『Snow Manと作る脱・量産型スタイル 春夏の抜け出しテクニック。』【FINEBOYS Rookies】(Vol.1 2017.3.23発売)

0
    『祝!発刊SPECIAL Mr.KING&Snow Man スペシャルピンナップ』

    ということでFINEBOYS Rooliesは日之出出版さんのMOOK本で472号だそうな。山吹色の背景にキングくんたちの表紙。女性ファッション誌のお仕事ももちろんかなり嬉しいことだけど、本人たちにしてみたら男の子の読むファッション誌の創刊号ということで嬉しさ倍増しなのではないでしょうか。おめでとうございました。

    雑誌を買いに行った昼休みは、時間もあんまりなかったし中身も見ないで購入して放置して帰宅してピンナップ開いて吹き出した。デニムオンデニム・笑

    いつぞやのクリエで衣装付けてくれた人と、今回のスタイリスさんはきっといや間違いなく別の人ですよね?だとしたらこれでふたりのスタイリストさんが渡辺くんを見て “この子は。うん!デニムにデニムを合わせよう!”って思ったってことでよいのかしら?笑。

    ネタすぎる・笑。この発売がたとえばクリエの期間中だったら、

    岩「しょうたまたデニムオンデニムだったじゃん・笑」
    渡「オレが選んだんじゃないよ!スタイリストさんに“この春これくるから”って渡されたんだもん!」

    的な会話がくり広げられそうな・笑


    P.48『Snow Manと作る脱・量産型スタイル 春夏の抜け出しテクニック。』
    《決してシンプルなスタイルは否定しないけど、周囲と同じ格好ではイマイチ個性が出ないもの。ならば、差をつけるテクが必要というわけだ。いっちょ、ちょいエッジの聞いた抜け出し術を学んでみようか。》

    語り掛ける系なんだ・笑。ファインボーイズルーキーズ・笑。

    「どっかに余白がある方が楽しいでしょ?」

    だって・笑。なんかひとりじゃない気がしてほっこり・笑。1人暮らしはじめたばっかの男子学生さんが寂しくないような配慮かしら・笑。

    いや、でもこれすのーまんくらいスタイルよくてかっこいいひとたちが着てるからなんとなくおしゃれに見えるけど、うちの近所でこれ着たら絶対浮くんじゃないかと思うようなのもあるけどな(どれとは言わんが)・笑。


    『キレイなだけじゃダメ、アジ出し感はキープ!』
    《男から見てもカッコいいヤツって、どこかワイルドな要素が秘められているもの。それはファッションにおいても同じだ。最後のテクは“アジ出し感”。服でも男でもアジのあるヤツってかっこいい!》

    アジ出しという文字面を見て“アゴダシみたいに鯵でダシとることかしら?”と思うから、やっぱあたしはオレンジページ読者層なのでしょう・笑。ファッションに味を出すってことね・笑。たのしい〜しんせん〜・笑

    ってことで渡辺くんのアジ出しアイテムはデニムシャツだそうな。

    みんなはそういう分け方してないからただの偶然だとは思うけど、やっぱりブルーが似合うように思われるのかしら。このパッチワーク風のデニムシャツって素肌に着てるのかな?一緒に歩いてさ、このシャツが春の風含んでさりげに彼の骨格を感じてトキメクみたいな春のデート楽しそう。色白で長い首と鎖骨のくぼみ相変わらずいろっぺーな。←ほぼおやじ思考

    【渡辺翔太 ヘアスタイルを頻繁に変えるタイプ。「長い舞台公演中、アッシュグレーから金髪にしたり、髪色で変化をつけて楽しみます。今は伸ばしたい気分。」

    今の髪型かわいいけど、なんか なべしょにしてはふつーすぎる って印象だから、伸ばして遊んでほしいかも。んでおもいっきり うっわへんなのー! って言いたい。←ゆがんでる


    クロストークもファッションのお話し。偶然黒で統一されてたらしい私服も公開してほしいな〜って贅沢言ってみる。


    とにもかくにも 祝!男性ファッション誌!ってことで、取材うけた感想クリエのMCあたりで聞きたいなー^^。












    『すの日常 Snow Nichijou14』【Johnnys' web】(宮舘)(2017.3.27 mon 18:00)更新〜Happy Birthday〜

    0
      遅まきながら24歳のお誕生日おめでとうございました、舘様。

      友人が“気付けば10回目のお誕生日のお祝いだった^^”って言っておったので、“へ〜。ほ〜。すごいな〜。”って人ごとみたいに感心しておったが、思えば私もここでみやちゃんのお祝いを残すのは9回目なんだね。早いなー。そりゃ友人との会話もヲタ話より健康の話の方が多くもなるってもんだよ。

      当日はせっかくの機会だったのにお祝いに馳せ参じることができず残念でしたが、ありきたりではありますが気持ちは飛ばしたつもりでした。みなさんにいっぱいお祝いしてもらったんですね。そして24歳の1日目を拝見することができて嬉しかったです。これで同学年チームがみんな同じ年だね。記念の日の記憶を共有させてもらえるのは嬉しい事ですね。

      翌月曜日はすっかりいつもと同じ月曜日でしたが、テレビをつければ昨日のキミたちが溢れていて、コンビニの新聞コーナーを覗けばおっきな昨日がいっぱい載っていたりで、やっぱり少しはいつもと同じではない月曜日の風景でした。舘様日常の14回目の更新はそんな月曜日。

      どこかのワイドショーで“ジュニアだけのコンサートは5年ぶり”というフレーズを聞いて、“2017から5を引いて・・・2012年で・・・”とその記憶を手繰り寄せようとしたんだけどなかなか手繰り寄せられなくて、仕方ないから過去ログさかのぼってみたら、ほぼそのことには触れてなくて。だけど、そうしてさかのぼるうちにやっぱりなんとなく蘇るものなんだよな。

      私が26日の帰宅時に思い浮かべていた“ジュニアコンを仕切るえびさん”というのはそれよりもっと前の記憶で、2012年のフレジュコンが思い浮かばなかったのは、彼らが参加していなかったから という最も簡潔な答えだったのでした・笑。まあ、出ないとされているものに遠征費は出せないし(切実・笑)、そりゃ記憶もないってもんだよな・笑。

      ジャニワの初演でじゃんぷちゃんたちが座長をしてた時だったのね(ぐぐった)。たしか、あのとき帝劇に出ていたメンバーももちろんそのフレジュコンに出てらしたけど(そういえば友人が横アリと帝劇を行ったり来たりしてたような?)、まあ当然すのーまんはそこを抜けられる余地なんてないほどの仕事っぷりだったから、あたりまえに3ヶ月をいつもの日比谷通いだったわけで。

      そうそう。3ヵ月も冬の帝劇!遠征してみたものの 体調崩していない日 にあたったらどうしよう?ってひそかに心配だったんだけど、他のメンバーが流行風邪にかかったりするなか、渡辺くんが皆勤でさ、本当にプロとして自覚しはじめてる?強くなった姿見てもう泣きたくなるくらい嬉しかったんだよな。

      そうして。

      フレッシュジュニアのコンサート

      なんて言って彼らが呼ばれてなくても全然平気だった。

      というか平気にしてないと悔しいから というだけだと今なら書いてしまえるんだろうな・笑。2009年のジュニアコンだって、“スペシャルゲスト”の扱いだったんだもん・笑。そりゃ フレッシュなジュニアの括りには入れてもらえねーよな。ふん。みたいな・笑。


      今のすのーまんのパフォーマンスって劇場で見るだけでもものすごい乳酸値の上昇を感じるから、そりゃきっと外周一周を全力で走るとかは大変なことだとは思うんだけど、それだけじゃなくて、先輩のアリーナクラスのライブのバックや客席との触れ合いで鍛えられてきてらっしゃる方や、本当の意味でフレッシュな後輩くんたちの勢いにはかなわないんじゃないか?

      という先入観を少なからず持って入場したのが自分だということは否めない。

      今までだって割と蚊帳の外だったわけだしさ、まあ慣れっこっちゃ慣れっこでしょ・笑。

      って。

      そうして彼らのいる場所(劇場)を最大限に肯定して、なかなかたどり着けない場所(コンサート会場)に苦手意識をいつしか勝手に抱いていたのは自分のほうだったのかもしれないって、横アリが終わってみてじわじわっと思ったりしてます。

      プリンセスプリンスのC&Rとか、“みんなでひとつになりましょう” とか 慣れないとか言うレベルじゃないもん。ほんっとーに知らないもん・笑。恥ずかしくて声なんてなかなか出せないっつーの・笑。

      まあ、それが良いか悪いかと言えばあの場では悪いに決まってるよね。一緒に盛り上げることでジュニア(ひいては彼ら)の勢いをさらに加速させることができるなら、恥ずかしいとか言ってる場合じゃないよね。やっとこの流れに乗ってる彼らを見ることができたのだし。渡辺くんの歌う場面がソロで抜かれている瞬間、どうしていいかわからず大笑いしてしまったことを猛烈に反省しています。いまさら きゃー なんて恥ずかしくて言えない(どんより)。本当は きゃー って言いたいのに(どんより)。


      そうして。あの会場のプリンセスさんたちを実は熱烈に羨ましく思っているくせに、追加されたコンサートに彼らは参加できなくて当たり前に劇場にいる事に安堵してしまってるんだ。ほんと。まだまだです。


      で、そんな妙齢ヲタの心持を知ってか知らずか・笑、すのーまんは精一杯客席に応えてましたねえ。ひっさびさにしょーたんのエアハグ見られて(もちろん人さま向けですが・笑)すっごい嬉しかったよう。しょーたんのエアハグは世界を救うんだから、へるもんじゃねーしこれからも奮発しろっつーの(こら言葉使い)。

      とかね、仮にもネットの片隅であろうとそんなこと書いちゃってどこかしらその流れが伝わろうもんなら やっぱもうやらね ってへそ曲げるといけないから書かないけど(かいてるじゃん)。



      乳酸値の上昇した渡辺翔太のトランス状態は最高級です。


      すのーまんを目当てで来てなかったたくさんの人に見てもらえてたらいいな。


      そんな感想はまたおいおい。雑誌もてんこ盛りだね。そのへんの感想もおいおい。







      愛をこめて花束を

      0




        18のお誕生日にステージでお祝いしてもらってたケーキのケーキ屋さんでしれっとお祝い(笑)

        久々の横アリで人の多さと360度の方向感覚のつかめなさに酔った。メモとりづら。どっちが上手?下手?って何度も確認してしまった。笑。


        数年前の流れならこの中には入れてなかったんだろうと思うと、本当によく頑張ってきてくれて、ここに連れてきてくれてありがとうと思いました。

        オトナとコドモが混在して渡辺くんの魔性は幅を広げていくね。どうぞ、ずっとアイドルでいてくださいね。


        ってこの言葉のチョイスじゃお別れみたいだな・笑



        どんなラインも熟知してジュニアコンを運ぶえびさんはやっぱすごかったなー。

        劇場映えとはまた別のモンなんだなー。

        ってのが率直な感想・笑。まあ、いろんな縛りがあるのでしょうが。笑

        もともと特別なオンリーワンに違いない。でもやっぱりナンバーワンを目指してほしいよ。


        ってね。普段あんまり生で見たことない人たちがいっぱいで、その勢いに気圧されてしまってるってかんじです・笑。みんな上を目指す気持ちはそれぞれいっぱいなんだなー。

        みたいなことを改めて・笑

        『シャッフルトーク3本立て!!Peaceful ジャニーズJr.特大撮り下ろし Snow Man&Love-tune』【TVガイド】(2017.3.25~3.31 2017.3.22発売)

        0
          らぶさんとのページは8ページもいただいていて、対談内容もちっこい文字いっぱい詰め込まれていてギフトのような。ありがとうございます。おめでとうございます。

          みなさんラブリーなオーバーオール姿のなか、普段はタイトなパンツを好んで?穿く印象のひーさんがだぼっとしたもん着てるのが目を引くね。白ってのもおしゃれ。ふっかとひーさんのこのたびの括りは謎選抜・・・ってヲタ用語だと思ってた・笑。え?謎選抜ってミスバが発端だったっけ?そうだっけ?なんかその前からあったような気もするけど、違ったっけ?(本当におもいだせない・笑) のんさながひっこぬかれたときみたいに、いわふかもそうなったらどうしようっていう不安ばっかりだったから、できるだけ直視しないようにしてたから・笑。だからあんまり記憶がないんだよな・笑。今となってこんなふうに同窓会みたいになってて、今更だけどちょっとほっとするような。笑。

          さっくんあべべとさなぴーでしわしわくちびる対談・笑。話してる内容もしょーもなさすぎて爆笑したわ。いつまでも真田くん呼びのあべべの律儀にほっこり。さーくん呼びは一瞬だったってわけだね。んで、しあわせくちびるうちわをこの発売から3日くらいの間に作らないとならないご担当さまには、日常との合間に本当にお疲れ様なことです^^

          んで、渡辺くんはみやちゃんとあらんくんとながつまくんと。あ、渡辺くんきっとあらんくんのお顔好きだよね?クリエを見に来てくれたあらんくんに「おなじあべでもあべあらんのほーがかっこいいから」みたいなこと言ってたよね。ってことで、あらんくんには、いっぱいいっぱい渡辺くんに甘えてあげてください。きっとまんざらでもないはず(妄想)。


          で。

          渡辺くんのオーバーオール姿を見てね、そうそうこれこれ。これ思い出した・笑。


          まあ、似合わないわけがないよね。←なにその自信・笑

          この衣装でさ、たしかダメ音頭やったよね?笑。うしろにいるさなぴーにたらしたサスペンダー踏まれて振りむいてニコニコしながら♪だ〜めっ だめっ だめっ〜♪ってしてたの思い出して、そこからの連想で横アリの外周をダメ音頭で練り歩くジュニアくんたちを想像して、めっちゃにやにやしてる。なにやるんだろう〜。

          ってなことで友人に教えてもらった祭りグッズが、徹底的にお祭り騒ぎでこれでも結構ワクワクしてる・笑。

          いよいよだね^^。たのしみたのしみ^^*

          『すの日常 Snow Nichijou14』【Johnnys' web】(渡辺)(2017.3.20 mon 18:00)更新

          0

            割と早めの時間に家族をひとり駅に送る予定だったから、その帰りにコンビニに寄ればいいやとのんきに一番近くのコンビニに寄ったら

            ない。ない。ない。ない。ない。

            ハシゴして結局少し大きい駅のコンビニまで行ってようやく一冊見つけました。テレガイ。書店の開店時間を待つという効率の良い方法もあることはわかってはいても、ないとなるとどうしても欲しくなる。そういう物欲ってきっと多分ヲタクの活力ではあるのかも。そんな水曜日。

            今週はなべしょ日常の14巡目でした。

            負けないくらいハイパーに忙しい年度末だから、渡辺くんのお仕事についてくのだけで精一杯だけど、それってやっぱり幸せなことだね。ジャージでいたってきっとオシャレさんだよ・笑。

            「何をやるとか言っちゃいたい笑」「ダメだけど笑」
            このあと んふふ って笑い声が聞こえてきそうだね。翔太さまには御機嫌麗しくてなによりです。

            「新曲がどのシーンにくるんだろ?とか考えるのかな?」
            できればまっさらな状態で受け止めたいから、初見はあんまり構えずにいたいなーって思ってるのに。そんなふうに言われると考えざるを得ないじゃんね・笑。まさかオープニングではないだろうくらいには思ってるよ(てきとーだな)笑

            そんなこんなでなんとなく思い出したんだけども。そういえば演舞の最初のころってショータイムがあったよね。義経で血まみれの最後のあとショータイムに切り替えるのが難しくて、WITH LOVEで締める形になったんじゃなかったけか。

            うん。鼠小僧ならそのあとショータイムでもいいんじゃん?(これまたてきとーだな)笑

            どこにあっても心がぎゅってなるのは間違いないので粛々とそのときを待ってますね。


            私の住まいの近くでは花粉症の注射を接種できるところはそんなにないのよね。さすが都会だな。鼻ずるずるすすっても、鼻水なんだか汗なんだか涙なんだかわからないくらいぐっちゃぐちゃの渡辺くんも嫌いじゃないけど、今年ぐちゃぐちゃだったら汗か涙ってことでいいのかしら・笑。

            最高の春が間もなくはじまるね。きばっていこー!がんばれー!!

            『すの日常 Snow Nichijou14』【Johnnys' web】(渡辺)(2017.3.20 mon 18:00)更新

            0

              『トゥギャザー Snow Man』【QLAP 2017 April】(2017.3.15発売)

              0
                亀ちゃんの表紙ぃ〜^^* 映画早くみた〜い^^* きゅんきゅんしたいぃぃぃぃ///// ドラマもたのしみぃぃぃ///// 修二の弟役的ポジに渡辺くんどうかなぁ(いーじゃんいーじゃんだってあたしわたなべたんだもん、たまには言いたいときもあるよぅずうずうしくてごめんなさいねー)・笑。



                P.50『Snow Man トゥギャザー』
                《今年も舞台『滝沢歌舞伎』に出演。自分たちを成長させてくれるこの作品に今回はどんな心境で挑むのか、そして、結成5周年を迎えるグループの展望とは……? 真摯に語ってくれました。 彼らの温かさが詰まった“共同生活”がテーマのグラビアです♪》


                思えばむかーしは合宿所で共同生活してたんだよねぇ。たしかなかいちゃんと城島くんが同じ部屋だった時期があったような?・・・・・・笑。すのーまんがこの誌面で醸し出してるような和らいだ雰囲気じゃなさそうだなぁ・笑。時代の違いかなぁ・笑。みんなのほわほわの笑顔かわいいかわいい^^*。

                春休みに新生活が始まってお引っ越しのご挨拶しに行こうとしてこんなふうに迎えられたら、心の中で“あたしかちぐみ!!”ってなるよね(かちぐみもって観念は時代錯誤?)。ほとんど少女マンガですなあ・笑。誰に「オレじゃダメか?」で後ろから抱きしめてもらう?あれ?これも時代遅れ?笑。んんんん〜いまいち現実味がないなぁぁぁ。そこに寮母さんと恋に落ちる物語も入れてもらったらどうかな?めぞんいっこく的な(これも古い?)・笑。

                たのしいたのしい^^*

                *ふっか
                「お風呂は絶対一緒(笑)」ってかー・笑。かっこ笑 じゃオブラートにならんがな・爆笑。

                手入れできてない背中見られるの嫌だからどうしてもって言うなら向かい合わせでー って言うんだけどでも、「そっちにいたら一緒にテレビ見れないじゃん」って言われて「えーじゃあ背中見ないでねー」って必死に言って、ぶくぶく沈みながらしぶしぶ背中を委ねるんだけど嫌だって言ってる背中わざとなぞられて「うぶげかわいー」ってきゃっきゃ笑われて意地悪されて「もー!」って怒ろうとしたらさ、「うそうそ・笑。綺麗だよ」って背中からギュってするんだよね?・・・っておまえが真剣にその設定で考えるなよ!ってな・笑。一緒に撮ったお揃いの部屋着写真が流行りのにおわせで流れてきませんように(急に現実・笑)。

                *ひーさん
                生活感はないようにしたいけど、しっとりしたチャーハンは作ってほしいし、家具や家電は一緒に選ぶの?恋に恋する乙女のようですな・笑。お風呂一緒!とか言っちゃうよりアイドルはそれくらいファンタジーな方がきっと基本いいんだろうが。笑

                *みやちゃん
                みやちゃんんんん/////もうぅぅぅできすぎくんんんん/////。食材をうまく扱える人って、やっぱ女の子の扱いも上手なんだろうなぁぁぁ。みやちゃん好みに料理されたいぃぃぃぃ。

                *あべべ
                正座でお洗濯もの畳んでるのかわいすぎる。よしよしわしゃわしゃしたげるね(いらん)。キャンピングカーとかAB型っぽいなー。うちのだんな(AB)も実弟(AB)も長男(AB)もキャンピングカー日本一周構想練るの好きだもんなー。1問解くごとにかまってくれる彼氏とかもうほんとに妄想パラダイスですけどもー、時間もないしじちょーしますけどもー、あべべのとこ最後まで読んだらひらまささんなあべべ妄想がもんもんで頭がぱんぱんで辛いので早く楽にしてください。←

                *さっくん
                アニメを延々見てても平気な人ってなると対極な人だろなー。同じくらいの熱量でアニメを好きな人かそうじゃない人か。現実的には一日に3時間もテレビを見てる時間がないくらいだから想像するのが難しいけど、お気に入りのスペースで時間気にせず好きな人と好きな人の好きなもんずっと見てられるのは、心に余裕のあるよっぼど恵まれた人種の類だよね・笑。

                *しょーたん
                ぱじゃま姿のオレ見せてあげるってか?ぱんだ抱えてみましたってか?かわいさ倍増しの自信満々がむかつくわー。なんだよこのぱんだのニクキューかわいすぎんだろ!それ以上にトロンとした黒眼がかわいーだろってか?イイ歳してモコモコ系でばりかわとか言ってんじゃねーよ! ・・・すなおってなにうまいの?←

                「なになに?『一緒に住むのは週一が限界』?『1人の時間がないのは考えられない』?で、会わない6日の報告しろって?なあに?これ私へのあてつけ?笑」

                ってこれ読んだ彼女に言われてたらいいなという妄想・笑。

                本当は一緒に住んで四六時中そばにいたいくらい大好きな、足の綺麗な彼女に、実は渡辺くんがこういう扱いされていて苦悩してる裏返しの発言をしているのではないか?と天邪鬼ななべしょを思い浮かべる自分は根っから歪んでるわかってる・笑。

                で、彼女はね。ホントはずっと一緒にいたいけど儚くて危げな彼とずっと一緒なんて心臓持たない。ってことで敢えて突き放してしまっているというかんじ・笑。なんかリアリティない?(自己満・笑)リアルとファンタジーの境界を漂う渡辺くんは本当にズルイ人ですなあ・笑。

                ぱんださんに添い寝してる渡辺くんすき。負けん気強そうな眉山見えてる方がやっぱすき。


                そんでもって対談は歌舞伎とJr.コンのお話し。

                懐は広いじゃなくて深いって言いたかったんだろうなーとは思うけど、記者さんがそのまま載せてくれたのは滝さまの心の広さも渡辺くんが伝えようとしてることを汲んでくださってのことかな?「とんちんかんはお前だわ。“と”しか合ってねーじゃん!(笑)」って臨場感あるね・笑。

                そんなふうに文字面だけ追っていったら、そのあとなんだか重ためなお話しの発信元になっておってこちらも姿勢を正して身を入れて読ませていただきました。

                6人で並んだとき、無意識に一番後ろにいる人にラインを合わせて並ぶ彼らが歯がゆくて不憫で・笑、だからそういうところこそ愛しくて、言われても言われても前に出られない理由をきっと彼ら自身がわかりすぎているんだろうって思うとまた不憫で・笑、そして愛しくて・笑。

                でもな。前に押し出されるの待ってても押し出されることなんて難しそうだからさ・笑。横アリでぐいぐい前に出てこようと試みるキミたちを楽しみにしてるよ・笑。

                「なーんですぐ下がるの!!」

                ってタッキーに怒られてたのも横アリだったっけね・笑。

                「オレは『〜歌舞伎』は大好きだけど、ずっとそこにいるのも違うと思っていて。本音は、次の春にはSnow Manで別の舞台も挑戦してみたいって気持ちもあるし、後輩のためにも次のステップに進みたいって思ってるから。」

                舞台は違うけどさ、革命の同じ場面を翌年任されて「去年のキスマイと同じでどうするんだ!」って叱られてたよね。思えばあのあたりから滝沢塾の塾生のようなものだったんだろうね。滝チャンネルでどっきりしかけたのも、おもしろ映像を撮るというよりは彼らの資質を本気で試してたのかも。

                今のところは、まだ来年もできたら春の演舞場に足を運びたいと思ってしまっているのは、滝さまの優しさと安心感を捨てたくない弱いだけの自分だよね。思い出たくさんいただいたけど、いただいたからこそまだもう一度あの曲で!あの場面で!という願望を捨てきれない。

                そうしてこの・・・約8年?この長い春を、私たちも本当に大切に大切にキミたちを想って過ごしてきたつもりなので、もしたとえば来春にキミの望む次のステップに進んだとして、絶対に「やっぱり歌舞伎の方がよかった」と言わないでいられる姿でいてほしいって思うよ。

                滝沢塾を卒業する日はきっとおめでたいことなんだろうっていうのはもう何年も前から頭では理解できてるんだけどね、どうしてだろう。考えるだけでこんなに苦しい。来年別の舞台に立ててたらいいね!ってすぐに応援できたらいいのにね。自己嫌悪ばっかりです。










                春来りなば

                0
                  夏遠からじ・笑


                  結構早い時間にかかったのになー。゚(゚´Д`゚)゚。 予定枚数終了早くないですかあ?。゚(゚´Д`゚)゚。



                  最初の当落が出たときはもう青ざめたけど、なんのかんのと敗者復活したかんじよね・笑。やることはやった。頑張った。

                  チケット取るのも大変って労ってくださる滝様の言葉が沁みますなあ。

                  春ですよ。

                  【NHK 総合「これでわかった!世界のいま」】〈阿部〉(2017.3.19)

                  0

                    二度目のご出演あべちゃんおめでとう\(^o^)/


                    ってテンションにはなりづらい内容ですな。番組の紹介見ると『南スーダンから自衛隊撤退へ 今何が起きているのか』とあって、そこまでたどりつけてなかったですもんね。何かと話題の防衛大臣がこういう番組でどう出てくるか興味深かったのに。たどればモーゼの十戒の時代からの宗教の争いだもの。30分じゃ足りるはずがない。


                    徴兵されることのない約束がどれだけ幸せなことか、自衛隊の撤退のニュースを見たときに実感したのはただの母親目線なだけだけど。それを訴えるべくメッセンジャーとして舞台に立つことをかの社長さんから仰せつかっているわけだから、そこにリアリティを持たせるべく現実を伝えられる人に阿部くんはきっと適任なのでしょうね。


                    目標のクイズ番組や少年たちなどのステージの上に反映されますように。

                    『希望 〜Yell〜』【ザ少年倶楽部】(2017.3.8)

                    0
                      よーく読むのもめんどくさくてまったく理解できてないんだけど、友人いわく“立ち見か立ち見じゃないかはわかるみたいよ”らしいから、それだけでもよしなのかな(でじちけ)。

                      去年のツアーにすのーまんが帯同させていただいたことで、久々にキスマイさんに長い時間触れさせていただくことができて実感したことがある。降りちゃった友人たちが口をそろえて“もういちどアリーナツアーやってくれたらそのときは行きたい”って言うのだけど、“キスマイさんってのはもうしっかりドームのアイドルだったよ、だってほらドームの空気がタレントにもファンにもこんなにも馴染んでる”と、“だからもうきっとそれはないよ”とどやって力説したわけだが。

                      すんなりアリーナツアー戻ってきた・笑。

                      でじちけってどんなかんじかなー。とりあえず立ち見かそうじゃないかだけはわかるんだよね?私、渡辺くんのいない公演についてはチケ運いいからなー(じまんにならん)ヽ(^o^)丿。のんさなだけがついてたキスコンなんてどせんのひとけた列でゴンドラで降りてくるたまもりくんのピンク(白だっけ?)のホットパンツを下から覗きこめる席だったんだぜ(かこのえーこー)ヽ(^o^)丿

                      とか言ってると立ち見きますよ←いましめ

                      地元名義だしいけるっしょ って思ってたら結構外れてるらしい。ありがたく入らせていただきます。久々のアリーナで元たんくんたち見て卒業しちゃった友人たちが戻ってきたらいいなー。




                      ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

                      【ザ少年倶楽部】(2017.3.8)テーマ(絆)

                      『希望〜Yell〜』(OP)
                      《アクロバティック衣装》

                      『Snow Man Special performance 夢でまた逢えたら』(別撮り)
                      《黒ベスト・黒メンバーカラーラインパンツ・メンバーカラー蝶ネクタイ・袖メンバーカラーライン白シャツ》

                      『Reboot!!!』(A.B.C-Z)
                      《白デニム・ロンT・黒Tシャツ》

                      ★『Family〜ひとつになること』(ED)
                      《アクロバティック衣装》

                      ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


                      ★『希望〜Yell〜』(OP)

                      間奏あるなら最後の♪Bounce Bounce Bounce with me〜♪のとこもあったらよかったのに。ぴょんぴょんするしょーたん絶対かわいいでしょきっと。


                      ★【Snow Man SP パフォーマンス】『夢でまた逢えたら』

                      別撮り分でも少クラブログじゃないのね(めも)。2016年夏のサマステにてパフォーマンスした演目を、今回の少クラテーマの絆になぞらえて紹介するコーナーから。

                      『夢でまた逢えたら』っていうのはたしかステージ上でも、あとからどこだったかの雑誌でも言ってた記憶なんだけど、ここでこのタイトルをいえなかったのはなにかしら商標あたりに影響があるからかしら?ショートムービー仕立てという紹介もわかりやすいし、舞台育ちの彼ららしくて好きな表現だったんだけど、ひーさん曰くのこのたびのテーマはアクロの助走を見せないことということで、それはそれで着眼点持ちやすいね。

                      夢でまた逢えたら と言われれば、パフォの物語に着目するよう誘導されるし、アクロのこと言われたらそっちに誘導される。そうして何度でも見たくなり、そして大切な映像がまた増えるという図式。


                      「しかもこぉ〜(中略)〜このひとだったらこのわざがやりやすいとかってゆーけーさんとかも〜(中略)〜」



                      『個人に合わせた技も計算してくれている』

                      と要約されておるさすがのNHKさん。

                      「絆がないと・・・」

                      で締めて褒められて、普段は綺麗な眉山が一気に眉尻さがって八の字眉になるときの渡辺くんの顔好き。渡辺くんが出てくる夢で一番よく見るのが、「オマエまだオレのこと好きなの?」って言いながら、この困ったみたいな呆れ笑顔で笑われるっていう夢(心の病でしょうか)なので、個人的にはこの表情に割とリアリティがある(心の病でしょうきっと)。

                      夢でもいいからまた逢えたら

                      ・・・・・。



                      ってことでふっか曰く 「Snow Manの絆」 の物語でもあるということですね。


                      最初に出てくる筆ペン書きみたいな題字は誰かの手書き?例えばスタッフさんではなくてすのーまんのだれかだとして?6人の中でこんなに美しく筆記体が書けるとしたら?って考えたら一人しか思い浮かばないけど・笑。アナログ感もショートムービーの入り口っぽくて素敵。


                      サマステでこのパフォを見たときの感想に

                      (途中でさっくんがバク宙するのを受けてダンスが一旦止まって、5人が“なんで?”みたいなジェスチャーすると、なんだか弁解するみたいにバク宙して、それに対して後ろで見てるハイハイちゃんたちが拍手して、同じことを客席にも要求するような。ここ何が言いたかったんだろう。)

                      って書いてあったんだけど、今回何度かリピれる今の状況で見てみても、さっくんがここでバク宙して客席を煽る意味がわからなくて佐久間担ちゃんに見解を求めたら、これがさすがさっくんのことをずっと見てきてる人の見解!ってくらい素敵な解釈だった。

                      《小さい男の子の好奇心や怖さの入り混じった気持ちがすごく伝わってきます》

                      という解釈(要約)。

                      揃いのバク転は大切なお人形さんたちと心を通わせた瞬間かしら。夢の中だから不思議ありきでいいんだよね?きっと。

                      しかししょーたん、むかしっからだけどろぼっと系のダンスへたくs(じちょー)・・・だよな・笑。生身に近い最先端のフィギュアってことにしとこう。弓なりにたわませて目に残る残像のような渡辺くんのしなやかな腕の動きが大好き(けっきょくそーゆーこと)。

                      当たり前にやってるけど、体操座りから腹筋使って立ちあがるってすごいよなって思ったら、サマステの感想にも同じことが書いてあった。やっぱりすごいよ。あたしなんてどっこいしょなしには絶対無理(足腰弱ってるばあさんとくらべても)。

                      速い曲で水に放した金魚みたいに泳ぎ出す渡辺くんが、一層カウントあげて踊りこんでく膝下たまらん。

                      ここでカウントとってる右足めっちゃすきで何度も見ちゃう。

                      助走はないって言うけど、踊り始めにエンジンあっためてる感が助走みたいだね。みんなはしてないからこれで良いか悪いのかはしらんけど・笑。

                      揃いのバク転後の >< <> >< <> こうなる膝下なぁぁ。正面から撮ってほしかったなあ。なっかなかばっちり!な映像って残せないねえ。でもそのあと、お人形さんのトンネルからさっくんが出てくるとこはさすがにばっちり正面からの映像でほんとうれしいなーって思ったり。渡辺くんのバク転の踏みこみってみんなより重心高いから、いつもみんなより着地が早くて揃わないように見えたりするのが実はひやひやしちゃったりするんだけども、ここでは高い位置から飛ぶことでより早くトンネルが開けるように見えるからさテンポがよくて、そのあと迷いながらくぐりぬけてくるさっくんとの緩急がほんとかっこいいよね。ってことで個人に合わせた技を計算して使ってるってのは、渡辺くんに関してはここかな?って思ったり。

                      飛んだあと4人に支えてもらった渡辺くんの唸り声で成功を感じるんだっけ?どえむ集団め・笑。渡辺くんの繊細な部位に恭しく添えられるひーさんみやちゃんの手がたまらん。うちのお姫様おっことしたら大変だもんね・笑。支える方も命がけよね・笑。微笑ましいなあもう・笑

                      そのあとの浅草サンバカーニバルみたいな(ちがいます)テンポもたまらん。ぶれない重点たまらん。大技アクロももちろんすごいとは思うけど、やっぱすのーまんは踊ってなんぼでしょって改めて。

                      サマステでは踊り終えて深い眠りに落ちるさっくんを見届けて、カミシモから赤い幕が降りて来てそこから覗くように終わってたっけ。おやすみを告げられて今夜のお別れに名残惜しさ残す終幕。もっともっと見ていたい素敵な演目だったね。それを何度も繰り返して見られるって本当に幸せ。少クラさんありがとう。


                      ★『Reboot!!!』(A.B.C-Z)

                      すのーまんは絆出演ですって^^うれしいうれしい^^。過去に使い倒されてる音源で始まったから嬉しさ倍増だった・笑。んっと、ほっすのもこれだったっけ(未確認)?クリエのアイノビの始まりもこれだったような(これは確認するすべがない・笑)?

                      リブートはサビから^^。

                      ★『Family〜ひとつになること』

                      このへんの流し眼ほんとずるいよな。



                      べつにカメラアピなんていらねーし。敢えて見ないとか幼稚な反抗しょーもなくだらねー。

                      って思うようにしてるんですよ。求めて与えられなかったらみじめだし。そうしてるからさ、こういう優しい瞳がカメラに映し出されるとその不意打ちになすすべもなくなってしまうんだ。幼稚な手管に思惑どおりに操られて抜け出せない自分に呆れるんだ。どうしようもないけどやっぱ好きなんだよね。疑わず疑いもせずに実はいつでも思ってる。しょーもないのは自分の方だよねまったく・笑。


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      渡辺翔太

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode