『すの日常 Snow Nichijou18』【Johnnys' web】(岩本)(2017.8.21 mon 18:00)更新

0

    ひーさん日常って18時に更新されてたかな?いつも仕事終わりに見れば更新されてるから18時と思い込んでるんだけど、この日はされてなかったような?

    日照時間が足りなくて遅咲きの夏の花たちが悲しそうにしてる。この前はこの前でとてつもない稲光で、ほんとこのところのお天気怖い。9月の空さん、どうか無事に遠征民を日比谷に運んでくださいね。祈


    キントレお疲れ様でした報告!サマーヌードの♪小さな肩〜♪で肩を揺らすのはこれ見ると裏のリズムで三つなのかしら?表で♪肩肩肩肩♪の4つだと思ってたー。ってかしょーたんカウント食い気味で四つ入れてなかった?思い違い?笑

    本当に素敵な夏の思い出でした。今までの夏で一番っていったら…それなりにあるにはあるけど・笑、やっぱり単独!すのーまんとすのーまんを好きな人だけが集う場所で過ごした初めての夏ってことでやっぱり特別なのかな。

    そして、すとんずさんとの合同も忘れちゃいけない夏の思い出だよね・笑。なんでこんなてんこ盛りにしたのよ?笑。また時間見つけて記憶を残しておけたらいいな。

    それからそれからおとなりJr.。筋トレ実況に高まったねー。これまた佳き思い出・笑。それからご家族。背中の日!ってテンション高めなのが笑えるけど、嬉しそうで、これぞ ならよし! ってやつかな・笑。



    『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 4

    0
      『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 4

      ■キ・セ・キ(滝沢秀明)
      ()

      どのタイミングでジャケット着たんだろうなー?思い出せないなー。汗だくシャツの上に黒いジャケットを着たからイヤモニのコードがへんてこなことになったんだろうなー(昼)。左の耳横にぴろーんってコードが飛び出しちゃってたんだ。歌割はクリエのままで、

         深(階段上)
      岩(シモテ階段)宮(カミテ階段)
         佐(階段中)
         阿
            渡

      階段使って散らばって渡辺くんはBメロのところ。

      大サビでシモテから後方マンションセットに上がるようなかんじ。最後までステージに残るのがみやちゃんで「溶けない愛が宝物」として次の曲へ。

      ■愛はタカラモノ(タッキー&翼)

      マンションセットの中にカラフルな羽のついたマイクスタンド(当時より小さめの羽)。

      佐 阿
       深
       岩
      渡 宮

      ♪目の前に広がる〜♪あべふか
      ♪君が弱気なとき〜♪いわさく(?)
      Bメロ(だてなべ)ってことはサビは全員かな?

      愛タカのしょーたんと言えば♪君を離さない♪で巻き込む指先が几帳面で一生懸命で幼くて、嬉しそうに歌いながら踊るのが愛くるしくて。目に入れても痛くないって当時真剣に思ったんだけど。

      同じ場面で巻き込む指先にね余裕があんの。

      なんかもー大人になっちゃってさーって思って見てたら目が痛くなっちゃって。気づいたら視界滲ませてしまったよ。滝翼祭のころって、ジュニアのユニットとしてえびきすさんたちの後行くんだって信じてたし、不安もあったけど8人時代のいちっばん良い時期っていうかさ。そのあと滝さまのソロコンのセトリには入ってたけどピンクのポンポンだったし・笑。それからいろんなことがあって今があってやっと彼らが歌う場面を見せてもらえることになって、そしたら柔らかい指先が男の顔してて。もう胸いっぱい。こんなにおっきくなってる姿見せてもらって報われる気がして、応援してこれて本当によかったって思った。

      ■Diamod(タッキー&翼)

      そうして胸いっぱいになってたらDiamondのイントロ流れてきたから2公演目の空気も読まず絶叫したよ。「え?え?え?まじで?まじで?やばい!やばい!」みたいなやつ・笑。みんなが脱いでボディーペイントみたいな衣装になったらどうしよう?心の準備しなきゃ><ってガチで思ったよね。笑。

      天井からダイアモンド型のセットが降りてきたのも地味に感動した。こんなセット用意してもらえるようになったんだーみたいな・笑

      ♪もうキセキなんて〜♪(阿部)
      ♪ただ君がここに〜♪(佐久間)
      ♪悲しみや孤独から♪(宮舘)
      ♪この手で君を救い出そう♪(渡辺)

      あたりまでにマンションセットが前進してきてサビ前あたりで下に降りて(セットは下がる)サビ。胸いっぱいといいつつ、この曲はもっとがっつり踊るの見たかったー・笑。サビの最後のワンフレーズだけ既存の振り(胸の前で八の字書くやつ)でした。

      ■REAL DX(タッキー&翼)

      歌割やフォーメーションはすのーまんバージョンのいつもどおり。クリエでもこのバージョンが定着しつつあるけども、もちろんみられるだけで幸せだけどセトリにあるだけで満足なんだけど

      ♪両手伸ばして触れる
      涙ひとつぶだけ落ちた♪

      で瞳伏せて静かに止して

      ♪泣かないで♪

      から勢いよく踊りだす瞬間の渡辺くんの足さばきがほんっとーにだいっすきなんで、

      ♪切ないキスして
      急に抱きしめたいよ♪

      またそのうちでいいから見られたらいいな。

      ■epilogue(タッキー&翼)

      最終的に・笑

      “こんなとこまで来ることができたんだなあ”

      みたいな感想・笑

      リアデラが彼らの背伸びに追いつくころ、一番最後に持ってきた曲は未来航海だったよね。多分、あの年だったらエピローグはまだ早いって思ったかもしれない。あれがあの頃の彼らの等身大なのかな。そしてきっとエピローグは今の彼らの等身大なんだろう、と。タッキー&翼さんご本人にも滝翼担さんにも本当に大事な曲だと思うし、手をつけさせてもらうにはちょっと恐れ多いというかさ。それは多分、彼らのほうが強く感じているんじゃないかと思うから、“エピやろう”って言いだすタイミングはきっとみんなが見計らっていたんじゃないかしら。だから敢えて敬愛の念こめてそのままを。そして今がそのタイミング。

      という推量・笑。

          岩(階段上)
      渡(シモテ階段)宮(カミテ階段)
            深(階段中)
          阿 佐

      ♪終わりを告げるベルが〜♪(なべいわ)
      ♪時間よ止まれ〜♪(ふかだて)
      ♪こんな時に限って〜♪(あべさく)

      ♪ずっと忘れない♪(6人)

      サビ(6人)そしてCメロ

      各々がステージに降りてきて

        深岩
       渡  宮 
      阿    佐

      半円で向かい合い

      ♪今日というこの一瞬を
      今までの涙を
      すべてを抱きしめよう
      僕らのすべてを♪

      あかん。書いてるだけで泣く。そして大サビ。顎をあげてフェイスアップして歌う渡辺くんの美しさが力強くて、なんかもううまく言葉が出てこない、心がぐちゃぐちゃ。

      エピのサビを踊る渡辺くんが大好き。フライングする滝さまを見上げる渡辺くんのイノセントが大っ好き。

      今回はそのどちらもないけどでも。エピローグという曲を大切に思うもうひとつ別のページを作ったような感覚。

      歌い終わって音楽が転調するあたりで背を向けたのは“ついて来い”っていう暗なるメッセージととらえたけどそれでいい?階段の最上段はさらなる高みへ昇るととらえていい?先陣切ってだてなべ、そのあとあべさく、最後にいわふかが登り終えるころには、ステージ上がった象徴としてひとつ幕が下りたんだってとらえたけどどうかな。感動したなあ。

      そのあと昨年のパフォーマンスで使ったZZLのオルゴールver.の流れる中、すの日常のままの出演者紹介には6人だけ。正真正銘の単独コンだよ。そしてアイドル雑誌で撮っていただいたふざけた写真(学ランヤンクミ)と「夏の思い出をありがとう!」を最後にFinと流れるエンドロール。どっかしら劇場仕立てだね。このドラマチックなセトリにはひとつ物語があったと考えてよいのかな?笑。

      【EC】

      ■ひと夏の…(タッキー&翼)
      (赤各々ジャケット・他そのまま)

      アンコールにひと夏のだよ!!想いや思い出ぎっしりだし、やっぱ嬉しいよぅ!!!

      イントロ聞こえて来た瞬間飛び上がったってば。超イントロドン!くらいな早さ・笑。

      阿渡深《スクリーン》岩宮佐

      でセットが前進。♪ワナビフリー♪で、あべべはぴょーんって飛んでたけど、しょーたんは消極的。高いもんね危ないよね・笑。ぷるるるるーはー!って吠えるのかっこいい。


      ■Lucky Man(嵐)

      ラブスパイラル来るんじゃん?って思ったらそこは違った・笑。最後までいっぱい声出せ声出せ言われて、ばあさん息絶え絶え。殺す気か・笑。でもハイテンションなまま底抜けに明るく終わるの好き!腕ぶんぶん振って岐路につく前向きなかんじよね、らっきーまんってさ・笑。

      あべくんが先頭にいると無意識に“サザエさん”ってメモる癖があるらしいが、阿部渡辺深澤岩本宮舘佐久間の順でシモテのバルコに出るのかな?メインステに戻って煽って曲が終わり、後奏で宮(なんだったか甘い言葉)→渡(普通にばいばい)→佐(元気にぴーす)→阿(同じようにピース)→岩深(照れながらピース)で、たしかひーさんだけカミテにぴょーんって飛んで捌けるんだったかな。みんなはシモテだったような?

      【WEC】

      *挨拶

      幕上がってのご挨拶だったような。ふっかが仕切ってその日の感想を聞くようなかんじ。○渡辺○○○深澤(渡辺くんはシモテから二人目だったような?ふっかはおそらく。あと思い出せない)。

      昼夜公演で汗びっしょりの背中をくねらせて「Yシャツやばくない?まじえろくない?」夜は「わたなべさんこんだけ汗かきましたぁっ(振りむいてどや)」。そういうのに積極的な渡辺くんに免疫ないから突然やるの心臓に悪いえろいやめてやめないで←。渡辺くんが「Yシャツ」とか言うのさえ淫語に思えるからほんとやめてやめないで←。

      んでそのあとみやちゃんがなんだったか甘い言葉(夢で逢いましょうみたいな)言ってみたり、朝は渡辺くんが昼はひーさんが「もっと声出してほしかったなー」みたいなやつ。確かクリエの初年もアンコール前に「もーっと声欲しかったなー」みたいなこと言ったんだよね。あれ、かなり効果的だったよね?もっともっと声出したらもっともっと答えてくれる?って期待しちゃうもん。だからこれからももっとそうしてだだこねてくれたらいいよ。

      ジョニーデップになりきれてないみやちゃんは朝だったか昼だったか。ひーさんが“塩なめて!熱中症気をつけて”って連発してたから、出口でペットボトルのお茶(綾鷹)が配られてたのはすのーまんのポケットマネーからかと思ってしまったよ・笑。

      さっくんの 皆の衆〜楽しかったでやんすか〜ならよし! それから おっちー! で世界が愛に包まれて、ふっかのとにかくリアル風な「愛してるぜ」でありったけの愛を告げられて、ほわほわな感情に包まれたまま帰り支度をする幸せな幸せな2017年夏のすのーまんとの逢瀬でした。 


      P.S.来年の夏があるなら、椅子のある会場に飛躍していられますように・笑。じゅみょー絶対縮まってるよー・笑。

      『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 3

      0
        『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 3

        岩深がMC中に捌け4人で回して捌ける(あべなべカミテ)ところからスタート。

        ■FIRE!!!(北山宏光藤ヶ谷太輔):深澤岩本

        シモテの階段上に座ったふっかのは“これみたことある(衣装)!”って最初に思ったよ。北山先輩の烏天狗みたいな黒い衣装。だから(あんまり記憶にないけど)カミテ階段から出てくる赤いひーさんはたいすけぴーの衣装?

        Aメロ二人で歌いだしBメロふっかからひーさん交互と二人で歌ってCメロで中央に寄ってきてそのあとカミシモ入れ替わって、サビで背中合わせで腕組んで絡ませるようなかんじ(だいーぶはしょったね)。夜公演だったか、サビで腕組むあたりで、ひーさんがふっかをひっぱるみたいにしてて、その力にふっかがどうあがいても抗えないみたいになって笑いそうになってるのかわいかった(という個人的な解釈)。

        ここ何年かでキスマイさんから降りてきてる人も多いと思うから慎重にならないといけないところかもしれないけど、どう贔屓目足してもたいすけぴーの歌唱力に敵うジュニアっているように思えないし、そもそもほのぼのいわふかだし・笑、そんなこんなでご本家さんたちのような鋭角なかんじにはならないよね・笑。同じもの着てみても寄せない(寄せられない?)ところが彼ららしいなあと思ったり・笑。

        ■春夏秋冬(KAT-TUN)阿部佐久間宮舘渡辺
        (白スーツ・白シャツ)

        誰がどの時期のこの曲を思って選曲したんだろう

        ってことを知りたい。バックについたりしてた時期を思えばやっぱりかつんさんが6人だったころのイメージが強かったりする?それとも今の状態になる直前の印象深さ?

        今みたいにこんなにたくさんいろんな曲を選べるようになる前も、この時期のYOUを選んだりするくらいだからきっと前者じゃないかな?って個人的には思いたいというわがまま。

        ♪軽い始まり〜♪(渡)
        ♪気持ちは〜♪(宮)
        ♪思い出〜♪(佐)
        ♪番号〜♪(阿)

             渡(メインステ)
        阿(シモテバルコ)佐(カミテバルコ)
             宮(バクステ)

        サビはみんなで歌いながら時計回りに立ち位置移動する。までは立ち位置のメモがあるんだけどそのあとどう移動したんだったかなー。一周は回らずメインステに戻ったんだったかなー。思い出せない。
        ♪並んで家具屋に行って〜♪(宮)
        ♪汗かいて〜♪(佐)
        ♪散歩して〜♪(渡)
        ♪手をつないだ〜♪(阿)
        ここを歌うまでにみんながメインステに戻ってくるのかな。最後はメインステに

        佐宮渡阿

        後の曲のこと考えると、最後のフレーズはさくあべかな?

        春夏秋冬と書いてみて、これヤーの♪HARUNATUAKIFUYU咲き誇れ!♪でもそれはそれで泣くだろうなとか思ったり・笑。みんな大人になったねえ・笑

        ■浮世艶姿桜(滝沢歌舞伎)
        (白スーツ・白シャツ(宮渡)BWB衣装(4人))

        前奏一瞬聴いただけできゃぁぁぁ><ってなって、歌いだしだてなべで

        ぎゃぁぁぁぁぁ><@

        ってなるから、やっぱりネタばれ見ない方がいいんだってば・笑。

        で、あたしの場合この二つ目のぎゃぁぁぁぁ><@のあと

        蒼き日々ぃぃぃぃ><><><

        って盛大に勘違いしたまま聞き終わって、終演後みんなに

        「え?浮世だよ?」「蒼き日々は映像になってないから音源ないはず」

        ってさらっと言われましたけど・笑。あれ?あたしだけが蒼き日々見たの?あの中に竹内まきさんいたよね?(まだゆーか)笑

        ってことで、完全に最初は蒼き日々だと思い込んで見てました・笑。

        スクリーンが縦に二分割されて立ち位置のまま映し出されるの感動したー。すのーまんもここまでしていただけるようになったのかーって。先にいわふかFIREあったから、シンメ特集みたいなのがあるのか(そのままだてなべで歌うのかと)!って思ったら、サビでさくあべ、大サビで階段から?いわふか出てきて最後みんなが揃うやつだった。Aメロまでの前奏のとこのダンスが既存のままでときめいた。

        なかでも高まったのは♪薄紅に恋い焦がれ〜♪のとこのあべさくー。恋人同士みたいに見つめあって歌うのが麗らかで桜が舞ってるみたいだったよう。この世の春。

        んで、え。セグウェイ出る?って思ったらそこはさすがになかった。セグウェイ置いて勢いつけて大サビに乱入してくるみたいなテンションがすごく好きなんだけど、大サビは岩深で乱入は後奏のところだった。だてなべだけハンドマイクで(首にヘッドセット)あとはヘッドセットだったかな。

        ■Boogie Woogie Baby
        ■Flamingo(Kis-My-Ft2)
        ■In The Name Of Love〜誓い(A.B.C-Z)
        (BWB衣装)

        んーっと。詳細はクリエ感想のまま(じーかーんーのもんだい!←)あ!In The Name 〜の最初あべべだったんだね!ってこと追記。

        【夏休み】
        □縁側で花火と怪談:阿部岩本宮舘
        □ビーチでコント:深澤佐久間渡辺

        シモテ側に縁側(人さまの家設定・すだれ縁台そしてなぜかハンガーポール)。H5年組が夕涼み。これ浴衣だったら尚よかったねー。怪談詳細省略怪談というより“ある意味”怖い話しってかんじ。とりあえず人の家に上がり込むにも育ちの良さが出ちゃうやりとり笑った。

        前半組がオチて捌け(シモテ)て、カミテからH4年組がビーチサイド(ビーチチェアパラソルボール)設定。衣装は白いひらひらシャツと黒ラメパンツ(聞けばNEWSさんのお下がりだそうな?)

        “海なのに水着の人いないね”とかそういうのなんかアイドルっぽくて照れるやつ。「水着着た人?」みたいな質問するんだけどそんなに手があがらなくて、すかさずさっくんが「オタ活忙しいからね!」と反応すると「おたかつってゆーな」みたいなこと言って爆笑する渡辺くん。現場量の多さは理解してるっぽい。「ありがたいけど休んでない」。夜の部は「(水着)着て来てってラインした」「パジャマ着てきたひとー」みたいなことも言ってた。

        SF(さくふか)でショートコント“怖い話(年下組みと合わせるかんじ?)”。渡辺くんはS席(ビーチチェア特等席)で観劇。んで、オチ言う前に“ぬふふふうふふふあはははなはははは”笑っちゃうしょーたんの弁「こんなに受けないと思ってなかった」。だいたいふっかの頭の大きさオチみたいな怖い話し。そのあとシモテ組を呼び寄せて“暑いね〜”“夏だね〜”“脱ぎたくなるね〜”“裸の夏?”みたいな流れを作ってグーサイン(?)して次の曲へ。

        ■SUMMER NUDE'13(山下智久)
        (白地黒飾りシャツ・黒ラメパンツ)

        阿宮深岩渡佐

        歌割で♪何か企んでる〜♪(あべさく)♪波打ち際に走る〜♪(あべいわ)そのあと(だてふか)って書いてあるけどおいしょーたんどした?←

        ♪僕ら今♪を歌ってたのは覚えてる。めっちゃ渡辺くんっぽい場所歌ってるーって思ったから。“う”でとんがる唇最強にかわいかったから。

        歌割てきとーになったのは否めないんだよなー。振付がちょー印象的でそっち覚えなきゃ!って脳に誰かが伝達してきたんだわ。前奏センターで夏ソングらしく小気味よいステップ組み合わさってるのとか、Bメロでカミテ方向に移動したら♪泳ぎだす♪で平泳ぎ連想させるみたに胸張るようなのとか、♪小さな肩♪でちっちゃく肩4つ揺らしてみたりとか。ひーさんお得意の歌詞模写ってかんじ。

        曲のなかに物語が息づくのが辛いんだよね。現実になるわけないのに連想するに容易いのがね、切ないんだよ。

        間奏でそれぞれのアクセントダンス的なやつ。宮→佐→深→阿→岩→渡の順で渡辺くんはクロワゼみたいな立ち姿からバレエ仕様のターン2回(笑いを誘うようなかんじ)。ふっかだったかに名前を呼ばれるんだけどその前にズボンをきゅっとあげて踊り始める渡辺くんのリアリティ。そのあと大サビ。

        深佐宮渡阿岩

        ラインダンス仕様になってて、右腕を右(シモテ側)となりに伸ばすようなかんじになってるんだけど♪白い朝♪って歌詞のところでお隣の人の右胸あたりでひらひら(キラキラ)させるようなかんじだっけ?ひーさんがそれに乗じてあべべをこちょこちょしてたのかな?“波間を左右にぴょんぴょん”ってふたつのメモに残ってるけどどんなのか思い出せない。

        ■Summer Splash!(嵐)

        前奏はじめに渡辺くんの「さまぁぁぁぁぁ〜すぷらぁぁぁっしゅっ」(←伝えにくい)から始まるかんじ。そのあとシモテにあるおうちの縁側にサザエさん方式で阿部くん先頭に集まってくるのが、本当に海の家に遊びに来てる男の子たちみたいだったり、左右に揺れるのが多めで海を連想させるのかな?とか。真夏の男の子たち妄想炸裂ソングだった。

        サビの掛け合いはYeah!でピースするようなかんじ。本家さんでもこんなかんじなのかな?膝頭そろえてくの字で左右に揺れるのかわいかった。これはひーさん作?

        阿宮深岩渡佐

        夏らしく弾けた表情してて前だったら男子高校生みたいに見えたんじゃないか?ってシーンなんだけど、この2曲って彼らの大人になった部分をすごく感じた場面だったよ。学生時代から付き合ってる就職して2年目くらいの彼と夏ごとに何度も来てる慣れた海に今年もまた来たような・笑。楽曲のイメージもあるのかな。

        ■Summer上々!!(A.B.C-Z)

        ステージに転がってるおっきめのビーチボールは自分たちで膨らますらしい・笑。前奏でこのボールを客席に投げ込むんだけども、朝の公演のとき投げ込んだボールが打ち返されてて「戻さなくていいから!」「俺たちが膨らましたから!」みたいに言ってたのほんっと笑った。クリエのときもビニールボールが大玉転がしみたいに転々として誰も受け取らないみたいな事象が起きてたんだけど、なんかさ、やっぱヲタって飼い主に似るんだよ。どっかしら控え目←じぶんでゆーな・笑。

        んでときめいたのが昼公演。しれーっと両腿でリフティングしててびっくり。我が家のボーイズは足の甲に乗っけるのだったら何万回でも、それこそトイレに行きたくなるまで永遠に続けられるけど、ボールが高い位置になればなるほど(腿・頭)難しいって言うもん。まあビーチボールってのもあるだろうけど、やっぱなんやかんやで体幹しっかりしてんだなー。←なんやかんやゆーな

        早々にバルコにちらばるみなさん。渡辺くんは最後までメインステにいるひと。そのあとカミテのバルコにでてCメロまでにバクステへ。

        ■Shower Gate(A.B.C-Z)

        そしてえびさん曲続きますー。サマー上々からのシャワゲって何年か前の夏を彷彿とさせるやつだね。歌い始めたらバクステから時計まわりに回る組みと反対組みと。渡辺くんは時計まわり。Aメロあたりでシモテバルコに立ち止って歌う。ターンして決めって書いてあるけど覚えてない

        ♪優しく〜♪(宮)
        ♪ぼんやり〜♪(渡)
        ♪溢れだす〜♪(岩)
        ♪こんなに〜♪(深)
        ♪そう思い通りに♪(佐)
        ♪嫌われるのも嫌だし♪(渡)
        ♪こんなふうに〜♪(阿)

        って書いてあるけど、定かじゃない。渡辺くんがはっしーの♪嫌われるのも嫌だし♪歌ってるだけでかなり舞い上がった。首傾げて歌ったりするから心臓止まるかとおもった。そしたら背後からさっくんが寄ってきて渡辺くんのシャツをはだけさせようとするから一旦びっくりして、“いー”の口して“ヤメロヨー><”みたいな顔しつつ、だけどいつもみたいに本気で嫌がってなくて和んだかんじでちょっと泣きそうになるくらい幸せなエヅラだった。さっくんありがとう。最初の方でふっかがふみきゅんやってたんだと思う(メモによれば)

        サビの♪濡れた靴のままステップアウト♪も渡辺くーん。高い音で捩じれるのちょーいろっぽーい。バルコ渡っていく逆三角の背中が汗で透けててやばいやつ。真っ裸より疼くやつ。♪ただひとつだけ〜♪がみやちゃんって書いてある。

        勢いよく♪シャ!ワ!ゲ!♪で歌い終わるまでにメインステに戻ってくるかんじ。記憶はみんなシモテの階段から降りてくるような?あれ?みんな時計回りだったのかな?岩渡阿深佐宮は降りてきたときの並びかな?


        『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 2

        0
          『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 2



          WANNA BEEEE!!!終わりまでにメインステまで戻ってくると、可動式の階段がステージ中央に山形に配置されているかんじ。覚えがないけど、たぶんその次のあべちゃんはその裏に回って衣装チェンジしてんのかなあ?その場の設定が“すのーまんの楽屋”ってことになってて、楽屋の設定らしく、それを説明するのがさっくん。楽屋の設定らしく、階段セットの裏?から衣装のハンガーラックがカミテ側にあって、BGMがジャニワ?エビ座?あたりの同じような場面でで使われていたような聞いたことのあるような音楽と感じたらしい。ジャジーなやつ。


          【ソロコーナー】
          □じゃなくて(相葉雅紀):阿部

          階段セットの裏から?あべちゃんがステージに出てくるまでに

           渡辺(シモテ階段真ん中あたりに座る)
               岩(ラック横)
          宮  佐  深

          みたいなかんじに立ち位置取ってるんだったか。曲が始まると渡辺くんは階段登ってカミテ側に下りるようなかんじ?たぶんAメロ?あべちゃんの衣装は黒シャツ黒ジャケって書いてあるけど、そんな衣装ゴマンとあるわな(特徴が書いてなーい)。

          “あべくんのうしろでロッキングー!”って書いてあるから、そういう振りだったんだと思う。最初は5人であべべのバックにいて、途中で渡辺くんは衣装チェンジに捌けるんだろうな(推量て)。衣装ラックの裏を通ってシモテ方向に回りこむ動線が書いてある。

          佐深 阿 岩宮
          渡辺くんがいない最後の方はこんな並び(?)

          相葉くんの後ろにつかせていただいたって言ってたのは、2011年夏の京セラと札幌だけだった記憶。そのあとはドリボだったと思う。で、そのときまつじゅん先輩曲のバックにもつかせていただいたらしく、それがちょーえろっちかったらしので嵐さんに無関心だった自分を心底責めたやつ(どうでもいい話だな)。

          で、このままかのShake itを渡辺くんもやってくれんだろうか?と思っておったらば…

          □Give me(北山宏光):渡辺
          (白シャツ・SNM衣装パンツ)

          北山先輩の曲だった。で。え、え、え?ヘッドセット!スタンドずりずり引きずってこないぞ!!歌った!!踊ったーーー!!!クララが立ったーーーーー!!!!!的な←

          主婦の母の妻の嫁の夏休みが、お盆がどんだけ大変かって話。んで何せ立ちっぱなんてほんと体力的にきついし、一年の流れのなかで切り捨てられる現場があるならここ(EX)だと思っておったわけですけども。

          諦めないで良かったぁぁぁぁ切り捨てないで良かったぁぁぁぁ(T_T)

          “愛してるでお祈り”とか“がちゃがちゃ回しながら片足立ち・そらす”とか書いてあるから、北山先輩の振りのままなんだと思う(新しい記憶のうちに確認したから多分大丈夫)。後ろについてくれたのはあべちゃんさっくん。ムラサキのときについてくれたときのさっくんは、本人より視線泥棒さんだったんじゃないの?ってくらい艶やかだったけど、曲調といいきっと今回もそうだったんじゃないかしら。今回はさすがに視界に入れるくらいしかできなかったけど。

          階段セットの裏から時計まわりに出てきて、衣装のラックあたりで見立てるようにしてたから一瞬“あれ?玉森くん曲(キスマイジャーニーのときの)?って思ったけど・笑。

          前奏♪Give your kiss me♪からはじまって♪愛してるよどんな時も〜♪(一番サビ)につながり、♪ここから始めよう〜♪(Cメロ)を挟んで♪愛してるよどんな時も〜♪(大サビ)へ。

          二回目公演の歌い終わりに「踊り間違えた」って言ったけど、間違えたというよりは振りが飛んだかんじ?“あれ?朝見たときはここも踊ってたけどな?”って思った部分が多分大サビのはじまりあたり?で、“持ち直した!”って感じたのが大サビ最後の♪描いた未来が〜♪あたり。踊らずにマイク触って熱唱しだしたから、歌の方に気を取られたのかな?という印象。

          夜の公演で「間違えずにできました〜」って言ってたけども、それやっぱ称賛されるもんじゃないような気はする。今更こういうの渡辺くんに伝えようとしても、“甘やかされてる”ってのが全体の暗黙の了解みたいになってるしダメ出しすんなって言うし・笑。でも基本は“ここがたった一度”っていう人だってたくさんいるはずだからリピーターを意識しないでほしいと思うとか、この期に及んで青臭いこと言ってみる。今、ほんとに大事な時だと思うから余計ね。まあ、いつからか“しゃーないじゃん”とか“見られないものに執着しない”ってのが身についてしまってるあたりが、なべナイズされてんだろうなーとは思うし、自分の推察どおり振りがとんじゃったんだとしたら、それも人間臭くて愛すべき渡辺くんなんだと思ってしまうから、何より自分が甘いんだって認めるけどさ。

          ってことでGive me。言ってること完全に矛盾してるけど、これ歌ってくれるだけでも全然良かった。踊る姿も見たいけど、歌声もちゃんと聴きたいからどっちかに気持ちが散らばるのもったいないというか。

          北山くんの曲だーって頭で理解はしてるんだけど、彼が歌うと北山くんの曲じゃなくなるというか。曲の世界に入り込んで引っ張り込む渡辺くんの歌声がこの曲を渡辺くんのものにしてしまうんだわ(個人的にはという話)。

          心臓ぎゅーってなって泣きそうになったのが♪Give me Give me Give me♪の三つめのGive me。張り裂けそうな身を抱え込んでしまうみたいに、そこだけ吐息と一緒にGive meを吐き出すように歌うからか、ちょっと弱まるの。好きでたまらなくて欲しくてたまらなくて切なくて声も出なくなっちゃうって経験がきっと彼にもあるんだろうなあという嫉妬めいた感情かしらね・笑。

          次はなにを見せてくれるのかな。

          渡辺くんが魅せたいと思うものを見ていられればそれだけで幸せだから、結果結局甘いんだと思う・笑。


          □Dinga(玉森祐太):岩本

          宮岩深

          渡辺くんたちがカミテに捌けて、シモテから入ってくるような記憶。三人ともアクロバティック衣装にチェンジしてんのかな。玉森くんの曲だそうな。キスマイさんたちの出てらしたほうのジャニアイは観劇しておらず初めて聞く曲だったから、これこそひーさんソロの新曲かと思ったわ(んなわけ)。知らなさ過ぎて初見のメモが♪リンダリンダ♪になっておる(ぶるーはーつか)・笑。しかしラップなどで随所にオリジナルだったとか。

          ♪Dinga Dinga〜♪っていうサビのところで、腕組みして左右に足出してステップ踏むのが三人とも男子臭強め。エロモン出まくってましたねえ。

          【ミニMC】
          (アクロバティック衣装)

          ふっかが前半3人ソロの感想を言いながら説明織り交ぜるようなかんじ。佐久間担ちゃんとも話してたんだけど、この仕切り具合がめっちゃタッキーに似てるの・笑。いつだったか、渡辺くんも腕時計見る真似して「じーかーんーのもんだい!」って言ってるのがタッキーっぽいって言われてたときもあったけども、今になるとそのポジションはふっかなのかなー・笑。

          次はだれ?と聞かれてみやちゃんが「俺色に染める系」(夜公演)と前振り後「翔太。例のものを」と合図すると「りょうかい!」して、ラックにかかってる(?)ハットをフリスビーみたいに投げて渡すあたりは、ほんのり幼なじみ需要に答えてるのかな?

          流れが前後するけども、渡辺くんはアクロバティックのワインカラー衣装に着替えてきてて、最初階段のシモテ側に座って階段超えてカミテ衣装ラックまで進んできてるかんじ。

          ふっかのソロはB少年がやっていた「ひとことメドレー」からふっかバージョンを作ったようなかんじと。“後輩からぱくったの?”と言われるも、ジュニア曲から作ったという説明。

          さっくんは去年のEXでやった君にHITOMEBOREをオタ芸抜きでかっこよくやると宣言(という前振り・笑)。から渡辺くんは衣装ラックをカミテへ捌けさせ。


          □ERO(山下智久):宮舘

          やまぴーの女詞曲。いや、それとこれとは話しが違うんだと言われそうだけども、亀ちゃん曲よりやまぴー曲の方がみやちゃんの声に合ってるんじゃないの?って思ったのが最初の印象・笑。亀ちゃんの曲の印象って亀ちゃんの声のハスキーっていうか乾いた声なイメージ強いけども、みやちゃんの持つ声の湿度ってさ、どっちかってーとやまぴーの声の方に似てるよね。加えて女詞とか最高にインモラル・笑。歌って踊る渡辺くんがお初なら、亀ちゃん曲以外をやるみやちゃんもお初だね。

            岩
           佐 渡
          阿 宮 深

          細切れに振りであろうメモがあるんだけど、ぜんっぜん思い出せない><。思い出せるのはアクロバティック衣装のみやちゃんのシャツの背中があんなにもスッケスケだったってことが衝撃的すぎたことくらい← (って書きながら、そういえば昔、サマリーのありたんもあんなすっけすけだったことあったよねとか思い出したり(脈絡なし))。隣で宮舘の人が照れまくってたから、みやちゃん多分えろっちーことしてたんだと思う。

          □Jr.曲メドレー(Be Crazy〜Call〜BWB〜Prince Princess):深澤

          *Be Crazy「Are you crazy?」
          *Call「Oh my god!」
          *Boogie Woogie Baby「Are you ready? c'mon!」

          すとさん曲とからぶさん曲とかサビあたりだけでも歌ってほしいー!ってつい欲求募らせてしまうけど、ここひとことのパートあたりだけのメドレーになってた。すとさんビークレのみんなでのコールのあたりは渡辺くんはカミテから二人目あたりにいた記憶だけども、みんなの立ち位置メモるの忘れた。やすいちゃんのおーまいがっ!は、ふざけてないって言ってたけど、ふざけてるレベルに高音とのけぞり意識・笑。爆笑してる渡辺くんちょーキュート。BWBは間奏ひーさんの立ち位置(真ん中)に入って「あゆれでぃくもん!」。ひーさんに寄せてるみたいなこと言ってたけどもキムタク先輩真似する河合先輩みたいなやつ・笑

          *Prince Princess

          BWBあとたぶんふっか残してみんなが一斉に捌けるんだろうなー。で、ふっかのマイクスタンドって誰かが運んでくるんだったかなーみたいなことがもう思い出せないんだけど、ぷりんすくんの曲の歌い始めはたしかふっか一人だった記憶。

          ♪街の人込みに紛れながら〜♪からの歌い始まりで、ふっかが♪ラッシュの地下鉄の〜♪あたりを歌い始めるころにカミシモからマイクスタンド持った人がインしてくんの。シモテがみやちゃんカミテが渡辺くん。

          またまた余談ですけども。このCメロ聞いても最初なんの歌だかわかんなくて、サビに来てようやく“ああ!”って気づくくらいぷりんすくんたちって見たことがなくてっていうのも、こんな極アイドルソングなんて、すのーまんには本当に縁遠い曲だって思い込んでるし、歌うはずがないってどっかで決めつけてるっていうかさ。こういうオリ曲もらえるぷりんすくんほんとうらやましいっていうただの嫉妬なんだけども・笑

          だからもう、そういう曲歌ってる姿見られることがすっごいうれしくって、家に帰ってどんな曲よりたくさんご本家さん映像リピったよね。

          だがしかし。

          こういう曲なんだしちょっと声色変えてさ、アイドルっぽーくかわいーく歌ってみたらいいのにさ、完全渡辺翔太全開で乗り込んできてちょーロックでかっこいいのめっちゃ笑った。みやちゃんはシモテからスタンドを“/”こういう状態にして運んできて、渡辺くんはカミテから“\”こういう状態で運んでくると

          ♪降りたことのない駅で降り
          歩いてみたくなったよ君と♪

          と歌うわけです。で、このときのポージングが、少年隊さんの君だけにの♪ぼーくーは このほーしに〜♪あたりなかんじにスタンド抱えて歌うやつ(わかるひとぜったい昭和もしくはズブズブのジャニオタ)。

          そしてかの有名なサビっすよ。どこかのMCでサビの振りを「みんなが知ってる」みたいなこと言ってたけども、このテンポでこの手振りなら、知らなくても見ながらついていけるんだと思うよ(わたしだけか?)。あ、二回目公演のとき、渡辺くんもこのかーんたんな振りがあやしくてあれ?あれ?って一緒に路頭に迷ったよね・笑。“あ、やべまちがえた”ってなったとき(たしか♪扉を開くカギ握ってる♪あたり)不二家のペコちゃんみたいに黒眼が上行っててちょーかわいかった(間違えてんじゃねーよって言えないダメオタでごめんなさい)。

          ♪Hold me♪(深)♪Love me♪(渡)♪Kiss me♪(宮)で、エルビス並みに子宮に来るLove meが夜公演だったなー。照れないでかっこつけきっててかっこよかった。ってか、ここご本家さんはじんぐーじくんおひとりで抱きしめて愛してキスするのね。大役!笑。

          そんでもって、なんつっても痺れたのが後奏前に

          「Sing'n!!」

          ってシャウトする渡辺くんっすよ。巻き舌で煽って捩じれる“ラ”がセクシーで惚れ直すやつ。ってことで、この曲を選曲してサイドにだてなべって決めてくれたふっかに感謝。拍手!笑

          □君にHITOMEBORE(Sexy Zone):佐久間

          私、渡辺くんのひざ下が<>><<>><ってなるのがとにかく好きなんで(しらんがな)、前奏だけでもうお腹いっぱいだったんですけども。

          ♪だって手を伸ばしても〜ビーナス♪までを カミテ岩佐渡 ってかんじで歌って、そのあとさっくんはシモテ組の方に行っちゃうんだけども、そのAメロの間中、ひーさんと背中合わせで待機するエヅラにある種のじらしプレイ的なもんかんじましたがな。ひーさんは頭のけぞらせて渡辺くんの脳天に後頭部くっつけるみたいなかんじ。え@@いつのまにこんなに身長差ついたの@@!ってなりました(いつのはなし)。Bメロで動き始めるまえに、ひーさんの後頭部を渡辺くんの脳天が押し上げるようにするのも、なんとも言えないお兄ちゃん感出してて二人の関係性に萌えるやつ。♪最初で〜♪って歌詞のところを一緒に歌ってたらしいけど(おぼえてない)。さっくんとだてくんが歌う場面もあったっぽいけど(おぼえてない)。

          「好きなんだよまじで」

          が言えずに曲が止まると、寸劇スタート。場面は完全にドリボの和解のあたりですよね?笑。大筋は、さっくんが“オタ芸をやっぱりやりたくてこのまま先に進めない”のを、“そんな場合じゃない”的に喧嘩っぽくなるところにあべべが「さーくまっ(まーきのっ風)」に仲裁に入ってきて「これが必要だろ?」的にすのーまんペンラを二本渡して、そしてみんなにもそれを持ってもらうよう促す。

          あー言葉にしてみて改めて茶番・笑。

          セリフ回しもそれぞれ指示があったそうで、渡辺くんはひーさんの「まてよ!」的なひとことで「うるせえな(?)」がいただいたセリフだと思うんだけど、客席に背中向けちゃうくらいに必死に笑いを抑えてるようなかんじ。

          サビ前にペンライトを白にしてみんなでオタ芸。これが売られていたすのーまんのペンライトを使用しているんですけども、ついついスイッチ部分に触れてしまうのか最後の方で赤色に変わって“あれ?w”みたいになってた(昼)。夜も一本だけそうなってた。どっかしら不器用・笑。

          ■Going!(KAT-TUN)

          歌前にヒトメボレのペンライトをひーさんに渡して、少クラでやってた歌割での歌い始め。最近のすのーまんで見たことない部分も、なんとなくどこかで見たことあるような記憶は2010年のベストアーティストかなあ?すぐ思い出せないけど。フルだったからかつんさんの別の場面の記憶かな。

          Cメロの♪Goin'We're〜♪がだてなべで♪明日を信じて〜♪がふかいわで♪Your Dream〜♪があべさくだったらしく、その後のラップはひーさん中央のフォーメーションだったらしい。

           佐 渡
          阿 岩 宮
            深

          壁ノックして勢い止めるみたいにエアハグる最後は、かつんさんの既存振りのままかな。最後の立ち位置メモるの忘れちゃってるけど渡辺くんはシモテにいた記憶。

          エピ

          0


            早くみょーじょー感想書きたい!めでたい!

            だけど、キントレ感想すっとばすわけにはいかない!仕事行きたくない!はやく文字打ちしたい!




            って 気ばかり急くから

            これ見て泣いてる




            どう考えても祭りの滝翼さんのエピローグのほうに敬愛こめてるんだろうけど。


            本人たちいるし、こっちの映像のほうがたくさん見てるからかな。革命のエピローグのほうを最初に思い浮かべたんだ。

            早くその辺りの感想まで辿り着きたいよう

            『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 1

            0
              この度のEXのライブではV6さん曲がなくて、キスマイかつん滝翼さん多めな印象。一周回ってきたみたいなかんじ?笑。春夏秋冬あたりを聞くと条件反射でYOUを思い出したりして。そうなるといつかはMOONやってほしいなーとか。書けば叶わない気がしちゃうから書きたくないけど・笑。そんなことで懐かしめな映像見ちゃったりして、いっちょまえにロスとかタイプじゃない・笑。

              ♪浅き夢覚めないで
              甘い瞳で愛撫して
              そっとWhen I feel you
              When I Love you

              一夜限りの月の光
              全て脱ぎ捨てて
              羽ばたく蝶になる

              生まれ変わっても
              抱きしめてね
              同じ優しさで
              私を愛して
              So Please
              Under the moonlight♪


              そうして昔のKAT-TUNさん映像見てたらさ、そうそう!思い出したんですけども。

              SHORTY(ショーティー)

              って楽曲があるんすよ。これちびなべくんも後ろにいるんじゃない?(未確認)。聖先輩曲ですから、スピーカーの裏に誘っちゃうやつだけど・笑。甘い蜜とセクシーなブレスのやつですけど・笑。ってことでなべちゃんいつかどう?え?タイプじゃない?笑



              さて感想書くぞー(切り替え)。

              なぜに14時半をベースにするかと言えば、メモとりやすい席だったから。しっかしEXのおにいさんの中腰移動が警察犬みたいだったな。事情はお察ししますけど、さいっしょっから疑われて見られる感じって嫌なもんだな。めっちゃ年季のはいった旧型のオペラを目視したらそっこースルーだったけど・笑。



              『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)〈S.Watanabe memo〉8.9 14:30 base 1

              緞帳上に題字。緑の文字でSnow Man。定刻白幕が落ち公演スタート。

              【OT】
              *白幕越しシルエット・岩本英語ナレーション演出(岩本(少年たち冒頭ウエストサイド)〜阿部(NOT ENOUGH・タップ)〜宮舘(ドリボOne Night・グローブ)〜渡辺(滝沢歌舞伎OP・刀)〜佐久間(A.B.C-Z僕らのこたえ)〜深澤(タッキー&翼夢物語・影絵回替わり))

              今年のクリエの始まりをマイナーチェンジしたかんじ。クリエはEXのおよそ半分くらいしか入れないから、見られなかった方もいらっしゃるだろうという配慮かな?それだけ、何度でも見せたいのであろう気迫が伝わってくる完成度の高さ。

              ショータイムの始まりを感じさせるひーさんの強弱しっかりした発音での英語のナレーションが高揚感を増幅させると感じたのは、クリエ後の雑誌で歌舞伎での経験を生かしたというのを見たせいもあるのかな。

              渡辺くんの殺陣のシルエットもうれしかったけど、みやちゃんのワンナイトもちょー高まった。音源はたしか、ドリボで映画撮影の場面で使われてたものという記憶。二番のサビでチャンプが乗り込んでくるやつね・笑。渡辺くんのは赤白の幕がどどどどーって下りて来るとことか過去歌舞伎映像が幕越しに流れるあたり。ふっかの影絵は朝はうさぎ、昼はおおかみ、夜はうさぎとふくろうって書いてある。

              あ、白幕の奥でパフォーマンスしてる時に幕上に家紋みたいな花の絵が映されるのだけど、それもそれぞれの色で映し出されてて渡辺くんは六つ星とかそんなかんじ?

              ■ZIG ZAG LOVE
              (SNM白銀)

              幕があがると 宮阿岩深渡佐 並びでZZL。朝公演のひーさん開脚宙が着地後“おととと”くらいに後ずさりしてたり、昼公演の渡辺くんがみやちゃん超えたあとのロンダートがちょっと崩れて立て直したあとほっとしたような顔してたりと、一曲目のZZLって思う以上に負荷がかかるんだろうなあという印象。声出せーテンションあげてけー!みたいな煽りは、自分たちへの気合い入れでもあるのかもと思ったり。

              曲調もちろんあるけれどいろんな思いを詰め込んだ大事な曲だから、それだけの負荷があるとしてもやっぱりオープニングでこの曲だと否応なしにテンションはあがります。

              腹チラはそれほど積極的な印象は受けませんでしたが、昼公演のときすっごい勢いで胸あたりまで見えるくらいめくったからびっくりしてたらそのあと光の速さで下ろしやがった。←

              ♪遠回りしても見つけよう宝物♪の宝物で客席指さすみやちゃんってほんと王子様。後奏ひーさんラップの入るあたりで かもーん 叫ぶ渡辺くん。“も”にも“ん”にも濁点つくくらいのシャウトな声帯に惚れ直すやつ。

              ■Acrobatic
              (同じ)

              最初の煽りのふっかの♪3(スリー)2(ツー)1(ワン)♪が超絶ぶりっこで超絶キュート(たしか小首傾げるんだっけか)。それに合わせてハイテンションなままみんなで『Let's Go!!!!!』すんの気持ちよすぎる。クリエは通路登場だったけども、やっぱこれ踊る姿見られるほうがいいないいなー。一緒に踊るの楽しすぎるー。

              すのーまんの螺旋階段駆け上がるのも危なげなく。見ると、最初のころよりみんながさらに傾斜を緩めるべくかなりかがんでくれてるんだね。メンバーの渡辺想いな階段に愛を感じて心が潤うやつ。

              ♪夜空さえ♪で、片足でカウントとりながら気持ちよさそうに後ろ髪残して旋回していく渡辺くんが相変わらず麗しいです。朝公演のこの場面、微笑みながらターンしててたまらない切ない美しさだった。美しい笑顔が最強の武器って女に並べる褒め言葉みたいだな・笑。

              朝公演、最後の開いて閉じてかいてイケメンのタイミング間違えてたのかな?(メモあれど覚えていない)最後手を繋ぎ損ねてたらしい。

              ■紹介RAP(New ver.)

              頭の中で今までとの違いを咄嗟に変換しようとするから余計慌てちゃってろくなメモが残ってない・笑。とりあえず紹介される段になると、センターに出てきてシモテに回り一周するようなかんじだったかな(あいまい)?

              リレーになる前のところだと「6人で生み出す力共鳴」みたいなのがおニューかな?あべちゃんは後半が気象予報士ネタ、さっくんは奏でるベースラインみたいなところだったとこがまるっとアニオタネタになってて、なべしょは“でもそりゃちげえ”が“でも塩顔系”になってたらしい。聞いてる間はなんだか微妙めな顔してて、コール聞く時は耳に手持ってくやつ。少し切ったらしいけど気持ち長めな前髪からのぞかせる視線はまさにrayっす。かっこいいっす。

              そのあと、たぶん力つきたのかどこを変えてきてるのか符合させられないんだけど、ふっかが“後輩支持率ナンバーワン”でみやちゃんが“繊細な愛キミと感じたい”、ひーさんがSASUKEネタ。みやちゃんがひーさんの“筋肉マチョマチョ”あたりを全然言えないでいたり、ひーさんも最後の方言葉が出てこないでいるの笑った、かわいかった・笑。渡辺くんも夜公演で“後輩支持率”あたりが出てこなかったよね。あの瞬間“なにかあればそう河合郁人”出てきちゃうんじゃないかって思ったよ・笑。新しくなったあたりが危うかったのかな?ライブの醍醐味っすね・笑。

              この度はスクリーンにリリックを出していただいてました。祝!初!めでたい!!

              ■NOROSHI(関ジャニ∞)

              前奏エアギターかっこいいよう。そのあと、あべべと手組んでお互い力こめて引きあって反動で手離すのもおっとこくっせぇぇぇ。そっかーここからもうウェストサイド入ってるんすねー。クリエで見たときはAメロからがそういうフォーメーションになってるんだと思ってたなー。

              少クラで映像残せるからいいやーってクリエ感想のとき詳細はしょったんだけど、思いがけずショートver.だったから改めてちょっと残しておこうかな。Aメロが3(深佐宮):3(岩阿渡)で別れてて、カミシモ移動するときに睨み合いするようなかんじ。Bメロ最初の二小節をシモテでなんだったか名前がどうしても出てこないステップ(ムーンライトウォーカーの立ち位置移動で使われてたステップ)で後方にさがって、腕組みして肩揺らすような振りをしたあと、カミテに移動すんのよね。んで、

              ♪もうだめだって思ったとき〜♪あたりで半円になると

                佐阿
               宮  渡
              深    岩

              ♪全部消えた気がした時♪

              のところを渡辺くんが歌う(?)んだけど、クリエではここ足幅広くとって腰落としてグー握りしめて反対側のふっかに凄むみたいにするのを、ふっかが反笑いで見てるってかんじだったんだけど。今回はお隣ひーさんに挑みに行ってた。ひかるがなべさんのわき腹あたりに手入れてた日があったような記憶もあるんだけど、これ合同のほうの記憶かなー(未確認)。

              ♪手のひらが背に触れた♪

              で横並びになって肩に片手乗っけるあたりからは少クラのままかな。後奏かな?メインステージ上に深佐阿を残して宮岩渡が先に後ろにあるセット上へ移動。

              ■PSYCHO(Kis-My-Ft2)

              マンションというかコーポサイズ(6部屋)な櫓セットがステージ中央の奥にあって、それぞれのお部屋に散らばるかんじ。

              宮 渡
               岩 
              深 阿
               佐

              一部屋の高さが結構あって、イレギュラーな二階建てなんだけど最上階の天井は結構な高さがあって縦長でなかなかな圧。それでもハーネスないから見てて特に二階は結構怖いかんじ。サイコといえばガシガシ踊ってほしいところだけど、足場揺れてた印象だし無理しないでといったところでしょうか。って、甘めに見たら反対側のみやちゃん二階でもがっしがし踊ってて笑った。やっぱ渡辺くんには甘なるな。笑

              だけどもこの櫓が稼働式で、ステージ前方まで動いてくると結構な威圧感でいて、さらにさっくんの煽りがこれまた最強なもんだから、たぶん踊るの見るより煽られてえくすたしーなやつですな。PONでも引っこ抜かれてた♪高ぶる〜♪あたりを歌う渡辺くんは静寂なる威圧といったところでしょうか。青い炎が静かに燃えてるやつ。

              大サビだったかで、部屋を一回出て下階のひーさん宅へお邪魔させていただき、胡坐くんで座るひーさんの両脇にだてなべが控えるのだけども、下りる際に部屋の仕切りになってるバーをつかんで下りるとそのままバーつかんですごむんだけども。これがさ、だてなべ守護神というか仁王様っすよ。阿形吽形神々しい。

              その後各部屋へ戻り、既存振りで締め


              ■WANNA BEEEE!!!(Kis-My-Ft2)

              サイコの最後、刀を振り下ろす振りで締めると上段にいる3人が下りてくる間に下段にいる3人が煽るんだったか“あべべあおり”って書いてある。

              このたびのEXの会場はメインステージカミシモ端からカミシモバルコニーに階段があり、後方まで行くとバルコニー席へ下りる階段があってそのまま一周できるようなかんじ。バックステージのようなかんじではなく、広めの通路のようなスペース。夜の部に見に来てらした千賀くんすとさんはバルコニー席ではなく中央スタッフさんブースの真下あたりにある折りたたみの席に座るようなかんじ。カミシモ反対のような書き方になってしまうけど、アリーナ振りかえってみるとこんな並び。

              (カミテ)京本高地千賀ジェシー森本(シモテ)

              んで正面向いて・笑

              カミテバルコに先頭から宮阿深、シモテバルコに先頭から渡岩佐。“もっとちょうだーい”“おっけー”的なジェスチャー(昼)してたのかな(覚えてない)。朝は「おっはよー」「もっとこえだせるんじゃなーい?」みたいなかんじ?(覚えてない)これバルコサイドかな。

              間奏あたりでバックスペースまで来て、「I wanna be free」ガチャってかんじ。朝みやちゃん(?)昼ひーくん夜千賀くん。大サビで各々反対側の通路からメインステに戻るようなかんじ。

              昔、波の出るプールの監視員のバイトやったことがあるんだけど(なに唐突)。盆前あたりの繁忙期、波の出るプールなんてのはほんと芋洗いとはよくいったもんでってなかんじなんだけども。きゃーとか言いながら、たぶん、そっちからこっちはそんなふう(芋洗い)に見えてるんだろうなーとか冷静に思ってたりしてごめんなさい・笑。本当に一生懸命自分のファンを探してくれたりしてたんだったら、本当にごめんなさい・笑

              『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)8.9 MC

              0
                最近、本編感想先に残すと“MCまあいっか”ってなりがちだから、それを回避すべくMCから手をつけた。“まあいっか”ってなりたくない公演だったのですよね。


                ♪どこかの雑誌の見出し
                すぐに影響される君は
                尽くすタイプになったり
                自立しなきゃと言い出したり♪



                なんてな名曲があるけどさ。直前の中島くんのソロコンからかなりのエナジーをもらってる印象だったから、そういうかんじに寄るのかな?とも少しは思ってもいたけど、フタ開けたら彼らのまんまでなんともいえないフニャフニャな安心感に包まれたEXの初単独ライブでした。

                余所行きなドレス着て余所行ききどって王子様に手をひかれるのもたまにはいいけどさ、コットンな普段着のまま愛する方がいいや。やっぱすのーまんはすのーまんらしいのがいいな。ここまで言って何を持って“らしい”とするのか、うまく言葉にできないけど。んー無理矢理引っ張り出すのなら?所謂“リアリティ”なのかな。アイドルなら等身大でいるより王子様演じる方が楽なんじゃないか?って一応心配でもあるんだけどね。まんまで対峙してくれる彼らに甘えちゃってる私たちも、言えば彼らに甘やかされて育ってるんだよね・笑。



                『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)


                【11:00】

                *キントレタオルで丁寧に顔拭きながら「朝早いけどみなさん大丈夫っすか」

                *深宮佐阿岩渡 並び

                *あべちゃん今日普通?(気温のこと)普通じゃない(1・2を争うと阿部氏)

                *「思うツボだぞかまうな」(去年の流れはかっこいいって思ったけど、今回のはたしか“暑い”ってレスしたくらいだった(?)から、ちょっとかわいそうな気がした。怖くて声出せなくなっちゃう)

                *「ショーティーやらないって決めてる」と言いつつ「へいしょーてぃがーる!」『ひゅ〜うぅぅぅぅ』で阿部くんにまんまと「おもうつぼじゃん」と突っ込まれる渡辺くん

                *エアコン効いたお家で着ていくものをジーンズTシャツと決めるも、玄関出た途端に灼熱で「ちげーな」と思い「ふつーにはんずぼんのじゃーじできた(どや)」

                *うってかわっておとなしいひかる(前日比)

                *おねむモードな(テイの)ひーくんに、阿部「ひーくん起きて」と優しげに囁くと、渡辺「ちょっと鼻につく」岩本「しょうたにばれてる」

                *かわいさ演出前のめりなあべちゃんは、そうしていわなべにディスられるも負けじと「アベティーガールズ元気ー?」で跳ね返す利発

                *ケンティー・ショーティーにちなんでリョーティーにしたいところだけど、涼太とかぶるからアベティーにしたあべちゃんに、「俺は“舘様Ladys”だから大丈夫『へい!だてさまれいでぃーす!!』」なみやちゃん意気揚々。発音レイディースでよかった。これレディースだったら、どこの族だよって話し(んなわけ)。

                *舘様レイディース評「若い子入れなさそう」「ディナーショーやりそう」と言われたい放題・笑

                *ってことで、ショーティー・あべちゃんはリョーテイー。さっくんはサクティー。フカティーではなくタッティー・ヒカティー。舘様レイディース。

                (まとめ:ショーティーガールズ→パリピ・サクティーガールズ→アニメに寛容・ヒカティーガールズ→全員ジム行ってる)

                *タッティーってサッカー選手にいるような気がした渡辺くん、即座にそれトッティーとつっこまれる天然

                *腹筋はバキバキで三頭筋を感じながらペンラ振るなどヒカティーガールズを力説するひーくんに「脱いでもらわないとわからないから、脱がしてもらっていい?」とまるで呑み場のエロ小僧モード炸裂させる渡辺くん。でもそういうみやちゃんとは別方向からのお色気担当って空いてるポジションな気はするから突き詰めたらどうかしら?リアルで生々しいから病む人いそうだけど・笑。

                *「脱がしてもらっていい?」に、すぐさま「そーゆーのやってない」ときっぱり断るひーさん

                *その返しにごくごく飲んでる水を盛大に吹き出す渡辺くん。「きたねえ!しょーてぃー!」ガチで嫌がるひーさんおっきい体じたばた

                *「しょーてぃー基本下品だから」と言いつつキントレタオル(さっくんに手渡されたんだったか?)で床拭きながら、拭いた面をひっくり返して中表にして再度お顔の汗用に使うどっかしら上品な渡辺くん

                *孫から電話が来たふっか。孫=岩橋くんはファンの方のネーミング

                *ソロで歌う曲の主に許可をもらったふっか。「オマエのおーまいがー(安井くん)まじさいこー」と言う渡辺くん。ふっかへの「オマエ」呼びにひそかにときめく。私も渡辺くんにオマエ呼びされたい。年上だから最初は「〜さん」なんだけど、あるときじゃれあってたら勢いで「オマエさあー、ホント〜」みたいなやつ(どーでもいい妄想)。

                *プリンスプリンセス名曲と明言する渡辺くん。ディアハイヒールやらイマナニヲ思ノあたりが好きなど含めて基本実はめっちゃロマンチストよね。本当は王子様アイドルもやってみたいと憧れてるんだと思う(ただの決め付け)

                *翔太疲れがちとのご指摘。「マジで食べれない」「ほんとに入んない」

                *今朝の「涼太がすごかった」楽屋で朝食に飲み物2リットルと冷やし中華とから揚げ。「9時からそんな食べれんの@@」

                *昨日の夜は二階堂くんとごはん。箸持って寝てたので帰るよう促され、朝もなにも食べていない渡辺くん。食べたほうが良いという人に反しひーさんだったかが食べたら動けないと言うから「食べても動けないの@@?」と“食べなきゃ動けないって言ってみたり、食べても動けないって言ってみたり、それならどうすりゃ良いの?”的に素で愕然とする渡辺くん

                *「MC面白くなってきた」と自画自賛するも、すとんずさんの下品なMCが大好きな渡辺くん

                *すとさんが50分しゃべっていたらしいという話からディナーショーだよねという流れになり、舘様レイディースとディナーショーの構成の話しになる(品川とか新高輪とか)と、その流れでFNS(滝翼バック)の話しに

                *最後のウィンクは最後明るく盛り上げろとタッキーからの指令。しかし指令の届いていなかったの渡辺くんだけ。「みんな“イェイっ!イェイっ!”ってしてんの」のいぇいいぇいがかわいかったらしいけど(覚えとらん)

                *FNSでウィンクしなかった渡辺くんに、このあとの曲の前にウィンクするよう促すあべべに「はずかしーからいやです」がマジトーンで笑った。どんだけいやがるの

                *捌け(カミテ)際、カメラさん抜いてくれてたのにそのままふつーに捌ける渡辺くん。落胆してたよみんな

                *途中いわふかはタオル水分など片付けながら捌けてるんだっけか


                【14:30】

                *マイクを取りに行くふっか。マイク音こもるさっくん(マイクの)お色直しに一旦はける

                *ふっかのCallおーまいがーは1000/1300笑ってた(阿部測量)

                *健人くんのソロコン時にやった一発ギャグを再現するさっくん。カミテから入ってきて「どうも人です」と、人という字を作りやや受け(ほぼ滑る)さっくん。舘さんだったらいいと振られてみやちゃんシモテから同じ形態模写するも人ではなく入るという文字になっていると即座に突っ込まれ拗ねる。せっかくやったのに的に

                *みやちゃん髪色のイメチェンの話しから、ひーさんあべべもという話になる。ひーさんはカットもカラーも自分で。渡辺くんも少し切ったと気づくひーさん

                *縮毛をちょっと前にかけたというあべちゃんに“縮毛かけたらさらに縮むのでは?”と心の中で思いましたけどもそういう揚げ足とったらだめよね。放置すると前髪が直角に曲がるらしい

                *前回・前々回に比べ静かな渡辺くんに気づくふっか。「同じことしゃべっても『レポ見たし』ってなるじゃん」と、話すことに行き詰っているらしい渡辺くん。一回レポネタから離れたらよろしいのでは?

                *「みんなが楽しそうに喋ってると根がイイ子だから割って入れない」的なことを言いだす渡辺くん。そういうおっとりなとこが好きなんだけどね

                *3公演目にしてMC失速を感じる渡辺くん。セトリについてを持ち出すのは虎の巻?笑

                *さっくんヒトメボレの寸劇が茶番と言いつつ、リハから真剣な6人。リハ時その様子を見た他のJr.が“すのーまん喧嘩してんの?”かと思うほど

                *ドリボ意識な寸劇がマジで楽しみなみやちゃん。さっくんはみんなのセリフの言い方まで指示

                *ふっかソロ、本当は玉森くんのアライブだったかもというと『えーーー!』という声に「どっちの『えー』?」(さっくんだったかひーさんだったか)と大笑い

                *ふっかのソロコーナーの驚きは「なべが踊ったこと」。あー。“クララが立った”的な?(ちがうだろ)。本当はFORMにしようとしていて、振りも入れ尺も決めてた渡辺くんの発言に色めく歓声。しかし途中で永瀬くんもやってることに気づきやめることにしたと。廉と選曲かぶりがち(ムラサキ)

                *北山くんの曲はイイ曲が多い「カタカナノヤツ」(イマナニヲ思ウノ)片言

                *先に捌ける際、DingaではなくStep by stepをやろうと思っていたと言い残して捌けるひーさんにも歓声

                *いわふかFIRE!!!以外に悩んでいた曲があったらしく、その経緯を見守っていた渡辺くん「(悩んでた)もう一曲知りたいでしょ?おしえないんですけど(意地悪モード)」

                *リピーターなし・ネタばれ見てないテイで「この後なんの曲やるか知らないでしょ?」とすっとぼけると『しらなーい』とノリ良いレスに「うそつけ!うそつけ!」と素で反応するさっくんに「知らないって言ってるんだから」ととりなすあべべの頭のよさ

                *流れから頭の中で藤北曲を思い浮かべたのかNo.1FRIENDSを口ずさむ渡辺くん。おもむろに両手を後ろに回しシナっとサイドステップを踏むも、そんな振りではなかったと突っ込まれ「女の子アイドルみたいになっちゃった」


                【18:00】

                *客席からの声が出てることをふっかが言い出すと、乗じてそれに喜ぶすのーまんに、「一回目と二回目(の終わり)に(声もっと出せと)駄々こねたから」と弁明する渡辺くん。ヨシヨシ。キミの魔性で駄々くらい幾らでもこねたらよろしーがな。蝶よ花よで愛でたるがな(ナニキャラ)。

                *夜公演はみんな(客席)が起きているという話しから、あべちゃんがなんだったかかわいいこと言って、それがちょっとあざとめだったのを受けて「たまに(腹)黒いときがある」と言う渡辺くんに、だれかが「肌が?」と落とすと、あべくんが「肌は地黒!」って拗ねたふうに言ったんだわ。で、冬でも黒いって話になって、その返しが「スキー焼けしてない!」みたいなかんじだったんだけど、それを

                *「『スキン焼け』ってなに?どゆこと?」(なべ真顔)

                *「スキンじゃない!」って笑われて「『おっちょこ』が出た」と照れ笑う渡辺くんのおちょぼぐちが相当かわいい。新なべ語録?それとも誰かが使うの?

                *おっちょこ収拾付けるべく『へいしょーてぃーがぁる!(巻き舌)』で着地させる渡辺くんの力技

                *やたらなべテンション高いと指摘され「だって千賀くんとすとんず来てる」

                *「渡辺のソロ、俺(千賀先輩)の曲やってくれるのかと思っていたのに」北山くん曲でがっかりしてくださる千賀先輩。なんか似たもの同士なんじゃん

                *ソロ曲候補の中にGet Ready入ってるテイ。椅子に座り損ねる千賀先輩見て崩れ落ちるまでに笑う渡辺くん、ほんっとにうれしそう

                *プライベートでは渡辺と仲良しでも舘様が好きな千賀先輩

                *差し入れ買ってきてくださった千賀先輩のもとに、走ってくるよう声かけるじぇしたん「しょうたくーん」おいでおいで

                *カミテバルコ経由で渡辺宅急便。恭しくお辞儀をして礼儀正しくお礼を言いながら両手で受け取ると、再度カミテバルコ経由でメインステージに戻る際、「みんな!千賀くんから差し入れもらったぞ!!」と、客席煽る渡辺くんにノリよく『いぇーい!』と反応。たのしいたのしいこういうのたのしい。いや、いただいたのは6人宛てですがそれでも

                *当日お昼じぇしたんとランチしつつおぱんつ調達してきた説明する千賀くん、中を見ないでくじ引きみたいに引くよう指示

                *引く順番を決めるのに、さっくんだったかが「年齢順!」みたいなこと言って「年だったら俺最後じゃん!」的に本気風にひーさんが怒るから、結局じゃんけんスタート

                *ちょき3回目って書いてあるから、たぶんあいこが2回でいわふかがグーで勝ったのかな?その後、偶然シンメ対決みたいになって、だてなべじゃんけんの歓声たるや

                *深岩渡宮佐阿の順で引き、パッケージから取りだし一斉にオープンするも、全部当たりなボクサータイプのパンツが出てきて6人の頭にも千賀くんの頭の上にも????????みたいになっててちょーゆるいかんじがめっちゃかわいい

                *千賀先輩最初は「間違えて7個買ってきた!」というので、キスマイさんでいる癖なのかな?と思ったんだけども。結果、おそらく店員さんがサービスしてくれたんだろうというお話し。

                *はずれになるはずだったのが一昔前というかボディービルダーがつけるみたいなビキニなちっこい豹柄風ので、それ囲んできゃいきゃいするすのーまんがただのDK

                *渡辺くんに「これアウトでしょ」と言わしめるおぱんつ。千賀先輩は岩本くんに当たってほしかったらしく、本気で嫌がるひーさんに、衣装の上から穿くよう客席巻き込んで流れを作る千賀先輩。「安心してください」みたいだと言ったのはひーさんだったか

                *シモテにあるワゴン(水やらタオルやら運んでくるときに使う)だったかの陰に入りお着替えタイムに入るひーさんを隠すべく、5人が囲んでフォーメーション組むのがBWBの間奏みたい。しぶしぶ、ガチで嫌々ステージの真ん中に出てくるひーさんに「うちのカンバンなんで!」と咄嗟に守るさっくんおにいちゃん

                *7個入ってたあたりの千賀先輩を真似するじぇしたんに大爆笑する渡辺くん

                *観覧ゲストは今更ですけど、千賀くんとすとさん一部

                *走って取りにいく自分「体力ある」渡辺くん

                *おーまいがーのふっかの反り具合がうんちょこぴーみたいだと言いつつ褒める渡辺くん

                *曲中のセリフは一切ふざけてないと力説するふっか。翌日ビキニパンツをはいてくるひかるを楽しみだと言うと「お腹いたくなってきた」ととぼとぼ泣きそうに捌けるひーさんかわいそうで可愛いやつ

                *「じびえってなに?」(なべ)。スズメバチ食べた宮田くんさっくんあべべ。「サソリも食べた」という後に「羽生えてこない?」ってみやちゃん言うから「サソリは羽ない」とつっこまれるも「スズメバチのこと!」とキレ気味に。ジビエとゲテモノって違うよね?

                *4人になってからのMCで黙りがちな渡辺くんに「渡辺ちゃんとしゃべれ!」的な喝を入れる千賀先輩。「千賀くんにおこられちった」的、素の小僧しゃべりな渡辺くんが結果いっちゃんかわいいという、どうでもいい話しでMC感想締める駄文オチ。


                追記。どの部だか忘れたけど、「蕎麦食べた」で歓声があがり、「(ソロ曲ダンス)間違えずにできた」で歓声のあがる渡辺くんは、甘やかされてる自覚があるとのこと。

                『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)Setlist

                0




                  『KING'S TREASURE』(Snow Man)(EXシアター六本木)(2017.8.8 Tue〜8.10 Thu)Setlist


                  【OT】
                  *白幕越しシルエット・岩本英語ナレーション演出(岩本(少年たち冒頭ウエストサイド)〜阿部(NOT ENOUGH・タップ)〜宮舘(ドリボOne Night・グローブ)〜渡辺(滝沢歌舞伎OP・刀)〜佐久間(A.B.C-Z僕らのこたえ)〜深澤(タッキー&翼夢物語・影絵回替わり))

                  ■ZIG ZAG LOVE

                  ■Acrobatic

                  ■紹介RAP(New ver.)

                  ■NOROSHI(関ジャニ∞)

                  ■PSYCHO(Kis-My-Ft2)

                  ■WANNA BEEEE!!!(Kis-My-Ft2)

                  【ソロコーナー】
                  □じゃなくて(相葉雅紀):阿部
                  □Give me(北山宏光):渡辺
                  □Dinga(玉森祐太):岩本

                  □ERO(山下智久):宮舘
                  □Jr.曲メドレー(Be Crazy〜Call〜BWB〜Prince Princess):深澤
                  □君にHITOMEBORE(Sexy Zone):佐久間

                  ■Going!(KAT-TUN)

                  【MC】

                  ■FIRE!!!(北山宏光藤ヶ谷太輔):深澤岩本
                  ■春夏秋冬(KAT-TUN)阿部佐久間宮舘渡辺

                  ■浮世艶姿桜(滝沢歌舞伎)
                  ■Boogie Woogie Baby
                  ■Flamingo(Kis-My-Ft2)
                  ■In The Name Of Love〜誓い(A.B.C-Z)

                  【夏休み】
                  □縁側で花火と怪談:阿部岩本宮舘
                  □ビーチでコント:深澤佐久間渡辺

                  ■SUMMER NUDE(山下智久)
                  ■Summer Splash!(嵐)
                  ■Summer上々!!(A.B.C-Z)
                  ■Shower Gate(A.B.C-Z)

                  ■キ・セ・キ(滝沢秀明)
                  ■愛はタカラモノ(タッキー&翼)
                  ■Diamod(タッキー&翼)
                  ■REAL DX(タッキー&翼)

                  ■epilogue(タッキー&翼)

                  【EC】

                  ■ひと夏の…(タッキー&翼)
                  ■Lucky Man(嵐)

                  【WEC】

                  *挨拶

                  『今日のおとなりJr.(岩本)』【PON】(2017.8.16)

                  0

                    今年の夏はすのーまんから3人\(^o^)/。終盤にひーさん。前楽でした・笑

                    なんとなく繋がりのある映像もあったおかげで通して編集作業も楽しかったです^^。のんさながいいともに出始めたときは、これ編集たーいへんだなーって思いながら結局最初の一週間くらいで挫折したけども、一か月弱くらいってわかってるもんは毎日取り組めるってことがわかったよ・笑。おとなりJr.を呼び入れるときの青木アナが隣の椅子をぺしぺし叩いて“待ちきれない!”感だしてくる姿がかわいかったです・笑。

                    来年があるなら?やっぱみやちゃんとさっくん。もしくはユニットごとに出させていただくとか?もしくは、「お天気のコーナーです」って切り替わったらあべべがお天気の説明してるとか。夢は広がるねー^^

                    岩本くんには筋肉ナンバーワンの称号おめでとうございます。10キロのダンベルって“んっしょ!”って気合い入れないと持ち上げられない気がする。わたし重り使うとき、500ミリのペットボトルだもん。うん、そう考えると現実味わいてきた。10キロって結構重いよ?だってお米買うとき10キロの袋両手で持ち上げるもん。すごいなー軽々片手だったねー。かっこいー。

                    筋肉実況もうきうきしながら見ちゃいました。箱根(マラソン)とか古館さんの実況大好きなの。アナウンサーさんたちのプライドかけた語彙力合戦ってある種、観戦だよね・笑。

                    ってことで青木アナ珠玉の名作「筋肉アナコンダ」ですけども。なんだろ。文字にするとなんか卑猥じゃない?←そういう捉え方すんのあんただけってな・笑。




                    『すの日常 Snow Nichijou17』【Johnnys' web】(佐久間)(2017.8.7 mon 18:00)(阿部)(2017.8.14 mon 18:00)更新

                    0


                      さっくん日常17巡目は25歳になって最初の更新。ひかるメールが最初だったと。にこにこにーだって^^。

                      風間くん北山くん舞台(阿部)・えびさんラジオ・キスマイさん大阪・BBQ(宮田稲葉真田阿部)・高尾山(宮田稲葉阿部友達)・プール(阿部)・夢の国(阿部)

                      ・・・んっと。阿部くんはいつ勉強してるんだろう(普通に疑問)

                      それからそれからMission:K。そしてこの更新翌日からキントレ単独。

                      そして、あべちゃん日常17巡目の最初は、このさっくんから引き継ぐように健人くんソロ公演のお話しでKen T
                      ea Timeの写真の答え合わせから。なるほどKがつながってできあがったスコープターゲットかぁ。なんかもう徹底的に発想がロマンチックなんだなあ。

                      それからそれからキントレ単独。大成功(キラキラ)って言っちゃうあべちゃん可愛いな。

                      2012年の嵐さん(チケットとれなかったけど)のバックは、あべちゃん休業前の最後のお仕事だったからすっごくよく覚えてるよ。心細い夏の気温まで思いだすから音楽ってタイムマシンだよね。ただ単にあべちゃんがこの曲を好きっていうだけなのかもしれないけど、聞く側としてはやっぱりどこかしらそういうノスタルジーを感じてしまうからさ、今のみんなでそういう曲をパフォーマンスしてるっていうだけで心臓ぎゅってなったよ。ということ、キントレ感想に残したかったんだけど・笑。

                      緑会叶うといいですね^^

                      紹介ラップ久々だっけ?一年置いたくらいな記憶だけど、感覚としてはやっぱ久々なのかな。それだけ他の季節が濃厚だったということかな。

                      紹介ラップの説明してくれた年もあったよね?「太陽と書いて恒星。自ら光る星を恒星という。」みたいなことあべちゃんが言って、5人が普通に『おぉぉ〜すげぇぇ』みたいに言ってたのとか、「光線のRayです」ってあべちゃんが言うと、その意味をしらなかったさっくんが「れいって振り仮名振ってあった」っていうのにみんなで爆笑してたり。

                      今年納得したのは「性格」と書いて「キャラ」って読ませること。いつだったかの滝チャンネルだったか友人が話してたんだったかすぐ思い出せないけど、どことなく他人行儀と感じてた「濃厚甘いタイムまさにチョコレイト〜」のみやちゃんの部分はさ、今となってはまったくよそよそしくないと思うのはそれだけ時が流れた実感ですねえ。

                      みたいなことも、キントレ感想に残したい(という思いだけはある)。

                      すとさんとの通称はスノーンズ(メモ)。本編最後の「LOVE」は2015でやるはずだった曲(メモ。アコースティックバージョンみたいなかんじの劇中歌としてなら大我くんが歌ってたような記憶はあるんだけど記憶ちがい?)。

                      遅くなりましたが、ふっかもあべちゃんも入所13周年おめでとうございました。「長く辛く楽しく」が2テラですか。重い想いの道のりですね・笑。無駄だよなーっていう虚無感に襲われてむしょーに離脱したくなるときって確かにあるんだよな。それこそ無駄だから言いたくないけど・笑、キャラじゃないやつ言われてみたいというただの本音。あべちゃん担幸せだろうなあ・笑。とか言えば言うほど遠のくから言わないけど(いってる・笑)。





                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      渡辺翔太

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode