『Snow Manと室龍太!?』【WiNK UP】〈2017.5〉

0

    『Johnnys' Jr. START DASH! We Are Ready! Snow Man』【duet】〈2017.5〉

    0

      『春休みスペシャル〜ジュニアが選ぶ春うた10(テン)〜』【ザ少年倶楽部】(2017.3.29)

      0
        映像編集しづらい。←


        (黒ミリタリーアレンジ)


        ◆サクラ咲ケ(嵐)

        《春の席決め 大抽選会》
        渡辺くんはたぶん48番くらい?勝利くんの右隣で上段だけどまんなかー。ほっくんアイラインかーわいぃぃぃねぇぇぇ。で、黄色の揃う縦ラインに1人空気読めない人みたいになってる黒金衣装の渡辺くん。おれおいしーって顔に書いてあるな。「かりかりすんな」「ぶれーこー」

        ◇Congratulation(Sexy Zone)
        〈宮舘〉
        この歌ってセクゾちゃんの曲なんだーへージャニワの劇中歌だと思ってたーへー って思って眺めてたらうちの王子様(舘様)出て来て きゃあ ってなった(だれたん)。三月のお誕生日のお祝いにブーケだってー。似合うなーそのまま花婿みたいだなーみやちゃんかっこいいなー(だれたん)。

        ◇桜援歌(Oh!ENKA)(関ジャニ∞)
        〈佐久間・深澤〉
        振り返った濱ちゃんをついうっかり渡辺くんかと見間違えるネタのようなほんとの話・笑。

        □花唄(TOKIO)

        □桜咲くColor(Sexy Zone)

        □SAKURA〜旅立ちのうた〜(ジャニーズWEST)

        ◇花言葉(A.B.C-Z)
        〈阿部・渡辺・宮舘〉
        四人(桐山・河合・戸塚・仲間)だけでいきましょうか という大きな振りかぶりにオチで使っていただける渡辺くん、これまたおめでとさん。曲前のスタジオの雰囲気見せてもらえるのうれしいなー(どうあがいても番協なんてのにピックアップされる年齢ではないんでね・笑)。

        ここすきぃ。振りに入る前に勢い付けて助走つけるみたいにする左足。


        つまさき きゅ ってあがるとこー。


        小鹿ちゃんみたいな跳躍ー。


        トン って軽くついて勢いつける左のつまさきー。


        カウントとる左足ー。


        カウントとる右足ー。


        うん。全部下半身な件。←

        いや、総じて渡辺くんのリズムの取り方がやっぱいっちゃん好きっつーことっす。


        ◇Sakura(嵐)
        〈佐久間・岩本〉


        【無礼講だよ!なんでも聞いちゃえ 質問大会】《渡辺翔太→五関晃一 プライベートが見えない!》

        □卒業〜さよならは明日のために〜(タッキー&翼)
        この振りなつかしいな〜って思ったんだけど、はてどこの記憶だろう?

        ◆さくらガール(NEWS)

        『ジャニーズJr.祭り』《横浜アリーナ》(2017/3/26 sun 14:00 18:00 )〈S.Watanabe memo〉

        0

          『FAN LETTER ジャニーズJr.より、あなたへ― Snow Man』【TVnavi SMILE】( 2017.3.28発売)

          0
            《ステージ上でキラキラ輝くアイドル。その姿を見て幸せな気分になったり、癒されたりしてもっと彼らを応援したいと思うファン。その声援があるからこそアイドルはさらに輝きを増していく…。そんな、心を捧げ合う関係ともいえるファンの方々への思いを、ファンレターのエピソードを通してジャニーズJr.が語るコーナー》

            対談の始まりは《「滝沢歌舞伎」の公演を控え、滝沢秀明座長に伝えたいことはありますか?》と問われて《結果、滝沢くんも仕事も俺たち大好きです!》の締め。気になったのはみやちゃんの「軍隊」ってワード。18と言えば3月生まれのみやちゃんなら高校卒業した年のこと?だとすると2011年かな?2011年だとすると、新年に革命と春に歌舞伎のあった年だよね?あの年の歌舞伎に「軍隊」と表現する場面あったかな?忠臣蔵?将門?みやちゃんってなんの役やってたっけ?だとしてもなんか違和感あるな?ひょっとしてここで言う「軍隊」って革命の海の王妃軍のときのことかも?

            というただの憶測。

            それから記録のために置いておかなきゃって発言は

            『そういう意味では俺は歌を頑張ろうと思ってる。Snow Manはどうしてもダンスやアクロバットが注目されがちで、歌の部分を人から言われることってあまりないじゃない。そこを強化すればグループを引っ張るさらなる武器になるなと。』

            ・・・・・うん。今頃それ言うの?

            ってね、ちょっと眉間に力入っちゃったけど・笑、もっと前々から思ってはいたけど、敢えて口にしたのが今だっただけだと思っておきます。フォーラムでYOUにソロパートがあった時点で、もうそういう役割だったんじゃないかと個人的には思いますけど、人間“遅すぎる”ということはないと言うので精進してくださいまし。渡辺くんの声って程よく湿度を含んでてそれだけで充分子宮に響く声してるけど、それプラス音域の広さがそのさらなる武器だと思ってるよ。ジュニア祭りのグラビティでひとつだけ下がる低い音を正確にとらえるの聞いて痺れたもん。ほんと頑張って世に知らしめてほしいです。


            《ファンの方々への思い》

            ふっかのイイナ。「僕はもちろん自分を好きだと言ってくれるファンの皆さんが大事だけど、自分にとってSnow Manは家族みたいなものなので、Snow Manが好きって言ってくれる人は、僕以外の人のファンでも嬉しいです。」クリエあたりだと、みんなの行かない方にいっぱい来てくれたり立ち止まって声かけてくれたりするよね。きっとこの先会場が大きくなっていっても、そうして気配りしてくれる人なんだろうな。その気配りはなによりすのーまんへの愛情から来るものなんだろうな。

            みやちゃんのは笑った。「他の人はダメ出しとかアドバイスが書かれてるって聞くんだけど僕には本当にそれがなくて。」だって・笑。みやちゃんの真剣さにダメ出しなんてできないんだろうなー・笑。「僕のファンの方には絶対に恥をかかせたくないから」っていうくだりは、ストーリーでとっつーが言ってた言葉と並べてかなり羨ましい。いや、別に渡辺担と言って恥ずかしいわけじゃないけどさ・笑。

            あべちゃんの 「おかえり」がうれしかった っていうのも覚えておかないとね。復帰直前のえび座で、岩本たち5人の中にのえるくんが入ってるフォーメーションを見て“これはあべべがいつ戻ってもいいようにのえたんが入ってくれてるんじゃないか?”って思うだけで涙が出るくらいうれしかったな。でも自分は阿部担じゃないから「おかえりなさい」より「ごめんなさい」って気持ちの方が強かった。もう戻ってこないでしょ って思ってしまってごめんなさいの「ごめんなさい」。自分の居場所を自分の力で掴んでいくあべべは本当にかっこいいね。

            で、渡辺くん。

            うっわぁ。こーゆーテーマきちゃったよ とか思って苦笑いしてそうとか言ったらダメ?というか、それくらいに思っててくれた方が気楽・笑。もうどうせだからまた肩すかし食らわせてほしいなーって思ってしまったのは、期待しすぎて期待外れだったときしんどいから。そうして期待しないと言いながら6番目に読むのは、コンサートの当落で自分の名義を最後に確認する作業に似てるかも。

            『ファンレターって、僕の知らないところで僕のことを見てくれて、応援しようと思ってくれてる人がいるっていうことで、それをすごく実感できるものだからありがたいですよね。』『最初の頃は「応援してます」「頑張ってください」というストレートなものが多かったんだけど、だんだん年を重ねるにつれてダメ出し系が増えてきたよね(笑)。時々「渡辺くんはアイドルなんです」って書いてあることがあるんだけど、自分としてはちゃんとやってるつもりだけど、アイドルっぽくない振る舞いをしちゃってたのかなって、自分を顧みるきっかけになったりもしています。』『「顔がタイプ」って書いてくれるものもあって、それはシンプルに嬉しい気持ちになりますね。その直球ぶりが気持ちいい。』『ファンの人に自分の言葉を伝えるのって意外と恥ずかしくなっちゃって言えなくなるんだけど、甘やかしてくれる人も厳しいことを言ってくれる人もいて、そういう周りの声で自分の言動や見せ方とかを改める部分もあるし……まぁそりゃあ…好きですよ(照)。みんないつもありがとう。』

            うん。おなかいっぱい。もう5年くらいこういうのいらない・笑。

            この春ならたとえば、ジュニア祭りのプリンセスさんたちやセクゾコン帰りの友人の話しを聞いたりして素直に 幸せそうだなー って思うけど、で、この文字面さえどっかしら半信半疑だけども・笑、それでも多分負けないくらい幸せだわ。自分が初めて渡辺くんにお手紙を書いた頃はもう渡辺くんは相当な人気者で「最初の頃」にはならないけれど、思えば自分の「最初の頃」と言えば書くだに恥ずかしいけど、「好きです」「好きです」「大好きです」の羅列だったように思う。ああぁぁぁ、今更だけど恥ずかしい。どうぞ焼却処理されてますようにとは思うけど、雑誌とは言えこんな甘ったるいメッセージ残してくれたことだし、一周回って好きの羅列の手紙でも書いてみようかしら。笑

            そうして渡辺くんの知らないところで、穴が開くほど眺めて透かしてほぼ視姦(こらことばえらんで!)に近いヲタ業は、本当は きもちわる って思われても仕方ないくらいだって思うんだけど、でもまあなんとか嫌いじゃないではいてくれるようで、こちらこそありがとうですよ。

            いや。

            渡辺くんからこんな言葉を引き出してくださった記者さんにこそありがとうございました。

            ってことが本質かも。笑



            遅すぎるってことはないと思うので、じんぐーじくんといわはしくんみたいなのやったらヲタクは狂喜乱舞だと思うけどね。で、今すのーまんに興味ない人も え?おさななじみなの?どれどれ? ってなると思うけどね。案外好きだと思うけどね・笑。

            このさいビジネスだてなべでいいじゃん・笑。こーゆーのステージでもやって♪









            『滝沢歌舞伎スペシャル! PART 2 ボクらが一緒に暮したら ジャニーズJr. Snow Man・林翔太・室龍太』【With ビター版・スイート版】(5月号・5月号増刊 2017.3.28発売)

            0
              《このメンバーでの共演は初めてという8人。楽屋や日常の様子から「一緒に暮らしたら?」を妄想してもらうと……?》

              渡辺くんはお片付けと(暗めの)照明とルールをそっと無視しそうな人だって(^o^)



              久々のWithさんは林くん室くんとご一緒させていただいておって、内容違いで2パターン出るらしい と聞いて なんてゴージャス!! と勇んで予約して内容は当たり前に見ないでこうにゅ〜。表紙の石原さとみちゃんがかわいぃぃぃぃ。どれもこれもお写真きれぃ〜。・・・・・あれ?待って?・・・・・うん。記事はどっちもおんなじなのね。というオチ・笑。内容もビターとスイートふたつあったら嬉しかったです(みたいな感想送ったらもう使ってもらえなくなっちゃうかしらとどきどきしたりするしょーしんもの)。

              みなさんそれぞれにキャッチコピーを付けていただいていて、おっ って目を引いたのがさっくんのやつ。『エアリーに宙を舞い、耽美的にリズムを掴む天性のパフォーマー』ってね、これまでここで渡辺くんに対してよく使ってきた単語が並んでたからびっくりした。でも私はこれ渡辺くんを想って文字にするときとき 天性 にかける言葉は ダンサー にするのが好き。今となっては路線がだいぶ変わったけど、さっくんと隣同士で並んで踊るとき、佐久間担ちゃんと「どこか似たとこあるよね」って同意しあったこともあったっけなとふと思い出したり。


              で。渡辺くんは『繊細に言葉を紡ぐ蠱惑的な表現者 クールな視線で甘く本能を刺激』とな。蠱惑なんて言葉は知らなかったけど、漢字見れば良い漢字じゃあないのはなんとなくすぐ伝わってきて笑った・笑。魅惑ではなくそこを敢えて虫が蠢く毒気のような様を思い描かせるのは、そのまま渡辺くんの毒気を伝えたかったんだろうなあと。暗に コノ男ニハキヲツケロ 的な?笑

              まあ、そこは私の捉え方に誇張があるのは自覚してます・笑。そうであってほしいという願望も大いに混ざってる・笑。

              『もしも彼女と暮らしたら、甘えん坊だから家事はやってくれると嬉しいな〜。代わりにインテリアとベッドメイキングは俺がやりますよ!あと、もこもこパジャマの破壊力は半端ないので、この姿を見ることができるのは彼女の特権ですね(笑)。そして、“イケボ”担当なので、毎晩彼女には愛の言葉をささやきます♪』

              最後の音符に若干イラっとしたのは、なんだろう?自分内にはもうないと思っていた嫉妬のような感情がこの期に及んで湧いてしまったんだろうか?笑。

              舞台で声張ってる残像からなんとなくそのテンションで家に迎えたらお腹のすいた力のない声で「ただいまぁ」とか言うから可愛くて拍子抜けしちゃうかんじ。風呂上がりにもこもこパジャマに包まれた赤ちゃんみたいな彼が、緩みきってぽそぽそと「にくじゃがはじゃがなしがいい。なんならこのにんじんもいらない」ってテーブルに並ぶおかず見て文句言ってくれたら最高。I love you も I need you もいらないから、今にも眠りにつきそうな体温含んだ声色で

              コワク?


              なにそれ?笑


              俺そんな難しくねぇよ。普通の男だよ・笑。


              そんな休演日の前夜。

              翌朝、まだ深い眠りの中にいる彼を起こさないようこっそり起きるのだけど、朝食を作るあいだに彼が起きた気配を感じてそこに戻ると、ベッドメイクをしかけた彼がそこに漂う数時間前の残り香にニヤついてこちらを見るから、ティファールが沸騰のサインを送ってくる瞬間と同じタイミングでこちらも蒸気する。恥ずかしいからその証拠を急いで洗濯機へほおりこもうとするのだけど、まんまと手首を掴まれてもう一度ひきずりこまれる。

              そんな休演日の朝。みたいな・笑。





              Withさんのお写真はいつもどこか他とは違って特別ではぴはぴ。いつだったかだれだったかもう忘れたけど(多分大好きだったギター弾きのアーティストさん)、“ギターは女性と一緒”みたいなことを言っていたことがあって、それからどこかそういう目で見てしまうというのもあるんだけど。特にこのレスポールのくびれって確かに女の人っぽくて色っぽいの。

              渡辺くんがそれをふんわり抱え込むように膝に乗せていて、優しく手を添えていて、

              彼の女の子に対するスタンスが垣間見えるみたいで、多分忘れかけてた嫉妬心が目覚めちゃったのかもしれないね・笑。

              きっと優しく女の子に触れる人なんだろうなあ。

              ってね・笑。


              ♪今日だってあなたを
              思いながら
              歌うたいは歌うよ
              ずっと言えなかった
              言葉がある
              短いから聞いておくれ
              「愛してる」♪

              みたいなの歌ってほしいな。ほら、去年の錦戸くん曲繋がりというか、いつだったか錦戸くんもこの歌歌ってたし。

              ・・・・・うん。さすがに無理かな・笑。



              ギター持つ姿うれしかった。この際まあ弾けなくてもいいや・笑。














              『Snow Manは…SorMどっち派?? Snow Man』【TVガイドPLUS】(VOL.26 2017.3.27発売)

              0
                《今年も「滝沢歌舞伎2017」に出演するSnow Manが2択の質問に回答!タッキー派or健くん派?なんて頭を悩ませるお題も。自分の二面性についても語ってくれました。》

                初っ端からですけども、これ愚問っしょ・笑。おんなじもの着せられておんなじダンスさせられて少なくても何年かはそれでがんばって、そこから少しずつ個を主張できるところまで来てもそこでやっぱりがんばろうって思うんだからジャニーズにいる時点でみんなMだと思うけど(個人的主観)。自我の目覚めるちっこいうちに招集して、どっちかってーとM寄りな人間に調教(言葉えらんで!)するんじゃないかしらね(個人的主観)。ホントのSの人だったら“みんなと一緒”的なのはどこかでやっぱ耐えられなくなるでしょ・笑。見た目すっごーくSっぽい人ほどどのつくMだったりするしさ、表裏一体だよね。

                っていう持論がもともとあるんですけど、渡辺くんが「この仕事してたら、みんなMじゃない?ドMの集まり(笑)」って言ってて、この持論とやらはなべさん見て来た結果導かれたことなのかもと思ったり。“やめちゃうかもしれない”ってたまに不安になったりしてきたのは、彼にどっかしらSな要素を見るからかも。でもまあ、ここまできて彼が自身の本質をMと認めるなら、もうそんな不安は感じなくていいのかな。

                と深読みしてみて、個人の記事みたら「仕事はS」と断言しておった。ファンの言葉に反発して髪色リクエストに応えないのは別にSとかそういうのじゃない気はするけど・笑。「リーダーシップとるより〜フォロー的な役まわりのほうが〜」って言うのは、最初の滝チャンどっきりで“名参謀”っていう印象を受けたままのような気はするから、きっと割ともとからそういう資質なのかな。

                好きのはじめの踊る渡辺くんしか知らない頃は、踊るときの鋭角な表情の印象からドS彼氏に見立てた妄想すんのが好きだったけど、いつしかそういうの思い浮かばなくなったのは歳月のせいってことかな。いや、実際の渡辺くんのことはなんも知らんけども。ずっと、すべては翔太様の思し召しのままにってM寄りなスタンスだったけど、今は好みなタイプの大人になっていかなかったら、割とライトにじゃあねバイバイってできるだろうくらいにはS思考になってる気はする。

                ってことで、子どもか大人かと言う問いに、渡辺くんは「すぐ態度に出るから子ども」だそうな。そうね、もう少しだけ少年でいてくだされ・笑。で、かわいいかかっこいいかという問いに“「アイツ足速いよな」っていう周りからの噂はテンションが上がる”と。と言う事は言われたことがあるのかな?前にリレーの選手だったようなことを言っておった記憶があるので、まあ多分速いんだろうという推量。

                タッキーか健くんか?という問いに、絵的にはみんなが健くん派として対談ではちゃんとタッキーの良い話を置いておくという手管。花粉症の注射は滝さまがご存知のお医者さんだったのね。で、渡辺くんはなにか怒られそうなことしちゃってたの?笑。それからそれから、地元には兄ちゃんがヤンキーで強い弟がいたってことをメモしておけばよいかな。

                押しなべて。

                そういうとこもこういうとこもかなり客観的に見ても、割と結構自分の好きなタイプの人なんだなあと改めて思ったり。さりげに走ってもストライドで速そうな渡辺くんの走る姿好きなんだよな。秋の運動会があったら出られたらいいね。

                ってことで締めはジュニアコンのことと歌舞伎の意気込みのテレガイプラスさんでした。





                『滝沢歌舞伎2017 Snow Man 林翔太 室龍太』【Dance SQUARE】(Vol.18 2017.3.27発売)

                0
                  林くんと室くんと表紙とピンナップと巻頭と。白とピンクの衣装で井脇センセーかと思ったとか言ったらダメなやつだろな・笑。多分桜イメージ。お題は「去年の歌舞伎の反省点」と「最近いちばん笑ったこと」。「今年の歌舞伎のダンスの目標」と「体調管理法」。ダンスの目標っていつもとちょっと違った切り口だなって思ったら、そっか、この雑誌ダンススクエアだったっけ・笑。

                  渡辺くんの「最近いちばん笑ったこと」は、ジャニアイ中のすとさんとのプレゼント交換会での慎ちゃんの仕切りっぷり。「去年の歌舞伎の反省点」は、二幕で余計なことをしてお客さんの目を分散させたこと。「体調管理」は高反発寝具。「ダンスの目標」は、着物のときは“カッコいい”より“綺麗”。その上に感情を乗せること。

                  対談は2ページ。

                  「〜僕は「龍太君」って呼んで、普通に“先輩”として接してますから」「ほかの人が行き過ぎてるから、ひとりぐらい“普通の人”がいないと逆にしんどいかなと思って」

                  「結構マジのアドバイスなんですけど。滝沢君は、立ち回りの距離感が独特なんですよ。ちょうどいいあんばいの距離を撮るのが意外にムズいから、リハの段階から気を付けたほうがいいと思います。」

                  室「ごめん!「“得るもの”がエルモって聞こえた」って言ったら、初めてなべしょが笑ってくれたから(笑)」

                  「いや個人的に「セサミストリート」好きなんで・・・(笑)」



                  つい、これを思い出したんだけど。


                  クッキーモンスターのカチューシャは買ってもらったってだけだったっけ。

                  『永久保存版 フレッシュ☆ジャニーズ PHOTO BOOK この春、ライブに舞台に大活躍のジャニーズJr. Snow Man』【月刊TVガイド】(5月号 2017.3.24発売)

                  0
                    《「ジャニーズJr.祭り」「滝沢歌舞伎」と、この春も大忙しなSnow Man。ホッと息抜きに6人でお散歩へ出かけ、ライブ&舞台について青空の下で会議を開催!》

                    犬もいっしょー\(^o^)/ 

                    ぴんぽーんってインターホン押してガチャって扉が開いてこのわんこ抱いてるみやちゃん出てきたら酸欠で倒れる(だれたん)。「どうぞ」っておうちに招き入れられて「おじゃましまーす」って言いながら出されたスリッパに足を落とそうとしたら、扉が閉まったことで解放されたこのわんこがスリッパかじってじたばたして、スリッパ履かせてくれなくてこちらの行く手を阻むわけさ。そしたらみやちゃんが「こーら。だめでしょ」ってムスメ叱るみたいにわんこに言いながらもう一度抱き上げながらスリッパ揃えてくれて“どうぞ”ってしながら「女の子が来たからヤキモチ妬いてんだね。このこ(犬)も女の子だから・笑」とか言って「ちょっと待っててね」ってクスクス笑いながらわんこをケージに入れるの。で、心の中で(あたし犬に勝った!?)って喜びたい。←地味なよろこびだな

                    渡辺くんの抱いてるのは男の子(犬)で、普段からお家の人には懐くのに翔太くんにだけ懐かないって話しを聞いていて。で、訪問したときこのわんこが一瞬でしっぽ振ってこっちに寄ってくるわけさ。んで「なんだよ、おまえ(犬)離れろよ。この子オレの彼女なんだぞ」「がるるるる(犬に威嚇される)」って2人(1人と一匹)でケンカしてるの見て心の中で “この人真剣に犬とあたしの取り合いでケンカしてる・笑”ってぷぷぷって笑いたい。←地味なわらいだな

                    かわいいもの同士のコラボって延々とこんなの考えてられるから金賞(月刊テレナビさんへ勝手に授与)。

                    たとえば一緒に住んだとして(また妄想飛躍したな)犬飼いたいって言われたらどうしよう?動物嫌いなんだもん。先に死ぬからやだ(そういうテーマではない件)。


                    リハ中にピザパーティできたかな〜^^?

                    お話しの内容はジュニア祭りと歌舞伎のお話し。嬉しかったのは、ふっかの「ところで俺ら「滝沢歌舞伎」8回目だって」っていう振り。今まではこの辺のことを“何年目だっけ?”みたいな話しになるとき、おそらく少しためらって6人になってからとしてカウントした数字を言うような傾向があったように思うんだけど、それって違うんじゃないかなーっていつも思ってたからさ。

                    明日(本日4/5)は8回目の春の初日だね。初心に戻るべく今夜は初演の映像でも見てみようかな。ふみきゅんが捨十してたときだよね?すのーまんは何してたっけ?←がちですぐには思い出せない・笑。



                    『新珍記録が飛び出す!?春の体力測定 Snow Man』【Myojo】( 5月号 2017.3.23発売)

                    0
                      白いランニングシャツに紺の体操用半ズボンで体力測定だって^^。昭和(も初期)臭。ひーさん“雷さん鳴るからおへそ隠して”って言われたちびっこみたいになっておる。渡辺くんはカンフーポーズが体育の時間の小学生の男子みたいだなー。かわいいかわいい^^。 これぞ明星さんクオリティ・笑。ありがたいありがたい・笑。

                      体力測定でも体育館種目が多いから、いつか外種目の測定してほしいなー。50メートル5秒台で走れる男子って無条件にかっこいいよな(という圧)。

                      細くて華奢な男の人に、たとえば抱きしめられてもしくは組み敷かれたとして、振りほどこうとしても解けないくらいの力があって降伏するシチュエーションで妄想すんのが好きなのよ。ガタイの良い人が力強くても当たり前だけど、“この細さのどこにそんな力あるの?やっぱり男の人なんだなあ”的なギャップが良いっつーか。で、高校生くらいの頃の渡辺くんには物語(もーそー)の登場人物になっていただくことも多々あったわけだが。

                      ・・・・・。

                      いや此処へ来てだな・・・。


                      握力ほぼ同じな現実(じぶんくらべ)←

                      まかり間違って組み敷かれても突きとばすくらいの力はありそうな現実(じぶんくらべ)←



                      いつしか大人の男の体つきになっちゃったしさ、そういう物語にも登場させなくなってしまった昨今でしたが、

                      「握力とそういう力は違うの・笑」

                      って言わせるお話しでも久々に考えてみましょうかね・笑。


                      やっぱ腰痛あるんだなー(背筋力)。いつからか生ぱ○つ見せてくんなくなった時期(スパッツというかコルセットらしきものしか見せてくんなくなった(語弊))があるけども、やっぱあの頃が腰痛のはじまりなのかなあ。見た目にはキレイな背中してるけど猫背なのは背筋力ないせいだよねぇきっと。腰痛って結局背筋力つけるしかないって聞くから、腹筋と同じくらいには背筋も鍛えた方がいいのかもしれないねえ。まあこんなところで心配してもどうにかなるもんでもないが。

                      肺活量の物語もむふふだな。必死に酸素を求めるんだけど酸欠になりそうなくらい口封じされちゃう物語。←まだ朝じちょー








                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      渡辺翔太

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode