする渡辺くんすり手で「オーマンガー(Oh my god!)」で引き潮。その後『お風呂でーほっこりー!』につながる

                ◆10/9 17:30(みんなが知らないエピソード)

                《なべ》
                ・個人的なほっこり話しをしようとすると、おとなりじゅりくんにちくびを触られ思わず素で吐息

                ・前日「荷造りをしてると」的なことを言いかける渡辺くんに、「子作りぃ?」と問うほっくんを叱るふっかパパふっか。渡辺くんは「ちげーわ!」反射神経かなりいいやつ

                ・グループトークでぴこんぴこんぴこん ってメモがだいーぶ思い出せなくて焦ったんだけど、これラインの入る擬音だな(勝手に納得)。

                ・テンポよくみんながラインで豊橋に備えた会話をしている中、「みんな何枚ずつ持ったぁ?下着とかぁ」(言い方かわいさ)だったらしい)と会話に入ると、それまでの流れから想像もしない勢いで流れがとまり焦る渡辺くん「俺いじられておいしい」

                ・しかしぴたっととまった流れにさみしくなる渡辺くんのもとへ♪てっててっててて〜♪(ライン着信音の音階のまま)←これ何気に普通に歌うま。画面を見ると「じゅりって!」嬉しさいっぱいで取ると荷造りの内容を教えてくれるじゅりくんにほっこり

                ・じゅりくんからの電話を切ると再度♪てってててて〜♪(アンコールうれしいやつ)。「しんたろう」ってあって同じような内容の電話がかかってきて、本当にほっこりしたという話しの末路が引き潮だった件・笑

                《ほくと》
                ・京本くんへ質問「新幹線の隣で読んでいた本はなんですか?」という内容にみなさん“こんなとこで聞くな!”的に爆笑。京本くんへの質問を口にするあいだふっかばかりに目をやるほっくん

                ・お隣になるよう促されしばしふたりトークを見てみんなうれしそう。京本くんの読んでいた本はナラタージュ。逆に、新幹線で見ていた映画はなにかと問う京本くん(何見てたんだっけか)

                《しんちゃんお題:あいうえお作文・少年たち豊橋よ》

                ・京本くんほっくんの流れに完全に忘れ去られそうになる渡辺くんのほっこり話しをあべべが引き出してくれたり。

                ・しっかりと・よーくかんがえ・うーん・ねずみ・ん?・たいやきたべたいな・ちょっとあたまからいこうかな・とんびがきた・よろこばせるために・はしって・しずかにしたような・よーぐると

                【MC】(ライフル後・君にこの歌をインスト・軍服衣装のまま・途中からすとさん捌けすののみ)

                渡佐岩宮阿深

                ◆10/8 13:30

                ・さっくん弁。学生の方とかこりづらい(来ることが難しいという意味)

                ・食べられる花(エディブルのこと?)の名前を覚えられなかったふっか。道端にそういう花があって小学生のとき花の蜜を吸ったあるある話しも、潔癖だからできなかった渡辺くん

                ・SASUKE岩本くんのお話し。「逆に印象に残った」と拾う渡辺くん

                ◆10/8 17:30

                ・カレーうどんが全部食べられずジェシーくんに食べてもらう渡辺くん

                ・高地くんと似ていると言われてさっくん「うれしい!」

                ・マジトーンで「オマーンってどこにあるの?」と前場面を反省する渡辺くん。ひーさんが地球儀になり(ってなんかおかしい・笑。頭上で円を描くように手を挙げ丸を作るようなかんじ)、自分の下まつ毛あたりが日本とするとオマーンがどのあたりかを阿部くんに問うようなかんじ。わからない阿部くん地理苦手なんだね。ほっこり・笑

                ◆10/9 17:30

                ・山里さんのモノマネをしようとしたジェシーくんを拒否るすと担さんたちの様子を、女の子からかうみたいに女の子っぽく真似して「やだ」って言うやつなんか微笑ましかった。タレとファンがいちゃいちゃするやつ

                ・んで、その「やだ」に合わせて握った両拳を口の前に持ってきて、一見ぶりっこポーズみたいに見せかけて、そこから始まるAmazingに乗っかる客席すと担さんの乗りの良さ。

                ・渡辺くんほっこり話しの振りかえり。グローブ丁寧にはずしながら

                ・すとさんたちのなべ呼びは後輩ほぼ全員に浸透

                ・SASUKE岩本くんを真似るふっか。「切り替えていこう」も説得力あるとドヤるひーさん


                【LIVE】

                □IN THE STORM
                ■Acrobatic
                ◎逆転レボルシオン
                ◎背中越しのチャンス
                ◎青春アミーゴ

                【MC】(フリースタイルバスケ前すとさんのみ)

                【フリースタイルバスケ】

                【本MC】
                *バスケ衣装のまま
                深宮佐阿渡岩ジェ京高森松田

                ◆10/8 13:30

                ・グループトーク内で送り合う写真に「いっこもほくとない」

                ・客席からかわいいと言う声が飛び、そちらにむかって「だまれ」的なことを言い放つほっくんを諌めるみなさん。理由は“22歳でかわいいってどうなの?”みたいなことで、その後同じ方へ向いて「ごめんね」を言うほっくんに、渡辺くん?ぼそっと「飴と鞭」。

                ・チャット(グループライン)ではすのーんずだけど、コールは「すのすと!」「ぱんぱん!(拍手)」指定。アンコールで声が大きければ出てくるけど、小さかったら高地くんのフリーダンスになるというオチ話しに笑い崩れる渡辺くん若干高地くんに失礼・笑

                ・同時期放送されていたまいジャニは、本当は二週で放送される予定だったが、おもしろかったため三週になった

                ・昨日MCで出たフォッサマグナに再度食いつくすのーまん。“地理苦手”と言いながら“プレートとプレートの境目”と説明をする阿部くん。なんだったかボケ(天然?)たさっくんに「それでいいよぉもぉ」と説明を諦める阿部くん・笑


                ◆10/8 17:30

                ・あべちゃんお天気合ってるの?アプリで見てるの?みたいな天然なテイのすとさんの問いかけに、キレ気味に返すぶらっく阿部くん。雲の流れが速いのはどうしてそうなるの?のような質問に「上空の空気の・・・」と説明しはじめてすぐに『よくわかんなーい』みたいに返されて苦笑いするような

                ・そこから最近チャラくなったと言われる阿部くんに「大学院デビュー」『おっそ!笑』と笑うみなさん

                ・前夜公演後、「なにろー?」と濁しながら100円回転寿司へ行った話し。しんちゃん一人で大食い選手権

                ・すとさん捌けたあと、しんちゃんじぇしたんのギャグセンとメンタルの強さに敬服するすのーまん。犬役歌舞伎などでメンタルやられる話しから、少年たちではさっくんが犬の遠吠えをしている話しになり声のお話しに

                ・その流れでさっくんが声優になりたいという話題になるも、そこまであまり口を開いていない宮舘くんに話しを振るや「スーパーのですか?」と、素とも狙いともわからない間合いですっとぼける舘様に大爆笑。即座におもしろすぎて立っていられず崩れ落ちて笑い転げる渡辺くん「笑かそうとしてないからいい」とみんなの笑いが納まるころ、何事もなかったように「なにかありました?」と品よく受け流す舘様

                ◆10/9 17:30

                ・“豊橋最後にしてやり残したことがある”まじめなしんちゃんが「しりとり」と言うと間髪いれず「頭いかれてんのか」な渡辺くん

                ・豊橋の花火の上がる音にびっくりしたじぇしーくん。「しょうたくん大丈夫ですかね?」と尋ねると「じゅりがしゃわーあびてる音じゃない?」と真面目に答える渡辺くんの無垢。シャワーが壁に当たる音に聞こえたらしい

                ・途中ですとさん捌けるとき、カミシモ捌け間違え(シモテに捌けないといけないところをカミテに行きかけて一人脱兎のごとすのーまんの後ろを走り去る)るほっくん俊足!

                ・やらなそうな人のおっちょこ(渡辺くん)。なんでもドジっちゃう人をどじっこ作戦(さっくん)

                ・胸キュンワードを舘様みやちゃんに無茶ぶりするふっか。助け舟出す渡辺くん「白馬にどんなエサをあげたのか?」「ホウレンソウとグレープフルーツとニンジン」

                ・姫路まで白馬。ざっと5時間。馬きゅん(河合先輩)ではない。

                ・とにかく声出し

                【LIVE】

                □JAPONICA STYLE
                ■ Guys Snow Man
                ◎ミッドナイト・シャッフル
                ◎LOVE

                【EC】(概ね19:05)

                □Amazing!!!!!!
                ■ZIG ZAG LOVE
                ◎Can do!Can go!

                岩ジェ挨拶後閉幕


                『少年たち LIVE』(穂の国とよはし芸術劇場 主ホール)(2017.10.7 Sat 17:30*The first day)〈S.Watanabe memo〉 2

                0
                  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

                  『少年たち LIVE』(穂の国とよはし芸術劇場 主ホール)
                  (2017.10.7 Sat〜10.9 Mon)

                  2017.10.7 sat 17:30 初日
                  渡辺翔太覚書 2

                  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


                  【LIVE】

                  □IN THE STORM

                  デニムのアレンジ衣装。EXではマンションセットの中で鎖に繋がれて椅子に座ってたから、オリジナルで踊るの久しぶりって言ってた(MC)。振り起こしどれくらいかかったー・笑?みたいなことふっかだったかが聞いてた記憶。

                  ■Acrobatic
                  (エンジAcrobatic衣装)

                  今思えばニュートラルくらいなアクロバティックだったなという感想。回数重ねて煽りが分厚くなっていった印象。サビに入る前にあべさくがおんなじジャンプしてるのとか、最後円の中心になったときのあべちゃんが投げちゅーしてるのとか多分初めて見た・笑。“そんなのずーっと前からだよー?”って言われるやつかな・笑。

                  今年のクリエでさっくんがソロ曲につなぐとき「俺の軌跡といったら…これだろ」って吐き捨てるように言ってた言い回しのまま(EXのまま)、ひーさんが「すのすとと言ったら…これだろ」とステージ前方で言って繋いで

                  ◎逆転レボルシオン

                  すとさん白タキシードで出てきてすの赤(エンジ)で紅白になってて遠目にめでたいかんじ。←

                  フォーメーションはMステで亀ちゃんやまぴーにつかせていただいたかんじのまま。

                  ◎背中越しのチャンス

                  思えばこれは映像になってないんだっけ。渡辺くんは逆転レボルシオンでカミテ寄りのセンターにいて、そこからシモテに移動するんだったか。気まぐれジェットとかラブスパイラルの間奏で立ち位置移動してくときによくやってた、両手傘状にして横揺れしてステップ踏みながら前進してくようなかんじだったらしい。

                  シモテで

                  渡辺 京本 佐久間

                  並びで渡辺くん京本くんがカミテ側を向きさっくんはシモテ側を向いて立つと、京本くんとさっくんが向かい合わせで同じ方向に横揺れするお遊戯的な動き。渡辺くんは京本くんの後ろで、さっくんと顔合わせられるよう覗き込むようにして横揺れ。♪このーままじゃ〜♪のところで、京本くんが今度はシモテ側向いて渡辺くんと右(?)手の平を合わせてお見合いするみたいなかんじ。

                  Bメロの♪ふっふふっふー♪のところが両足膝頭そろえてジグザグ横揺れしたあと4拍目に片足膝下跳ね上げるんだけど、なんつーかもう大好きな膝下。←わかりづらい。じゃあ、渡辺くんがモンキーダンスやってくれるなら48時間くらいは寝ないで見てられるくらい好きな膝下。←もっとわかりづらくなった!

                  なんでもないかーんたんなステップをかるーく踏むときの渡辺くんのリズムの取り方がどうしてもやっぱり好きなんです(なんどでも言う・笑)。

                  ♪いぇいいぇいいぇい♪の腰の入れ方 って書いてあるのは、左右に横揺れさせるときのやーらかーい腰使いが好きだったんだと思う(推測)。

                  で、振りはMステで言うならちびちゃんたちがやってたのではなく、亀ちゃんやまぴーがやってた振りと混ぜてるような印象。亀ちゃんほどシナつくるかんじじゃないんだけど、斜め後ろに踏み込む足が鋭角にぎゅって入り込むと、渡辺くんのまっすぐな脚が綺麗ーなXの字作ってそこからの動きがよどみなくて、その一連がハンパなく美しくて蕩けそうになる・笑。でもね、それだけで終わらないのが渡辺くんのいいところで・笑。

                  大サビの♪スキの〜♪の“ス”のタイミングをまた(EXでも)間違えてた初日・笑。EXは右手を前に出したので、そのときは♪君との運命♪の指さしちゃったのかな?って思ったんですけど、Mステちびちゃん見ると、ちびちゃんたちとおんなじタイミング(つまりバックの振り)で腕出してて、亀ちゃん(つまりメインの振り)は1拍(?)おいて横に腕を出すのですね。

                  はたしてこのときの渡辺くんにバックの振りが入ってて混乱したのかどうかはわかりませんが、みなさんの“ス”より早く腕が出ちゃうのは回りのすとさんご周知のようで、しんちゃん(とじゅり?)に即座に見つけられて笑いあってた。たとえば、これ滝沢組曲でやられたら“おいおいしっかりしてよ”ってなるんだろうけど・笑、このポップな曲でイレギュラーなかわいい笑顔みられてふにゃふにゃになってて、結果また渡辺担は渡辺に甘いって言われるやつ・笑。

                  “ス”するとき前にでる左足が♪トントントン♪ってリズムとるのも最高の膝下。

                  ◎青春アミーゴ

                  カミテとシモテで半円になって時計回り反時計回りで出あう人でペアになって歌うフォーメ(EXのまま)。渡辺くんは♪ふたりを割くように〜♪をほっくんと。

                  音楽番組でアクロになってた部分も既存振り。前にジュニアにQでやってって言われてた前奏のとこあたりの振りとか、最後の3小節あたりの振りだいっすきだから、また見られる日まで目に焼き付けた(っていうほど激しくはないけど・笑)。

                  【MC】
                  *すとさんのみ。途中からバスケセット後ろにすの待機

                  曲後すのーまんはすぐカミテへ捌け。すとんずすのーまん初めて見る人〜?のような質問に一階席なら10人切るくらい?の挙手。しんちゃんがカレーうどんの話しをする渡辺くんに触れてくれて、渡辺くんの言い方だとカレーが乗ってない(“ごはんとろろうどんたまご”までしか言わなかったため)と。それをおもしろおかしく話すようなかんじ。

                  初日は幕が下りてなかったから(もしくは紗幕だったか?)、暗い後ろでバスケのセット移動・設置をスタッフさんと一緒にしてたのが見えた記憶。

                  すとさんにより飛んできたボールに気をつけるよう注意事項がありバスケへ。

                  【フリースタイルバスケ】

                  これは全ゴール成功したラストの回の感想で残そうかな。とりあえず渡辺くんのスネふくらはぎにヒル○イドぬりぬりしてあげたい。←やめい

                  【本MC】
                  バスケ衣装のまま(18:50ころまで)

                  幕前

                  深宮佐阿渡岩ジェ京高森松田

                  セット撤収が終わり幕があがると、渡辺くんはみんなを誘導するように最初にステージ奥に進み逆Vの字になる形。

                  *前述In the stormの振り起こしの話しから、すのーまんの方がそういうのはすごいという話しになって「REAL DXかかったらみんな踊れるでしょ」とか「山寺の和尚さん」もまだ踊れそうみたいな話。ってか、すとさんも山寺の和尚さんならほっくんこうちくんくらい以外は踊ってたよね?黄色で襟にピンクのラインの入った法被でさ・笑。

                  *「そんな話じゃなくて豊橋の話ししよ」と軌道修正する渡辺くん。名古屋ならガイシホールに来たことはあるけれど豊橋は初めてなのに、「佐久間くん『愛知初上陸だー\(^o^)/』って言ってた」って高地くんだったかに暴露され、さらには楽屋で「『愛媛楽しみだ』って言ってた」と追加で暴露。それに追い打ちかけた張本人(さっくん・笑)、「『愛』とか『姫』とかかわいいじゃん」的なことを言うから、そっこーであべべに「愛媛のひめってその姫じゃないよ」と指摘うけ、ガチでびっくりするさっくん。それを受け「豊橋にオマエの馬鹿さらしにきたわけじゃない」的なことを渡辺くんが言い放つわけだけど、これが後日の伏線になると・笑

                  *豊橋が関東か関西かという話しで、あべべでさえ関西じゃない?というのだけど、あべべの脳内にはフォッサマグナで線引きされた日本地図が描かれていたようで、それで分けると豊橋は西に分けられると判断したのかな?あべべのぞく11人のなかでフォッサマグナを知っていたのがほっくんだけでふたりは盛り上がり、他(客席大いに含む)は??????????ってなってた。

                  *飲みかけのペットボトル(水)を飲んだら、飲み口から良い匂いがしたじゅりくん。そのペットボトルを飲んでいたのがみやちゃんで「チェリーのリップ」を使っていると。良い匂いを感じたじゅりくん、普段は上唇つけないように飲むけどかぶせるように飲んだ

                  *すとさん捌け

                  *「一歩外に出たら舘様」モードに入るみやちゃん。「今日は白馬に乗ってきました」と背筋伸ばして王子様風に言うと、「新幹線で爆睡してました」と食い気味に暴露する渡辺くん。渡辺くんは起きてたの?

                  *地声で「みんな声だせるかー!」的な煽りを入れるふっか。起立してみんなで声出し


                  【LIVE】

                  □JAPONICA STYLE(色幕落ちあり)

                  前奏だけで「キャァアァァァ」って黄色い声上がってたー。みなさんお待ちかねのジャポニカスタイルってかんじだね。なんかね、こんなに長い時間すのーまん以外のグループの人を見ることってないからさ、しんちゃんとかほっくんの男舞っていうかさ、ちょっと武道みたいな着地の仕方をするかんじがねすっごい新鮮なの。すのーまんって、そう着地するように見せて地に足着く瞬間だけ柔らかかったりさ、渡辺くんは表情や上半身猛々しくても足首の所作がたおやかだったり。どっちがいいって話しじゃなくてね、どっちもいいって話・笑。

                  ■? Guys Snow Man
                  (青Guys衣装)

                  Bメロでボーカルをみやちゃんにスイッチするとこで、足幅めいっぱい開いて重心落とすとことかまさにそれかなあ。ここすっごい好き。浮き上がったときに全身たわませて、そのあと思いっきり股関節開いてギュって重心落とすときのオラついた男くささたまらん。

                  で、だいーぶ振りも覚えたんですけど、いつも同じとこで間違えるんですよ・笑。ひーさんのつける振りってさ、ちょっと宇多田ヒカルさんの作る音階っぽいっていうか。

                  え?そこそのまま上がるんじゃなくて下げるんだ?みたいなかんじ。

                  だから、左腕あげてそのまま右腕上げそうになると、いやいやそうじゃない。みたいな。←わかりづらい

                  で、たどり着くのが“歌いながらこんな難しい振りも動きも頭に入れて、あんだけかっこよく見せられるって本当にすのーまんってかっこいいな”という初歩的な感想・笑。


                  どこかの雑誌で♪na na nana nanana〜♪が6人とファンの人合わせて七人目みたいなことかけてるって言ってたの聞いてからこれ見ると、なんかもう滅相もないというかありがたい歌詞なんですけども、ここの足さばきが><!足交差させながら前進してくるやつってね><!これね><!かのDEEP(滝沢革命'10と'11だっけ)のあのステップと酷似してますよね><!。もう瀕死っす。渡辺くんの膝下静脈注射レベルパート><@

                  で、早く歌詞見て答え合わせしたいんですけども、曲中のコールでの発声がこれまたドス効いてて子宮響きまくるやつ。声出せ声出せってガンガン体震わせられるから、なんかもう途中から涙目になってきちゃうような。初日は「Guys!」『Snow Man』のC&Rを促す間奏。そうしてガンガン煽っておいて、踊り始めるとよどみなくたおやかでその振り幅に息切れするくらいでさ、全力疾走の今のすのーまんを物語る楽曲だなあって思う。

                  渡辺くん自身が輝いてるから、彼に飾るものはなにもいらないと思ってるんだけどさ(なにとつぜん)。だから、キャップ見たときはガソスタのにーちゃんとか、ファー見たときはまたぎとか言っちゃったんだけど(ごめんなさい。ほんとにごめんなさい)。

                  衣装はステップアップの証だよね。先輩たちの衣装にファーがついてたらやっぱり豪華でイイナって思ってここまで来たのかな。んで個人的にはアクロバット前面に押し出されるより、踊ってこそ彼らという意識の方が強いからさ、飛ばなくても飛ばさなくてもいい、そしてそういう装飾をつけられる楽曲にめぐり会えて。この時の流れに感謝してます。


                  ◎ミッドナイト・シャッフル(近藤真彦)
                  *H前お立ち台(渡辺:カミテ通路からカミテふたつ目〜シモテふたつ目〜シモテ通路からステージに戻る)

                  歌い終わりに出てくるすとさん黒タキシードだから“この次のんすとっぷ?それともらぶ?”ってちょーたかまったけど、翌日からここすとさん衣装黒タキシードじゃなくてピンクの最初の衣装になってた・笑。ステージに戻ってきたほっくんにキャップとられてじゃれあったり。

                  で、よゆーかましてたらBメロですのーまんは客席降り。お立ち台上は概ね後列見渡すようなかんじ。

                  で。で。で。このあとが…

                  ◎LOVE
                  (黒タキシード*すの2番からのキントレフォーメーションまま)

                  LOVEですよ(T_T)

                  これほんとにどこかに残そうよ(T_T) わたしほんとにととーを組むとか苦手だし、ちょーぜつ人見知りだからつぶやいて知らない誰かと普通にお話しするなんて滝に打たれる苦行ほど怖いからまだいまだにブログとかなんだけど。この曲のすのすとを映像に残してもらえるならなんだってしたいです。なのでがんばります(結局しりすぼみ・笑)。

                  ステージに残るすとさん一番。

                  メロウなテンポの一番を歌い終わるとすとさんは捌け、曲が加速し始める二番ですのーまん。フォーメーションも歌割も多分感動的な組み合わせっぽいから本当は全体を見たいんだけどどしても目が離せないんですよ(T_T)。あ、でもカウントずれ?のバク転から前転して後ろで手乗り宙するとき、飛ばすさっくんとタイミング合わせてお互い軽くうなずいてたのは見られたよ。

                  ♪生きることはだから美しい♪

                  たおやかに歌い踊る渡辺くんは至宝です。

                  間奏Cメロですとさん合流。そのあとで円陣(円形フォーメ)組むみたいに向かい合って(渡辺くんはカミテでしんちゃんとアイコン交わしてほほ笑むような)歌声交わしてそして大サビ。自分のスペース存分に使って大きくターンして高らかに歌いあげ、そして終幕。火照った体を醒ますように

                  ♪君に届くように愛を歌にのせ♪

                  と優しく歌い手を差し伸ばす君がいて。

                  極楽浄土とはこのことか(号泣)。と。←

                  そのあと肩幅に開いた足幅を、曲の切り替え時に合わせて跳ねて足先揃える瞬間が魔法の終わる時間のような切なさで、もう涙腺崩壊。なんて感動的なんだろう。この胸の高鳴りどうしたらいいんだろう。

                  ってことで二回目公演以降はとなりのいつものだてさく担ずと肩抱き合わせてしまったよね・笑。

                  あれ?これが最後ってことは?LIVEにNON STOPはない?笑

                  ってこの辺で気がつく。←

                  【EC】(概ね19:05)

                  □Amazing!!!!!!

                  盛り上がるねー。すとさん黒白の衣装。

                  ■ZIG ZAG LOVE
                  (白銀SNM衣装)

                  ジグザグの衣装だとすとさんとまるかぶりだから白銀?とも思ったけど、この衣装でジグザグって祭りもクリエもそうだっけ?

                  ちょっと心配になるくらい全力なんですよ。煽りじゃなくて既存のフォーメーションのままで。

                  だいたいZZLって流れの序盤にあることが多いから、そのあといくつも激しいの続いたらしんどいんだろうなって思うんだけどさ、ここへきて最後にこの曲持ってきたから、全力なんて望んでなかったというか・笑。そしたらエコどころか全開で、これまた泣きそうになったとかゆーとまたなべ担はなべに甘い言われるやつか・笑

                  まあ

                  こんなに体力残ってるんじゃん!

                  とも思ったけど・笑。

                  初日はきっちりへそ見せしておりまして。メモ見ると「ばっとあげ」「がっとおろす」だそうな・笑。それよりなにより、技が決まったときに囃したてる地声がまあ凄まじくなっていく、初日より8日9日かなという印象。

                  ◎BAD BOYS

                  ステージ上で煽り。翌日からCan do can goに変わったけど、そだねかっこいいけど、ばっぼい最後ってちょっと安直な気はする(個人的嗜好)・笑。大サビ前に初銀テープ。きらきらシルバー地に黒文字で少年たちLIVE SixTONES×Snow Manの印字。ひらひら舞い降りてくる初物ありがたく頂戴して心から感謝感謝。

                  最後はひーさんじぇしたん煽りにのってご挨拶。バイバイしながら緞帳下りてアナウンスあって終了。


                  余談。会場から出るあたりでまさしさんとすれ違ったんだ。んで、「なんで勇気だして『どこかにNON STOPいれてください!』ってお願いできなかったんだろう><」って地元私鉄の車窓から夜の町並み眺めながら後悔いっぱいで帰った初日でした・笑。

                  『少年たち LIVE』(穂の国とよはし芸術劇場 主ホール)(2017.10.7 Sat 17:30*The first day)〈S.Watanabe memo〉 1

                  0
                    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

                    『少年たち LIVE』(穂の国とよはし芸術劇場 主ホール)
                    (2017.10.7 Sat〜10.9 Mon)

                    2017.10.7 sat 17:30 初日
                    渡辺翔太覚書 1

                    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


                    【OP】
                    ◎Daybreaker
                    (白銀SNM衣装)


                    緞帳が上がってすのーまんはシモテ側。セットはカミシモに湾曲した階段と△を円形に八角形(六だったっけ?)にかたどったBTのSTのセット。すとさんはピンクと黒の衣装。


                    壇上   阿
                    階段 宮

                        深
                      佐
                    渡   
                         岩

                    カミテ側に多分シンメトリー状ですとさんだったんだと思う。一番は横揺れで煽り。サビから始まってAメロあたりで壇上の人たちが降りてくるんだったか。サビあたりですとさん前列すの後列の入れ替わりのようなフォーメーションから、渡辺くんはその後カミテへ。

                    で、混乱したのがこのあと。私多分デイブレの二番って初めてか、もしくは仮に聞いているならエビキスコンくらいまでさかのぼるような気がする(とか言って近いところで歌ってたらごめんなさい)。

                    一番から間奏じゃなく二番につながってて、まったく歌詞が頭にないので混乱したのです(“○○の歌詞でこんな振り”のようなメモのとり方をするため)けども、動きは以前少クラでデイブレさせてもらってた混合の歌割だったと思う(全員ステージ上)。

                    ♪ずっと〜♪としか歌詞書き取れてないけど^^;。渡辺くんはAメロ2フレーズ目のところで京本くんとペアで手遊びみたいなのするやつ。そのあと右手でマイク持ったままお互いの人差し指を絡めて、左手ついてサイドに左足あげる間奏。

                    (二番Aメロ歌いだしが岩ジェ・Bメロ♪ありふれた〜♪宮田・♪走り出せ〜♪高阿・♪どこまでも〜♪佐森(側転で)・♪We are〜♪深松(片手バク転)←左カミテ右シモテ)

                    大サビも少クラのフォーメなままかな。

                    【OPMC】

                    セットを隠すように幕が下りてその前で最初のMC。

                    (シモテ)すとんずさん 岩佐宮阿渡深(カミテ)

                    インカムとハンドマイク持ち。指示聞きながら何事もなくアイドルしてる仕事人なみなさんが、なんかもういっちょまえでキラッキラしてる。

                    「ピンクの衣装を着てるのがすとーんずといいまーす」「シルバーの衣装を着てるのがすのーまんといいまーす」的なグループ紹介。すとさんはじぇしたん(?)。すのーまんはひーさんが。ふっかが「ふかざわはかっこいーですかー」『いぇーい\(^o^)/』とかさっくんが「ならよし!」のやつ(どんな煽りかメモれてないw)

                    そのあと、「豊橋と言ったら」のような話しになって「うずらの卵生産量ナンバーワン」「ブラックサンダー」(照調べ)。ほっくんも調べてきていて「シソが日本一」だと言うと、さっきのお弁当にもシソが入っていたと。

                    んで、静止画より動いてる方がかっこよくない?みたいなことをふっかがちょっと調子に乗ったテイで言うと、誰かがお約束に「この会場狭くない?」と振って「俺の顔がでかいからだよ!」と落として会場あっためるやつ。

                    ってか、そのあとのMCで小顔矯正行ってきたってふっかが言ってて、もしかしたら本当にそのせいかもしれないんだけど・笑、ふっかの髪型ストンってしてしゅっとしてて頭全然おっきくなかった(実際見ると全然おっきくないんだよなーってすごく印象に残ってる・笑)。

                    んで、ひさびさに「拍手はすごくうまいんだけど」ってくだりを聞いた(一時、それに触れるのさえ避けてる時もあったような)あと、客席が声が出せるようなコールをするという流れになると、みやちゃん、いや舘様ご登場。「幸せになる準備はできてんのか?」(キメ声(って書いてある))『いぇ〜い\(^o^)/』「12人で幸せにしてやるよ」みたいなかんじ。

                    その後京本くんを残しそのままカミシモへ捌け。

                    毎回言ってたのが「『わたしたち、まだDaybreaker一曲しか立ってないわよ!』とおっしゃるかもしれませんが、一旦お座りください」のようなくだり。そうして“日生劇場での少年たちの世界観を存分にご堪能ください”的に物語へ誘う形。社長さんの実体験や、LIVEで訪れる街の順に空襲にあっている奇遇などから、この舞台に“運命”を感じているという強い言葉を導いてきていたのと、「数々のナンバーをお楽しみください」ということから、少年たちのなかでも選りすぐりの楽曲で構成されていることをが印象づけるプロローグ。


                    【少年たち〜Born TOMORROW〜ダイジェスト】
                    (衣装劇中のまま)

                    ◎岩本指笛〜ウェストサイド

                    塔のセットはなし。石の積み上げられた塀をイメージさせるような縦長大判の板状セット二枚。

                    セットが開くと中央からひーさん出てきて指笛で合図。セット奥のカミテ側から斜めに動線とりシモテ側に出る渡辺くん。音を聞き指鳴らしてカミテへ移動、歌の始まるあたりで右手ついた立ち膝で旋回するのとか、すとさん♪Heart to〜♪あたりでシモテに捌けて♪One and〜♪あたりで奥から囚人服に変わって出てくるなど、BTの序章と同じ流れ。

                    ◎時の彼方〜俺たちは上等

                    センタージェシーくんの間を割って「おいおいなにかってーと文句つけやがってよー」で出てくる渡辺めだか師匠(違)。そのあと続く小競り合い的セリフもそのまま。カミテに回ってみんなのセリフを聞くときの、さりげに指鳴らしながら揺らす右腕とリズム取るかかとがざっつなべしょでだいっすき。マンボの曲でターンするときに上がってる方の足のたわみがたおやかでだいっすき。

                    曲調が変わって♪心閉じたまま〜♪でひーさんじぇしたんが歌うところは、塔の小部屋ではなく普通にステージのシモテとカミテ。無意識に“XA前”って書いちゃってるけど、豊橋だとA列の前に10人はひょいっと降りて二人の歌を聴くようなかんじ。渡辺くんの目線は二階の一列あたりかな?

                      岩    ジェ 
                    渡佐深宮阿 京田松高森

                    ふっかのあたりにステージに上がる階段はないので、渡辺くんの深澤くんへのボディータッチはなし。♪かけがえのない〜♪あたりで膝使って軽く飛んでお尻からステージに上がるようなかんじ。そのあと“シモテでじゅりにたおされる”って書いてあるけど、倒されるんだっけ?(忘却)

                    喧嘩が終わらないあたりでセットが移動して来るって書いてあるけど光景が思い出せない。「馬鹿でもできますよ」「あほでも〜」「もっとかわいいメイド服に〜」などのセリフの流れもそのままで、渡辺くんはあべちゃんの「週刊誌にちくってやる」から「そのときになって後悔しても知らねーずぉ(って書いてあるんだもん!)!」と受けて 俺たちは上等へ。

                    Vanishing Overはないけど、このあたりステージ前方から風吹いてたのかな。ぱっかり分かれた前髪をふるふるして整えるようなことしてた。そのあとの動きは特にかわらず。曲終わりに渡辺くんはシモテへ捌け。

                    ◎Rival(ジェシー岩本)

                    歌割ごとに後方の壁にオレンジとグリーンのシルエットが浮かぶ演出。ドライアイスは壁セット中央後ろから吹き出してた。♪罪に囚われながら〜♪の歌詞のあたりだったかで、左手首の動脈を右の人差指でなぞるようにしてたのはもとからかな?ひーさんの長くて骨ばった指先が手首なぞるのやっばかった(いまごろ?ってか・笑)。

                    ◎闇を突き抜けて

                    演出は変わらず。初日は肌色パンツが股上深いままでウエストライン丸見え。間奏で最初にスポットライトあたるとこ(ハイキックするとこ)ね、ちょっとリベンジャーの間奏とか思い出してぎゅってなる。

                    ◎NYNY(すりガラス下降ステージ上デニム脱ぎ)

                    間髪いれずにNY,NYの前奏がはじまって、あたふたするのはこちらもステージ上も同じ、のような・笑。

                    すりガラスが下りてくるとそそくさと脱ぎ捨て(初日は脱いだ順番がメモれないほどこの状況に笑ってしまった)、おそらく踊るうちに上がってきてしまった肌色パンツの腿回りを気にして左右ぎゅぎゅっと下げて、そのままだと汗でまとわりついてポジションが悪かったのか片足ごと上げてポジション収めるような。魅惑のすりガラス越しの秘境。←

                    ◎ほっこりエピソード(岩本高地深澤)

                    お風呂に絡めたほっこりエピソードではなく、みんなが知らないエピソードを披露する場面。第一声はひーさん。“歯医者へ行き待っていると、予約で後から来て先に呼ばれた子供に「あの人ずっと座ってるー」的なことを言われた”結果ほっこりエピソード。

                    そのあとが高地くん。“京本くんのサンダル移動が日常で、幕が開くぎりぎりまでそれでいるから豊橋でやってしまった”的なお話しなんだけど、話し方のせい?か高地くんが滑ってるみたいな印象になってしまう前振り・笑。

                    最後はふっか。豊橋に備えて小顔矯正に行ったお話しで笑いをかっさらう深澤くん。“どうしてもちいさくしたかったからちょっとお高いコースみたいなのにして、その場では小さくなった気がして一夜あけたら倍くらいの大きさになっていた。”的なお話し。小顔矯正にもみ返しがあるの!?ってみんなが笑い転げてた。

                    そのあとを力技で遮って要約に入ってくるしんちゃんを見て、手叩いて“ひゃっひゃっひゃ”ってくっちゃくちゃな顔で爆笑する渡辺くんはもう、いたずらに成功した小学生の男子のまま。そしてここはほっこりワードではなく、しんちゃん発信の気まぐれメニューみたいなかんじになってて、初日は「舞台裏のエピソード」をカミテから順に言っていく流れ。渡辺くんは「荷造りできなくて樹に電話した」ようなこと。

                    中でも客席が沸いてたのは、ほっくんと大我くんの関係性(あんまり打ちとけられてないの?)のあたり。ほっくんが「そこそこ京本ともしゃべってます」とか、大我くんが「新幹線の席隣でした」とか、締めでじゅりが「新幹線のチケット配ったの俺」の三本立てで、すと担さんが大騒ぎになってた・笑。なんかその光景がほっこり以外の何物でもなかった・笑。旅で距離が縮まるなんて、この先すとさん史上でも大事なLIVEになるのかな。素敵だね。ってか、思惑かどうかもわかんないけど、そうだとして席決めしたじゅりイイコだねー。

                    ◎桶ダンス(Hello Broadway)

                    特筆なし・笑。

                    【自己紹介】

                    前後隠してシモテに捌ける渡辺くんを見てたら、カミテからいつの間にか服着て出てきてる岩本くん。後日の流れからすると、高速前転で出てくるんだと思うんだけど、その速さに照明さんも着いて来られず出てくるひーさんにライトがうまく当たってなかったっぽい。上目で照明さんのいる方向を見て「おねがいします」っていうひーさんハードボイルドなかんじ。

                    そこから自己紹介へ。「いわもとひかるっていーます。年は24歳で血液型はA型です。好きな食べ物はチャーハンとチョコレートでぇす。ブラックサンダーもいただいてまぁす(にこにこ)。」みたいな、ちょっと甘えたさんな言い方で、母性本能くすぐるやつ。

                    お風呂のシーンは“歌をきっかけに少年たちが和解するシーン”という説明をして、他のメンバーの自己紹介につなぐ。

                    ◎僕に聞くのかい

                    *京本(センター・歌い出し)

                    *高地田中(カミテから・「お風呂で滑り倒した高地優吾です」(じゅりどんなだったかな?書き忘れた)など自己紹介すると歌い繋ぐ流れで、京本くんを挟んで横揺れして歌うはずが、みんなと別の方に揺れてしまった高地くんが、揺れ方間違えちゃった自分に?笑い転げて微笑ましいかんじ)

                    *阿部佐久間渡辺(シモテから)
                    出てきた順の自己紹介で渡辺くんからなんですけども。帰ってからずっと、ここにときめいた理由がなんだったのか記憶の引き出しをあるだけ引き出したの。

                    でね。そうそう。「しゃべる声を聞く」という意味ではお台場でコントとかしてたんで、聞くだけは聞いたこともあったんだけどもね。そのときはなべしょが担当くんになるなんて思ってもいなかったしさ、そのへんは全然覚えてないんだけど。で、その後。“渡辺くんを一番に応援する”ってなった年の夏に、はじめて声を聞いたのがやっぱりこんなふうに自己紹介してたんだっけ。って思い出してね。その言い方が多分そのままだったからだと思うの。記憶の符合。

                    (とーきょーからきました、わたなべしょうた、じゅーろくさいですっ。すきなたべものはぐみです。)

                    みたいなかんじ(たしか)。改まると文末語尾が上がるのね。

                    「とよはしのみなさんはじめまして。渡辺翔太ですっ」

                    “で”と“す”の間にちっちゃい“ぇ”が入って、アクセントつけるようなかんじが変わらなくて、無意識に心臓圧迫してきたんだな。と。いろんなことが移ろっていくけど、変わらないものもそりゃあるよなあと、感慨深く眺めてしまったというわけです。

                    そのあとは“細すぎることが個性”なので“名物のカレーうどん(ごはんとろろうどんたまご入り)を食べて炭水化物を過剰摂取しようと思う”ような自己紹介。

                    さっくんは“アニメおたく”で“少年たちをアニメにしたい”。あべべは豊橋の天気予報(高気圧に覆われて晴れるでしょう)。そのあと♪なぜ夢を見るのか〜♪を 阿部佐久間京本渡辺 の並びで顔見合わせて歌うようなかんじ。

                    *松村深澤(カミテから・兄弟の役をやっていて似ている部位をほっくんがあげていく。スタイル〜顔のパーツ・頭のおっきさの流れでふっかが落とす)

                    *森本宮舘(シモテから・舘様キャラのまま(キャラでいいよね?笑)「みなさんごきげんよう。舘様です。みなさんに会いにくるため白馬に乗ってやってきました」『ふぅぅぅぅ〜\(^o^)/』みたいなかんじ・笑。いや、普通に盛り上がるよねやっぱ・笑。でも、そのあとのしんちゃんが突拍子なさすぎて・笑。とっちらかったもの無理矢理かき集める威力で締めるようなかんじ。初日は「オオトリをつとめます、ダニエルラドクリフです。」ハリーポッターの説明みたいなのを延々としはじめると、京本くんがぶつ切りにして歌い始めるようなかんじ)

                    *ジェシー(カミテ奥から・みやちゃんの白馬から「木馬に乗ってやってきました」と一発芸(どんぐりころころ〜?))

                    ◎君にこの歌を(ジェシーアカペラ〜京本〜サビから全員)

                    “少年たちの中でも大事なナンバー”と紹介。それまでのおちゃらけた流れを受け、「ついてきてください」とはにかんで歌い始めると、場の空気が一気にクリアになるような透明な歌声のジェシーくん。♪さよならとお別れの挨拶を言うかわりに君にこの歌を僕は歌いたい♪まで歌うとカミテ奥に捌け、そのあとを京本くんが受け継ぎ全員につなぐ流れ。

                    後ろの幕に青白の電飾が施されていて、夜空から夜明けをイメージするようなステージ。

                    ◎ライフル

                    幕がカミシモに開き、中央にアーミーなジェシーくん。あおいさんのナレーションはそのまま。その後12人のフォーメーションはそのまま。


                    【MC】(概ね18:15ころ)
                    *君にこの歌をインスト軍服衣装のまま。途中からすとさん捌けすののみ

                    暗転後、照明が良いタイミングでつかなくてついた瞬間にみんながほっとするような和やかな雰囲気でステージ前方に進んでくる。

                    森 宮 佐 阿 渡 岩 ジェ 京 高 田 深 松

                    *ライフル今年は一回も落としていない。去年落とした高地くん。振付師さんに「落とすなら投げるな!」と言われる

                    *並びの違和感(渡辺)しんちゃんとふっかだけはじっこにいるから

                    *BGMで和むみなさん「イイ歌なんだよね〜」的な

                    *プレッシャー感じているほっくん。ジャニーズ背負って遠征している

                    *すとさん捌けたあと、衣装(軍服)がかっこいいと言い始めるさっくん。コスプレイヤーをレイヤーというらしい

                    *ライブにむけて雰囲気かえて“声出して”“ペンライトつけて”みたいな流れをふっかが作るなか、始まってからペンラつけると慌てるという心情を一番理解しているのがさっくんだと振ると、さっくんがエアペンラを慌てて点ける振りをして、客席が同意するような

                    *そうしてペンライトがつくと、客席を見渡すすのーまん。その流れで「模様が綺麗だよねえ」と言い出す渡辺くんに、一旦みんなが?????ってなるんだけど、瞬時にあべべ(だったか?)が「ああ!壁のね!!」(ストライプ模様)と

                    *太鼓ペンラに神対応を公言する渡辺くん。三列目あたりのセンターシモテ寄りあたりの方の太鼓ペンラ見つけて指差すような

                    *スタンディングを促し声出し練習してライブスタート。

                    『少年たち LIVE』(穂の国とよはし芸術劇場 主ホール)(2017.10.7 Sat〜10.9 Mon)〈S.Watanabe memo〉Setlist

                    0

                      ひーさんには是非ともブラックサンダーの路面電車に乗車してもらって堪能していただきたい。そのエヅラ絶対かわいいはず・笑。


                      んで。直近の学校に通う息子の学祭で豊橋のうずらの卵(地産地消)を使ったお店出してたから、個人的には超タイムリーなMCだった。生粋の豊橋っこみたいな人には嬉しい話題だったんじゃないかなあ。どこから関西?って話しは、この辺では三重の人とよく話すけど、豊橋とか三河ってむしろ家康側というか静岡寄りだし、西か東か?って言われたら迷うことなく東寄りな印象なんだけど、あべべでさえ迷うくらいだし関東の人からはそうじゃないのね・笑。

                      渡辺くんの言ってた“名古屋はガイシホール”なら滝ソロバックとかジャンプちゃんバックとかね、あとキスマイさんにもついて来たことあったね。あとセンチュリーにも来てるよ。たっきーに「おまえたちがすのーまんの名前を守ったんだよ」って言っていただいた会場だよ。しょーたん覚えてる?笑。

                      豊橋〜姫路〜和歌山〜広島が空襲の順になっている流れは“奇遇にも”って京本くんが言ってた。社長さんには奇遇じゃなかったのかな?


                      コンセプトは“あくまでも初めてすとさんすのーまんを見る地方の人のため”のセットリストなのかなーって印象。本当は紹介ラップとかPSYCHOとか?あの辺も入れたかったけど尺のこともあるし、少年たちもちゃんとわかるように見せないといけないし・・・で、止むを得ず削って凝縮したジレンマが垣間見えるような。

                      なんでここでお風呂?

                      って本当に初めて見る人だったら思う場面のあと、ちゃんとその意味を説明してエスコート(ひーさんだったか)する真面目さが素敵な流れだった。

                      オーディエンスは今更自己紹介もないだろう?って人ばっかりな会場だった気はするけど(樹くんが「はじめてのひと〜?」って挙手を促しておりましたがちらほらの“ちら”くらい)笑、でもきっとそんなことは彼らも百も承知なのかな?という印象。

                      最初は、“初めて見るひと”より“ジュニアだけで地方巡業させてもらえるまでになった姿を見せてもらえるところまで来たってことに、こんなに感動してる人間がいるってことをわかってもらいたい”気持ちが強かったのはある。まあそりゃ自分勝手なエゴだろうということも理解しつつだけども。

                      でもね・笑。余所行きの声で自己紹介なんて改めてされると妙にどきどきした。新鮮でした。んで新鮮って大事!って思った・笑。


                      アクセル全開。やっぱ着席で見るよりぜんっぜん楽しい。特に Guys。煽られるの最高にきもちいよ。


                      今日も、それからこのあとの会場もこのまま全開で突き抜けられますようにー\(^o^)/

                      2017
                      10/7〜10/9 愛知・穂の国とよはし芸術劇場 主ホール
                      10/11 兵庫・姫路市文化センタ 大ホール
                      10/13 和歌山・和歌山県民文化会館 大ホール
                      10/17 広島・広島文化学園HBGホール


                      ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

                      『少年たち LIVE』
                      穂の国とよはし芸術劇場 主ホール (2017.10.7 sat - 10.9 mon)

                      2017/10/7 sat Setlist

                      ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

                      【OP】
                      ◎Daybreaker
                      (白銀SNM衣装)

                      【OPMC】
                      途中から京本残りナレーション

                      【少年たち〜Born TOMORROW〜ダイジェスト】
                      (衣装劇中のまま)

                      ◎岩本指笛〜ウェストサイド(簡易セット)
                      ◎時の彼方〜俺たちは上等
                      ◎Rival(ジェシー岩本)
                      ◎闇を突き抜けて
                      ◎NYNY(すりガラス下降ステージ上デニム脱ぎ)
                      ◎ほっこりエピソード(岩本高地深澤)
                      ◎桶ダンス

                      【自己紹介】
                      岩本(桶ダンせずカミテから出るまま舞台ダイジェストの要約交え)

                      ◎僕に聞くのかい
                      (京本歌いだしから自己紹介〜高地田中(カミテから)〜阿部佐久間渡辺(シモテから)〜松村深澤(カミテから)〜森本宮舘(シモテから)〜ジェシー(カミテ奥から))

                      ◎君にこの歌を(ジェシーアカペラ〜京本〜サビから全員)
                      ◎ライフル

                      【MC】(概ね18:15ころ)
                      *君にこの歌をインスト軍服衣装のまま。途中からすとさん捌けすののみ

                      【LIVE】

                      □IN THE STORM

                      ■Acrobatic
                      (エンジAcrobatic衣装)

                      ◎逆転レボルシオン
                      ◎背中越しのチャンス
                      ◎青春アミーゴ
                      (すとさん白スーツ)

                      【MC】
                      *すとさんのみ。途中からバスケセット後ろにすの待機

                      【フリースタイルバスケ】

                      【本MC】
                      *バスケ衣装のまま(18:50ころまで)

                      【LIVE】

                      □JAPONICA STYLE(色幕落ちあり)

                      ■ Guys Snow Man
                      (青Guys衣装)

                      ◎ミッドナイト・シャッフル(近藤真彦)
                      *H前お立ち台(渡辺:カミテ通路からカミテふたつ目〜シモテふたつ目〜シモテ通路からステージに戻る)

                      ◎LOVE
                      (黒タキシード*すの2番からのキントレフォーメーションまま)

                      【EC】(概ね19:05)

                      □Amazing!!!!!!

                      ■ZIG ZAG LOVE
                      (白銀SNM衣装)

                      ◎BAD BOYS

                      〈概ね19:20〉








                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      渡辺翔太

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode